千葉県立美術館 | 教育・研究 | 部活動・クラブ向けプログラム

千葉県立美術館

教育・研究

千葉県立美術館の学習支援プログラム

部活動・クラブ向けプログラム

  • ワークショップ「等身大から始めよう」

    千葉大学教育学部の加藤教授と大学生がファシリテーターとなって、間伐材とシュロ縄だけを用いて巨大なオブジェを制作するワークショップです。ものづくりの楽しさを大きなスケールで感じることができます。広大な県立美術館の庭で、他校の美術部員と協力しながら巨大なオブジェを制作することを通して、共同作業の喜びを体全体で感じることができます。出来上がった作品は、しばらく美術館に展示されます。平成26年度は、「一歩、未来へ」というテーマで制作しました。

    ワークショップ ワークショップ ワークショップ ワークショップ

△ページのトップへ

千葉県立美術館のサイト情報など