千葉県立房総のむらトップ 千葉県立博物館デジタルミュージアム
絵葉書ブーム到来 ニュースな絵葉書 庚戌(明治43年)の大洪水 明治44年吉原大火災
大正12年 関東大震災

全壊した日比谷音楽堂。倒壊建物の前に幼児がたたずみ、後方に被災者たちの姿も
「大正12年 関東大震災」
 大正12年9月1日午前11時58分。
 震源地 相模湾沖。
 マグニチュード7.9。
 余震多発。
 東京府、横浜市市街地では直後から火災発生。
 死者10万人とも14万人ともいわれる「大正12年 関東大震災」

 「ニュースな絵葉書」は、歴史のなかで言えば瞬時の出来事であったこの大惨事を、やはり克明に写し出していました。当館コレクションにのこされたのは、東京の市街地や下町の惨状です。特に当時の浅草名物であった十二階(凌雲閣)は、八階付近から折れ炎上しました。震災後の9月23日に軍(工兵隊)により爆破され壊されました。ちなみに当時の新聞記事によると、軍(工兵隊)以外にも民間の会社が警視庁の承認を得て爆破作業を請け負っていました。
 また、大洪水と同様に避難や救済(救援)も絵葉書化されていました。避難者を東京府(現東京都)外へ輸送する専用列車には被災者が溢れている光景が印象的です。列車や市電の復旧状況も当時の新聞で報道されていますが、あちこちで寸断されてはいたものの、被災者避難列車の運行も比較的早かったようです。
 
震災前の東京 被 害 避難・救済(救援)

日本橋白木屋

浅草十二階(凌雲閣)(1)

日本橋付近

日本橋 三越付近

日本橋付近

浅草十二階(凌雲閣)2)

日比谷音楽堂

日本橋通り

本所(1)

丸の内 内外ビルディング

皇居二重橋前 避難所

本所(2)

丸の内 高田商会

芝 増上寺 避難所

深川 黒亀橋

丸の内 大蔵省

浅草 浅草寺と仲見世

新吉原

神田(1)

 浅草 浅草寺境内

上野広小路 松坂屋

神田神保町通り

避難者輸送列車

日本橋通り 丸善

神田駿河台

品川駅
避難者輸送列車

日本橋 三越呉服店

神田橋

赤坂見附
 
Copyright (C) 2005 Chiba Prefectual Boso no Mura Museum All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている内容の無断複製使用は、著作権法で禁じられています