千葉県立美術館 | 特別企画

平成23年度特別企画展 放浪の天才画家 山下清展

山下清は少年時代から独特の貼絵などでその才能を発揮し、全国を放浪したことから「放浪の天才画家」とも呼ばれています。
日本各地で見た風景や人々の暮らしを貼絵やペン画などで再現しました。
貼絵・油彩画・ペン画、陶器など、初期から晩年までの作品約190点を紹介するとともに、放浪日記や本人のコメントなども
併せて紹介し、芸術家として一人の人間として山下清の姿を振り返る展覧会です。

展覧会チラシ

→チラシを見る

主な作品

左より:「パリのエッフェル塔」、「長岡の花火」、「ロンドンのタワーブリッジ」、「自分の顔」

美術講演会1

美術講演会2

ミュージアムコンサート

ギャラリートーク

特別企画展スペシャルワークショップ

入場料

△ページのトップへ

閉じる