H28特別展『出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』

 鉄道は輸送力に優れ,環境にも優しい交通手段として,多くの人が利用する公共交通機関となっています。
 県内の各地をつなぐ鉄道は,それぞれに特徴ある変遷を遂げ,現在の県内鉄道路線網を形成してきました。
 この展示会では,県内鉄道路線の歴史とその魅力,鉄道の安全性や信頼性を支える高い技術について,わかりやすく紹介します。
期 間
平成28年10月14日(金) ~ 12月4日(日)
*毎週月曜日休館(月曜が祝日の場合は翌日)
*11月8日(火)は展示替えのため休館
会 場
企画展示室ほか
特別展開催中の入場料について

一般 800円(640円)
高校・大学生 400円(320円)
中学生以下,65歳以上の方は無料
*( )は団体(20名以上)料金

主な展示内容

《ちばの鉄道物語》
舟運や街道を利用した陸運から鉄道へと発展した県内の幹線交通網の成り立ちや交通遺産,廃止路線などを解説します。

《ちばで活躍する鉄道》
ちばで活躍している鉄道路線を,次の4つに分類し,歴史と特徴を紹介します。
 ・地域に根ざした ・ちばと都心を結ぶ
 ・成田空港へのアクセス ・物流を支える

《新たな取り組み》
鉄道事業者の新たな事業として,観光への取り組みや,地元の学校との連携について紹介します。

《走るしくみ》
鉄道車両の中でも電車の特徴について,集電装置,電動機,台車,ブレーキ等の実物や模型を展示して紹介します。

《線路のしくみ》
列車が走る線路と信号のしくみについて,レールや信号機を展示して紹介します。また,緊急事態を列車や駅に知らせる方法も体験的展示をとおして紹介します。

《走らせるしくみ》
列車を運行させる設計図であるダイヤグラムのよみ方やつくり方に加え,駅の役割と発達について,新たに開業するJR千葉駅を例に紹介します。

関連イベント
①10/2(日)電車おもちゃで遊ぼう
②10/15(土)蒸気機関車模型ブリタニア号乗車会
③10/16(日)駅の安全を守る駅員さんのお仕事
④10/22(土)Nゲージ運転体験
⑤10/23(日)    〃   
⑥10/30(日)電車おもちゃでちばを作ろう※事前申込み制
 ●10月実施のイベント詳細はこちら

⑦11/5(土)電車のしくみを学んで,モーターを作ろう
⑧11/6(日)講演会「千葉県の鉄道の特徴と鉄道遺産」
  ※事前申込み制
⑨11/12(土)段ボール列車でgo!
⑩11/13(日)人車鉄道に乗ろう
⑪11/19(土)鉄道のおはなし読み聞かせ
⑫11/20(日)電車おもちゃでちばを作ろう※事前申込み制
⑬11/23(水・祝)駅の安全を守る駅員さんのお仕事
⑭11/26(土)講演会「列車ダイヤのつくりかた」※事前申込み制
 ●11月実施のイベント詳細はこちら
その他
<体験コーナー>
①Nゲージ運転体験 10/18(火)~11/6(日)
 > Nゲージ運転体験の時間についてはこちら
②鉄道用運転シミュレーター体験 11/9(水)~12/4(日)

<千葉県内少年少女発明クラブ絵画展>
『乗ってみたいな,未来の鉄道』 10/14(金)~12/4(日)
 

企画展<H28プラネタリウム上映会>
『宇宙(そら)へ』

 昨年度ご好評をいただいた“12Kデジタル投映+MEGASTAR-FUSION”!が,この夏,再び戻ってきます。
 プラネタリウム・クリエーター・大平貴之氏がつくるMEGASTAR-FUSIONによる圧倒的な臨場感あふれる星空の世界を,現代産業科学館でご堪能ください。

期 間
平成28年8月12日(金) ~ 8月31日(水)
*8/22(月)と8/29(月)は休館 
会 場
サイエンスドーム
企画展開催中の入場料と鑑賞券について

一般 500円(400円)
高校・大学生 250円(200円)
中学生以下,65歳以上の方は無料
*( )は団体(20名以上)料金
*販売は,来館者お1人様(入場料無料の方含む)につき2番組までとさせていただきます
*小学4年生以下は,保護者同伴でご鑑賞ください
当日販売のみとなります。前売り・予約・キャンセル待ちは一切ありません。
*販売開始時刻:下記上映スケジュールの①②③は9時~ ④⑤⑥は正午~
*プラネタリウムをご覧にならない場合は,通常料金(一般300円,高校・大学生150円)で入場できます。

内 容

《上映作品》
(1)「星のある風景~宇宙(そら)~」(約30分)
【新作】
*今年は地上を離れて宇宙に向かいます。地球で皆既月食が起きているとき,月面に立つとどのような光景が?火星の幻想的な日没や,木星の雄大な姿を見上げる衛星イオの火山の壮絶な光景など,地球とは全くかけ離れた景色が広がる太陽系惑星の星空を,イベント初となるMEGASTAR-ⅡAを使ったFUSIONシステムの超高解像度映像でお楽しみいただきます。

(2)「七夕ランデブー~FUSIONバージョン~」(約30分)
*七夕の夜,同級生のはるかと共に,郊外の丘に星を見に出かけた少年すばる。はるかに最高の星空を見せてあげたいと願ったすばるが思いついたのは,あまりに無謀で奇想天外な計画だった。
 宇宙旅行への憧れと挑戦,そしてさらなる未来への目標を描いた本作を,最新のFUSIONシステム用にリメイクしました。

上映スケジュール
①10:00 「星のある風景~宇宙(そら)~」
②11:10 「七夕ランデブー~FUSIONバージョン~」
③12:30 「星のある風景~宇宙(そら)~」

④13:40 「星のある風景~宇宙(そら)~」
⑤14:50 「七夕ランデブー~FUSIONバージョン~」
⑥16:00 「星のある風景~宇宙(そら)~」

※8/14(日)・21(日)の②④回目は,大平氏の上映解説会のため通常のプログラムとは異なります。詳細は下記をご参照ください。
その他
<大平貴之氏による上映解説会>
8月14日(日)・21日(日)
各日②④回目
★FUSIONの星空をお見せしながら,天体観測の知識などをご紹介いたします。
★「星のある風景~宇宙(そら)~」と絡めて色々な映像をお見せしながら,最近の惑星探査事情等について取り上げます。
★10億個以上の星を投影可能にする「GIGAMASK(仮称)」の投影も行います。
※この「大平貴之氏による上映解説会」では,通常の番組上映はありません。
 > 8/14(日) 上映解説会の様子

<サイエンスドームギャラリー展示「MEGASTARへの道」>
 革新的なプラネタリウム投影システム「MEGASTAR-FUSION」の開発に至るまでの大平氏の軌跡を紹介。少年期に製作したプラネタリウムをはじめ,学生時代に完成させた「アストロライナー」や,従来の100倍以上に相当する170万個の星を投影できる「MEGASTAR-Ⅰ」,星空を映し出す元となる恒星原板,最新の超小型機種「MEGASTAR CLASS」などを展示します。
 ※7/21(木)~8/31(水)開催 見学無料
 > 展示の様子