夷隅清海の絶景 (俗におせんころがし)
 現在の勝浦市大沢に所在する「おせんころがし」です。昔から海上も荒れることが多く、難破する船舶の耐えないところですが、陸上交通でも難所のひとつとされたところで、昔、お仙という女性が、父の身代わりとして断崖から身を投げたとか、病身の父の薬草をとりに断崖付近に来たところ、折りからの突風であおられ、断崖から転がり落ちたとかさまざまですが、常に強風が吹き、急崖の小道が続くことから生まれた説話でしょう。
 現在は、写真の通り、すぐ脇にトンネルがj開通し、あっという間に通り抜けられますが、断崖の近くに行くと、お仙だけではなく、誰でもころがり落ちそうになりますから、ご用心!
 
現在の勝浦市大沢 おせんころがし
トップ 景観(風景) 町並み 学校・官公庁 史跡・遺跡 観光地・名所・交通 「房総のむら」HP 千葉の県立博物館トップ