文化財建造物

明治32年(1899)建造の学校建築である重要文化財「旧学習院初等科正堂」と、安永9年(1780)に安房郡丸山町に建てられた重要文化財「旧御子神家住宅」、寛延4年(1751)に富津市亀沢に建てられた県指定有形文化財「旧平野家住宅」の2棟の民家建築が移築公開されています。

旧学習院初等科正堂

旧学習院初等科正堂

明治32年(1899)に建てられた校舎(講堂)で、明治時代の貴重な建造物です。

国の重要文化財に指定されています。

保存修理工事が終了し建設当時の色彩に復元されました。

 
旧御子神家住宅(国重要文化財)

旧御子神家住宅(国重要文化財)

南房総市(旧丸山町)に、安永9年(1780)に建てられた中規模農家です。

国の重要文化財に指定されています。

 
旧平野家住宅

旧平野家住宅

富津市に寛延4年(1751)に建てられた名主の農家です。

県指定有形文化財(建造物)に指定されています。

 
 

【千葉県立房総のむら】千葉県印旛郡栄町龍角寺1028|電話 0476-95-3333|メール mura@chiba-muse.or.jp