工作や体験を通して、子供たちに楽しみながら、灯りの歴史や昔の人の暮らしを学んでもらうためのキットです。


昔から現代までの灯火具やその燃料、灯りをつける道具をセットにして貸し出します。セットには、子どもたちがオリジナルのろうそくを製作する材料と道具も入っており、灯火具や灯りをつける道具は、すべて自由に体験することができます。


小学校(中学年)社会科「昔のくらし」や小学校(高学年)社会科「日本の歴史」の教材として適しています。また、千代紙ろうそくの製作体験は、小学校(中学年)理科「ものの三態」の教材としての利用も可能です。


小学校(中学年・高学年)社会科・理科



     

貸出キットマニュアル(PDF)


貸出指導の流れ(PDF)