上総の農家の演目(平成29年度) 当日体験 予約体験 実演・展示
実施日につきましては、演目ごよみをご覧ください。
体験の種類は、右の色で表しています。
実演+予約体験 複数回予約体験 展示+予約体験
#は外部講師による演目です。
★は新規演目です。
演目名 種別 実施月 内容 実演時間 体験時間 定員 体験費用 注意事項
米作り
第1回目
〈田植え〉
予約
体験
5月 苗代で成長した苗を、水田に手で植えていきます。その後、ねぎらいと豊作祈願を兼ねて「さなぶり」を行います。 体験者がいない場合は実演 2時間
13:15〜15:15
20人 無料 締切:前日16:30
対象:小学生以上。小学4年生以下は、体験補助のできる引率者が必要。(引率者の人数も含めて申し込んでください。)
その他:半ズボン、膝まである靴下とサンダルを持参(靴下で田んぼに入ります)。小雨実施、荒天の場合は翌日に延期、または中止。
体験日:5月27日
米作り
第2回目
〈稲刈り〉
当日
随時
受付
体験
9月 黄金色に実った稲を刈り取り、束にして田に作った竹のさお(オダ)に架けて天日で乾燥させます。 体験者がいない場合は実演 随時20分
9:30〜12:00
13:15〜15:15
(受付終了)
70人 無料 体験時間内随時受付
対象:小学生以上。小学4年生以下は、体験補助のできる引率者が必要。(引率者の人数も含めて申し込んでください。)
その他:長袖・長ズボン着用、長靴か膝まである靴下とサンダルを持参(田の土がぬかるんでいる場合は靴下で田んぼに入ります)。小雨実施、荒天の場合は翌日に延期、または中止。
体験日:9月17日(稲穂まつり)
米作り
第3回目
脱穀・籾摺(だっこく・もみすり)
当日
随時
受付
体験
11月 干した稲を、千歯扱きなどで脱穀し、木摺臼を使って籾摺します。その後、唐箕で選別します。 体験者がいない場合は実演 随時20分
13:30〜15:00
(受付終了)
70人 無料 体験時間内随時受付。
対象:小学生以上。小学4年生以下は引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
その他:稲がなくなり次第終了。小雨実施、荒天の場合は翌日に延期、または中止。
体験日11月11日
新鮮野菜の
収穫
当日
随時
受付
体験
6・7
10・11月
畑で収穫できる旬の野菜を収穫し、持ち帰ります。
随時 10〜20分
9:30〜15:30
(受付終了)
生育状況による 野菜によって異なる(現地に表示) 体験時間内随時受付
その他:雨天中止。軍手・持ち帰り用の袋有り。野菜がなくなり次第終了。学校等団体の方の体験はできません。
体験日:演目こよみをご覧ください。
たけのこ掘り 当日
随時
受付
体験
4月 孟宗竹の「たけのこ」を掘り上げ、持ち帰ります。 随時 20分
9:30〜15:30
(受付終了)
生育状況による 時価 体験時間内随時受付
1人1日1回、1グループ2本まで。
その他:雨天中止。軍手・持ち帰り用の袋有り。 なくなり次第終了。学校等団体の方の体験はできません。
体験日:4月15・16日
茶摘み(ちゃつ) 当日
随時
受付
体験
4・5月 畑のお茶の木から葉を摘み取ります。茶葉を1人100g持ち帰れます。 随時 20分
9:30〜15:30
(受付終了)
生育状況による 100円 体験時間内随時受付
その他:雨天中止。持ち帰り用の袋有り。葉がなくなり次第終了。
体験日4月29日、5月2日
梅もぎ 当日
随時
受付
体験
6月 果樹園の木から梅の実を選んで、もいだり、落としたりして収穫します。1人約1s持ち帰れます。 随時 20分
9:30〜15:30
(受付終了)
生育状況による 500円 体験時間内随時受付
その他:雨天中止。帽子着用。持ち帰り用の袋有り。実がなくなり次第終了。                                                                                                               
体験日:6月2〜4日
じゃがいも
掘り
当日
随時
受付
体験
6月 じゃがいもを掘って持ち帰ります。 随時 15分
9:30〜15:30
(受付終了)
生育状況による 1株100円 体験時間内随時受付 
1人1日1回2株まで。
その他:雨天中止。軍手・持ち帰り用の袋有り 。
体験日:6月3・4・10・11・15日
炭焼(すみや)き((ふせ)(がま))
(全2回)
実演 9・10月 地面に掘った小型の炭窯(伏窯)を使い、炭焼きを行います。
@炭焼き
A炭の取り出し
@
9:30〜15:30   
A
9:30〜10:00   

雨天の場合は延期。
実演日:9月30日、10月14日

※10月14日は雨天のため延期いたします。日程は決まり次第ホームページに掲載いたします。

炭焼き(大窯)

(全3回)
実演 11〜1・3月 大窯を使用した本格的な炭焼きです。日程@では、林の中の炭焼き小屋から煙が立ち昇る景観をご覧いただくことができます。
@・A炭焼き
B炭の取り出し・薪の窯詰め
@A
9:30〜15:30
B
9:30〜12:00
実演日:
B11月24日
@12月12日A12月13日B1月26日
@3月20日A3月21日
炭焼き(大窯)

(全3回)
複数回予約体験 11〜3月 大窯を使用し、原木の窯詰めから炭の取り出しまで、炭焼きの一連の工程を体験します。体験中に、カヤとハギの小枝で炭俵を作り、最終日に炭を1人約4s持ち帰ります。
@A炭焼き・俵作り・薪割り
B炭の取り出し・薪の窯詰めれ
体験者がいない場合は実演 @A5時間30分
9:30〜15:00
  
B2時間30分
 9:30〜12:00   
5人 800円 締切:1回目前日16:30
対象:小学5年生以上。3回とも参加できること。
その他:軍手・長靴・マスク・タオル持参。汚れても良い服装。雨天実施。
体験日:
@11月25日A11月26日B12月10日
@1月27日  A1月28日 B2月12日
@2月14日  A2月15日 B3月2日
@3月3日   A3月4日   B3月18日
くん炭作り 実演 11月 もみ殻を蒸し焼きにして、くん炭を作ります。くん炭は昔から、土壌改良材や苗代の保温材として使われていました。 雨天の場合は翌日に延期。
体験日:11月16日
堆肥(たいひ)作り  
(全2回)
複数回予約体験 1・2月 落ち葉を集めて積み重ね、糠を混ぜ、水をかけながら踏み固めて、堆肥(腐葉土)を作ります。1人約10s持ち帰れます。
@落ち葉集め・仕込み
A切り返し
体験者がいない場合は実演 2時間30分
9:30〜12:00   
8人 300円 締切:1回目前日16:30
対象:小学校5年生以上。2回とも参加できること。
その他:手袋・長靴持参。汚れてもよい服装。雨天の場合は翌日に延期。
体験日:@1月20日、A2月24日
手もみ茶 実演 5月 畑のお茶の木から摘んだ葉を、蒸してから手でもんだあと、焙って香り高い新茶を作ります。 10:00〜15:00 実演日:5月13日
梅干作り 実演 6月 塩漬け・しそ漬けの工程を行います。 13:00〜14:30 実演日:6月17日
醤油(しょうゆ)作り
(全2回)
複数回予約体験 10月 醤油作りの一連の工程を2回に分けて体験します。
@醤油搾り・煮た大豆と煎った小麦と醤油麹を混ぜて麹作り 他
A仕込み・醤油のすくい取り

昨年仕込んで熟成した1ℓの醤油を持ち帰ります。
体験者がいない場合は実演 @5時間
10:00〜15:00
A2時間
10:00〜12:00
8人 1,000円 締切:1回目当日9:50
対象:小学5年生以上。2回とも参加できること。未体験者優先。既体験者は、2日前16:00の時点で空きがあれば、お申し込みいただけます。
その他:エプロン・タオル・三角巾持参。2回目はマスク・1ℓ分のペットボトル持参。

実演日は、かまどで材料の大豆を煮ます。
実演日:10月6日
体験日:@10月7日、A10月21日
なべ敷き 予約
体験
5月 わらの縄をないながら、直径約20pのなべ敷きを作ります。 体験者がいない場合は実演 2時間
10:00〜12:00
13:00〜15:00
午前
4人 
午後
4人
300円 締切:各回開始10分前
対象:小学5年生以上
その他:ズボン着用
体験日:5月14・20日
わらぞうり 実演 わらを紐縄の間に編み込んでわらぞうりを作ります。  9:30〜12:00
13:15〜15:15
実演日:6月23日、9月8日、12月1日
      2月10日
わらぞうり 予約体験 わらを紐縄の間に編み込んでわらぞうりを作ります。鼻緒は用意してあります。 体験者がいない場合は実演 2時間
10:00〜12:00
13:15〜15:15
午前
2人
午後
2人
450円 締切:各回20分前
対象:小学5年生以上
その他:ズボン着用
体験日:6月24日、9月9日、12月2日
     2月11日
竹の皮ぞうり 実演 竹の皮を使って、ぞうりを作ります。  9:30〜12:00
13:15〜15:15
実演日:7月2日、10月13日、1月18日
竹の皮ぞうり 予約体験 竹の皮を使って、ぞうりを作ります。縄ない、鼻緒作り、編み込みの一連の作業を行います。 体験者がいない場合は実演 2時間
10:00〜12:00
13:15〜15:15
午前
2人
午後
2人
900円 締切:各回20分前
対象:小学5年生以上
その他:ズボン着用
体験日:10月14日、1月19日
柿渋(かきしぶ)作り
(全2回)
複数回予約体験 8・9月 防腐剤や染料などとして使われた柿渋を作ります。一年寝かせた柿渋を1人1ℓ持ち帰れます。
@柿を潰し、仕込む
A柿渋絞り
体験者がいない場合は実演 2時間
13:00〜15:00
5人 800円 締切:当日12:30。未体験者優先。既体験者は、2日前16:00の時点で空きがあれば、お申し込みいただけます。
対象:2回とも参加できること。18歳以上。
その他:汚れてもよい服装。2回目は1ℓ分のペットボトル持参。
体験日:@8月26日、A9月10日
こも織り 当日随時受付体験 9・3月 二人用のこも機を使い、稲わらでむしろよりも目の粗い「こも」を織ります。交代で、こもを編む体験ができます。編んだこもは持ち帰れません。 体験者がいない場合は実演 随時 10分
10:00〜12:00
13:15〜15:30(受付終了)
無料 体験時間内随時受付
体験日:9月2・3日、3月17・21日
わらぼうき 当日随時受付体験 9月 一束のわらで、簡単なほうきを作ります。柄付きと柄無しの二種類から選ぶことができます。 随時 20分
9:30〜15:30(受付終了)
1日
30人
200円 体験時間内随時受付
対象:小学生以上。小学4年生以下は、1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
体験日:9月16日
わらのリース 当日
受付
体験
11月 1束のわらを材料に、輪飾り(リース)を作ります。クリスマスリースや正月飾りにぴったりです。 各回 45分
 9:30〜
10:30〜
11:30〜
12:30〜
13:30〜
14:30〜
各回
6人
300円 対象:小学生以上。小学4年生以下は1人に1人の引率者が必要、引率者は体験者の補助をお願いします。
その他:飾りは付きません。体験は、その場で二人一組になって行います。
体験日:11月18日、12月9日
小さな炭俵作り


  

当日
受付
体験
11・2月 ミニサイズの俵編み機を使ってワラを編み、小さな炭俵を作ります。炭を包んで、持ち帰ることができます。消臭剤やインテリアとしてお使いいただけます。 各回 45分
 9:30〜
10:30〜
11:30〜
12:30〜
13:30〜
14:30〜
各回
6人
300円 対象:小学生以上。小学4年生以下は1人に1人の引率者が必要、引率者は体験者の補助をお願いします。
その他:汚れてもよい服装。
体験日:11月23日、2月17日
上総の
お飾り作り
実演 12月 真夏に青刈りして適度に乾燥させたヤマトニシキの青わらを使い、上総地方の代表的な正月飾りを作ります。注連縄から、翌年の月数分(旧暦)の足を、すだれのように垂らしたつくりです。  10:00〜12:00
13:00〜15:00
実演日:12月15日
上総の
お飾り作り
予約
体験
12月 真夏に青刈りして適度に乾燥させたヤマトニシキの青わらを使い、上総地方の代表的な正月飾りを作ります。注連縄から、翌年の月数分(旧暦)の足を、すだれのように垂らしたつくりです。  体験者がいない場合は実演 2時間
10:00〜12:00
13:00〜15:00
午前
10人
午後
10人
550円 締切:各回開始10分前
対象:小学5年生以上。小学生は、1人につき1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
その他:ズボン着用。お飾りのダイダイとウラジロは、体験後に各自でご用意下さい。
上総に申し込んだ方は他の農家のお飾り作りに申込めません。1家族で2名まで申し込めます。
体験日:12月16・17日
(こめ)(だわら)作り 実演 2月 米を入れる俵を、わらで作ります。 10:00〜12:00
13:00〜15:00
実演日:2月3・4日
水口(みなくちまつ)祭り
稲の苗の無事な生育を祈る行事
展示 4月 稲の種まきの際、水田の取水口で田の神を迎える行事です。苗代の取水口に注連飾りやいぼたの木などを飾り、焼き米を供えます。 12:00〜16:30 4月22日の「オーナー制親子で米作り@種まき」終了後に実演し、展示します。
雨天の場合は翌日に延期。
展示日:4月22日
端午の節供(たんご   せっく) 展示 5月 男の子の健やかな成長を願い、災いを避けるために、ヨモギと菖蒲を束ねた飾りを主屋の軒先にさします。また菖蒲湯の展示を行います。 9:30〜16:30 展示日:5月3〜5日
「春のまつり」の際に実施します。
さなぶり
田植え後、豊作を祈る行事
展示 5月 田植えの後、苗とぼた餅を荒神様に供えて、豊作を祈ります。 12:00〜16:30 5月27日「オーナー制親子で米作りA田植え」終了後に実演し、展示します。
雨天の場合は、翌日に延期。
展示日:5月27日
虫送り
水田や畑の害虫を追い払う行事
当日
受付
体験
7月 松明を持って太鼓をたたき、囃し唄を歌いながら水田をめぐった後、水田脇にあらかじめ作っておいたやぐらに火をつけ、害虫を追い払います。 体験者がいない場合は実演 30分
13:30〜14:00
無料 締切:当日13:20
対象:5歳以上の子供。小学4年生以下は引率者が必要。大人も参加できます。
その他:雨天順延
体験日:7月23日
七夕 展示 7月 七夕は、牽牛・織女が年に一度会える日とされるほか、15日の盆に備えて七夕馬を供えたりしました。ここでは笹飾りをします。 9:30〜16:30 9:30〜16:00 無料 短冊に願いを書いて笹につける体験ができます。
展示日:7月5〜7日
七夕馬作り 実演 7月 茂原市大芝に伝えられる、まこもなどを使った七夕馬を作ります。真竹を細く割いて色付けした、赤や黄色の繊維できれいに飾り立てます。 5時間30分
10:00〜15:30
体験日:7月30日
新箸(にいばし)
稲の成長や家族の健康を願う行事
展示 8月 稲の成長や家族の健康を願う行事です。すすきの茎で作った箸と、赤飯等を展示します。 9:30〜16:30 展示日:8月17・18日
展示 8月 庭に盆灯籠を立てて、迎え火を焚いて先祖の霊を墓から迎え、仏壇の前にこしらえた盆棚に祀ります。また、墓を掃除して、花とご飯を供えます。そして、盆の終わりとともに送り火をします。 9:30〜16:30 30分
14:00〜14:30
なし 無料 体験時間に、迎え火(8月11日)と送り火(8月15日)に参加できます。
展示日:8月11・15日
刈上げ
稲刈りが無事に終わったことを田の神に感謝する行事
展示 9月 無事に収穫できたことを祝い、稲穂とぼら餅を荒神様に供えます。 @9:30〜16:30
A12:00〜16:30
展示日:
@9月17・18日
「稲穂まつり」の際に実施します。
A9月23日「オーナー制親子で米作りC稲刈り」終了後に実演し、展示します。
十五夜 展示 10月 旧暦の8月15日に名月をめでる行事です。いも名月とも呼ばれ、団子や芋を供え、すすきや萩などを飾ります。旧暦では、1ヶ月は月の満ち欠けの周期に近い29日か30日で、15日はほぼ満月になっています。 9:30〜16:30 展示日:10月3・4日
十三夜 展示 10・11月 旧暦の9月13日に名月をめでる行事です。十五夜との関連が深く「片月見はいけない」といわれています。団子や芋を供え、すすきや萩などを飾ります。 9:30〜16:30 展示日:10月31日、11月1日
えびす講
恵比寿様をまつり、豊作を祈る行事
展示 12月 恵比寿は、農家では豊作や福徳を授ける神です。恵比寿像・大黒天像の前にご馳走やお金などを供えます。 9:30〜16:30 展示日:12月6・7日
冬至(とうじ) 展示 12月 1年のうちで、昼の時間が最も短くなる日です。かぼちゃの煮物を作り、ゆず湯を沸かします。 9:30〜16:30 展示日:12月22日
正月の準備 実演 12月 正月を迎える様々な準備をします。長屋門に門松を立て各建物や神棚・神様に注連飾りをします。鏡餅を神棚・床の間などに飾ります。神棚の前には鮭・鰹節・昆布・するめ・麻・みかん・番傘を下げます。 9:30〜16:30 実演日:12月21〜24日
正 月 展示 1月 上総地方の正月の情景を再現します。 9:30〜16:30 展示日:1月2・3・5・6日
どんど焼き  
正月飾りなどを燃やし、無病息災を祈る行事
事前
予約
体験
1月 正月飾りなどをやぐらに組んで燃やし、その火で餅を焼いて食べたりして無病息災を祈ります。燃え上がる炎と竹の破裂音が勇壮です。 2時間
10:00〜12:00
事前予約50人 200円 締切:前日16:30
対象:5歳以上。小学4年生以下は1人に1人の引率者が必要。
その他:正月飾りの焚き上げは当日10:00締切。雨天強風は翌日に延期。足元がぬかるむため、汚れてもよい靴。
体験日:1月13日
当日
受付
体験
当日受付50人 締切:当日9:50
対象:5歳以上。小学4年生以下は1人に1人の引率者が必要。
その他:正月飾りの焚き上げは当日10:00締切。雨天強風は翌日に延期。足元がぬかるむため、汚れてもよい靴。
体験日:1月13日
節分 当日
随時
受付
体験
2月 イワシの頭とヒイラギ・グミの枝を戸口に刺し、竹の先にかごをつり下げ、煎った豆をまいて災いを払います。室内には、焼きイワシと豆茶を展示します。  9:30〜16:30 随時 10分
13:00〜15:30(受付終了)
無料 豆まきに参加できます。
体験時間内随時受付
体験日:2月1〜3日
おびしゃ
的に矢を射って作物の豊凶を占う行事
当日
随時
受付
体験
2月 的に矢を射て中心近くに当たるほど豊作になると言われています。 随時 15分
13:00〜15:30(受付終了)
無料 行事に参加できます。
体験時間内随時受付
その他:雨天の場合は中止
体験日:2月18日
むらの災いよけ 実演 2月 むらの中に災いが入らないように、むら境に綱を張ったり、わら人形を作ったりして展示します。内房地域の「綱つり」と「かしま人形」を再現します。 9:30〜15:00 実演日:2月21〜23日
小正月飾り
綿の豊作を祈り、木の枝に餅を刺して飾る行事
当日
随時
受付
体験
3月 綿の豊作を祈り、ナラの木の枝に綿の実をかたどった白い餅を飾り付け、小豆粥などを神様や仏壇に供えます。 9:30〜16:30 随時 10分
13:00〜15:30(受付終了)
無料 餅の飾りつけなどに参加できます。
体験時間内随時受付
体験日:3月1日
展示日:3月2日
竹のぽっくり 当日
随時
受付
体験
4・3月 孟宗竹を輪切りにし、脇に孔をあけて太紐を通して、竹のぽっくりを1組作ります。 随時 20分
9:30〜15:30(受付終了)
1日
25人
300円 体験時間内随時受付
対象:小学生以上。小学3年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
体験日:4月8・9日・3月31日
節供凧(せっくだこ)
予約
体験
4月 上総地方で端午の節供に揚げられた伝統的な袖凧を、竹ひごを組み、紙を貼って作ります。 5時間30分
10:00〜15:30
8人 1,000円 締切:当日9:50
対象:小学生以上。小学3年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
その他:汚れてもよい服装。凧に絵を描きたい方は、図柄を考えてきてください。
体験日:4月30日
かざぐるま 当日
随時
受付
体験
5・3月 折り紙や竹ひご等を使って、かざぐるまを作ります。 随時 15分
9:30〜15:30(受付終了)
1日100人 100円 体験時間内随時受付
体験日:5月6日、3月24・25日
麦わらの
虫かご
予約
体験
7月 小麦のわらを折り曲げて山形に編んでいき、虫かごを作ります。小麦のわらは光沢があってきれいです。 体験者がいない場合は実演 1時間30分
10:00〜11:30
13:00〜14:30
午前
7人 
午後
7人
300円 締切:各回開始10分前
対象:小学生以上。小学4年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。 
体験日:7月8・9日
竹の水鉄砲
当日
随時
受付
体験
8月 真竹の筒を作り、先に小さな孔を開け、篠竹の芯棒に布を巻き付けて水を押し出す鉄砲を作ります。 随時 15分
9:30〜15:30(受付終了)
1日
50人
300円 体験時間内随時受付
対象:小学生以上。小学3年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
体験日:8月5・6日
竹のぶんぶん蝉 当日
随時
受付
体験
8月 真竹の筒に細工をし、松ヤニを塗った竹の棒に引っ掛けて回し、ぶんぶん鳴らして遊びます。 随時 20分
9:30〜15:30(受付終了)
1日
50人
200円 体験時間内随時受付
対象:小学生以上。小学3年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
体験日:8月20・27日
木の実の
おもちゃ
当日
随時
受付
体験
10月 マテバシイ・コナラ・クヌギ・じゅず玉などの実を使って、笛・やじろべい・こま・ブレスレットなどを作ります。 随時 20分
9:30〜15:30(受付終了)
1日
50人
100円 体験時間内随時受付
対象:5歳以上。小学3年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
その他:木の実がなくなり次第終了。
体験日:10月28・29日
うぐいす笛
当日
随時
受付
体験
3月 篠竹でできた、頭・胴・尾の部品を組み合わせて、鳥の形をした、きれいな音色のうぐいす笛を作ります。マーカで思い思いに、美しく彩色します。 随時 15分
9:30〜15:30(受付終了)
1日
60人
200円 体験時間内随時受付
対象:小学生以上。小学3年生以下は1人に1人の引率者が必要。引率者は体験者の補助をお願いします。
体験日:3月10・11日