トピックスについて

このページでは,当館の”旬”の話題などをご紹介しています。

【今日のイベントに共通するのは「カメ」】 平成29年11月23日

 今日行われたイベントは『びっくりカメをつくろう』と『講演会「発酵技術から生まれたトクホしょうゆ~血圧が気になる方に~」』です。

 まずは講演会からご紹介。
 今日はキッコーマン株式会社 研究開発本部の仲原丈晴さんが講師に来てくださいました。
 まず最初に,しょうゆの作り方や,その際に働く微生物ついての話がありました。
 それから,血圧が高い方に向けて開発されたトクホしょうゆについて,血圧を下げる仕組みなども交えて説明してくれました。
 他にも,しょうゆの原料である「大豆」や「小麦」アレルギーの方のために,「えんどう豆」を使って作られたしょうゆもあるとのお話しに驚きました。
 お話しの後には,次々と質問が寄せられ,参加した皆さんの関心の高さを感じました。

 びっくりカメは,初めてやった工作なので,とても大勢の方が来てくれました。
 組立図を見ながら,丁寧に切って,のり付けして,みるみる可愛いカメが完成していきました。
 このカメは2つ特徴があり,甲羅を上から押すと頭や手足が引っ込むんです!
 そしてもうひとつは,裏返しにしたカメのお腹を押さえて,その指をパッと放すと…
 カメがクルッと回転して起き上がるのでした。
 家に帰ったら,色を塗って,遊んであげてね。

 あ,どうして「カメ」が共通しているのかって?
 それはキッコーマンのマークを見ればわかります。
 あれって,カメの甲羅を表した亀甲紋の中に「鶴は千年,亀は萬年」の萬を取り合わせたものなんですよ。

講師の仲原丈晴さんです

多くの方が参加してくれました

展示室内もにぎわいました

みんな丁寧に切っているよ

もう少しで完成だね

甲羅を押すと…頭と手足が!




【おめでとう♪うなりくん】 平成29年11月22日

 ゆるキャラグランプリ2017にて,『うなりくん』が見事1位になりましたね。
 本当におめでとう♪♪

 うなりくんといえば,私の知る限りでも過去に2回,当館に来てくれたんですよ。
 1回目は平成23年1月8日に当館で行われた『チーバくんのお誕生日会』です。
 このときは,県内のゆるキャラたちと一緒にお祝いに駆けつけてくれました。
 2回目は平成25年度企画展『飛べ!大空に』の関連イベントで12月1日に来てくれました。
 このときは,チーバくんと二人で,大勢のお客さんを楽しませてくれたんですよ。
 長なわを跳んだり,フライトシミュレータに挑戦したりと,うなりくんの可愛い姿が記録に残っています。
 うなりくん,よかったらまた遊びに来てね♪

 可愛いといえば,現在行われている平成29年度企画展『ちばの発酵』で,当館を明るく楽しい雰囲気にしてくれている菌たちがいますよね。
 あの菌たちは,平成16年に連載された『もやしもん』のキャラクターたちです。
 写真撮影スポットの後ろ側にコミックスも展示されていますよ。
 当館の企画展で,「菌たちの可愛さ」や「菌たちの働きの素晴らしさ」に興味を持った方は,ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

チーバくんと来てくれたよね

館内も見学してくれました

「もやしもん」の紹介がここに




【かつお節の魅力!】 平成29年11月19日

 今日は,株式会社にんべんからかつお節の先生をお招きして,サイエンスキッチン③『かつお節教室』が行われました。
 まず,かつお節がどのくらいの期間でできるのか質問です。
 皆さんは知ってましたか?「花かつお」をつくる「荒節」は2か月位,それにカビをつけてつくる「枯節」はさらに4か月,合計6か月位かかるそうです。
 長い月日と手間をかけておいしいかつお節になるのですね。
 かつおのぬいぐるみを使いながらかつお節のつくり方を教わりました。

 次に,かつお節削りを体験しました。
 普段は削ってあるものを買うことが多いと思います。
 自分で削るのは難しいですが,削りたてのとても良い香りのかつお節ができました。

 削ったあとは,削り節をつかって出汁とりを体験しました。
 お湯をわかした鍋の中に削り節を入れます。
 1~2分いじらないでじっと待つことがおいしい出汁をとる秘訣だそうです。
 上手にとれた出汁は「金メダル色」に見えます。
 今日は,本枯れ節と荒節からとった出汁の香りや味を比べました。ちがいはわかったかな?

 出汁をとるには,多くのかつお節を使いますので,だしがらもたくさん出ます。
 だしがらにもおいしさがたくさん含まれているので捨ててはいけません。
 今日はだしがらでふりかけを作りました。
 あまりのおいしさに何回もおかわりをしている人もいました。
 最後は,参加者からの質問タイム。
 カツオの年齢やかつお節の値段などの質問が出ました。
 そして,帰りにはお土産もあり,大満足の「かつお節教室」だったのではないでしょうか。


 また,千葉市にある加曽利貝塚が特別史跡に指定されたことを記念して,当館でも11月14日~12月24日までの予定で,『加曽利貝塚ミニ展示』を実施しています。
 今日は加曽利貝塚博物館の高梨館長によるミュージアムトークが行われました。
  問「縄文時代の人々の主食は何だったのでしょうか?」
  答「むむっ・・・。」というような問答もあり,大変勉強になりました。

かつお節のもと,カツオです

かつお節を削ってます

出汁は「金メダル色」

出汁をとります

だしがらふりかけづくり

加曾利貝塚ミュージアムトーク




【今日はたくさんのイベントが♪】 平成29年11月18日

 今日,当館では『光る!化石のレプリカをつくろう』『神崎町 発酵うまいもの市』『段ボール列車でおしょうゆ作り』という3つのイベントが行われました。

 まずは,新作の『光る!化石のレプリカ』からご紹介。
 こちらは,これまでに行っていた「化石のレプリカ」の中に蓄光顔料を混ぜ込んで作ります。
 化石の型から出してから,部屋の電気を消してみると,暗闇で緑色にあやしく光り,子どもだけでなく大人も歓声をあげていましたよ。
 今回は,アクセサリーとして使いやすいように,磁石を埋め込むか,ストラップにするのかも選べました。

 次に,『神崎町 発酵うまいもの市』です。
 神崎町は千葉県北部にあり,県内で一番小さな町ですが,発酵で街を元気にしようと取り組んでいます。
 今日は,「道の駅 発酵の里こうざき」の方が来て,うまいもの市をひらいてくれました。
 お客さんたちは,味噌や納豆といったお馴染みの発酵食品だけでなく,甘酒の飴や塩糀ドーナツといった珍しい物も手に取っていましたよ。
 そうそう,お酒好きの方に朗報です。
 神崎町では年に一度「こうざき酒蔵まつり」を行っているそうです。
 お酒だけでなく,酵素風呂・発酵食品・コスメ・オーガニック製品など,魅力がいっぱいです。
 今年度は3/25に行われるので,興味のある方は参加してみてはいかがですか?

 そして最後にご紹介するのは,『段ボール列車でおしょうゆ作り』です。
 このイベントは,市川工業高校インテリアデザイン部の協力で実施されたもので,手作りの段ボール列車で駅に向かい,しょうゆの原料のスタンプを押してもらうという内容です。
 「小麦」「大豆」「塩」を全部集めてゴールすると,キッコーマンの生しょうゆをもらえたのでした。
 参加した子どもたちは楽しく,そして付き添いで来ていた保護者の方々にも嬉しいイベントでしたよ。

 そうそう,おしょうゆといえば,今日のプレゼントでもご協力いただいたキッコーマン(株)の方が,11/23(木・祝)に講演会をしてくれます。
 血圧が気になる人にとっては興味津々の「トクホしょうゆ」についての講演ですので,是非ご参加ください。
 なお,こちらの講演会に参加した方には「大豆ペプチド減塩しょうゆ」をプレゼントいたします。
 詳しくはトップページのポスターをご覧ください。

蓄光顔料をよく混ぜ込んで

型から取りだせた!

素敵なアクセサリーになったよ

発酵うまいもの市 開催です

色々と並んでいますね

素敵なハッピです♪

ここでは小麦のスタンプ

トンネルもくぐったよ

やった♪おしょうゆゲット




【県内各地に…そして明日は♪】 平成29年11月17日

 企画展示室奥の壁面に,千葉県の地図があります。
 これは何だろう?と近づいてみると…酒,みそ,しょうゆをつくっている蔵を表したものでした。
 そして,地図の右にはたくさんのラベルがあります。
 カラフルで個性的なラベルを見ていると,子どもの頃にお酒の一升瓶のフタを集めていたことが思い出されました♪

 そうそう,千葉県の北部(利根川沿い)に神崎という町があります。
 この神崎町は発酵で「町の活性化」と「観光客の誘致」に取り組んでいるんです。
 明日11/18(土)は,そんな神崎町にある「道の駅 発酵の里こうざき」の方が来て『神崎町 発酵うまいもの市』が行われますよ。
 お馴染みの発酵食品だけでなく,発酵食品を使ったお菓子なども来るそうなのでお楽しみに♪

 また,明日は『段ボール列車でおしょうゆ作り』と『光る!化石のレプリカをつくろう』も行われます。
 興味のある方は,トップページのポスターをご覧くださいね。

素敵なラベルもたくさん




【映像だとわかりやすいよ】 平成29年11月16日

 皆さんは「こうじ」とか「もろみ」って何かわかりますか?
 そういった言葉や,発酵について,わかりやすく映像で説明してくれるのが『サイエンスチャンネル 微生物ってすごい!』です。
 企画展示室に入ってすぐのところにあるモニターで流されています。

 約5分間という短い番組ですが,こうじ菌の目線で説明してくれたり,江戸時代のしょうゆ作りを復元したりと,面白い内容となっています。
 これを見れば,日本人が古くからカビなどの微生物をたくみに利用し,美味しい食べ物を作ってきたことがよくわかると思いますよ。
 企画展に来たら,ぜひ見ていってくださいね。

入って左側のモニターです

こうやって作ったんだね




【土器にドキドキ】 平成29年11月14日

 皆さん,12日(日)に放送された「モヤモヤさまぁ~ず2」はご覧になりましたか?
 当館の「ガリバーのシャボン玉」と「放電実験」が出ていましたね♪
 皆さんもさまぁ~ずのお二人や福田アナのように,当館を満喫してみてくださいね。

 さて,本日より,エントランスホール(無料ゾーン)にて『加曾利貝塚ミニ展示』が始まりました。
 これは,千葉市にある「加曾利貝塚」が特別史跡に指定されたことを記念して,県内各地の博物館や公民館などで縄文土器のミニ展示を行うというものです。
 ミニ展示は12/24(日)までですので,ぜひご覧くださいね。
 また,下記日程で加曾利貝塚博物館の髙梨館長によるミュージアムトークが行われます。
 貝塚や縄文土器に興味がある方は,ぜひご参加ください。

   ミュージアムトーク 11/19(日) 11:00~11:30

エントランスホールにて展示中

これが縄文土器なんだね




【チーバくんが遊びに来たよ!】 平成29年11月12日

 今日は現代産業科学館にチーバくんが遊びに来ました!
 それに合わせて,エントランスホールにて『チーバくんの折り紙』と『飛ぶたねをつくろう』を実施しました。

 チーバくんは自分が折り紙になっている様子に興味津々。
 現在開催中の企画展「ちばの発酵」の展示物も熱心に見学。
 かつおぶし削りの体験までしちゃいました!
 創造の広場では実際に「風にゆれるボール」や「のぼる波」,「ガリバーのストロー」などを体験し,充実した訪問になったようです。

 チーバくんも学んだ企画展「ちばの発酵」は,残り3週間となりました。
 ぜひ,ご来館ください!

自分の折り紙にビックリ

もやしもんとコラボ

顕微鏡を覗いたり

かつおぶしを削ったり…

風にゆれるボールを体験

「ちばの発酵」見に来てね




【素敵な音色&しょうゆづくし】 平成29年11月11日

 本日の午後,休憩コーナーを外から覗くと,多くの方々が何か聞いています。
 その正体を確かめに館内に入ると,何とバイオリンの演奏が行われていました。
 これは『バイオカフェ』といって,素敵な音楽やお茶・お菓子でリラックスして,科学的な話を聞こうというものです。
 例年,NPO法人くらしとバイオプラザ21の方々に来ていただき開催されていて,今年はヴァイオリン奏者の石川寛子さんに演奏を,キッコーマン㈱研究開発本部の片山弘さんに「しょうゆのおもしろ科学」というタイトルでお話しをしていただきました。

 最初にヴァイオリンですが,目の前で「ジュピター」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「チャルダーシュ」の3曲を弾いていただきました。
 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は,発酵過程で菌に聞かせる蔵もあるそうですね。
 間近で素敵な演奏が聴けて,参加者の皆さんも癒された表情をしていましたよ。
 そうそう,癒やされるといえば,お菓子も今日のタイトルに合わせて「野田のしょうゆカステラ」と「野田のしょうゆせんべい」が出されました♪

 そしていよいよしょうゆのお話しへ。
 しょうゆのルーツや日本でのしょうゆづくりの始まり,しょうゆの作り方,日本各地でのしょうゆの特色など,様々な話をしていただきました。
 最近よく耳にする「生しょうゆ」についてのお話しや,当館の企画展でも展示されている「フレーバーホイール」についての説明もありました。
 最後に参加者からの質問にも,わかりやすく答えてくれましたよ。

 そういえば,お話しの最後に片山さんが「トクホしょうゆ」についても触れてくれました。
 トクホしょうゆといえば,11/23(木・祝)に当館で,講演会「発酵技術から生まれたトクホしょうゆ~血圧が気になる方に~」が行われます。
 参加者には素敵なプレゼントもありますので,ぜひご参加くださいね。

休憩コーナーで何が!?

間近で聴く音色にうっとり

講師の片山先生です

フレーバーホイールの説明

大勢参加してくれました




【企画展期間は特別に】 平成29年11月10日

 当館のミュージアムショップですが,普段は土日祝の午後しか営業していません。
 ですが,この企画展期間に関しては,平日もほとんど毎日営業しています。
 なかなか目にしないような商品もありますので,企画展に来た際にはお立ち寄りくださいね。

  <明日(11/11)以降,企画展期間中(~12/3)のミュージアムショップ営業情報>
   毎日営業 ※但し,11/15(水),16(木),30(木)は休業
   営業時間 13:00~16:30
   ※急遽,休業となる場合がございます。ご了承ください。

1階のガラスの向こうです

休憩コーナーの隣にあります

いろいろあって楽しいですよ




【自分の鼻で確かめてみてください】 平成29年11月9日

 五感で楽しめる展示会『ちばの発酵』。
 今日は嗅覚でチャレンジしてみましょう。

 企画展示室内の体験コーナーに『「もろみ」で発酵を体感!』というコーナーがあります。
 「もろみ」とは,仕込んで発酵が進んだもので,まだ「かす」をこしていない状態です。

 右から「仕込みたて」「2~3か月」「4~6か月」という状態ですので,仕込み期間によって香りがどのように変化するのかを,ご自身の嗅覚で確かめてみてはいかがですか。
 お手拭きが用意されていますので,触覚でも楽しみたい方は,指先で感触を確かめてみてくださいね。

ふたを開けて嗅いでみよう




【さらに素敵な写真が撮れますよ】 平成29年11月8日

 10/19の記事で,「もやしもん」のぬいぐるみと一緒に写真が撮れる撮影スポットの紹介をしました。
 そこに現在,樽とぬいぐるみ2体が追加となっています。

 こちらの樽は,10/21に樽づくりの実演をやっていただいた物!
 短い実演時間で作っていただいたので,まだ厚みもあります。
 作りたてなので,タガの青さが目立っていますね。

 その中にもやしもんのぬいぐるみが入っていると,可愛さが何倍にも跳ね上がります。
 さあ,どのぬいぐるみと一緒に写真を撮りますか?

ぬいぐるみも4体に♪




【ミクロの世界をのぞいてみよう♪】 平成29年11月7日

 私たちの周りに数多く存在する「カビ」「酵母」「細菌」たち。
 でも,普段の生活の中では気にすることも少ないのではないですか。

 そんな微生物を見るときには,通常,顕微鏡を使うと思います。
 企画展の展示でも,エントランスホールや企画展示室に顕微鏡を多数設置し,微生物をご覧いただけるようになっています。

 ですが,顕微鏡で見るためには,プレパラートを作らなければいけませんよね。
 今回展示しているバクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』は,もっとお手軽に微生物を見られるものです。
 濡らした綿棒で目的物を拭き取り,その綿棒と水を混ぜたサンプルを一滴たらすだけ。
 するとスマートフォンの画面に微生物が映し出されるのです!
 軽量なので持ち運びがしやすく,乾電池で動くので,様々な場所で微生物を見ることができますよ。
 今回の展示では,皆さまが見やすいように,モニターにも映し出しています。

 企画展にお越しの際には,顕微鏡やmil-kinで,ミクロの世界をお楽しみください。

色々な微生物が見られますよ

これがmil-kinです

モニターに映すとこんな感じ




【世界でひとつのきれいな物を作りました】 平成29年11月5日

 皆さん,千葉県の神崎町って知っていますか?
 神崎町は利根川に面している県北部の町で,特色はズバリ「発酵」!
 町内にある「道の駅 発酵の里こうざき」は全国で唯一,名前に「発酵」とつく道の駅なんですって!

 今日は,その発酵で有名な「神崎町 まちづくり課」の方に来ていただいて,事前申込みのイベント『味噌玉作り』を実施していただきました。
 最初に神崎町の紹介をしてもらってから,味噌の作り方の紙芝居を見たり,発酵変身クイズに挑戦したり,手前味噌の歌に合わせて踊ったりしました。
 講師の「お里ちゃん」の軽快なトークやダンスにみんなが笑顔になったら,いよいよ味噌玉作りがスタート!

 まず,神崎町でも歴史のある3軒のお店の味噌をブレンドした物を,小さな団子状に丸めます。
 そこに,かつお節や焼き麩,がごめ昆布など8種類のトッピングの中から好きな物を選んでいきます。
 味噌玉の中に入れたり,まぶしたり,上にのせたり,子どもたちの手にかかると,みるみるカラフルな味噌玉が出来上がっていったのでした。

 体に良い味噌汁をお手軽に飲めるようにと考えられた物ですので,ぜひ家でも味噌玉作りにチャレンジしてみてくださいね。

 そうそう,11/18(土)には当館にて『神崎町 発酵うまいもの市』が行われます。
 この日は他にもイベントがありますので,ご家族で発酵の魅力を確かめにいらしてはいかがですか。
 詳しくは,トップページのポスターをご確認ください。

講師のお里ちゃんです

味噌の作り方の紙芝居を見たり

味噌の歌に合わせて踊ったね♪

味噌を団子状に丸めて…

お次はトッピングです♪

まるでお菓子!? 味噌玉の完成




【しょうゆづくり体験】 平成29年11月4日

 キッコーマン株式会社の皆さんを講師として,しょうゆづくり体験を実施しました。
 事前申込みを開始するとすぐに定員がいっぱいになるほど,人気の体験です。

 まずは,しょうゆができるまでの工程を勉強してから,実際の工程に沿ってしょうゆづくりを体験!
 はじめに,大豆と麹菌,小麦をよく混ぜて,しょうゆ麹づくりです。数日経ったしょうゆ麹の色の変化にみんな驚いていましたよ。
 そこに食塩水を加えて,もろみをつくり,それを絞るときれいなしょうゆが出来ました!

 実際に体験することで,しょうゆがより一層好きになっていただけたようです。
 現在開催中の企画展「ちばの発酵」の展示の中にも,しょうゆについて学べる展示物がありますので,ぜひご覧ください。

しょうゆづくりの勉強

色の変化にビックリ

よく混ぜます

ぎゅっと絞ります

しょうゆをたっぷりつけて




【聞こえた?? 聞こえた!!】 平成29年11月3日

 今日は文化の日なので,どなたでも入場料が無料でした。
 そんなお得な日に実施した工作教室は『ぼよよん不思議なバネ電話をつくろう』です。

 最初に,音の正体は何かを勉強しました。
 そして工作に入る前に,糸電話やふうせん電話を使って,どのように音が聞こえるのかを確かめました。
 ふうせんと糸電話をミックスさせると,三人以上でも音が聞こえる,ということも試しましたね。

 その後,いよいよ工作開始!
 ケガをしないように気を付けてカッターを使いましたね。
 そしてバネ電話が完成すると,糸やふうせんを使ったときとの違いを,それぞれ楽しんでいましたよ。
 また,バネを指で弾いた不思議な音に夢中になっている子もいました。

 これからも音の不思議を調べてみてくださいね。

六人でチャレンジしています

親子で協力して

どんな感じに聞こえるの?




【楽しく菌の勉強ができます】 平成29年11月2日

 現在開催中の企画展『ちばの発酵』にて,館内を明るく楽しい雰囲気に盛り上げてくれている「もやしもん」のキャラクターたち。
 そんな愛くるしい姿の菌たちが大活躍する『もやしもん菌劇場』を,当館エントランスホール(無料ゾーン)にて上映しています。

 ただのアニメだと侮ることなかれ。
 これを見ると,楽しく菌の勉強ができるんですよ。
 しかも,一話ごとの時間は短いので,少しずつご覧になることも可能ですよ。

   ・もやしもん菌劇場【提供:もやしもん(石川雅之/講談社)】
    (第1話~第11話,デラックス1~デラックス4) 上映時間:約32分

エントランスホールにて上映中

可愛い菌たちが大活躍♪




【気づけば11月ですね】 平成29年11月1日

 今日から11月。今年も残すところ2か月となりました。
 企画展開催から約半月が経ち,気づけば館敷地内の木々もきれいに色づいています。
 今朝,サイエンス広場に出てみると,何かの「たね」が…。
 手のひらにのせて上に飛ばしてみると,くるくる回って落ちてくるではありませんか!
 そう,これはお楽しみワークショップ『飛ぶたねをつくろう』でもお馴染みの「カエデのたね」です。
 自動販売機の右隣ぐらいに落ちていますので,見つけたら飛ばしてみてくださいね。

 そうそう「飛ぶ」といえば,千葉県育ちの金井宣茂宇宙飛行士が,12/17に宇宙に向かって飛び立つ予定です。

 それに関連して,11/26(日)に当館サイエンスドームにて『金井宇宙飛行士応援プロジェクト第3弾』が行われます。
 「宇宙大航海時代に向けて~めざせ宇宙飛行士~」として,国立天文台の方や元JAXA宇宙教育推進室長の方が,クイズも交えて楽しいお話をしてくれますので,宇宙好きの人は予定に入れておいてくださいね。

きれいに紅葉しています

サイエンス広場に何かのたねが

真ん中がカエデの木です

みんなで盛り上げましょう




【微生物のすごさ&覗くときれいな…】 平成29年10月29日

 今日は『講演会「生活と微生物~発酵物における微生物の関わり~」』と『不思議なステンドグラスをつくろう』が行われました。

 まずは,東京農業大学 醸造科学科 穂坂賢教授を講師にお迎えした講演会から紹介します。
 この講演会では,カビ・酵母・細菌やその働きについて,画像を交えながらわかりやすくお話ししてくれました。
 コウジカビの学名の「いわれ」がわかったこと,そして千葉県は愛知県などとともに「しょうゆ」「みそ」「みりん」「酢」「酒」と醸造産業が盛んな珍しい土地だとわかったことが,私としては大きな収穫でした。
 講演会の最後に,自由研究で菌について調べた小学生からみそや堆肥を作っている方まで,先生への質問が数多くありました。
 それだけでなく,終了後にも先生は多くの質問に丁寧に答えてくださっていました。
 皆さんの身近に「発酵」というものが確かにあるんだと感じましたよ。

 次に,工作教室の不思議なステンドグラスです。
 こちらは「偏光板」というものを使った工作で,セロハンテープの貼り具合によって,色が素敵に変わるというものです。
 今日も大勢の子どもたちが科学のふしぎを学んでいってくれましたよ。

本日の講師の穂坂賢教授です

画像もあってわかりやすい

終了後も質問する人が大勢

多くの参加者がいました

セロハンテープを貼って

どんなきれいな世界が見える?




【不思議なたね&楽しい本たち】 平成29年10月28日

 今日は『アルソミトラのレプリカをつくって飛ばそう』と『絵本の読み聞かせの会』が行われました。

 まずは工作からご紹介。
 「アルソミトラ」という植物のたねは,グライダーを考えるきっかけになった物で,ふわりふわりと数km飛ぶこともあるんです!
 今回は,スチロール板を使ってレプリカを作りました。
 おもりの位置を調整すると,飛び方が変わって面白かったですね。

 次に,「市川市中央図書館」と「こどもとしょかん」の協力で開催された『絵本の読み聞かせの会』です。
 今回は,企画展『ちばの発酵』に合わせて,発酵に関する絵本を読み聞かせてくれました。
 大型絵本や紙しばいだけでなく,納豆の歌に合わせた手遊びが楽しかったよね。
 それだけでなく,発酵に関する絵本の紹介コーナーがあったり,わらに入った納豆に触れたりと,子どもたちは興味津々でした。
 準備をしてくれた図書館の方々,ありがとうございました。

 一昨日(10/26)の記事でも紹介したとおり,お隣の「市川市中央図書館」と「こどもとしょかん」では,発酵に関する本を紹介してくれています。
 興味がある人は,図書館に行って借りてみてくださいね。

たねのレプリカ作成中

肩車をしてもらって高い所から

発酵に関する絵本がたくさん

大型絵本を読んでもらいました

納豆の手遊び,楽しかったね

初めて見るわら納豆にビックリ




【お腹が空いてきそうです】 平成29年10月27日

 皆さんに楽しんでいただいている企画展『ちばの発酵』ですが,少しずつリニューアルしています。
 かつお節を展示しているコーナーに,今回,食品サンプルが登場しました。
 さらに,優良カビをよく見ていただけるよう,照明も工夫してみましたよ。

 このコーナーでは,かつお節を持ったり,香りを嗅ぐことも可能です。
 最近だと,パックに入った削り節しか見たことがない人も多いのではないでしょうか。
 下記時間で本節の削り体験もできますので,興味のある人は参加してみてくださいね。

  <企画展期間中毎日 : 10:30~10:50,14:00~14:20>

お腹が空いてきます

照明も工夫されていますよ

かつお節の香りを嗅げますよ




【お隣さん同士で協力しています】 平成29年10月26日

 10/22(日)の記事で,この鬼高の地を盛り上げようと「メディアパーク市川」「ニッケコルトンプラザ」そして当館の3者(社)が協力しているということをお伝えしました。
 今日は,お隣のメディアパーク市川にある「市川市中央図書館」と「こどもとしょかん」についてご紹介します。

 市川市中央図書館に入ると,何やら見慣れたポスターが…
 これは当館企画展「ちばの発酵」のポスターです!
 それだけでなく,ポスターの前には,発酵に関連する本が置かれています。
 現在貸出し中の本もたくさんあるそうですので,図書館に行く際にはチェックしてみてくださいね。

 そのお隣には金井宇宙飛行士のパネルもあります。
 当館で11/26(日)に行われる金井宇宙飛行士応援イベントも,お隣の図書館にも協力してもらって盛り上げていきたいと思います。

 さらに,こどもとしょかんでも,発酵食品や発酵に関する子ども向けの本を展示してくれています。
 パンや納豆,ピクルスなど,私たちの身の回りに多くある発酵食品についての本があるので,興味を持ってもらえると嬉しいです。

 こうやってお隣さん同士で協力して,鬼高を元気にできたらいいなと思っています。

 そうそう,明後日10/28(土)に,当館図書室において「絵本の読み聞かせの会」が行われます。
 市川市中央図書館の方々が,発酵に関連する子ども向けの本を読んでくれますよ。お楽しみに♪
 詳しくは,トップページのポスターをご覧くださいね。

ポスターと発酵の本のコーナー

金井宇宙飛行士のパネルも

発酵食品などの絵本も♪




【匠の技に感動!】 平成29年10月24日

 先日,当館で『樽づくり(実演)』が行われたことから,本日はサイエンスドームギャラリー・ミニ展示『野田のしょうゆ樽』をご紹介したいと思います。
 ドームギャラリーに入るとすぐに,樽職人が使っていた道具や樽づくりの工程などが展示されています。
 それだけでなく,中国伝来のある物から日本人が樽を生み出したことや,お祝いごとでお酒を贈る際に「一升入り」や「五合(半升)入り」の角樽が喜ばれたなど,ミニ知識も得られます。

 そして何よりも,金具類を一切使わずに行う樽づくりの工程が映像で見られるコーナーがすごい!
 両手だけでなく,足も使いながら作業を行う熟練の技に,きっと感動していただけると思います。
 映像は約39分と約32分の2本です。
 少々長めですが,迫力のある作業風景をぜひご覧ください。

この中に広がる樽づくりの世界

職人の手が届くところに道具が

美しい樽がたくさん

職人の技を見られます

樽太鼓をたたくことも♪




【力を合わせて】 平成29年10月22日

 今日は『鬼高さんしゃ祭』が行われました。
 このお祭りは,ここ鬼高の地に集う「メディアパーク市川」「ニッケコルトンプラザ」そして当館の3者(社)が皆さんに楽しんでいただこうと,力を合わせて実施したものです。
 今年は,日本列島に台風が近づいていて,風雨ともに激しいために,いくつかのイベントが中止となってしまいました。
 そんな状況でしたが,多くの方々に楽しんでいただくことができました。

 当館では,千葉県立東葛飾高校理科部による「ガラスアクセサリー作り」,千葉工業大学による「ロボット操縦体験」,市川市立平田小学校吹奏楽部による「吹奏楽演奏会」が行われました。
 参加者は色のバランスを気にしながらアクセサリーを作ったり,大学生にロボットの動かし方を教わって体験したり,小学生の素敵な演奏に耳を傾けたりしていました。

色のバランスを考えて

見事ペットボトルに命中!

平田小の皆さんありがとう



 また,お隣の「メディアパーク市川」では工作コーナーやバックヤードツアーなどが,「ニッケコルトンプラザ」ではふれあい動物園が行われ,多くの方で賑わっていましたよ。

まつぼっくりでけん玉作り

普段見られないところも

ミーアキャットに触れたよ

まるで電車のようです♪




【匠の技を間近で】 平成29年10月21日

 今日は千葉県立房総のむらの協力により『樽づくり(実演)』が行われました。

 樽づくりどころか,樽そのものでさえ,あまり見ることがなくなった今日この頃。
 来館した人たちは,木を削る音や木の香りなど,視覚以外でも木製の樽づくりの魅力を味わっていましたよ。

 今日来ることが出来なかった方は,サイエンスドームギャラリー・ミニ展示『野田のしょうゆ樽』をご覧いただくと,樽づくりの魅力を感じていただけると思います。
 こちらの展示については,また後日紹介させていただきますね。

 また,企画展会期中,二度目の週末を迎えた本日より,ワークシートにチャレンジの問題を第2弾に変更しました。
 今回は,小学校低学年向けの選択問題と,小学3~6年生ぐらいを対象にしたチャレンジ問題の両方がひとつのシートに載っています。
 ぜひ,チャレンジしてみてくださいね。

外側を削っています

こんなに間近で見られました

ワークシートも第2弾に




【あの壁の正体は!?】 平成29年10月19日

 10/6の記事で,タービンローターの近くに「謎の壁」が出現したとお伝えしました。
 その正体とは……

 「もやしもん」のぬいぐるみと一緒に写真が撮れる撮影スポットです♪
 後ろのパネルには,菌たちがたくさんいるので,菌たちに囲まれながら写真を撮ることができますよ。

いい記念になるね




【初めて?それとも懐かしい体験?】 平成29年10月18日

 今日は企画展示室内で行われている『発酵の世界を体験しよう』の中から「けずってみよう!かつお節!!」をご紹介します。

 皆さんはかつお節を削ったことってありますか?
 昔は,ほとんどの家に削り器があって,削るのは子どもの役割となっていましたが,今となっては自宅で削る人は少ないのではないでしょうか。
 そんな,子どもにとってはきっと初めての,大人にとっては懐かしい体験を,株式会社にんべんさんのご協力によって,下記のとおり実施しています。
 気になる人は参加してみてくださいね。

  <企画展期間中毎日 : 10:30~10:50,14:00~14:20>


 また,かつお節といえば,11/19(日)に行われる『サイエンスキッチン③ かつお節教室』の申込みが,明日10/19(木)9時から始まります。
 だしの飲み比べなどの素敵な体験ができますので,詳しくは,トップページのバナーをクリックして,イベントの情報を見てくださいね。

削り方を教えてもらってから

いざ,チャレンジ!!




【日曜日の様子をお届け】 平成29年10月17日(10月19日訂正)

 14日(土)より始まった,企画展『ちばの発酵』。
 初日に引き続き,おとといにも,NITE/NBRCの方を講師にお招きして,『ミュージアムトーク』が行われました。
 内容は「カビの生き方と発酵食品」でした。
 初日同様に,多くの方々にご参加いただきましたよ。
 途中で,カビを見たり,香りを嗅いだりしました。
 参加者は,とても良い香りに驚いていましたよ。

講師の先生です

興味深いお話しでしたね

どんな香りがするかな



 また,お楽しみワークショップ『親子で恐竜紙ひこうきをつくろう』も行われました。
 こちらは,親子で協力して,曲線が多いパーツを切り抜き,丁寧にのりで接着し,恐竜(翼竜)の形の紙ひこうきを作るというものです。
 あいにくの天気だったため,外で飛ばすことはできませんでしたが,室内で楽しそうに飛ばしていましたよ。

 さらに,14日(土)15日(日)の2日間に,小学生以下が対象の『ワークシートにチャレンジ』も行われました。
 全問正解すると,缶バッジがもらえるというもので,各日先着200名の定員だったのですが,おとといはお昼過ぎに定員を超えてしまう人気ぶりでした。

 ワークシートに挑戦できなかった人に朗報です!
 会期期間中の土日祝に,各日先着50名となってしまいますが,缶バッジをもらえる『ワークシートにチャレンジ』を行います。
 10月中の土日には,各日先着100名で,缶バッジをもらえる『ワークシートにチャレンジ』を行います。
 なお,11月以降については,決まり次第お知らせします。


 ぜひ挑戦して,缶バッジをゲットしてくださいね。

上手に切っています

丁寧に貼りつけて






【目には見えない菌たちが大活躍!】 平成29年10月14日

 本日より,企画展『ちばの発酵』が始まりました。
 今日はNITE/NBRCの方を講師にお招きして,『ミュージアムトーク~酵母と私たちの身近な生活とのかかわり~』が行われました。
 肉眼では見えないくらい小さな酵母の働きによって,私たちの生活が豊かなものになっていることが,よくわかりましたよ。

 ちなみに明日15日にもミュージアムトークが行われます。
 今日とは違う内容で,「カビの生き方と発酵食品」というタイトルです。
 興味のある方は,是非ご参加ください。

講師の先生です

酵母のことがよくわかりました



 他にも,缶バッジがもらえる『ワークシートにチャレンジ』や,お楽しみワークショップ『回転式アニメーションをつくろう』も行われました。
 ご家族で協力して取り組む姿も見られ,多くの人に楽しんでもらいました。

 明日も『ワークシートにチャレンジ』が行われます。
 挑戦して缶バッジをゲットしちゃおう♪
 また,お楽しみワークショップ初登場の『親子で恐竜紙ひこうきをつくろう』も行われますよ。
 お楽しみに!

ワークシートにチャレンジ♪

回転式アニメーションの様子です




【開催を明日に控えて】 平成29年10月13日

 いよいよ明日から,企画展『ちばの発酵』が始まります。
 ということで本日は,関係各社や報道機関の方々をお招きして内覧会が行われました。

 企画展初日となる明日は,「ミュージアムトーク」や,缶バッジがもらえる「ワークシートにチャレンジ」などが行われます。
 お楽しみワークショップとして「回転式アニメーション」も行われますよ。
 詳しくはトップページのポスターなどでご確認くださいね。 

内覧会の様子①

内覧会の様子②




【魅力満点!発酵の世界への扉は…】 平成29年10月12日

 明後日より始まる,平成29年度企画展『ちばの発酵』。
 その主な展示が行われる企画展示室への入口は,写真のようになっています。
 左側の大きな樽は「しょうゆ樽」です。
 右側の土蔵と併せて,しょうゆ蔵の雰囲気が出ていますね。

いい雰囲気でしょ?




【いよいよ今週末から!】 平成29年10月11日

 今年度の企画展『ちばの発酵』開催まで,あと3日となりました。
 館内でも,ラストスパートということで,展示等を頑張っています。

 バスを降りた方や,サイエンス広場を通る方にも企画展を知っていただけるよう,ガラス面にバナーを垂らしました。
 奥深い「発酵」の世界を,ひとりでも多くの方々に伝えることができれば,とても嬉しいです。
 皆さん,楽しみにしていてくださいね。

駐車場側から見ても

サイエンス広場側も目立ちます




【本当に写るのかな?】 平成29年10月9日

 今日は3連休の最終日。
 穏やかな秋晴れの天候だったので,皆さんはハイキングなどに行ってしまうのかな?などと心配していましたが,今日もたくさんの方々に来館していただきました。

 本日のイベントは『手作りカメラをつくろう』です。
 カッターやはさみを多く使う工作なので,小学4年生~中学生を対象に行いました。
 切ったり折ったりするだけでなく,ホットボンドを使ってレンズを取り付けるなど少し難しい作業もありましたが,皆さん上手に作っていましたね。

 完成したら,ピントを合わせて撮影タイム♪
 今日はお天気も良かったので,10分ほど動かさずに置いたら撮影終了。
 アイロンで温めると……「あっ!写っている!!」という嬉しそうな声も聞こえました。
 この画像では分かりにくいかもしれませんが,とっても上手に景色を写せた子もいたんですよ。
 自分の手でカメラを作れるなんて,貴重な体験ができてとても良かったですね。

カッターで切り抜いて

次は,はさみの出番です

レンズを取り付ける作業中

もうすぐ完成だよ

位置はここでいいかな?

きれいに写りました




【とっても美味しく楽しい実験♪】 平成29年10月8日

 今日は「くらしとバイオプラザ21」の方々に『カラーマジックケーキをつくろう』をやっていただきました。

 まずはケーキ作り♪
 ホットケーキミックスで作った黄色い生地に,最初はブルーベリージャムを入れました。
 すると,とっても不思議な色に変わりました!
 次に,ブルーベリージャムを入れた先ほどの生地に,レモンのしぼり汁を入れると…
 なんと,またまた色が変わったのでした。
 どんな色に変わったのかは,ヒ・ミ・ツです。

 ケーキを焼いている間に,紫芋の水溶液を使って実験もやりました。
 みんな上手にスポイトを使って実験できましたね。

 そのうちケーキの焼ける良い香りが廊下にまでただよってきました。
 色の変化を観察しながら作った,3色のカラーマジックケーキはとても美味しかったですよね。
 今度は,家でもチャレンジしてみてください。

マーガリンを混ぜて♪

グループで協力したね

お兄さんのお手本をよく見てね

スポイトを使って実験

どの色に近いかな?

美味しく焼けたかな?




【今さら他人に聞けないことを…】 平成29年10月7日

 今日行われたのは,公開講座『やさしい電気の歴史』です。
 これは高校生以上を対象とした一般向けの公開講座で,「今さら聞けないけど興味がある!」という方々のために開講しました。

 座学,実験,そして館内の見学と盛り沢山で行われましたよ。
 次回,第2回は『超入門コンピュータ』で1月に行う予定です。
 興味のある方はチェックしてくださいね。

座学で勉強したあとに

実験もしました♪

電気に関する展示の見学も




【館外だけでなく館内も】 平成29年10月6日

 昨日の記事で,館外に設置された看板などをご紹介しました。
 今日は館内の様子をご紹介します。

 写真のとおり,看板が設置されただけでなく,館内随所にポスターも掲示されています。
 そして,何より謎めいているのは,タービンローターの近くに出現した壁!
 これは一体何のために置かれたのでしょうか??
 きっと企画展が始まれば明らかになるはずです。

 いよいよ1週間後に迫った企画展『ちばの発酵』をお楽しみに♪

ここにも看板が!

何のためにあるのでしょうか




【準備が着々と進んでいます】 平成29年10月5日

 来週14日(土)から始まる企画展「ちばの発酵」に向けて,着々と準備が進んでいます。
 今日は,館の外で企画展をPRする看板をご紹介!

 写真のとおり,プラネタリウムと同様に看板が設置されています。
 そして,グリーンカーテン撤去後のガラス面も,このように華やかになりましたよ。
 小さなお子さんにも親しんでいただけるイラストでお待ちしておりますので,開催までもう少しの間お待ちくださいね。

駐車場側の様子です

サイエンス広場側の看板

図書館側にもあります

入口の柱にも

グリーンカーテンの後には

とっても可愛い雰囲気です




【身近なところにもホタルの光,そして当館の工作教室は大人気の…】 平成29年10月1日

 本日は,当館展示・運営協力会会員である【キッコーマン株式会社】の方々が,『ホタルの光とバイオテクノロジー』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 最初,ホタルの「卵」「幼虫」「さなぎ」は光るの?といったクイズもあり,参加してくれた人はホタルについてのミニ知識を得ることができました。
 次に,ホタルの光を使って手の汚れ具合を測定し,ホタルの光が身近な生活に役立っていることが分かりましたよね。
 そして最後に,結婚式などを盛り上げる「光るシャンパンタワー」もホタルの光を使っているものがあるということで,実演してくれました。
 とってもキレイでしたよね。

キッコーマンの方々です

手の汚れ具合を計測中です

これもホタルの光のおかげ



 そして,館内の工作教室としては,光つながりで『光るスライムをつくろう』を行いました。
 蓄光顔料を混ぜたスライムを作って,よくこねたあとに,会場全体でカウントダウン!
 「5・4・3・2・1」の後に電気が消えると,「うわぁー!!」という歓声が上がっていましたよ。

 さあ,今日から10月ということで,企画展まで約2週間となりました。
 皆さん,菌たちの大活躍を楽しみにしていてくださいね。

蓄光顔料を入れて…

頑張ってかき混ぜてね

さあ,光るかドキドキだね




【クラシックカーの祭典,今年度もやります!】 平成29年10月1日

 「クラシックカー・スポーツカーin科学館」を,平成30年3月11日(日)に開催します。
 展示する車両を募集することとなりましたので,ご希望の方は下記の募集要項等をご覧ください。

 ★募集要項  > 
(PDF形式)
 ★参加申込書 > (PDF形式)

↑ クリックで拡大

昨年度の様子です

どんな車が来るか楽しみ♪




【個人的には一番好きな工作です♪】 平成29年9月30日

 今日の工作は『打ち上げグライダーをつくろう』でした。
 これは,半分に折りたたんだグライダーをゴムの力で上空に打ち上げると,上で開いて滑空して降りてくるというものです。
 グライダーを飛ばしているときの子どもたちが楽しそうなので,私個人としては数ある工作教室の中でも一番好きなメニューです。

 さて,工作教室の様子ですが,みんな真剣に話を聞きながら,スチレンボードに印を付けて切ったり,おもりの位置を調整したりと,工作を楽しんでいました。
 そして,完成後にサイエンス広場に出て,大空に向かってグライダーを打ち上げました。
 滑空する様子を見て笑顔になる子どもたちの姿に,私たちスタッフも癒された一日でした。

指示どおりに線を引いて

もう少しで完成だね

ちゃんと上で開いて飛ぶよ




【夏の癒しをありがとう】 平成29年9月28日

 夏の間,当館休憩コーナーのガラス面をきれいに彩ってくれたアサガオたち。
 来館者の方々からも「きれいですね」「アサガオってこんなに伸びるんですね」などと,多くの言葉をかけていただきました。

 最近,一部は咲いているものの,だんだんと枯れてきたアサガオですが,本日全て撤去することとなりました。
 というのも,このガラス面に,10/14(土)から始まるH29企画展『ちばの発酵』の掲示をすることとなったのです。
 グリーンカーテンは無くなりましたが,次はどんな様子になるのか,皆さんも楽しみにしていてくださいね。

 最後に,これまで私たちを楽しませてくれたアサガオたち。本当にありがとう。

撤去の様子①

撤去の様子②




【盛り上がった二日間】 平成29年9月24日

 昨日今日と,サイエンス広場を中心に『子どもがつくるまち ミニ☆いちかわ2017』が行われました。
 今日の写真は昨日とは違った場面を紹介します。

 どの写真からも,子どもたちの楽しそうな様子が伝わって来ますよね。
 工夫して自分オリジナルの物を作ったり,心を込めて料理したり,普段の学校生活では味わえない満足感があったのではないでしょうか。
 また,本物のマジシャンであるモンブランさんが来てくれたブースもあり,子どもたちは目を輝かせながら参加していました。

 今日行われた選挙で,来年のミニ☆いちかわの市長が決まり,エンディングのセレモニーで発表となりました。
 そして,ミニ☆いちかわのテーマソングを歌い,くす玉を割ったあとに,クラッカーを鳴らして,二日間のイベントが終わったのでした。

ドームではミニいち学校が

どんなおもちゃを作ろうかな

革工芸にチャレンジ♪

防火の紙芝居もありました

小さなドクターたちも大活躍

本物のマジシャンに大興奮

焼きそばを手際よく調理中

セルフわたあめも大人気

エンディングセレモニー♪



 館内では今日も『折り紙3Dボックス』が行われました。
 とっても真剣に折って,箱を覗いて感動してくれて,我々も嬉しかったです。

 元気いっぱいに子どもたちが活動したミニ☆いちかわも終わり,いよいよ企画展『ちばの発酵』まで約3週間となりました。
 みなさん,菌たちの活躍を楽しみに待っていてくださいね。

真剣に折っていますね




【「子どもがつくるまち」に潜入!】 平成29年9月23日

 今日,明日の2日間,当館のサイエンス広場を中心に行われているイベントが,『子どもがつくるまち ミニ☆いちかわ2017』です。
 イベントの概要は一昨日(9/21)の記事を読んでいただくとして,今日はイベント初日の様子を皆さんにお伝えします。

 まちの中には様々なお店が並び,そこでは子どもたちが写真のように元気いっぱいに働いていましたよ。
 そして,稼いだ地域通貨[メティ]を使って,食べたり,遊んだりしていました。
 子どもたちが生き生きと活動していたことは,写真からも伝わってくるのではないでしょうか。

 このイベントは明日も開催し,当日受付枠もあるということですので,興味のある人は参加してくださいね。
  <『ミニ☆いちかわ2017』に関するお問合せ先:047-332-3024(NPO法人 市川子ども文化ステーション)>

放送局でアナウンサー気分

とても器用に縫っていますね

何本倒れるかな??

いい感じにタコ焼きが焼けたよ

とっても美味しそう♪

何を作っているのかな?

移動交番の中を覗いています

後片付けもきちんとね

とってもにぎわっていました



 そうそう,館内ではお楽しみワークショップ『折り紙3Dボックス』が行われました。
 箱の中に広がる不思議な世界に,子どもだけでなく,大人も見入っていましたよ。

箱の中に広がる景色とは??




【なぜ草を刈ったの??】 平成29年9月21日

 お隣の市川市図書館との間にある草が刈られ,とてもスッキリとしました。
 これは,今週末の9/23(土祝)と24(日)に,NPO法人 市川子ども文化ステーションが主催のイベント『子どもがつくるまち ミニ☆いちかわ2017』を行う準備のためでした。

 このイベントは,子どもが自分たちの力でまちを運営し,市民となって好きな仕事を選んで働き,地域通貨[メティ]をもらって自由に使えるというものです。

 当日受付枠も50人分ありますので,興味のある人は参加してみてくださいね。

  <『ミニ☆いちかわ2017』に関するお問合せ先:047-332-3024(NPO法人 市川子ども文化ステーション)>

図書館との間がスッキリと

昨年度の様子①

昨年度の様子②




【偉大な方々の業績を再確認できます】 平成29年9月20日

 本日より,国立科学博物館巡回展『ノーベル賞を受賞した日本の科学者』が館内各所にて始まりました。
 これは,ノーベル賞のうち,「物理学」「化学」「生理学・医学」の三つの賞を受賞した日本の科学者を紹介する展示です。
 科学者たちの創造性や,それと切り離すことのできない一人ひとりの個性に,ぜひ触れてみてください。

※現在,展示は終了しています。

エントランスホールで

エスカレータ下でも

特設コーナーもこのとおり

2階の通路も様変わりしてます




【台風一過の良い天気,今日は…】 平成29年9月18日

 今日は敬老の日,そしてオータムフェア最終日でもありました。

 昨日に引き続いて行われた『たんけん!!科学館』には,とっても大勢の方々に参加していただきました。
 雨天のため昨日はできなかった「屋外展示のスケッチ」という指令もあり,台風一過の青空の下,「好奇心の門」や「不思議のたね」を上手に描いている子が大勢いましたよ。

 また,エントランスホールでは『飛ぶたねをつくろう』が行われました。
 植物の知恵を学ぶことができ,とっても簡単に折り紙で種の模型を作れる人気の工作で,今回も多くの人に楽しんでもらえました。

 そうそう,写真のとおり,チーバくんもハロウィン気分で登場することがありました。
 オータムフェア最終日らしく,盛り上がった館内でしたよ。

出発前に説明を受ける皆さん

展示をじっくり見てくれています

好奇心の門をスケッチ中

植物の不思議がわかったね

上手に飛ぶかな?

ハロウィンっぽいチーバくん




【3連休の真ん中の今日は…】 平成29年9月17日

 昨日の産フェスタでは,なんとか雨にならずに済みましたが,今日は朝からあいにくのお天気。
 でも,科学館内では,元気にオータムフェアをやっていましたよ♪
 『チーバくんの折り紙』や『たんけん!!科学館』などのイベントがあり,家族連れをはじめ大勢の皆さんに楽しんでいただきました。

 それと,本日は『自作プラネタリウムコンテスト』の最終審査と表彰式が行われました。
 審査委員のお一人として当館のプラネタリウム上映でもお馴染みの大平貴之さんが,昨年度に引き続いて来てくださったんですよ。
 今回は特別に,県立柏高校天文部の作品上映が一般の方向けに行われ,約50名の方々に高校生の作品を楽しんでいただきました。

チーバくんの折り紙♪

親子で協力,たんけん!!科学館

大人気だね,チーバくん

県立柏高校天文部の皆さん

受賞した小学生の皆さん

一般の方向けに上映も




【市川市の魅力がギュギュッとつまっていました】 平成29年9月16日

 今日は市川商工会議所が主催の『第13回 いちかわ産フェスタ』が行われました。
 写真のとおり,サイエンス広場,駐車場,企画展示室,サイエンスドーム,エントランスホールなど,当館全体を使っての大がかりなイベントでした。
 様々な体験をしたり,市川の美味しさを味わったり,落語やステージパフォーマンスを見て楽しんだりと,それぞれ市川の魅力を満喫した一日でしたよ。

サイエンス広場もこのとおり

小さな消防士さんたち

とっても貴重な体験でしたね

ステージも盛り上がったよ

ちとらくんも登場♪

防災落語もあったんです

つまみかんざし体験です

ガラスに絵などを彫ったよ

プラ板キーホルダー作り




【何の準備でしょうか?】 平成29年9月15日

 今日は午前中から,何やら大きな物が当館駐車場に運び込まれてきました。
 一体,何の準備が始まったのでしょうか?

 ホームページをじっくり見てくれている人は,すぐにわかりますよね。
 そう,明日9/16(土)に『いちかわ産フェスタ』が当館を会場に行われるのです。
 こちらは市川商工会議所が行うイベントで,大きく下記の5つに分かれます。

  ・カルチャーモール…歴史的,文化的価値のある伝統工芸品の展示・体験
  ・テクノモール…市内工業の素晴らしい技術・製品を発見!
  ・プレイモール…体験を通し,仕事への興味・新しい発見の場となる
  ・ショッピングモール…自慢の商品勢揃い!!見て良し!食べて良し!
  ・地産地消モール…市川の農作物や海産物など地域資源を活用し,ご当地いちかわをPRする!

 10:00~16:00(雨天決行)で行われますので,みんな遊びに来てくださいね。

 そうそう,トップページでもご案内していますが,明日9/16(土)は当館駐車場がご利用いただけません。
 公共交通機関でお越しいただくか,お車でご来館の場合は近隣の駐車場をご利用ください。

駐車場で何やら準備が…

サイエンス広場もこのとおり




【高校生たちの努力の跡がここに!】 平成29年9月14日

 現在,チケットカウンターの横に,写真のようなモニターが出ています。
 流している内容は,今週末の日曜日(9/17)に行われる『自作プラネタリウムコンテスト』の高校の部に出品する「県立柏高校」の作業の様子です。
 高校生たちがどんな点を工夫してプラネタリウムを作ったのか,よくわかりますよ。

 そして,17日(日)のコンテスト当日には,高校生がつくったプラネタリウムを実際にみることができます。
 詳しくはトップページのポスターを見てくださいね。

※現在,展示は終了しています。

作業工程がよくわかります




【鏡の性質を利用して…】 平成29年9月10日

 今日は『きらきらミラーキューブ(万華鏡)をつくろう』を実施しました。
 鏡を1枚,2枚,3枚と増やして覗くと,それぞれ見え方が変わります。
 その性質を利用して,不思議なミラーキューブを作りました。

 組み立てるのが大変そうでしたが,色をつけて思い思いの作品が出来上がりました。
 オータムフェア期間中で希望者が多く抽選となったため,2回実施するところを3回に増やして行い,3回目には希望者全員に参加してもらえました。
 来週は三連休です。気軽に参加できるイベントを準備しています。来館をお待ちしています。

 

大変人気でした

鏡って不思議

組み立てが大変




【オータムフェア♪そして市川市の優秀な作品展示も】 平成29年9月9日

 今日は気持ちよく晴れて,絶好の科学館日和でしたね。

 さて,オータムフェア初日の今日は『タリップ号乗車会』が行われました。
 秋晴れの爽やかな気候の中,ヒマワリにも見守られながら,タリップ号も軽快に走りました。

 チーバくんもオータムフェアを盛り上げに来てくれました。
 子どもだけでなく大人にも大人気のチーバくんは,ハイタッチをしたり一緒に写真に写ったりと大忙しでしたよ。

 また,当館企画展示室(無料ゾーン)では『市川市児童生徒科学展』が行われました。
 例年と同様に「科学論文」「科学工夫作品」「標本」という部門がありますが,今年は金井宇宙飛行士の応援の意味も込めて,「宇宙部門」の作品も約90点ほど展示されています。
 未来の科学者たちの作品展示は,明日9/10(日)の16時までとなっています。
 素晴らしい作品の数々をお見逃しなく!

 最後にお知らせです。
 とっても盛り上がった今日の様子,そしてオータムフェアのこれからのイベントについて,J:COMさんが取材に来てくれました。
 9/11(月)17:40からの番組で,今日の様子を紹介してくれる予定ですので,こちらもチェックしてくださいね。

※現在,展示は終了しています。

タリップ号とヒマワリのコラボ

チーバくんも応援に♪

大人気のチーバくん

大勢の方が見に来てくれました

素敵な作品がいっぱい

オータムフェアの取材中




【実習の成果がここに!】 平成29年9月8日

 今日までの8日間,6名の大学生が,当館で博物館実習を行いました。
 実習の集大成として,サイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)にてミニ展示を行うことになった実習生たち。
 昔はよく使われていたのに,最近ではあまり使われなくなった「あるモノ」について,2グループに分かれて展示の準備をしました。

 いよいよ明日から一般公開!ということで,今日の午後,実習生による展示の解説が行われました。
 細かなことまで工夫した展示に対して,職員からは良い点や改善点など様々なアドバイスがありました。
 この実習を,これからに活かしてくださいね。

 そんな実習生が頑張った展示『どうして? 変わる記録』は,明日9/9(土)~9/18(月・祝)まで行っています。
 「あるモノ」とは一体何なのか?
 気になった人は,是非見学してください。
 また,クイズもありますので,皆さんチャレンジしてくださいね。

※現在,展示は終了しています。

ポイントを説明しています

館長の言葉をメモする皆さん

私たちの展示を見てください




【楽しいイベントが目白押しです!】 平成29年9月7日

 あと1か月ほどすると,当館の秋の一大展示である「企画展」が始まります。
 今年は『ちばの発酵』ということで,現在着々と準備が進められています。

 関連するイベントについての情報を掲載しましたので,H29企画展『ちばの発酵』にてご確認ください。
 事前申込みのイベントもありますので,ご注意くださいね。

 そうそう,昨日お伝えしたスウィングクロックとうずまきに関しては,写真のとおりバッチリ直っていますのでご安心くださいね。

↑ クリックで拡大

復活したスウィングクロック

こちらも復活したうずまき




【無事に復活!】 平成29年9月6日

 当館,創造の広場にある『スウィングクロック』と『うずまき』ですが,ここ何日か使用不可となっていました。
 特にスウィングクロックは,多くの子どもたちが楽しく体験していたので,一日も早い復活を待ち望んでいました。

 今日,こちらで使用中止になっていることをお伝えしようとしていたら,先ほど修理が行われたとの情報が入りました!
 明日からは利用することが出来るので,順番を守って楽しく体験してくださいね。

今日の夕方から復活しました

曇りのせいか元気がなかったです




【千葉の素晴らしさを伝えたい!】 平成29年9月5日

 当館では,平成27年度より,千葉県内における歴史的な産業技術を次世代に伝えることを目的として『伝えたい千葉の産業技術100選』を創設し,現在選定を行っています。
 これらの産業技術は,千葉県の産業の発展に大きく係わり,現在の生活の基盤となっています。

 これまで6つが登録されていましたが,今回新たに8つが加わりましたので,こちらでご紹介いたします。

 以下のファイルは全てPDF形式です。

  
「伝えたい千葉の産業技術100選」について

  1 東洋一のモーター工場 (株)日立製作所 習志野工場

  2 国産レンガの灯台 犬吠埼灯台

  3 ヨウ素製造のパイオニア (株)合同資源 千葉事業所

  4 現存最古級の塩化ビニル被覆電線 古河電気工業(株) 千葉事業所

  5 世界最大級のLNG基地 東京ガス(株) 袖ケ浦LNG基地

  6 京葉工業地域誕生のきっかけ 川崎製鉄(株)千葉製鉄所 第1号高炉

  7 伝統の技術を今に伝えるしょうゆ醸造所 キッコーマン食品(株) 野田工場 御用醤油醸造所

  8 世界No.1ブランドの小型直流モーター マブチモーター(株)

  9 国内で最古級の電気機関車「デキ3」 銚子電気鉄道(株)

  10 千葉県における天然ガス開発の先駆け 大多喜天然瓦斯(株)

  11 世界最大級の製鉄所 新日鐵住金(株) 君津製鐵所

  12 日本最大の製油所(昭和30年代後半) 出光興産(株) 千葉製油所

  13 高効率火力発電所の先駆け 東京電力(株) 千葉火力発電所 タービンローター

  14 千葉県営水道の始まり 千葉高架水槽


 今後,新たな産業技術が選ばれたら,皆さんにご紹介したいと思います。

 なお,現在,エスカレータ下にて,「伝えたい千葉の産業技術100選」のパネルを展示しています。
 こちらもご覧ください。

※現在,展示は終了しています。

ここにありますよ




【光を反射させると…】 平成29年9月3日

 今日は「不思議な魔鏡をつくろう」をエントランスホールで実施しました。
 太陽の光があると助かる工作でしたので,今日は絶好の天候でした。
 鏡の表面には何もかかれていないのに,その鏡で光を反射させると絵が浮き出てくる不思議な鏡を作りました。
 皆さんそれぞれに,工夫した絵を描いて楽しんでいました。

 夏休みも終わり,少しずつ過ごしやすくなる季節。科学の秋にしてみませんか。
 来週も鏡の性質を利用する工作「きらきらミラーキューブ(万華鏡)をつくろう」を実施します。
 皆さんの来館をお待ちしています!

説明をよく聞いて

強めに絵を描いて

太陽の光を反射させて




【LIFE×TECHNOLOGY×ART】 平成29年9月2日

 現在,館内特設コーナーにて『日本大学生産工学部創生デザイン学科』の展示を行っています。
 大学生のアイデアで生まれたテクノロジーとアートの融合作品などを,是非その目で確かめてください。
 見るだけでなく,実際に触ることができる物もありますよ。
 今月15日(金)までの展示ですので,お早めにご覧ください。

※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

実際に触れる物も

外では元気に咲いています




【いよいよ結果発表です】 平成29年9月1日

 皆さんご存知のとおり,今年度のプラネタリウムは『「星のある風景」3作品』でした。
 そこで会期の途中から,3作品を見た人に,好きな作品はどれなのかを投票してもらうイベントを行いました。
 集計が終わりましたのでここで発表します。

 栄えある第一位は……
 「星のある風景~旅~」です♪
 こちらは「星のある風景~宇宙(そら)~」とトップを争っていましたが,最後に底力を見せました。
 「トンネルを抜けた直後の星空が素晴らしい」とか,「最後の大平さんの語りと映像が良かった」という声が聞かれました。

 とはいえ,3作品それぞれに根強いファンがいて,作品ごとの魅力を語ってくださる方や,どれに投票するか悩みあぐねている方もいました。
 結論から申し上げると,どれも素晴らしい♪ということですね。
 ご協力いただいた皆さま,そして素敵な作品を作ってくれた大平さん,本当にありがとうございました。

「星のある風景~旅~」より




【小さいけれど,モーターってすごい!】 平成29年8月31日

 本日,当館展示・運営協力会会員である【マブチモーター株式会社】の方々が,『モーターで動く木のくるまを作って走らせよう!』というタイトルで,実験・工作教室を行ってくれました。

 モーターについて簡単に説明をしていただいた後,マブチモーターさんオリジナルのキットを使って工作開始!
 説明書を見ながら,親子で協力して工作を進めました。
 みんな一生懸命に作っていましたよ。

 出来上がると,隣の部屋に移動して走らせてみました。
 頑張って作った車が走ると,嬉しそうに笑顔を見せていましたよ。
 また,電池の替わりに手回し発電機を使って,まるで犬の散歩のように走らせる体験もしました。
 明日から学校という子も多いと思いますが,夏休みの最後にいい思い出ができましたね。

 展示・運営協力会による実験・工作教室やサイエンスショーはしばらくお休みです。
 今週末には科学館わくわく教室『不思議な魔鏡をつくろう』が行われます。
 「魔鏡」とは一体何なのか!?
 不思議に思った人は参加してみてくださいね。

マブチモーターの方々です

頑張って作っています

すごい!走ったよ!!




【歩くロボットがやってきた!!】 平成29年8月30日

 今日は当館展示・運営協力会会員である【千葉工業大学】の総合工学研究会による『二足歩行ロボットを操縦してみよう!』という体験会が行われました。
 たくさんの子どもたちがロボットの操縦を体験しました。
 人間の様に二本足のロボット!歩いたり,腕を振ったり,転んでも起き上がったりと,いろいろな動きができるロボットでした。
 子どもたちはロボットを動かし,ペットボトルを倒すなど楽しそうに体験していました。実際にロボットコンテスト(戦闘)で優勝したものもあり,ロボットの動きに子どもたちもビックリ!

 明日は8月最後のイベント『モーターで動く木のくるまを作って走らせよう!』を行います。夏休みの最後に当館の工作教室で楽しみませんか?

ロボットがやってきました!

お兄さんに動かし方を教わって

実はバトル用のロボットらしい




【今年のプラネタリウムも今日で見納め】 平成29年8月27日

 今日は「日曜日」「大平さんの上映解説会」そして「プラネタリウム最終日」ということもあり,朝から多くの方々にご来館いただきました。
 大平さんの解説会は2回目と4回目に行われましたが,両方ともほぼ満席でしたよ。

 解説会の大筋は,8/11(金祝)と似ていたのですが,先日大平さんもアメリカまで観に行った皆既日食の様子を,写真や動画も交えて話してくれました。
 徐々に周囲が暗くなってくると,動画の中で大平技研の皆さんも大興奮状態に!
 「星が見える!星が見える!!」などと叫ぶ声も聞こえましたよ。

 最終日ということもあり,上映解説会以外の通常番組も大勢の方にご覧いただきました。
 そうそう,『あなたにとって最高の「星のある風景」』ですが,皆さんの投票結果は,後日このトピックスでお知らせしたいと思います。
 投票していただいた皆さま,そしてプラネタリウムをご覧になってくださった皆さま,本当にありがとうございました。

大勢の方が来てくれました

大平さんの軌跡を見る人々

そろそろ大平さんの登場です

今日も絶好調の大平さん

本にサインをもらったり

こちらはプラネタリウムに

家族そろって記念写真




【いよいよ明日でプラネタリムが終わります】 平成29年8月26日

 今日は昨日よりは涼しくなるとのことでしたが,それでも暑かったですね。
 やはり夏にはヒマワリが似合います。

 プラネタリウム上映会も,いよいよ明日が最終日。
 一昨日の記事でもご紹介したとおり,2つの展示も明日までです。

 さて,明日は最終日でもあり,大平さんの上映解説会でもあります。
 皆既日食を観るためにアメリカまで行ってきた大平さんが,どんなことを語ってくれるのか,とても楽しみにしています。
 皆さんも,大平さんに会いに来てくださいね。

 あ,とっても忙しい夏は終わってしまいますが,9月になったらオータムフェアなど楽しいイベントも盛り沢山ですから,楽しみにしていてくださいね♪

日々草とヒマワリです




【残り3日!明日がチャンス!!】 平成29年8月24日

 今日も,昨日同様に暑かったですね。
 セミの声を聞きながら仕事をするのも,あとわずかとなってきました。
 皆さん,夏休みの宿題は終わりましたか??

 さて,当館で行っているプラネタリウム上映会もあと3日となりました。
 サイエンスドームギャラリーで展示中の『メガスターへの道&最新技術』や,企画展示室で行われている『これでわかった!未来の技術2017』も8/27(日)までとなっております。
 明日はプラネタリウム期間で最後の平日です。
 週末,特に最終日には大平さんの上映解説会もあるため,いつもより混雑が予想されます。
 比較的空いていると思われる明日がチャンスですので,大平さんの素晴らしい作品を観に来てくださいね。

あと3日間です

こちらも残り3日

後ろのヒマワリも咲きそう




【今日は夏らしい天気ですね】 平成29年8月23日

 最近,雨の日が続いたり,8月らしくない涼しい日が続きましたが,今日は一転,夏らしく暑い日となりましたね。
 夏の花といえば『ヒマワリ』と答える方も多いと思います。
 当館のサイエンス広場でも,ヒマワリを育てていますが,今日,やっと一輪だけ咲きました♪
 種まきが遅れてしまったため,プラネタリウム期間に間に合わないかと思いましたが,ギリギリ間に合ってくれました。

 プラネタリウムですが,本日が終わると残すところ4日です。
 まだご覧になっていない方,お見逃しなく。

まずは一輪咲きました




【アメリカに行けなかった方,朗報です!】 平成29年8月22日

 本日,皆既日食のニュースが流れましたが,皆さんはご覧になりましたか?
 世紀の天体ショーにアメリカが沸いていましたね。
 我らが大平さんも,アメリカに飛び,皆既日食をご覧になったとのことです。

 日本では観られなかったため,大平さんのようにアメリカまで行ってご覧になった方は少ないのではないかと思います。
 でも,行けなかった方もがっかりしないでください。
 8/27(日)まで当館で行っているプラネタリウムでは,その皆既日食を世界初の方式で再現しています。
 しかも,ドーム内で日食グラスを使用するという本格的なものです。
 今日のニュースを見て興味が沸いた方,お待ちしていますよ。


【プラネタリウムも残り1週間です】 平成29年8月20日

 8/14(月)から始まった『あなたにとって最高の「星のある風景」』を投票していただくイベントですが,今日で1週間が経ちました。
 会期も残り1週間ということで,どの番組が1位に輝くのか,私も気になります。

 H26年度の上映当時は,サイエンス広場に大行列ができてしまい,残念ながら見ることができなかった人も出た『星のある風景』。
 ウユニ塩湖での宇宙空間に浮かんでいるかのような風景は見逃せませんよね。

 宇宙の大きさまでもがわかる『星のある風景~旅~』はH27年度の上映作品。
 大平さんってロマンチストなんだなって思えるラストのセリフはお聴き逃しなく。

 太陽系の惑星や衛星たちの神秘的な様子だけでなく,44年後の未来にまで想いを馳せる『星のある風景~宇宙(そら)~』。
 こちらはH28年度の上映作品です。

 3作品ともご覧になった方に投票していただいていますが,どれも素晴らしく,選ぶのに悩んでいる様子も見られます。
 来週から台紙を新しいものに換えて,ラスト1週間分を投票していただきます。
 さあ,あなたはどの作品を選びますか?

お帰りの際は忘れずに投票を




【今年にプラスして過去3年分も!】 平成29年8月19日

 プラネタリウム会場であるサイエンスドーム入口に,大平さんのサイン入りポスターを展示していると,8/17の記事でご紹介しました。
 今年度の番組が,H26~H28年度に上映された『星のある風景』の3作品ということもあり,只今,過去3年分のポスターを追加して,入口の左側に展示しています。
 大平さんのサインや言葉などが入った貴重なポスターです。
 気づかずに入場してしまう方も多いので,ご来館の際には忘れずにご覧くださいね。

※現在,展示は終了しています。

気づきにくいので気を付けて




【今日は「鬼高」を元気にする当館の仲間をご紹介】 平成29年8月18日

 皆さんは『鬼高さんしゃ祭』ってご存知ですか?
 メディアパーク市川・ニッケコルトンプラザ・そして当館と,この鬼高の地に集いし三者(三社)が行うお祭りで,今年は10/22(日)に行われます。

 さて,今日は,当館以外で行われる(行われている)イベントをご紹介。
 メディアパーク市川の2階にある文学ミュージアムでは『五味太郎作品展 [絵本の時間] 3』を8/27(日)まで行っています。
 8/27といえば,当館プラネタリウムの最終日と同じです。
 それまでに来ると,プラネタリウムも五味さんの作品展も,1日で楽しめちゃいますよ。

 お次はニッケコルトンプラザにて,明日8/19(土)と明後日20(日)に行われる『コルトン盆おどり』♪
 縁日や打ち水など,楽しい企画もあるそうです。
 盆おどりは18時からなので,当館でプラネタリウムの6回目を観た後に行くと丁度良いかもしれませんよ。

 それぞれの詳細は,各施設のHPをご覧ください。

   
市川市文学ミュージアムのホームページはこちら
   ニッケコルトンプラザのホームページはこちら


【大平さんの遊び心も見られますよ】 平成29年8月17日

 当館の夏の風物詩であるプラネタリウムも9日目を迎えました。
 会期は18日間ですので,今日で折り返し,いよいよ後半戦突入です。

 さて,本日より,サイエンスドーム入口にて,大平さんのサイン入りポスターを展示しています。
 今年のポスターに描かれている日食も,大平さんの手にかかると「アレ」に大変身!
 大平さんがとってもユニークな発想力を持っていらっしゃることがよくわかりますよ。
 やはり素晴らしいプラネタリウムを創るには,発想力って大事なんですね。
 どんなサインになったのかは,実際に皆さんの目でお確かめください。

※現在,展示は終了しています。

ドーム入口にて展示中




【最近,雨が多いですね】 平成29年8月16日

 梅雨は明けたはずなのに,最近,雨の日が多いですよね。
 そのおかげか,植物たちは元気に育っている気がします。
 日々草の隣で育ってきているのはヒマワリです。
 種まきの時期が遅れたため,成長が心配されましたが,ここにきてぐんぐんと大きくなってきました。
 あとは,青空の下,きれいな花を咲かせてくれるのを待つだけです。

 予報では,この先もぐずついた天気が続くようですが,当館のサイエンスドームでは毎日素敵な星空が見られますよ。
 ぜひ,癒やされにきてくださいね。

早く咲いてほしいなぁ…




【あなたにとって最高の「星のある風景」は?】 平成29年8月14日

 プラネタリウム上映会が始まり,今日で6日目を迎えました。
 今年のプラネタリウムは皆さんご存知のとおり『「星のある風景」3作品』です。
 もう全部ご覧になったでしょうか?
 それにちなんで,皆さんの好きな作品はどれなのかを投票してもらうイベントを,本日より開始しました。
 3作品ともご覧になった方は,自分の好きな作品にシールを貼ってくださいね。

 果たして,皆さんが選ぶ『最高の「星のある風景」』とはどれなのか。
 どのような結果になるのか,我々もとても楽しみにしています♪

当館の副館長も1票を貼りました




【日々進化する…】 平成29年8月13日

 今日は,サイエンス広場の片隅に咲いている花を紹介します。
 この植物は『日々草(ニチニチソウ)』という名前です。
 写真のとおり,とっても可愛い花が咲くんですよ。

 そうそう,当館は「日々進化する科学館」を目指しています。
 このきれいな日々草に負けないように,毎日少しずつでも進化できるよう,職員一同頑張ります。

 明日8/14は月曜日ですが,まだお盆休みという方も多いでしょうから,当館は開館します。
 素敵な星空や,わくわくする実験を見に来てくださいね。

日々草はきれいですよね




【自由研究や工作のヒントに!】 平成29年8月12日

 プラネタリウム上映会期間中,初めての土曜日を迎えました。
 本日から,当館企画展示室(無料ゾーン)にて,展示・運営協力会主催の展示会『これでわかった!未来の技術2017』が開催されています。
 当館の展示や運営にご協力いただいている「企業・大学・研究所」などが,最先端技術を紹介しています。

 プラネタリウム開始までの間にご覧になるのもいいですね。
 この展示を見たら,自由研究や工作などのアイデアが沸いてくるかもしれませんよ。

※現在,展示は終了しています。

一般財団法人 電力中央研究所

DIC株式会社

マブチモーター株式会社

日本電気株式会社 千葉支社

株式会社フジクラ

出光興産株式会社

双葉電子工業株式会社

公益財団法人 かずさDNA研究所

千葉県産業支援技術研究所

サイエンススタジオCHIBA
(千葉大学教育学部)

国土交通省 関東地方整備局
関東技術事務所

千葉大学
フロンティア医工学センター




【大平さんの登場に沸いた山の日】 平成29年8月11日

 今朝のニュースでお盆休みの帰省ラッシュが…などという話題が出ていました。
 皆さまもお盆休み突入というところでしょうか。
 お盆休み初日の今日、当館では『大平さんによる上映解説会』がありました。

 解説会の最初に,大平さんから目を閉じるように言われた皆さん。
 「5・4・3・2・1」と大平さんにカウントダウンをしてもらい、目を開けてみると…
 目の前には素晴らしい星空が広がり、会場からはどよめきや「きれい」とつぶやく声が聞こえたのでした。
 その後、今回上映中の3作品から名シーンをピックアップして、そこに大平さんの語りが加えられました。
 FUSIONシステムに関する説明や宇宙に対する大平さんの思いなども聞くことができて、とても貴重な時間でしたよね。
 上映解説会を2回ともご覧になる方のために、映像やお話しの内容を一部変えてくださったのも大平さんの心遣いだと思います。
 そして、最後には日食グラスを使って皆既日食を見ました。
 やはり大平さんの生解説を聞きながらだと、より素晴らしさが伝わってきましたよ。

 会場の外にも、大平さんが登場しました。
 著書にサインをしてもらったり、一緒に写真を撮ってもらったりしたお客さんもいましたよ。
 皆さん良い思い出が出来たのではないでしょうか。

 今日は用事があって来られなかったという方、ご安心ください。
 会期最終日にあたる8/27(日)にも上映解説会が行われますよ。
 最終日が日曜日で、しかも上映解説会と混雑が予想されますので、まずはその前日までにゆったりと番組をご覧いただき、そして解説会にも足をお運びいただけると幸いです。

 ◆上映解説会当日の上映スケジュール
  ①10:00~ (A)「星のある風景」
  ②11:10~ -上映解説会-
  ③12:30~ (C)「星のある風景~宇宙(そら)~」
  ④13:40~ -上映解説会-
  ⑤14:50~ (B)「星のある風景~旅~」
  ⑥16:00~ (A)「星のある風景」

 ★大平さん本人が星座の解説を行います。
 ★3作品の中からいくつかの映像をピックアップして投影します。
 ★日食についての話をし,日食の投影も行います。
 ※この「大平貴之氏による上映解説会」では,通常の番組上映はありません。

解説会を待つ長蛇の列

会場もギッシリです

大平さんの登場です

気さくにサインする大平さん

とても良い記念になったね

多くの方でにぎわいました




【とってもきれいな…】 平成29年8月10日

 当館休憩コーナーのガラス面で育てているアサガオが,立派に成長しました。
 西日がとても強く,午後には元気がなくなってしまいますが,また翌日にはきれいな花を咲かせて我々を癒してくれています。

 「きれいな」といえば,やはりこの時期は大平さんのプラネタリウムは外せませんよね。
 そうそう,ここでも何度か紹介していますが,明日11日(金・祝)は大平さんによる上映解説会が行われます。
 見事な星空を創りだす熱い男とはどのような方なのか?
 興味のある人は,現産館に来るしかないですね。

上まで届くほどに成長しました

きれいなものですね




【☆上映開始☆】 平成29年8月9日

 プラネタリウムの申し子ともいえる大平さんの作品上映が,本日より始まりました。
 今日は,熱心なファンの方や,プラネタリウムデビューの子まで,様々な方にプラネタリウムをお楽しみいただきました。
 見終わった方々からは,「素晴らしい星空ときれいな景色の融合に感動しました」や「プラネタリウムで日食グラスを使うのは初めて」などといった感想をいただきました。

 トップページのポスターにあるとおり,8/11(金・祝)には大平さんによる上映解説会を行います。
 また,通常は月曜休館なのですが,8/14(月)は開館します。
 この夏の思い出づくりに,是非お越しください。

今年もプラネタの夏!

事前の打合せは入念に

上映を待つ皆さん




【いよいよ明日から♪ だから今日は…】 平成29年8月8日

 皆さまお待たせしました。
 いよいよ明日より,当館の一大イベントである『プラネタリウム上映会』が始まります。
 今年の目玉は,平成26~28年度に上映された「星のある風景」3作品を一気に見られること。
 そして,今年の夏に北米大陸で見ることができる皆既日食(日本では見られません)を,世界初の方式で完全再現することです。

 上映会初日を明日に控えた今日,関係者や報道機関などの方々を対象に「内覧会」が行われました。
 H26上映の「星のある風景」,H27上映の「星のある風景~旅~」の2作品は序盤を上映し,昨年度上映の「星のある風景~宇宙~」は全て上映しました。
 私も1年ぶりに見た素晴らしい星空に感動でしたよ。
 そして,最後に日食が始まりました。
 プラネタリウムなのに,日食グラスを使って見るなんて,初めての体験でした。

 さて,明日から上映開始のプラネタリウム。見に来てくださいね。
 それと,8/11(金・祝)は大平さんの上映解説会もあります。
 そちらも是非いらしてくださいね。

そろそろ上映開始です

大平技研のスタッフの皆さん

終了後,取材を受ける大平さん




【今年はここが違います】 平成29年7月27日(平成29年8月8日再掲)

 1週間前の7/20にご紹介した『メガスターへの道&最新技術』ですが,皆さんはもうご覧になりましたか?
 これは,大平さんのプラネタリウム製作の軌跡をご紹介する展示です。
 今年度は,大平さんに各時代を振り返っていただき,それぞれの展示にコメントを書いてもらいました。
 今のうちにじっくりご覧いただき,プラネタリウム上映会に向けて気持ちを高めてくださいね。

 なお,プラネタリウム上映会は8/9(水)~8/27(日)です。
 現在,着々と準備が進んでいますよ。お楽しみに。

※現在,展示は終了しています。

大平さんの思いを読んでください

じっくり読んでくださいね




【大平さんの軌跡がここに】 平成29年7月20日(平成29年8月8日再掲)

 本日からサイエンスドームギャラリー・ミニ展示で『メガスターへの道&最新技術』が始まりました。
 これは,当館の夏の風物詩ともなった大平貴之さんのプラネタリウム上映会に先立ち,大平さんのプラネタリウム製作の軌跡をご紹介する展示となっています。
 サイエンスドームギャラリーは無料で見学することができます。
 8/9(水)からのプラネタリウム上映会が始まると,なかなか落ち着いて見学できないと思いますので,今のうちにじっくりご覧になってはいかがですか。

 展示については,また明日以降にご紹介していきたいと思います。

 なお,明日から夏休みの学校も多いということで,当館の閉館時刻が17:00(入館は16:30まで)となります。
 日も長くなってきましたので,当館を満喫していただければと思っています。

※現在,展示は終了しています。

バス停から館を見るとバナーが

ドームギャラリー入口の様子

展示について詳しくはまた後日




【エンジンの仕組みって…】 平成29年8月6日

 エントランスホールに展示中の「スバル360」を修理してくださった当館展示・運営協力会会員である【千葉県自動車大学校】の方々が,今日の午前と午後に『エンジンの仕組みを見てみよう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。
 本日は先生方だけでなく,整備士の資格を持っている生徒さんも3人来てくれたんですよ。

 ます最初にエンジンの仕組みについて簡単にお話しがありました。
 その後,分解する際の注意を聞いてから,草刈り機のエンジンの分解作業開始!
 各部の名称や,それがどんな働きをするのかを聞きながら,丁寧に部品を外しました。
 固いネジを親子で協力しながら外したり,途中で実験をやったりしながら,なんとか分解完了!
 組み立て作業に入るころには,工具の使い方にも慣れ,まるで小さな整備士さんのようでしたよ。

 エンジンを組み立てた後,サイエンス広場に出て,自分で組み上げたエンジンをかけたり,燃料電池自動車「MIRAI」を見たりしました。
 個人ではなかなかできない体験ができて,とても良かったですよね。

 3日後の8/9(水)から「プラネタリウム上映会」が始まりますので,展示・運営協力会の実験・工作教室はしばらくお休みとなります。
 それでは皆さん,プラネタリウムでお待ちしていますね♪

貴重な体験ができましたね

エンジンはかかるかな?

千葉県自動車大学校の皆さん




【DNAってなんだろう??】 平成29年8月5日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【公益財団法人 かずさDNA研究所】の方々が,『DNAを取り出してみよう』というタイトルでサイエンスショーを,そして『DNAを見てみよう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 まずはサイエンスショーからご紹介。
 最初に,パソコンでDNAの説明がありました。クイズもあったので,とっても楽しく参加できましたね。
 そしてブロッコリーからDNAを取り出す実験が行われ,何人かがブロッコリーを刻むのを手伝ったり,目の前でDNAを見せてもらったりと盛り沢山のサイエンスショーでした。
 参加者は素敵な記念品ももらえて大満足でしたよ。

かずさDNA研究所の方々です

目の前で実験してくれました

DNAが見えた!!



 次に実験・工作教室をご紹介します。
 サイエンスショーと同様にパソコンで説明していただいた後,マイクロチューブやスポイト,マイクロチューブ用遠心機といった本格的な実験器具を用いて,「アスパラガス」「豚のレバー」「タケノコ」「魚の白子」といった身近な食品からDNAを取り出してみました。
 小さな研究者たちが実際に自分の手でDNAを取り出し,とても素敵な笑顔を見せていましたよ。

 明日のイベントは事前申込み制の『エンジンの仕組みを見てみよう』です。
 こちらはすでに定員となっておりますのでご参加いただけませんが,明日の記事でご紹介させていただければと思います。

実験・工作教室の様子です

本格的な機器を使えたね

実験はうまくできるかな




【今年も大平さんがやってきます】 平成29年8月5日

 例年,プラネタリウムファンに大好評の『大平貴之氏による上映解説会』が今年も行われます。
 1日目は上映会が始まって間もなくの8/11(金・祝),2日目は上映会最終日の8/27(日)です。
 上映スケジュールおよび内容は下記のとおりです。
 皆さんも,大平さんの軽快なトークを聞きにいらっしゃいませんか。

◆上映解説会当日の上映スケジュール
①10:00~ (A)「星のある風景」
②11:10~ -上映解説会-
③12:30~ (C)「星のある風景~宇宙(そら)~」
④13:40~ -上映解説会-
⑤14:50~ (B)「星のある風景~旅~」
⑥16:00~ (A)「星のある風景」

★大平さん本人が星座の解説を行います。
★3作品の中からいくつかの映像をピックアップして投影します。
★日食についての話をし,日食の投影も行います。
※この「大平貴之氏による上映解説会」では,通常の番組上映はありません。

昨年の様子①

昨年の様子②

昨年の様子③




【夏休み 先生方も お勉強】 平成29年8月4日

 今日行われたイベントは『教員のための博物館の日』です。
 これは学校の先生方に博物館の魅力を知ってもらい,普段の授業に活かしてもらおうというものです。

 最初に,当館の見学や出張講座,貸出学習キットなど,学校で利用できる様々な情報をお伝えした後,実際に先生方にも科学工作を体験してもらいました。
 普段は子どもたちに教えている先生方も,今日だけは教わりながら一生懸命に作っていましたよ。
 夏休み明けからの理科や図工などで工作をするときのヒントになったのではないでしょうか。
 午後には館内を見学して,授業に活かせそうな展示をチェックしたり,実験を見たりと,当館を満喫していただきました。

 そうそう,本日予定していた『天体望遠鏡で月や星を見よう』は,天候不良のため残念ながら中止となってしまいました。
 自然の星空は素晴らしいですけど,やはり天候に左右されてしまいますよね。
 でも,ご安心ください。8/9(水)から始まるプラネタリウムは,外の天候にかかわらず,いつでも素敵な星空をご覧いただけますよ。

先生方も真剣に工作中

アルゴブロックの遊び方は…

実験シアターを見学しています




【光ってフシギ】 平成29年8月3日

 本日,当館展示・運営協力会会員である【出光興産株式会社 先進技術研究所】の方々が,『光のマジックショー』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 今日のサイエンスショーも大人気で,大勢の皆さんに参加していただきました。
 最初「光の三原色」について,実際に自分の目で見て確認しました。
 そして,「偏光板」という不思議な板が配られ,その仕組みについての説明を受けました。
 少し難しい内容でしたが,マンボウちゃんを使ったわかりやすい説明だったので,みんなうなずきながら聞いていましたね。
 最後に「不思議な水族館」づくりにチャレンジ!
 透明シートに描いてある魚にセロハンテープを貼り,それを偏光板2枚で挟むように見てみると…
 とっても素敵な水族館が目の前に広がったのでした♪

 展示・運営協力会の「実験・工作教室」や「サイエンスショー」は明日はありません。
 次回は明後日8/5(土)に,なんと「実験・工作教室」と「サイエンスショー」の両方が行われます。
 これはもう,参加するしかないですね♪

みんなで光の三原色のお勉強

偏光板の仕組みがわかったね

水族館づくりもしたね




【鉄は燃えるのかな??】 平成29年8月2日

 本日,当館展示・運営協力会会員である【千葉工業大学】の方々が,『鉄が燃えるってほんと?』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 会場のサイエンスステージはほぼ満員!たくさんの人が参加してくれました。
 最初は鉄が燃えないと思っていた子どもたちも,色々と工夫を凝らした実験を目の前で見せてもらって,鉄も工夫すれば燃えるんだということがよくわかりました。
 ステージ後に,希望者は自分の手でスチールウールを燃やしてみることもできました。
 さらに,家で出来る燃焼実験セットと千葉工大の公式キャラクター「チバニー」のストラップをお土産でもらえたので,みんな大満足でしたよ。

 明日も,展示・運営協力会によるサイエンスショーが行われます。
 自由研究の参考になるかもしれませんよ。

大勢が参加してくれました

マグネシウムリボンの燃焼実験

おおっ!鉄が燃えた!




【火は便利?】 平成29年8月1日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【京葉ガス株式会社】の方々が,『ものの燃え方と炎のチカラ』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 はじめに火のあるくらしの移り変わりや,炎のチカラ,色によるちがいを学びました。
 マッチで実際に火をつけましたが,初めての子もドキドキしながらバッチリ着火!
 最後は,ガスコンロを使っておせんべいを焼いておいしく食べました!

 火は味方にするととても便利だけれど,危険を伴います。使うときは大人と一緒に使おうね。

京葉ガスの皆さん

火起こしで火をつけよう

おいしくなーれ




【立体モデルの不思議な世界】 平成29年7月30日

 今日は,当館の展示・運営協力会会員である【東京電機大学】の方が,『頭の回転がよくなる!?立体モデルづくり!』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,「正多面体」や「準正多面体」についての説明を聞いたり,クイズをしたりしてから,いよいよお楽しみの工作がスタート!
 線に沿って丁寧に切り取ったり,セロハンテープを使って組み立てたりと,みんな頑張って立体モデルを作ることができましたよ。
 出来上った立体モデルを満足そうに眺める子や,家でも作りたいと用紙をもらっていく子もいました。
 簡単に作れるものから,難しいものまで,様々な立体モデルを用意していただいたので,どの年齢の子どもたちにも楽しんでもらえたと思います。

 そうそう,今日も「ちびっこ博士」が誕生しました。
 みんなも工作教室に5回参加して,博士になってね。

真剣にお話を聞いています

丁寧に切り取って…

いっぱい作ることができたね

ちびっこ博士の誕生です




【糸の代わりに】 平成29年7月29日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【岸井さんと岸本さん】のお二人が,『ふーせん電話作りと電話遊び いろいろ体験』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 はじめに糸電話で遊び,次に糸の代わりに風船を使いました。それでも声が聞こえることにみんな驚いていました。
 最後にホース電話やバネ電話など,いろいろな電話を体験し,楽しく遊ぶことができましたね。

糸電話なつかしい~

もしもし,聞こえますか?

4人でも遊べるね!






【高校生ものデザインコンテスト】 平成29年7月29日

~インテリアを学ぶ高校生の作品が現代産業科学館に集結~

全国高等学校インテリア科教育研究会主催「第11回高校生ものデザインコンテスト」が当館にて開催
7月25日に審査を終了し,最優秀賞・優秀賞・優良賞・奨励賞が決定
7月29日(土),30日(日)の2日間,当館企画展示室にて公開します(30日は午後2時まで)
高校生の技術の粋や研ぎ澄まされた感性に触れる絶好の機会をお見逃しなく!
なお作品の見学は無料ですが,常設展をご覧になる場合は入場料が必要です

    
 ものコンポスター      審査結果      募集要項(現在,募集は終了しています)

※現在,展示は終了しています。




【素敵な音色が聞こえました】 平成29年7月28日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【岸井さんと岸本さん】のお二人が,『手作り一弦琴で演奏してみよう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,音は振動によるものだという話を聞いたり,前に集まって実験を見たりしました。
 音は空気中だと,1秒間にどれぐらい進むのかということもわかりましたよね。

 それから工作開始となりました。
 音階寸法を正しく線引きしたり,弦をピンと張ったり,苦労しながらも頑張って一弦琴を完成させました!
 自分で作った楽器からきれいな音が出ると,みんなニコニコしていましたよ。
 工作教室が終わってからも,エントランスホールやサイエンス広場では素敵な音色が聞こえていました♪

 岸井さんと岸本さんには,明日の実験・工作教室【ふーせん電話作りと電話遊び】でもお世話になります。
 夏休みの自由研究のヒントにもなりそうな内容ですので,是非参加してくださいね。

みんなの前で実演する岸井さん

母娘で協力して作業中です

弾き方がカッコいいですね♪






【今年はここが違います】 平成29年7月27日

 1週間前の7/20にご紹介した『メガスターへの道&最新技術』ですが,皆さんはもうご覧になりましたか?
 これは,大平さんのプラネタリウム製作の軌跡をご紹介する展示です。
 今年度は,大平さんに各時代を振り返っていただき,それぞれの展示にコメントを書いてもらいました。
 今のうちにじっくりご覧いただき,プラネタリウム上映会に向けて気持ちを高めてくださいね。

 なお,プラネタリウム上映会は8/9(水)~8/27(日)です。
 現在,着々と準備が進んでいますよ。お楽しみに。

※現在,展示は終了しています。

大平さんの思いを読んでください

じっくり読んでくださいね




【液体の中は?】 平成29年7月26日

 今日は当館の展示・運営協力会会員である【(㈱マイクロテック・ニチオン】の方々が,サイエンスショー『液体の中をのぞいてみよう!~小さな粒子のはたらき~』を行ってくれました。

 凝集剤を使って泥水をきれいにしたり,粒子の不思議なチンダル現象を実験で見ることができ,みんな興味深々!
 油の粒を小さくする乳化の実験など,液体の中の粒子の学習ができました。

マイクロテック・ニチオンの皆さん

泥水をきれいにします

画面で液体の中を見ました






【夏休みの工作のヒントになったね♪】 平成29年7月25日

 今日のイベントは,当館の展示・運営協力会会員である【一般財団法人 電力中央研究所】の方々が,『磁石のパワーだ!くるくるタコを作ろう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,砂鉄が磁石につく様子を観察したり,手回し発電機を使って電気をつくる大変さを体感したりしました。
 LEDが省エネだということも,とってもよくわかりましたよね。

 その後,工作が始まると,参加者はみんな真剣に作業に取り組んでいました。
 出来上ったタコが,お皿の上でくるくる回る様子を親子で笑顔になって眺めている姿が見られましたよ。
 今日の工作をヒントにして,タコを違うものにしたり,お皿を迷路にしたりと工夫すれば,素敵な工作になりそうですね。

 そうそう,休憩コーナーのガラス沿いに育てているアサガオですが,写真のとおりきれいな花を咲かせるようになりましたよ。

手回し発電機で豆電球が点いた

真剣に切り取っていますね

まわるまわるくるくるまわる

きれいに咲いていますよ




【科学者になりたいな】 平成29年7月23日

 今日はサイエンススクール2日目。
 昨日とは違い,対象が小学4年生から中学3年生と学年が上がっています。
 1日かけて,科学者とは何をする人なのかを体験を通して学びました。

 午前中は,科学者に必要なことを体験しました。
 初めて会った友達とも,協力して問題を解決する活動を通して,打ち解けていきました。
 午前の最後には,すっかり友達になれたようでしたよ。

 午後は,宇宙の物体?「ウーブレック」の性質について調査!
 それぞれが触ったり,様々なものを使って調べたりしました。
 その性質を考慮して「ウーブレック」採集用の宇宙船の開発。
 少しでも科学者気分になってもらえたのなら嬉しいです。

風船割れるかな

協力して持ち上げよう

紐の知恵の輪

不思議なウーブレック

みんなで話し合い

宇宙船完成




【夏休み最初の土曜日は…】 平成29年7月22日

 今日は,千葉県が主催した『サイエンススクール』という事前申込のイベントのひとつとして『回転アニメーションをつくろう』を行いました。

 最初にアニメーションの仕組みや歴史などを学んでから,いよいよ工作スタート!
 少しずつ違うイラストが描いてある円形の紙を厚紙に貼り,円く切ったら,何か所か切り込みを入れていきます。
 それをわりばしにピンで留めたら完成!
 イラストを鏡に向けた状態で回し,切り込みの間から片目で覗いてみると…
 「スゴイ!動いて見えた!!」と親子の歓声が聞こえてきました。

 まだ始まったばかりの長い夏休みに,アニメについてもっと調べてみたり,オリジナルのイラストで回転アニメーションを作ったりしても良いのではないでしょうか。

丁寧にのりで接着してから

切り込みを入れています

さあ,動いて見えるかな?






【千葉県が誇る天然資源って知っていますか?】 平成29年7月21日

 皆さんは,千葉県の大地の下に,地球からの大切な贈り物が眠っているのを知っていますか?
 それがよくわかる展示が,館内特設コーナー(有料ゾーン)にて始まった『千葉県が誇る天然資源!!天然ガスとヨウ素』です。
 こちらは,当館の展示・運営協力会会員である「関東天然瓦斯開発株式会社」による展示となっております。

 「ヨウ素って何?」という人も,このわかりやすい展示を見れば,天然ガスやヨウ素について詳しくなれること間違いなし!
 夏休みの自由研究の題材にしても面白いかもしれませんね。

※現在,展示は終了しています。

とてもわかりやすいパネル

地面を掘るときに使うビット

映像は2種類流れますよ




今年もやります「自作プラネタリウムコンテスト」】 平成29年7月21日

 一昨年度,昨年度に引き続き,3回目となる『プラネタリウムコンテスト』を9/17(日)に実施します。
 昨年同様に「小・中学生の部」と「高校の部」で行われます。

 小・中学生の部は実際の星空を表現した工作でもオッケーですので,夏休みにチャレンジしてみてはいかがですか?
 詳しくは,下の募集要項にてご確認ください。

    ★高校生用募集要項   > 
 高校生用要項(PDF形式)
    ★高校生用応募用紙   >  高校生用応募用紙(PDF形式)

    ★小・中学生用募集要項 >  小・中学生用要項(PDF形式)
    ★小・中学生用応募用紙 >  小・中学生用応募用紙(PDF形式)

 今年は更に,千葉県立柏高校の生徒がつくったプラネタリウムをみることができます。
 興味がある人は来てくださいね。

↑ クリックで拡大

昨年度の様子です①

昨年度の様子です②




【大平さんの軌跡がここに】 平成29年7月20日

 本日からサイエンスドームギャラリー・ミニ展示で『メガスターへの道&最新技術』が始まりました。
 これは,当館の夏の風物詩ともなった大平貴之さんのプラネタリウム上映会に先立ち,大平さんのプラネタリウム製作の軌跡をご紹介する展示となっています。
 サイエンスドームギャラリーは無料で見学することができます。
 8/9(水)からのプラネタリウム上映会が始まると,なかなか落ち着いて見学できないと思いますので,今のうちにじっくりご覧になってはいかがですか。

 展示については,また明日以降にご紹介していきたいと思います。

 なお,明日から夏休みの学校も多いということで,当館の閉館時刻が17:00(入館は16:30まで)となります。
 日も長くなってきましたので,当館を満喫していただければと思っています。

※現在,展示は終了しています。

バス停から館を見るとバナーが

ドームギャラリー入口の様子

展示について詳しくはまた後日




【親子で楽しく実験したよ】 平成29年7月17日

 今日は「くらしとバイオプラザ21」の方々が来て『親子バイオ入門実験教室』を行ってくれました。
 こちらは,申込み初日に定員に達したほど人気のイベントだったんですよ。

 最初に,人間は何個ぐらいの数の細胞からできているのか,などと軽く勉強してから実験を開始!
 1つ目の実験は,タマネギの表皮を用いて,植物細胞の観察をしました。
 薄皮をピンセットではがしたり,空気が入らないようにカバーグラスをかぶせたりと,頑張って作業した後,しっかりと観察できましたね。
 次は,DNAを取り出す実験です。
 鶏ひき肉,小松菜,バナナ,トウモロコシの4つに下準備をしてから,食塩・台所用洗剤・エタノールなどを使ってDNAを取り出します。
 身近な物でDNAを取り出せたのには,大人もびっくりしていましたよ。
 最後は,「遺伝子非組換えダイズ」と「遺伝子組換えダイズ」のタンパク質の違いを調べる実験をしました。
 別々のコーヒーミルでダイズを粉にしてから,タンパク質抽出液や試験紙などを用いて調べました。
 非組換えダイズと組換えダイズが混ざらないように,気を付けて作業できましたよね。

 今日の実験に参加して,夏休みの自由研究のヒントになった人もいるのではないでしょうか。

   くらしとバイオプラザ21のホームページはこちら

真剣に顕微鏡で観察中

小松菜をすり潰しています

協力して大豆を挽いています




【LEDって知ってる?】 平成29年7月16日

 今日は『LEDミニライトをつくろう』を実施しました。
 LEDと白熱電球との違いを体験して学び,実際にライトをつくりました。
 実際に体感することで,参加してくれた子たちは興味を深めていました。

 午前中は希望者が多く,定員を増やしましたがそれでも参加できなかった皆さん。
 ごめんなさい。今後も楽しい実験工作教室を開催しますので,よろしくお願いいたします。

 また,8月には星を見る会などを実施します。日程が決まったらお知らせしますね。
 

午前は希望者多数

手回し発電機で体感

集中しています

細かい作業もあります

完成したライト




【こんな利用もできるんです】 平成29年7月15日

 今日は,船橋市の坪井公民館にお邪魔して『出張講座 コパルを磨いて生物を発見しよう』を実施してきました。
 「出張講座」とは,科学館の職員が学校や子ども会・公民館などに伺って,団体向けに工作を行うというものです。
   ※詳しくはトップページの上部中央にある「学校団体のみなさまへ」→「出張講座」にてご確認ください。

 今日参加してくれた子たちは,耐水ペーパー(紙やすり)を使ってコパルを磨き,虫めがねや顕微鏡で虫が入っているかどうか確認しました。
 虫を見て驚く子,ツルツルになるまで一生懸命に磨く子など,各々のペースで楽しんでいましたよ。

 今日参加して楽しかったと思った人は,次は現代産業科学館に遊びに来てほしいなぁと思います。
 楽しい実験や展示が皆さんを待っていますよ♪

近くの小学生が来てくれました

一生懸命コパルを削って

虫は入っているかな?




【高専の魅力たっぷりでした】 平成29年7月14日

 今日皆さんにご紹介するのは,今月8日(土)に行われた『木更津工業高等専門学校サイエンススクエア』です。
 参加者は,高専ロボコンに参加したロボットを操縦したり,振動モータを使った工作などをしたりと,普段できない貴重な体験を楽しんでいましたよ。
 そして,高専ってどんなところか気になっている中学生・保護者・中学校教諭を対象に,学校説明会も行われました。
 みんな熱心に説明を聞いていましたね。

 今回,サイエンススクエアに参加してくれた人の中から,将来,素晴らしいロボットを開発する人が現れると嬉しいです。

カブ跳ムシと一緒に

真剣にハンダ付け

学校説明会の様子




【今日は何の日?】 平成29年7月12日

 7月6日の記事で,「当館特設コーナー(有料ゾーン)にて『ミニ収蔵資料展 ラジオ』開催中」とのお知らせをしました。
 その中で「7月12日は何の日?」と書かれていましたね。
 答えは『ラジオ本放送の日』です。
 さかのぼること92年前の1925(大正14)年7月12日,東京芝区(現在の港区)愛宕山からラジオの本放送が始まったのです。

 皆さんもこの展示を見て,ラジオについて詳しくなりませんか?
 そして,災害時に備えて,ラジオが聴けるように身近に置いておくというのはいかがでしょうか。
 あ,停電の可能性もあるので,乾電池もお忘れなく。

※現在,展示は終了しています。

素敵なラジオたち①

素敵なラジオたち②

素敵なラジオたち③




【今日も大盛況】 平成29年7月9日

 今日は『土器ッと古代宅配便~勾玉をつくろう~』を実施しました。
 勾玉は,縄文時代から古墳時代あたりまで,ペンダントやお守りとして使われていたものです。
 参加した皆さんは古代人になったつもりで,石を削っていましたよ。
 前回同様,今日も多くの方に参加いただきました!

 先着順の受付だったため,今回残念ながら参加できなかった人もいました。
 また,後期に行います。ぜひHP等でチェックしてください。

 7月16日(日)にLEDミニライトをつくろうを実施します。
 古代の次は,現代の技術の進歩を感じてみませんか?

大きな土器ですね

とても賑わいました

集中して削りました




【見たことあるかな?昔のラジオ】 平成29年7月6日

 只今,当館特設コーナー(有料ゾーン)にて,『ミニ収蔵資料展 ラジオ』が行われています。
 戦前・戦後に国内外でつくられた真空管ラジオや,朝の連続テレビ小説で主人公がつくっていたようなトランジスタラジオなどが展示されています。
 また,「7月12日は何の日?」とか「ラジオはどのように進化してきたか」など,色々な豆知識も得られますよ。
 入場した際には,皆さんもぜひご覧くださいね。

※現在,展示は終了しています。

入口はこんな様子です

レトロな雰囲気の真空管ラジオ

大きさも比べてみてくださいね




【ホッとしました】 平成29年7月5日

 今朝,私はいつもより早めに出勤しました。
 というのも,昨夜の台風でグリーンカーテンがダメージを受けていないか心配だったのです。

 ネットも無事,そしてアサガオも無事でした♪
 これからも元気に育って行ってもらいたいものです。

 明日は,館内特設コーナーで始まった展示についてご紹介しようと思います。お楽しみに。

ひもは切れていませんでした

しっかりと巻きついています




【比べてみてください】 平成29年7月4日

 7/1(土)の記事でエントランスホールの笹を紹介しました。
 そして今日,気づくと写真のような状態になっていました。
 大勢の人に願い事を書いてもらえて,我々も嬉しくなります。
 みんなの願いが叶うといいですね。

7/1(土)はこんな感じ

そして今日7/4(火)は




【くるくるくるくる】 平成29年7月2日

 今日行われたイベントは『モーターパラパラアニメをつくろう』です。
 モーターは小学5年生の理科で学習するので,今日の工作は小学4年生~中学生が対象で行われました。

 最初に,コイルやアニメーションについて簡単に勉強してから,工作開始!
 ホルマル線を丁寧に巻きつけてコイルをつくったり,コイルが回るようにホルマル線の片側を慎重に削ったりと,集中力が必要な作業でしたが,みんな頑張っていましたよ。
 そして,コイルが回るように根気強く調整する姿は,さすが上級生といったところでした。
 最後に,4コマのイラストが描いてある紙を切り,コイルに貼って,再度調整したら完成♪
 ここでも,自分でイラストを描き,オリジナル作品に仕上げている人が何人もいましたよ。

 今日は,私たちの身の回りで沢山使われているモーターを作って,楽しい工作ができましたね。
 そうそう,「身の回りにある」といえば,「エンジン」ってどんな仕組みか知っていますか??
 それがわかるイベントが8/6(日)にあるんです!
 7/6(木)9時から事前電話申込みとなっていますので,興味のある人は申し込んでくださいね。
 詳しくはトップページのポスターをご覧ください。

乾電池に巻きつけコイル作成中

ホルマル線の片側を削ります

調整中!しっかり回るかな?

イラストに挑戦する子も

丁寧に切って,コイルに貼ると

動いて見えました♪




【7月といえば…】 平成29年7月1日

 7月の大きな行事といえば,そう七夕です。
 というわけで,今日から当館のエントランスホールに笹が登場しました。
 皆さんもぜひ,短冊に願い事を書いてくださいね。

 そうそう,七夕というと,今年の7/7は『織姫(こと座のベガ)』と『彦星(わし座のアルタイル)』が見えるのか,気になるところです。
 たまには,家族や友だちと,夜空を見上げてみるのも素敵ですよね。

 もちろん,自然の中で夜空を見上げるのも素晴らしいことですが,天候や虫除けなど気になることが沢山あります。
 そんなときには『プラネタリウム』♪
 トップページのバナーでもお知らせしているとおり,8/9(水)より,大平貴之さんの作品を上映します。
 今年は「世界初」の試みもありますので,楽しみにしていてくださいね。

願い事は何ですか?




【さてさて今日は「秋に向けて」です】 平成29年6月29日

 7月も目前に迫り,当館のホームページのトップにあるバナーもプラネタリウム仕様となりました。
 夏に向けて館内は慌ただしくなりつつあります。

 そんな中,当館では秋の企画展に向けての準備も着々と進められています。
 6/22の記事でもご紹介しましたが,今年の秋の企画展は『ちばの発酵』!
 というわけで,「もやしもん」の可愛い菌たちが館内で増殖中です。
 どんな展示になるのか,楽しみに待っていてくださいね。

チケットカウンター横で発見!

カラフルな菌たちがいっぱい

鰹節に関する先行展示です




【実験に向けて】 平成29年6月28日

 5/13や5/23の記事で紹介したサトイモの葉が,こんなに立派に育ちました!
 以前もご紹介しましたが,これは「実験カウンター」で行われている約20種類の実験のうちのひとつである『バイオミメティクス』で使うために育てられたものです。

 実験カウンターは定員が少ない分,目の前で実験が行われたり,職員と気軽に話したりできるのが魅力ですよ。
 皆さんも全メニューの完全制覇を目指してみてはいかがですか?

こんなに元気に育ちました

葉の上にきれいな水玉が♪




【夏に向けて】 平成29年6月27日

 サイエンス広場から館のガラス面を見ると,何やら緑色のネットが下がっています。
 これは??と思って近づいてみると,プランターにアサガオが植えられていました。
 そうです,これはアサガオのグリーンカーテンです。
 街中でも,ゴーヤ(ツルレイシ)やヘチマでやっている家をよく見かけますよね。

 例年,夏になると,休憩コーナーは日射しが強くて困っています。
 植物の力で,少しでも室温が下がると良いなと思っています。
 早く大きく育ってほしいものですよね。

西側の半分ぐらいに設置

早く大きく育ってね




【いつか宇宙に】 平成29年6月25日

 今日は『アルコールロケットをとばそう』を実施しました。
 JAXAさんからアルコールロケット発射の道具をお借りしての実験です。

 宇宙を目指して飛び立つロケットの仕組みや水素の性質を勉強して,アルコールロケットを飛ばしました。
 雨のため,室内で飛ばすことになりましたが,みんな発射を楽しんでいました。
 いつか,今日の参加者から宇宙飛行士やロケット開発に携わる人が出てくれると嬉しいです。

 また,今日は「ちびっこ博士」に3名の子が認定されました。
 工作教室に参加するとポイントがたまり,5ポイント集めると認定され,ちょっぴりプレゼントがもらえます。
 次の日曜日には,『モーターパラパラアニメをつくろう』があります。ぜひ,参加して「ちびっこ博士」を目指してください!

話をよく聞けています

シャボン玉で水素の燃焼実験

室内でとばします

的をよく狙って

ちびっこ博士認定!




【夏休みの工作の参考に】 平成29年6月24日

 だんだんと日射しが強くなってきて,夏休みまで1か月を切りました。
 楽しい夏休み♪ですが,毎年,工作に悩んでいる子,そして親御さんも多いのではないでしょうか。

 当館エントランスホール(無料ゾーン)では,本日より『第75回全日本学生児童発明くふう展』の作品展示を行っています。
 7月末に名古屋市で「世界青少年発明工夫展」が実施されるため,今年は千葉県内の優秀な5作品の展示となっています。

 この機会に素晴らしい作品を見て,その着眼点や工夫の仕方から,今年の工作のヒントを見つけてはいかがですか?
 展示は7月30日(日)まで行っていますよ。
 夏休み後半に苦労しないように,今年は早めに行動しよう!

※現在,展示は終了しています。

エントランスホールにて展示中

モニターでは作品紹介DVDを上映




【KATSUO-BUSHI?】 平成29年6月22日

 当館エントランスホールにあるタービンローターの隣で,本日より鰹節に関連した展示が行われています。
 科学館で鰹節って??と思う方もいるかもしれませんね。
 この秋に行われる企画展は『ちばの発酵』!
 というわけで,発酵食品である「鰹節」を先行展示しています。

 パネルで製造工程を見ることもできますが,ここはぜひ「にんべんドキュメンタリー映画『KATSUO-BUSHI』(約23分)」をご覧ください。
 こちらをご覧になると,鰹節博士になれると思いますよ。

鰹節の製造工程がわかります

昔,よく手伝いをしたものです

タービンローターの隣ですよ




【今年は教員志望の大学生も!】 平成29年6月20日

 昨年に引き続き,今年も8月4日(金)~6日(日)に『教員のための博物館の日』を開催します。
 日々の授業に役立つプログラムが盛り沢山!博学連携で授業を魅力的にしませんか。
 8/4(金)には,要予約のプログラムがありますのでご注意ください。
 また,今年は教員志望の大学生も参加することができますよ。
 詳しくはチラシにてご確認ください。

      ★チラシ表面 > 
(PDF形式)   ★チラシ裏面 > (PDF形式)

昨年度の様子①

昨年度の様子②

昨年度の様子③




【古代人になったつもりで?】 平成29年6月18日

 今日は『土器ッと古代宅配便~勾玉をつくろう~』を実施しました。
 勾玉は,縄文時代から古墳時代あたりまで,ペンダントやお守りとして使われていたものです。
 参加した皆さんは古代人になったつもりで,石を削っていました。
 手が疲れて親御さんに手伝ってもらったり,黙々と一生懸命に削ったりすることで,素敵な勾玉ができていましたね。

 先着順の受付だったため,今回残念ながらできなかった人もいました。
 そんな方に嬉しいお知らせがあります。
 次回の勾玉づくりは7/9(日)に行いますので,ぜひご参加ください!

土器の説明です

一生懸命削りました

大人の方も参加できます




【車と飛行機と,そして…】 平成29年6月17日

 今日,当館で行われたイベントは『タリップ号乗車会』です。
 これは電気自動車に乗ってサイエンス広場1周するというものです。
 今日は素敵な青空が広がり,絶好の乗車会日和でしたよ。

 館内で行われた『パイロット体験』では,いつものように広がる青空の中を,小さな名パイロットたちが気持ちよさそうに操縦していました。

 また,6/10の記事でも紹介した「単位認定支援事業」の第3回も行われ,『モーターパラパラアニメをつくろう』に向けて試作をし,改善点などを考えていました。
 この工作は7/2(日)に,小学4年生~中学生を対象に行われます。
 興味のある人は,是非チャレンジしてみてくださいね。

絶好の乗車会日和でした♪

気分は名パイロット

どんな物ができるかな?

絵が動いているように見えたよ




【この時期の花といえば…】 平成29年6月16日

 梅雨入りしたというのに,まとまった雨が降りませんね。
 今日もとても良いお天気でした。

 この時期の花といえば,やはりアジサイが挙げられますよね。
 当館駐車場の奥にも,アジサイが咲いています。
 私は,朝晩と,この美しさに癒されています。

とてもキレイですよね




【素晴らしい誕生日になりました】 平成29年6月15日

 今日は『千葉県民の日』。
 普段は有料となっている一般・高校生・大学生の入場料や,駐車場使用料が無料ということで,大勢のお客様に来館していただきました。

 「化石のレプリカ」は全10回実施する予定でしたが,大人気だったため11回実施しました。
 アンモナイトや三葉虫のレプリカを作って,子どもたちは笑顔になっていましたよ。

 大人気といえば「蒸気機関車模型ブリタニア号乗車会」も抽選になってしまいました。
 運が良かった人は,青空の下,力強く走るブリタニア号に乗って風を切っていましたよ。

 今年から行われた「絵本の読み聞かせの会」は,幼児および小学校低学年の子と保護者を対象に行われました。
 お隣の市川市中央図書館の方が来て,化石に関連する絵本を2冊と,紙芝居を1つ読んでくれました。
 とっても楽しかった!という人は,今度お隣の図書館にも行ってみてくださいね。

 他にも,館内で行われた実験や展示を大勢の人が見てくれて,とっても嬉しかったです。
 23才の誕生日をにぎやかに祝ってもらって,現代産業科学館も喜んでいると思いますよ。
 これからも,遊びに来てくださいね。

化石のレプリカをつくったよ

ブリタニア号も楽しかったね

素敵な絵本を紹介してくれました

そろそろ放電実験が始まります

サイエンスステージでの実験

楽しい人形劇

距離が近い実験カウンター

実験シアターでの不思議な実験

特設コーナーの錯視展示です




【明日はいよいよ】 平成29年6月14日

 明日は『千葉県民の日』&現代産業科学館の23才の誕生日♪
 というわけで,明日は当館の入場料・駐車場使用料が無料となります。

 昨年度と同様に,サイエンス広場では「蒸気機関車模型ブリタニア号乗車会(写真②)」,体験学習室では「化石のレプリカづくり(写真③)」が行われます。
 更に今年は,図書室にて「絵本の読み聞かせの会」が行われるんですよ。
 詳しくはトップページのポスターを見てくださいね。

 さあ,明日は現代産業科学館でお得に楽しんじゃいましょう♪

昨年度の様子①

昨年度の様子②

昨年度の様子③




【今日は現代産業科学館と幕張メッセで】 平成29年6月11日

 今日,当館で行われたイベントは『こども模型飛行機教室』です。
 これは事前申込み制で行われ,今回も大勢の子どもたちが模型飛行機を作って大空へ向かって,夢と一緒に飛ばしていましたよ。

 一方,幕張メッセでは『県民の日ちばわくわくフェスタ2017』が行われ,当館もブースを出し,化石のレプリカ作りを行いました。
 今年は昨年以上に多くの人に参加していただき,用意した1000人分の材料がなくなってしまうという盛況ぶりでした。
 後半に来て好きな色が選べなかった人,そして残念ながら体験できなかった人に朗報です!
 トップページのポスターにもあるとおり,6/15(木・県民の日)にも『化石のレプリカ』を実施します。
 しかも当日は,大人の方の入場料も無料です。
 ぜひ,多くの方々に当館の魅力を知っていただければと思っていますので,皆さんお越しください。

みんな真剣に作っていますね

よく飛ぶように丁寧に

そーれ,飛んでいけーー!

プラスチック粘土を温めて

化石のレプリカができたよ

いつものチーバくんと何か違う…

鵜原の大名行列の実演だったよ

お神輿も迫力があったなぁ




【身の回りは不思議なことだらけ】 平成29年6月10日

 皆さんは「海はなぜ青いのか」「夕焼けはなぜ赤いのか」と不思議に思ったことはありませんか?
 今日行われた,単位認定支援事業(※)の講座『入門サイエンス 光について』では,そのことについて座学と実験で学びました。

 透明な水が青っぽく見えたり,目の前で夕焼けのようなオレンジ色が見えたりすると,高校生も興奮していましたよ。
  (※)単位認定支援事業とは,高校生が土日や夏休みなどに当館で学び,学校外の学修として単位を取得するというものです。
    現在は,市川工業高校と協定を結び,実施しています。

 明日,館内で行われるイベントは『こども模型飛行機教室』です。
 こちらは事前申込み制となっており,現在定員に達しています。

 もう一つ,館内ではないのですが,幕張メッセで行われる『県民の日ちばわくわくフェスタ2017』の文化体験コーナーに当館もブースを出します。
 千葉県の魅力が盛りだくさんのイベントですので,こちらにも足をお運びいただけると嬉しいです。

水は何色に見えるかな?

実際に見るとわかりやすいね

昨年のわくわくフェスタの様子




【どこから見た景色でしょうか?】 平成29年6月9日

 本日は写真から皆さんにご紹介。
 これは当館で撮ったものですが,どこからの景色でしょうか?

スカイツリーも見えますね

こんな角度で見下ろせる所って…


 答えは「はしご車」から!
 来年の3/3(土)に当館で行われるイベントの下見で,市川市消防局の方々が来てくださったのです。
 サイエンス広場の広さを測ったり,はしごを伸ばしたりしました。
 というわけで,実際に地上30mの世界へ!
 私は3回目のはしご車体験だったのですが,当館は2階建てと低いので,ビルの近くで体験するより高く感じられ,何倍も怖かったです。
 カメラをしっかりと持ち,いつもより余裕なく写真を撮ったのでした。

 3/3のイベント本番では,「煙中体験」「消火器体験」「AED操作体験」などなど,楽しくてためになる内容を考えてくださっているとのことです。
 また,様々な消防車両の展示だけでなく,今日のような「はしご車体験」も予定しているとのことです。
 まだ先のイベントなので,詳細が決まったらホームページやポスターでご紹介しますね。お楽しみに♪

今日は2台来てくれました

少々緊張した面持ちです

成田エクスプレスだ!

初!ソーラーパネルの全体写真

ケーキのようなサイエンスドーム

高さが伝わりますか?




【今年は新たな試みも】 平成29年6月8日

 例年夏休みに行われていた『木更津工業高等専門学校サイエンススクエア』ですが,今年は7/8(土)の開催となりました。

 サイエンススクエアとは,高専ロボコン出場のロボットを間近で見ることができたり,ミニロボットの操縦体験ができたりというものです。
 今年は新たな試みとして「金属探知機を作って宝探し!!」と「振動モータと歯ブラシを使った動くおもちゃ」といった製作体験も行われます。
 タイトルを聞いただけで参加してみたくなりますよね。

 また,「高専ってどんなところ?」と気になっている中学生・保護者・中学校教諭を対象に,学校説明会も行われます。
 事前申込みは不要ですので,詳細は下のチラシでご確認ください。

 なお,「サイエンススクエア」「学校説明会」ともに,お問合せ先は下記までお願いいたします。
   木更津工業高等専門学校 学生課 教務係(電話0438-30-4040)
   
木更津高専のホームページはこちら

↑ クリックで拡大

昨年度の展示の様子です

昨年度の体験の様子です




【とうとう関東も梅雨入りですね】 平成29年6月7日

 今日はどんよりとした空模様,と思ったら,ニュースで関東が梅雨入りしたと言っていました。
 雨の日が多くなり,外で遊べないということが多くなりますが,そんな時こそ『現代産業科学館』の出番です!
 今日は当館の中でも,知る人ぞ知る『図書室』についてご紹介します。

 当館に来館したことがある人でも,「図書室なんてあったっけ?」という方も多いのではないでしょうか。
 図書室は,展示場に入って突き当たりにある科学情報コーナーの,更に奥にあります。
 荷物をコインロッカー(100円ですが,利用後に戻ってきますからご安心を)に預けてからお入りください。
 ここには,展示室での疑問を解くヒントがありますので,お気軽にご利用ください。
 但し,貸出や複写などのサービスは行っておりません。ご了承ください。

 さて,図書室では6/15(木)の県民の日に『絵本の読み聞かせの会』が行われます。
 これは,市川市中央図書館の協力を受け実施されるもので,化石に関する絵本の読み聞かせをしてくれる予定です。
 詳しくは,トップページのポスターをご覧ください。

科学情報コーナーの奥に進んで

荷物はコインロッカーに預けて

ここが図書室だよ




【環境や防災の意識が向上しましたか?】 平成29年6月4日

 今日は6月最初の日曜日。とっても良いお天気でしたね。
 そんな中行われたのは『いちかわ環境・防災フェア2017』で,当館は防災会場,お隣のコルトンプラザは環境会場でした。
 会場では様々な体験が出来たのですが,写真も含めここではその一部を紹介しますね。

 まずは,日本に1台しかないという降雨体験車の中で,風速10mの風と300mmの雨を体験。
 激しい雨が降っていたのは短時間だったので,何とか耐えることができましたが,自然災害の怖さを体験することができました。

 次に,スケアードストレイト方式による自転車交通安全教室です。
 これはスタントマンの方々による交通事故の再現を目の当たりにし,交通安全への意識を高めてもらおうというものです。
 迫真の演技だったので,事故の瞬間は会場が静まりかえったほどでしたよ。

 他にも,ひたちなか市の職員の方々による,防災やエコをテーマにしたオリジナル曲の演奏があったり,制服を着たり白バイにまたがっての記念撮影などもできたりしました。
 被災地では,仮設のお風呂をつくったりもしている自衛隊ですが,今日は手軽に入れる足湯を用意してくれました。
 今日だけで約500人もの人が入ってくれたそうですよ。
 紹介しきれませんが,この他に美味しい食べ物や飲み物の販売もありました。

 そうそう,コルトンプラザの環境会場では,らんま先生とウルトラマンによるサイエンスエコステージも行われました。
 バルタン星人も出てきて,大いに盛り上がっていましたよ。

とても強い風雨が体験できます

スタントマンによる事故の再現

ひたちなか市の方々による演奏

自衛官の制服を着て,ハイチーズ

足湯でのんびりとくつろいだね

白バイにまたがり記念撮影

消火器の使い方もバッチリ

こっちに人が入っているワン

チーバくんも来てくれました

市川市動植物園の市川梨丸

市川市社会福祉協議会のてるぼ

コルトンプラザ環境会場の様子




【夢にチャレンジ!】 平成29年6月3日

 皆さん,夏休みの予定は決まっていますか?
 これまでとは一味変わった体験がしたいという小学生そして中高生の皆さん,今年の夏は『千葉県夢チャレンジ体験スクール』に申し込んでみてはいかがですか?
 こちらは,博物館・研究所・企業などが,様々な講座を行うもので,申込みは「千葉県夢チャレンジ体験スクール事務局」が一括して行います。
(応募締め切りは7/3(必着)で,応募多数の場合は抽選となります)

 魅力的な講座がたくさんありますので,興味のある方は下記サイトをご覧ください。

 平成29年度千葉県夢チャレンジ体験スクールについてはこちら


【今後の活躍を願っています】 平成29年6月1日

 本日,午前9時17分46秒にみちびき2号機を搭載したH-ⅡAロケット34号機が打ち上げられました。
 今年度中には,3号機と4号機も打ち上げられる予定です。
 みちびきは日本版GPSであり,運用が開始されると私たちの生活がもっと便利になります。

 というわけで,今日は宇宙コーナーにある,めくって調べられる『宇宙の技術』についてご紹介。
 「ロケット」「はやぶさ2」「ISS(国際宇宙ステーション)」「こうのとり(宇宙ステーション補給機)」という4つのテーマに分かれていて,子どもでもわかりやすいように説明されているものです。
 じっくり見て,宇宙について詳しくなっちゃいましょう。

めくって調べられるんだよ

色々なロケットを比較できるよ




【以前よりスッキリとしてきました】 平成29年5月31日

 今日で5月も終わり,明日からいよいよ6月に突入ですね。
 だんだん日差しも強くなり,植物たちも勢いを増していきます。
 館敷地内にも雑草が生い茂っていましたが,草刈りを行い,以前よりもだいぶスッキリとしてきました。
 まだ,行き届かないところもありますが,なるべく見苦しくないくらいにしたいと思います。
 駐車場側のツツジがきれいに咲いています。
 このピンクに心癒されますね。

 さて,皆さんはサイエンス広場にある門の名前をご存知ですか?
 上に赤いツノのような物が載っているこの門は『好奇心の門』という名前で,当館の屋外展示のひとつです。
 写真を見てもわかるとおり,赤いオブジェは動いています。
 これは,わずかな風を受けて流れるようにゆったりと動いているのです。
 今度お越しになった際は,このオブジェに注目しながら,御影石の門をくぐり,館内で皆さんの好奇心を満たしてくださいね。

こんなにスッキリしています

駐車場近くのツツジがきれい♪

上の赤いオブジェは…

何の力で動くんだろう?




【エントランスホールの様子をお伝えします】 平成29年5月30日

 一昨日,T型フォードの乗車会が終わり,エントランスホールの展示も『スバル360』に替わりました。
 写真のとおり,手を広げるような様子で皆さんをお迎えしていますので,見に来てくださいね。

 また,6/1(木)8:50頃から打ち上げが予定されている『みちびき2号機』の打ち上げが成功するように,当館でも応援しています。
 皆さんも注目してくださいね。

スバル360がお出迎えします

打ち上げ成功を祈っています




【T型フォードの乗車会,そして自転車…】 平成29年5月28日

 今日,当館で行ったのは『T型フォード乗車会』。
 少々暑かったけど,その分,風が心地よく感じられましたね。
 このイベントは,皆さんもよくご存じのとおり,約100年前の自動車に乗ってサイエンス広場を走るという,子どもだけでなく大人にも大人気のものです。
 今日も大勢の方にT型フォードの魅力を体感していただきました。
 今回で本年度3回目となるT型フォード乗車会ですが,次回は12月の予定となっております。
 近づきましたら当館ホームページで紹介しますので,乗ってみたい人はチェックしてみてくださいね。

 お隣のコルトンプラザでは『自転車マナーアップキャンペーン』が行われ,森田知事やチーバくん,千葉県警察マスコットキャラクターのシーポックが登場し,会場は大いに盛り上がりました。
 当館のエントランスホールでも,自転車マナーアップキャンペーンの一環としてクイズが行われていたんですよ。
 参加してくれた人は,自転車に乗るときに大切なことがよくわかりましたね。

 そうそう,自転車の乗り方といえば,6/4(日)に『いちかわ環境・防災フェア』があり,当館が防災会場,コルトンプラザが環境会場となっています。
 その中で,スタントマンが交通事故を再現する「スケアード・ストレイト方式」の自転車交通安全教室も行われます。
 事故の恐ろしさから,交通安全の大切さを学ぶ良い機会だと思いますので,皆さんぜひ見てくださいね。
 詳しくは,トップページのポスターをご覧ください。

どこから見た景色でしょうか

スバル360の運転席でした

とても爽やかな陽気でしたね

暑いので館内に移動しました

コルトンプラザの様子です

当館でもクイズをやりました




【フシギでキレイなものを作ったよ♪】 平成29年5月27日

 もうすぐ5月も終わりですね。
 とても良いお天気だった今日行われたのは『不思議なステンドグラスをつくろう』です。
 今日は程よく参加者が来てくれたので,希望した人は全員参加することができました。

 この工作は,5/14の記事でもご紹介した「偏光板」という不思議な板を使います。
 偏光板にセロハンテープを貼り,底を切り取った紙コップにつけます。
 もうひとつの紙コップにのぞき穴を開け,穴をふさぐように偏光板を貼り,そして2つの紙コップを重ねると完成です。

 太陽を見ないように気を付けながら明るい方を見て,外側の紙コップを回すと……とってもキレイな景色が目の前に広がったのです!
 これには,工作をしていた子どもだけではなく,付き添いで来ていた大人も大興奮!
 今日は光のフシギを感じた1日でした。

偏光板のヒミツに気づいたかな

セロハンテープを貼って…

どんなふうに見えるか確認中

カッターで切り取るときは慎重に

完成間近,頑張ってね

さあ,どんな風に見える?

空の方を見ると更にきれいに

子どもだけじゃなく大人も夢中

紙コップを回すと色が変化します




【パイロット体験の予定】 平成29年5月27日

 <体験のご案内>
 フライトシミュレーターを使って,プロペラ機やジェット機を操縦すれば,もう気分はパイロット♪
 初めての方から経験者まで,レベルに合わせた体験をご用意しています。
 更に,見極め(検定)に合格すれば『パイロット認定証』と『認定章缶バッジ』がもらえます。
 さあ,君もパイロットに挑戦だ!

 ※ご不明な点は,学芸課(047-379-2007)までお電話ください。

体験はこんな様子です

見極めに合格してゲットしよう!




【この機会をお見逃しなく】 平成29年5月25日

 現在,エントランスホールに1919年製のT型フォードが展示してありますが,皆さんご覧になりましたか。
 今週末の5/28(日)には『T型フォード乗車会』が行われます。
 この乗車会は年6回計画されており,今回の乗車会が終わると,次回は12月の予定となっております。
 また,エントランスホールでの展示もここまでとなります。

 まだ乗ったことがない方は,この機会をお見逃しなくご来館ください。

※現在,展示は終了しています。

エントランスホールで展示中

エンジンの様子も見えますね

後ろからの様子です




【今日は何度まで上がったのでしょうか】 平成29年5月23日

 最近,とても暑い日々が続きますね。
 今日も強い日差しを受けて,ツツジのピンク色や木々の緑色がとてもきれいに見えました。
 きれいな青空が見られて嬉しかった反面,大きなガラスの休憩コーナーは少々暑かったです。
 本格的な夏を迎える前に何か対策を考えたいものです。

 サトイモの葉もぐんぐんと育ってきていますよ。

素晴らしい青空ですよね

木々の緑も濃くなってきました

5/13と比べると大きく育ちました




【カメラについて詳しくなろう】 平成29年5月21日

 この週末はとっても良い天気ですよね。
 昨日は青空の下で運動会だったという子も多いのではないでしょうか?
 運動会などの行事といえば,今も昔もカメラが大活躍ですよね。

 今日から始まったサイエンスドームギャラリーのミニ展示は,その名も『収蔵資料展-カメラ-』です。
 当館に約400点収蔵しているカメラと関連資料の中から,平成24・25年度に新たに収蔵したカメラを展示しています。
 ただ展示しているだけでなく,「カメラのメカニズム」や「カメラのレンズ」など,カメラに詳しくない人にもわかりやすいパネルもご用意!
 この展示を見て,カメラについて詳しくなっちゃおう♪

 そして,サイエンスドームギャラリーミニ展示を見た後は,常設展の『創造の広場』へ!
 ここには,「ピンホールカメラ」「アンソニーカメラ」「オートフォーカスカメラ」というカメラに関連する3つの展示もありますから,ぜひ体験してみてください。

 色々と見て,そして体験して,カメラについて興味を持ったら,夏休みの自由研究のテーマにしてみるのもいいかもしれませんね。

※現在,展示は終了しています。

入口の様子はこんな感じ

素敵なカメラを展示中

関連する展示もチェックしてね




【これは何のたね?】 平成29年5月18日

 サイエンス広場を歩いていると,自動販売機のあたりにたねがたくさん落ちていました。
 どうやらカエデの仲間のようですが,この時期にたねが大量に落ちてしまったのは謎です。

 さて,カエデといえば当館のお楽しみワークショップ「飛ぶたねをつくろう」でもおなじみですよね。
 このまま落としてみてもただ落ちるだけなので,少し可愛そうですが2つにちぎって落とすと…
 ちゃんと回りながら落ちてくれました。

 秋になったら,またカエデの様子をお伝えしたいと思います。

たねがたくさん落ちています

この辺りに落ちていますよ




【不思議な「スルリン」を作ったよ】 平成29年5月14日

 GWが終わって初めての日曜日。
 皆さんはどのように過ごされましたか?
 当館では工作教室『スルリとすりぬけるまぼろしの壁「スルリン」をつくろう』が行われました。
 これは,偏光板という不思議な板を使った工作で,完成するととっても不思議な物が出来上がるんです。

 参加者は,カッターや両面テープの扱いに苦労しながらも,頑張って作り上げていましたよ。
 完成すると,間近で見る不思議さに,あちこちで笑顔がこぼれていました。
 また,終了後,疑問に感じたことを先生に質問する子もいて,素晴らしいなと思いました。

 偏光板を使った工作は,5/27(土)に『不思議なステンドグラスをつくろう』が行われます。
 気になった人は,是非参加してくださいね。

カッターで丁寧に切り抜いて

両面テープをきちんと貼って

偏光板の貼り方が大切だよね

最後の組み立てをしっかりと

完成して,思わず笑顔に♪

疑問に感じたことを聞いています




【昨日と比べると寒いですね】 平成29年5月13日

 昨日は暑い一日でしたが,今日は肌寒いくらいの一日でしたね。
 しかも,雨だと気分も晴れません……。
 こんな天気の日にも,青空を自由に飛び回れる『パイロット体験』が本日行われました。
 初挑戦の子もいましたが,上手に飛行機を操縦していましたよ。

 館の外では,サトイモの葉が育ち始めています。
 これは何のため?実はこのサトイモは「実験カウンター」で行われている約20種類の実験のうちのひとつ『バイオミメティクス』で使うために育てているのです。
 どんな実験かというと,それは見てのお楽しみ♪
 皆さんも実験カウンターで様々な実験をご覧になってはいかがですか。

外とは違い青空を飛行中♪

もっともっと大きくなってね

この写真がヒントです




【より正確な時間は何をもたらすのか】 平成29年5月11日

 今日は本当に暑かったですね。
 館敷地内の木陰に入ってみると,足もとに四つ葉のクローバーが!
 今日は良いことがあるかもしれません♪

 さて,「創造の広場」からガラス張りの「科学情報コーナー」を見たとき,赤く点滅する光が気になった方はいませんか?
 そこに展示されているのは『ルビジウム原子時計』。
 これは現在,世界標準時を決めている「セシウム原子時計」に比べると正確さは劣るものの,小型で安価,そして低消費電力ということでGPS衛星などに使われているそうです。

 興味をもってくださった方は,すぐ右のモニターで流れている『時空標準』(約23分)をご覧になってはいかがですか。
 一般に使われているクオーツ時計と比べるとセシウム原子時計がどれぐらい正確なのか,正確な時間は私たちの生活にどのように役立っているのか,そして究極の正確さをもつ次世代の時計,などなど様々なことがわかりますよ。
 少し難しいですが,チャレンジしてみてはいかがですか。

四つ葉のクローバー発見!

これがルビジウム原子時計です




【宇宙だけじゃないんです】 平成29年5月9日

 GW科学館フェアも終わりました。
 運動会の練習が始まったという子も多いのではないでしょうか。

 さて今日は,創造の広場からガラス越しに見える『科学情報コーナー』の中でも「宇宙コーナー」の紹介をします。
 ロケットや人工衛星について,映像やパネルなどで紹介しているのですが,ここで流れている「確かな翼で空を飛ぶために」(6分38秒)というDVDを見ると,JAXAが活躍するのは宇宙だけじゃないことがよくわかります。
 実験用航空機「飛翔」(ジェット機)や「MuPAL-α」(プロペラ機),そして実験用ヘリコプターを使って,「より速く」「より効率良く」「より安全に」空を飛べるよう実験をしているんです。
 このDVDを見て,JAXAについてもっと詳しくなってくださいね。

 そうそう,JAXAといえば,同時打ち上げ予定となっている2つの人工衛星の愛称を募集しているんです。
 選定愛称を提案した方には素敵なプレゼントもあるみたいですよ。
 5/31(水)までの募集となっていますので,興味のある人は『JAXA 愛称募集 同時』で検索してみてくださいね。

宇宙に関する展示だよ

どんな愛称に決まるんだろう

シロツメクサがきれいですね

綿毛の旅立ちのときももうすぐ




【GWもいよいよ最終日!】 平成29年5月7日

 今日はGW最終日!
 最後の思い出づくりの場所に,現代産業科学館を選んでくれた皆さま,本当にありがとうございました。

 本日はエントランスホールで『チーバくんの折り紙』が行われました。
 時折チーバくんも応援に来てくれたので,皆さん張り切って折っていましたよ。
 折ったばかりのチーバくんを,「ほら上手に折れたでしょ」とチーバくんに見せてあげる子が大勢いました。

 サイエンス広場では,1919年製の『T型フォード乗車会』が行われました。
 ツツジの花やチーバくんに見守られながら乗車するという貴重な体験ができて良かったですね。
 そして,残念ながら今日の乗車会に参加できなかったという方に朗報です。
 5/28(日)に今年度前半戦最後の乗車会がありますので,この機会を逃さないようにしてくださいね。

 乗車会の後で,チーバくんがT型フォードに乗るという珍しい光景が見られました。
 短い脚とポッコリとしたお腹のおかげで乗るのに一苦労していましたが,フォードに乗ったチーバくんはとても嬉しそうでしたよ。

かわいく折ってね♪と応援中

完成した折り紙と一緒にパチリ

大勢来てくれた解説タイム

名車とツツジの競演です

T型フォードも軽快に走ります

チーバくんも手を振ります

乗れる? 大丈夫かな?

黒い車体に映えるチーバくん

あ,もちろん停車中ですよ




【今日も良すぎるくらいの天気でしたね】 平成29年5月6日

 GW後半も,残すところ本日を入れて2日となりました。
 今日もとっても良いお天気で,チーバくんも色々なところに出没して,元気に動き回っていました。
 そうそう,写真でもお伝えしていますが,Nゲージのジオラマが復活しましたよ。
 ですが,まだ様子を見ながらの試運転といったところなので,温かい目で見守ってくださいね。

 今日行われたイベントは,『化石のレプリカ』『たんけん!!科学館』『パイロット体験』です。
 もちろん,チーバくんも一緒に参加する『解説タイム』もありました。
 多くの方が来て,興味のあるイベントに参加して,楽しんで行ってくれましたよ。

 さあ,いよいよ明日はGW最終日!
 当館では,『T型フォード乗車会』『チーバくんの折り紙』『たんけん!!科学館』が予定されています。
 もちろんチーバくんも登場しますので,GW最後の思い出づくりにいらしてくださいね。

入口でチーバくんがお出迎え

ツツジもこのとおりキレイです

不思議のたねが2つ!?

明日5/7はこの車に乗れるよ

Nゲージも復活しました

とっても詳しく解説してもらえたね

プラスチック粘土を温めて

化石の型にグイグイ押し込んで

やった!レプリカの完成だよ




【今日はこどもの日♪】 平成29年5月5日

 今日は日なたにいると汗ばむくらいでしたが,その分,風が心地良いと感じた方も多かったのではないでしょうか。
 ツツジのピンク色や木々の緑色が素敵なサイエンス広場に登場したのは,赤と黄色に塗られた「電気自動車タリップ号」!
 今日のイベントは,小さい子を中心に大人気の『電気自動車タリップ号乗車会』です。
 花・木々・そして青空の素晴らしさは,文章では表現できないほどです。
 写真にコメントをつけなくても,今日の乗車会の気持ちよさは十分に伝わるのではないかと思います。

 この他にも,『たんけん!!科学館』『パイロット体験』などで盛り上がりましたよ。
 写真に写っているように,チーバくんも遊びに来てくれました。

 さて,明日のイベントは『化石のレプリカをつくろう』です。
 そして,GW最終日の5/7(日)には,『T型フォード乗車会』も行われます。
 今日のように絶好の乗車会日和になってほしいものですね。




【今年のGWは本当に良いお天気ですね】 平成29年5月4日

 今日も暖かく,春らしい良いお天気でしたね。
 そんなサイエンス広場では,2つの屋外展示である「好奇心の門」や「不思議のたね」を描く子どもたちの姿が。
 館内に入ってみると『たんけん!!科学館』をやっていました。
 絵を描いていた子たちは,たんけん!!科学館の参加者だったんですね。
 みんなクイズに答えたり,絵を描いたりして,缶バッジをもらっていましたよ。

 他にも,エントランスホールでは『チーバくんの折り紙』が行われました。
 赤い折り紙2枚だけで,なんと,あの人気キャラクター「チーバくん」が折れるんです!
 これには子どもたちも大喜び。
 今度,友だちにも折り方を教えてあげてね。

 他にも,パイロット体験があったり,チーバくんと一緒の解説タイムがあったりと,今日も楽しい科学館でした。

 今日参加できなかった人も大丈夫!
 たんけん!!科学館は明日からの3日間,チーバくんの折り紙は5/7(日)にも実施します。
 そして,明日5/5のこどもの日には『電気自動車 タリップ号乗車会』が行われます。
 ツツジが彩るサイエンス広場を走るタリップ号に乗ってみませんか?

一体何をやっているのかな?

チーバくんに誘われて館内へ

たんけん!!科学館だったんだね

ここの賑わいは何だろう?

チーバくんの折り紙だ!!

上手に折ることができたね♪

パイロット体験も大人気

解説タイムにチーバくんも参加

今日も実験シアターに行ったよ

ウォーターロケット,発射!

シャボン玉に囲まれてごきげん♪




【ゴールデンウィーク後半戦に突入!】 平成29年5月3日

 今日からGWも後半戦!
 とても良いお天気の中,大勢の方が現代産業科学館に遊びに来てくれました。

 館内で行われたイベントの一つ目は『化石のレプリカをつくろう』です。
 これは,プラスチック粘土をお湯で温め,本物の化石から作った型に押し込んでレプリカを作製するというものです。
 工作だけでなく,どうやって化石ができるのかも知ることができたね。

 二つ目は『たんけん!!科学館』。
 これは,クイズに答えながら展示場を巡ることで,科学館について詳しくなってもらおうというものです。
 ゴールすると当館オリジナルの缶バッジももらえるんですよ。
 小学校低学年ぐらいまでが挑戦する「わかばコース」と,それ以上が対象の「チャレンジコース」がありますので,皆さんも参加してみてくださいね。

 他にも,午前午後ともに『パイロット体験』があったり,『チーバくん』や『大きなタリップくん』が登場したりと,ゴールデンウィークらしく盛り沢山でした。

 明日以降も様々なイベントを用意して皆さんのご来館をお待ちしていますので,是非現代産業科学館にお越しください。

今は道路側のツツジが見頃♪

乗車会に向け,サイエンス広場も

大勢の方が来てくれました

プラスチック粘土をお湯に入れると

やった! レプリカが出来た!!

実際に電球を点けたり

目で見て色を確認したり

大空を気持ちよく飛んだね

今日も実験を手伝いました

チーバくんと仲良く見学

みんなそろって記念撮影




【GW2日目も良いお天気♪】 平成29年4月30日

 昨日から始まった『ゴールデンウィーク科学館フェア2017』。
 2日目の今日は『飛ぶたねをつくろう』が行われました。
 これは,カエデやラワンといった飛ぶ(というかゆっくり落ちる)たねの模型を折り紙で作るというものです。
 簡単に折れるのに,予期せぬ飛びかたをするたねの模型たち。
 子どもも大人も,植物の不思議な力に驚いたイベントでした。

 他にも,午後には臨時のパイロット体験があったり,写真にたくさん写っているようにチーバくんが登場したりと,とっても盛り上がっていましたよ。

 次のイベントは5/3(水・祝)の『化石のレプリカをつくろう』ですよ。
 参加して,本物の化石と同じ形だけど,カラフルなレプリカを作ってみませんか?

ツツジとチーバくんのコラボ①

ツツジとチーバくんのコラボ②

館長と記念撮影♪

何を作っているのかな?

たねの模型を作ったんだね

ちゃんと飛んでくれるかな?

可愛い子と握手もしました♪

この後,とても上手に着陸したよ

実験シアターも見学しました




【ゴールデンウィーク初日!】 平成29年4月29日

 今日から5/7(日)まで開催している『ゴールデンウィーク科学館フェア2017』。
 初日の今日は『ふうせんスライムをつくろう』が行われました。
 ふうせんスライムの作り方は,22日に作った「光るスライム」とほとんど同じ。
 違うところは蓄光顔料ではなく,赤・黄・青・緑のうちどれかひとつの色素を入れるということです。
 それと,「光らせる」のではなく「ふくらませる」というのも大きな違いですよね。
 コツをつかむまで苦労していた子も,みんな上手にふくらませることができるようになりましたよ。

 そして,展示場にはチーバくんが登場♪
 子どもだけでなく,大人にも大人気でした。
 サイエンスステージの終了後には,実験のお手伝いを終えたタリップくんと一緒に記念撮影をしていました。
 皆さんにとって良い思い出になったのではないでしょうか。

 明日,GW科学館フェア2日目には『飛ぶたねをつくろう』が行われます。
 植物の不思議さを感じに来てくださいね。

こんな素敵な風景が待っています

乗車会に向けていい感じに♪

おっ!いい感じにふくらんだ!

親子で協力している姿も

ふくらんだ!シャッターチャンス

チーバくんも登場♪

実験を手伝うタリップくん

みんなと記念撮影もしたね




【今日のツツジ&人気のアレが】 平成29年4月28日

 明日から『ゴールデンウィーク科学館フェア』が始まります。
 例年ツツジが綺麗に咲いていますが,特に今年は美しい!
 予報では,ゴールデンウィークは良いお天気となりそうなので,是非ツツジを愛で,科学に親しみに来てくださいね。

 さてさて,写真をご覧いただくとお判りのとおり,館内1階の創造の広場にある「スピーキングパラボラ」の右側がすっきりした気がします…
 ここにあったのは,子どもたちに人気の『Nゲージ』。
 最近不調続きだったので,本日より整備をすることとなりました。
 早く戻ってこられるよう頑張りますので,皆さん,少しの間ガマンしてくださいね。

駐車場入口もきれいです

可愛い鳥たちも来てくれました

綺麗なツツジとサイエンスドーム

再登場を待っていてね




【館内外の様子が少し変わりましたよ】 平成29年4月27日

 明後日から始まる『ゴールデンウィーク科学館フェア』を前に,館内外の様子をお伝えしたいと思います。
 まずは館の外の様子から。
 ツツジの様子を何度かお伝えしてきましたが,だんだんといい感じになってきましたよ。
 サイエンス広場は,あともう少しといったところですが,ご覧のとおり,様々な色のツツジが皆さまをお出迎えしています。

 館内に入ると,この前までスバル360があったところに黒光りする車体が!
 そう『T型フォード乗車会』でお馴染みの1919年製のT型フォードです。
 ちなみに,当館2階展示場「現代産業の歴史」には,1913年製のT型フォードも展示されているんですよ。
 こちらも是非ご覧ください。

 そして,その「現代産業の歴史」にも変化があるんです。
 製鉄のエリア,ベッセマー転炉近くの壁側に『日本刀(短刀)』が展示してあるのですが,そこに材料の『玉鋼』が展示されました。
 約2,500kgの鉄のかたまりから100kg程度しかとれないという貴重な物だそうですよ。

サイエンス広場はもう少しかな

色とりどりのツツジがお出迎え

バス停からサイエンス広場へ

エントランスホールにT型フォードが

エンジンの様子もよく見えます

チョコクランチ?この正体は??

日本刀の材料の玉鋼でした




【子どもだけじゃなくて大人にも大人気】 平成29年4月23日

 イベント担当者の日頃の行いが良いのか,今日は本当にきれいな青空が見られましたね。
 今日行われたのは,約100年前の車に乗れるということで,大人にも大人気の『T型フォード乗車会』。
 サイエンス広場のツツジは,まだまだ遠慮がちでしたが,青空をバックに走るT型フォードはとてもカッコよかったです。

 次の乗車会イベントは5/5(金・祝)に『タリップ号』,そして5/7(日)にはもう一度『T型フォード』を実施します。
 その頃には,サイエンス広場のツツジも,今よりずっときれいに咲いていると思いますので,是非参加してみてくださいね。

イベントの開始を待つスバル360

ツツジと青空がきれいですね

軽快に走るT型フォード

この辺のツツジはもう少し後ですね

ツツジもとっても美しいですね




【昨年度一番人気だった工作をやりました】 平成29年4月22日

 テレビの放映日翌日ということもあり,昨年度一番人気だった『光るスライム』。
 今年はどうかな?と思っていましたが,スライムが光るというレア感がいいのか,はたまたポスターの雰囲気がいいのか,今日も大勢の方々が工作に来てくれました。

 まず,PVAのりとお湯をビーカーで量りました。
 ビーカーの使い方も教わって,みんな上手に量りとれていましたよ。
 次に蓄光顔料という光をためる粉を入れ,ホウ砂という薬品を入れます。
 そうすると,とってもよく伸びるスライムが出来上がります。
 生まれて初めてスライムを触る子もいて,何ともいえない感触を楽しんでいました。
 そして,カウントダウンとともに電気が消されると,写真でお見せできないのが残念なくらい幻想的な様子で,子どもだけでなく大人からも歓声が起こりました。

 最後に,遊ぶときの注意などを聞いて,満足そうな笑顔と共に工作教室が終わったのでした。

まずはPVAのりを量って

次はお湯の出番です

蓄光顔料(光をためる粉)を入れて

すごくよく伸びるね

スライムの感触にいい笑顔♪

先生の注意をきちんと守ってね




【場所によってはもうバッチリ!】 平成29年4月21日

 今日は暑くもなく寒くもなく,外で作業するにはもってこいの陽気でしたね。
 明後日の日曜日には『T型フォード乗車会』が行われるということもあり,本日,館敷地内のツツジを中心に草刈りをしました。
 まだまだ整っていないところもありますが,一昨日の写真と比べてみると,手入れをしたのがわかっていただけるのではないでしょうか。

 白いツツジがまるで雲のように見えるのは,まさに今だけです。
 明後日を皮切りに始まる乗車会の日には,是非とも晴れてほしいものですね。

市川市文学ミュージアム側の様子

北の道路側の様子

駐車場側の様子




【子どもたちにあこがれの宇宙飛行士】 平成29年4月20日

 「宇宙飛行士ってどんな仕事をしているんだろう?」とか,「宇宙飛行士は宇宙でどんな生活をしているんだろう?」という疑問を持っている人はいませんか?
 そんな疑問にわかりやすく答えてくれているパネルが登場しました。
 場所はチケットカウンターから展示場に入ってすぐ左側です。
 子ども向けのわかりやすいパネルなので,みんなも宇宙飛行士について詳しくなっちゃおう。

 サイエンス広場はタンポポとツツジが少し咲いている状態です。
 4/23(日)の『T型フォード乗車会』には厳しいと思いますが,5/5(金・祝)の『タリップ号乗車会』や5/7(日)の『T型フォード乗車会』では,きれいに咲くツツジが見られると思いますよ。
 皆さんも「あざやかなツツジを愛でながら,春の風を感じる乗車会」に参加してみてはいかがですか。

わかりやすくて詳しいパネルだよ

タンポポの黄色ってきれいですよね

ツツジはまだまだこれから




【サクラの次には…】 平成29年4月19日

 サクラはすっかり散ってしまいましたが,館の敷地では,ツツジやハナミズキといった様々な植物が春の訪れを告げています。
 サイエンス広場を囲むように植えられているツツジはまだまだですが,日当たりの良い所などで,紅白のツツジがきれいに咲き始めていますよ。

 今週末のイベントは,昨年度人気No.1だった『光るスライム』が土曜日に,そして約100年前の車に乗車できる『T型フォード乗車会』が日曜日に行われます。
 皆さんも花を愛で,科学に親しみに,現代産業科学館に来てくださいね。

紅白でめでたい感じですよね

これはキリシマツツジだそうです

駐車場のクルメツツジとハナミズキ




【今日は絶好の乗車会日和でした♪】 平成29年4月16日

 今日はとても暖かい一日でした。
 というより,少し動くと汗ばむくらいの陽気でしたね。
 そんな中行われたのが『タリップ号乗車会』です。
 これは,電気自動車タリップ号に乗ってサイエンス広場を1周するという,特に小さな子に人気のイベントです。
 今日は残念ながらサクラとのコラボとはいきませんでしたが,次回5/5(金・祝)のタリップ号乗車会ではツツジとのコラボに期待しましょう。

 また,乗車会といえば,来週4/23(日)と5/7(日)に『T型フォード乗車会』が行われます。
 約100年前の車に乗るという貴重な体験をしてみてはいかがですか。

サクラは残念ですが青空がきれい

迫力のあるタリップ号

好奇心の門をくぐると何か変化が…




【サクラの様子は&縁の下の力持ち】 平成29年4月15日

 今朝は強い風の音で目が覚めました。
 心配になって出勤してみると……やはりサクラがだいぶ散ってしまっていました。
 でも,今年は長い間楽しませてもらったと思います。とってもきれいでしたよね。
 次はツツジの出番です。見頃はゴールデンウィークあたりになるでしょうか。

 今日の午後には,当館のイベント等の運営を手伝ってくれているボランティアの皆さんが集まり,総会が行われました。
 ボランティアの皆さんには,工作教室やパイロット体験,プラネタリウムや企画展,図書の整理などなど,様々な場面でお世話になっています。
 こうした縁の下の力持ちがいるからこそ,当館は運営できるのです。
 ボランティアの皆さん,今年度もよろしくお願いします。
 力を合わせて,楽しい現代産業科学館にしていきましょう。

だいぶ散ってしまいました

少し寂しい感じに…

赤いツツジも咲き始めました

ボランティア総会の様子です

パイロット体験も見学しました




【展示場所が変更されました&今日のサクラ】 平成29年4月14日

 これまで「科学情報コーナー」で子どもたちに人気だった『アルゴブロック』ですが,「先端技術への招待」に移動しました。
 どこにあるの?っていう人は,館内で職員に聞いてみてくださいね。
 しかも今日から2台使えるようになりました!
 また体験したいという人も,初挑戦してみたいという人も,遊びに来てくださいね。

 今日のサクラは気分を変えて屋上から撮ってみました。
 今年は長い間サクラが楽しめて嬉しいですね♪

2台使えるようになりました

今日は屋上から撮ってみました




【春らしい良い天気ですね】 平成29年4月13日

 今日も現代産業科学館のサクラはきれいです。
 サクラだけでなく,ツツジやカラスノエンドウもいい雰囲気ですよ。
 お隣の織姫神社のサクラと一緒に,自然のパワーを感じに来てくださいね。

 今週末の16日(日)には『電気自動車 タリップ号乗車会』が行われますので,ぜひ乗りに来てください。
 サクラも残っていてくれると嬉しいですね。

素敵な写真が撮れました

サクラと青空です

ツツジも咲いてきました

カラスノエンドウっていい色ですね

道路越しに織姫神社のサクラを




【昨日とは違って…】 平成29年4月11日

 今日は雨。そんな中,お近くの船橋市の小学校では入学式が行われたそうです。
 あいにくのお天気でしたが,サクラはまだ残っていたのではないでしょうか。

 さて,サクラといえば当館のサクラたちは雨にも負けずに頑張っているのでしょうか。
 樹の下を見ると散ってしまった花びらがたくさん。
 でもご安心ください。写真のとおり,まだまだきれいに咲きほこっています。
 今年はまだお花見をしていないという方は,サクラと科学を楽しみにご来館ください。

樹の下にはサクラの花びらが

でも,まだ元気に咲いています

明日は晴れてくれないかな




【今日は休館日ですが良いお天気なので♪】 平成29年4月10日

 今日は朝から良いお天気ですね。
 当館がある市川市の小学校では,今日が入学式だそうです。新1年生の皆さん,そして保護者の皆さま,おめでとうございます。
 今年は,無事入学式までサクラが持ちましたね。
 きれいなサクラに見守られての入学式,きっと一生の思い出になることでしょう。

 休館日ですので,今日は館敷地内にある自然の様子をお届けします。
 お隣の図書館もお休みですので,いつもより静かで,それがまたいい感じでした。

 そうそう,新1年生と保護者の皆さまにお知らせがあるんです。
 当館の展示場は,小学1年生からは子どもだけで入れるんですよ。もちろん,入場料は中学3年生まで無料!
 これからは,もっともっと現代産業科学館を活用してくださいね。
  ※工作教室については,小学3年生までは保護者の同伴が必要です。ご注意ください。

サクラとサイエンスドーム

ツツジとサクラのコラボです

鳥もお花見にやってきました

タンポポも元気に咲いています

久しぶりにツクシを見ました!




【すごい!浮かび上がって見えるよ!!】 平成29年4月9日

 今日は雨。「お花見に行こうとしていたけど,こんな日は科学館だね♪」という方が,大勢当館に来てくれました。
 本日実施したイベントは『浮かぶサイコロをつくろう』です。
 「サイコロが浮かぶなんて,マジックか!?」と思った人もいるかもしれませんが,これは錯視の一種で,奥に引っ込めて組み立てたものが,片目で見ると逆に手前に浮かび上がって見えるというものです。
 図柄は千葉県のキャラクター「チーバくん」と当館のキャラクター「タリップくん」をご用意。
 みんな真剣に作っていました。そして,浮かび上がって見えた時には,子どもはもちろん大人もとっても喜んでいましたよ。

 そうそう,2/9の記事でも紹介したとおり,当館の特設コーナーでは現在錯視などの展示を行っています。
 こちらも引き続きお楽しみください。

 お花見にはあいにくの雨でしたが,当館のサクラはまだまだ元気。
 というか今が満開です♪
 ぜひ見に来てくださいね。

大勢の方々に楽しんでもらいました

慎重に切って,しっかり貼って

浮かび上がって見えるかな??

あいにくの雨ですが満開です♪

雨の日のサクラも良いものです




【外の天候とは関係なく】 平成29年4月8日

 今日はお花見にはあいにくの天候でしたね。
 そんな日にも青空を楽しめる場所があるんです。それは『パイロット体験』!
 本日は,今年度になって初めて実施され,参加した人は青空の中での飛行を楽しんでいました。
 このパイロット体験,最初は何回かに分けてプロペラ機の離陸や飛行そして着陸の練習をします。
 そして,プロペラ機の見極め(検定)に合格すると,次回からジェット機を操縦できるんです。
 今日参加してくれた人の中には,ジェット機の見極めにも合格したので,夜間飛行にチャレンジした強者も!
 皆さんもパイロット体験に参加して,大空を自由に飛んでみてはいかがですか?

 当館のサクラは風雨にも耐え,まだまだ元気に咲いています。
 ふと下に目をやると,植込みのツツジが咲き始めています。
 こちらは例年,ゴールデンウィークのあたりが見頃になります。
 サクラと併せてツツジの様子もこちらで紹介していきますね。

ジェット機で茨城空港に着陸

夜の横浜上空を飛んでいます

サクラは今だけの楽しみですね

次の出番を待っています




【春といえば出会いの季節】 平成29年4月7日

 4月といえば,進級・入学・就職そして異動と,生活環境が大きく変わった人もいるのではないでしょうか。
 当館にも異動により新しいスタッフが来ました。
 今日は,パイロット体験で皆さんに教えられるようになるための訓練が行われました。
 慣れないフライトシミュレータに苦戦しながらも,どこか楽しそうな様子でしたよ。

 そんなパイロット体験は,明日行われます。飛行機を自由自在に操りにきてくださいね。

 ところで,今日の午後は,朝とは打って変わって良いお天気となりました。
 満開間近となったサクラの樹の下では,多くの人が見事に咲いている様子を見上げていましたよ。

指導教官から訓練を受けています

すご~~くいい感じです

青空に映えますね




【そろそろいい感じになってきましたよ】 平成29年4月6日

 昨日今日と,一気に暖かくなり,お花見に関するニュースを見ない日はないぐらいですね。
 当館のメディアパーク側にある3本のサクラも,だんだん見頃を迎えてきましたよ。
 下にある写真の上段3枚のとおり,今,七~八分咲きといった感じでしょうか。

 これまでにもご紹介したコルトンプラザ南側にある織姫神社のサクラは満開といった感じです。
 下段3枚のように,自然に包まれてのんびりできる所です。
 是非,サクラと一緒に科学にも触れる春にしてくださいね。

サクラはメディアパーク側に

だいぶいい感じですよね

とてもステキです

織姫神社のサクラも

自然に囲まれてのんびりできます

サクラの間から当館のドームが




【とても暖かかったので…】 平成29年4月4日

 今日はとても暖かな一日でしたね。
 日本各地でサクラの開花が進んだのではないでしょうか。

 当館のサクラも,だいぶいい感じになってきましたよ。
 コルトンプラザに遊びにきた帰りに,市川市の図書館に本を返しにきた帰りに,当館のサクラを愛でにお立ち寄りください。

好奇心の門の向こうにサクラが

いい感じに咲いてきました

この先も更に咲きそうです




【フシギな箱をつくったよ&今日のサクラの様子は…】 平成29年4月2日

 寒かった昨日が嘘のような快晴となった今日,春の日射しに誘われて,お花見に出かけた方も多かったのではないでしょうか。
 花よりサイエンス!という感じで当館にお越しいただいた方にお贈りしたのは,お楽しみワークショップ『折り紙3Dボックス』。
 一生懸命につくった小さな箱の中に広がるフシギな世界をお持ち帰りいただきました。

 そして,今日のサクラは…
 昨日よりも咲いていましたが,まだ一分咲きといったところでしょうか。

会場はエントランスホール

さあ作ろう!

ていねいにハサミで切って

折り目はまっすぐに

できた! 見える見える♪

少しずついい感じに




【今日から新年度のスタートです!】 平成29年4月1日

 今日は4月1日。「いきなりサクラが満開になりました!」なんていうことは嘘でも言えないくらい,寒い一日でしたね。
 当館のサクラですが,開花宣言が出たとはいえ,まだまだつぼみの状態です。

 ですが,道路を挟んで北側にあるコルトンプラザや織姫神社にあるサクラは,少しずついい感じになってきましたよ。
 この鬼高の地を元気にするために協力し合っている仲間ですので,サクラも時間差をつけて,少しでも長い期間皆さんに楽しんでもらえたら嬉しいです。
 というわけで,科学館のサクラが見頃になるまでは,そちらのサクラを愛でてから,道路を渡ってきて科学に親しんでいただければと思います。

花も寒そうですね

これからに期待できそうです

よく咲いています(コルトンプラザ)




【科学館のサクラ,開花宣言!!】 平成29年3月30日

 東京を皮切りに始まった今年のサクラ開花宣言ですが,当館のサクラは私に似て控えめなのか,3/25に一輪咲いて以来なかなか咲いてくれませんでした。
 ですが,とうとう今朝,10輪ほどが一気に咲きました!
 標本木が5~6輪咲いたら開花宣言ということなので,本日3/30(木)が当館の開花宣言日ということになります。
 これからも,サクラの開花状況をお伝えしていきますので,イベントなどの様子と共にチェックしてくださいね。
 そして,見頃を迎えたら,サクラを愛でつつ科学に親しみに当館にお越しください。

 ※当館のサクラは,お隣の「メディアパーク市川」との間のあたりに3本あります。標本木は,3本ある中で一番手前(科学館側)にある木となっています。

咲いています♪

バックが緑だと映えますね

もっともっと咲かないかな




【炭のチカラ】 平成29年3月26日

 今日行われたイベントは『炭で電池をつくろう』です。
 炭で電池?と思ってしまいますが,とっても簡単に電池が作れるんですよ。

 用意するものは,木炭・キッチンペーパー・アルミホイル・飽和食塩水。たったこれだけです。
 まずは,バットに食塩水を入れてキッチンペーパーを濡らし,木炭にぐるぐると巻きつけます。
 このときに,木炭の片方だけ少し出すように巻くのがコツ!
 次にキッチンペーパーの上からアルミホイルを巻くのですが,アルミホイルと木炭が直接触れないように注意が必要です。
 ぐるぐるぐるっと巻いたら,これで完成!
 参加した皆さんは,炭の電池を使って電子オルゴールを鳴らしたり,豆電球を点けたりして,とても不思議そうな顔をしていましたよ。
 もちろん,市販の乾電池に比べるとパワーはありませんが,こんな身近な物で簡単に電池が作れるなんてビックリですよね。

 実は,ここ千葉県も炭が有名なんです。
 詳しくは,サイエンスドームギャラリーミニ展示『炭と暮らす』をご覧ください。
 5/7(日)までの開催で,見学無料となっています。

炭をぐるぐる巻きに

親子でワイワイ!楽しそう

炭で豆電球が点いた




【「懐かしい!」という声が続出!】 平成29年3月25日

 当館のサイエンスステージにて,日曜祝日を中心に人形劇をしてくれる『人形劇団じろっぽ』。
 実はNHK学校放送番組でも活躍していたってご存知ですか?

 当館の展示替えに伴い,当時テレビで活躍していた人形たちが,タービンローター横の目立つところに移動しました。
 すると,展示ケースの前で足を止めて「懐かしい!」という大人が続出。
 下の写真を見て,懐かしいと思った方,当館に来て昔のことを思い出してみてください。
 また,サイエンスステージで大活躍中の人形劇も見に来てくださいね。

覚えていますか??

サクラがやっと一輪咲きました




【春の訪れはいつでしょうか】 平成29年3月22日

 東京では昨日,サクラの開花宣言が出ましたね。
 当館の敷地内にも3本のサクラの木があります。
 「さて,どんな感じかな?」と様子を見に行ってきましたが,まだもう少しのようですね。
 これから,このトピックスで,館や周辺のサクラの様子などもお伝えしていければと思っています。
 お楽しみに♪

今日はこんな感じです




【化石! タリップくん!! そしてチーバくん!!!】 平成29年3月20日

 今日は3連休の最終日。そして,スプリングin科学館の最終日でもありました。
 ラストを飾るイベントは『化石のレプリカをつくろう』。  このイベントは本物の化石からとった型に,お湯であたためてやわらかくしたプラスチック粘土を入れてレプリカをつくるというものです。
 粘土を冷ましている間に,どうやって化石ができるのかというお勉強までしたんですよ。

 そして,本日3回目のサイエンスステージには大きなタリップくんが登場!
 タリップくんは実験のお手伝いもしていました。
 ステージ終了後には,タリップくんやチーバくんと握手をしたり,記念撮影をしたりと,みんな盛り上がっていました。
 今日のように,大きなタリップくんとチーバくんが共演するなんていうことは,本当にレアなんですよ。

 今日のチーバくんはアグレッシブでした。ステージ以外にも,パイロット体験,ガリバーのシャボン玉,ポップリング,人間電池と体験し,特設コーナーにあるホログラムもじっくりと見ていました。
 皆さんも当館に来たら,チーバくんのように色々なことにチャレンジしてみてくださいね。

熱いお湯でやわらかくして

冷ましている間にお勉強

おっ!いいレプリカができたね

ガリレオとタリップくん

実験の手伝いもできるんです

これぞ夢の共演です!

飛行機を操縦(するフリでしょ)

人間電池にも挑戦! でも…

ホログラムに驚くチーバくん




【この感触,やみつきになります】 平成29年3月18日

 今日行われたイベントは『ふうせんスライムをつくろう』です。
 このイベントは,作るだけでなく,作り終わってからも楽しく遊べるということで,とても人気です。

 参加してくれた子は,PVAのりやお湯を決められた分量だけ量りとったり,色素が溶けていく様子を観察したりと,楽しみながらも真剣な表情でしたよ。
 完成した後にスライムを手に取ってこねるときには,楽しいようなちょっと気持ち悪いような複雑な表情になっていました。でもそれも最初だけで,すぐに慣れ,あのベトベト感を楽しんでいましたよ。
 最後にはストローでふくらませました。上手な子は自分の頭よりも大きくふくらませることができました。
 親御さんも歓声をあげたり,写真を撮ったりと,家族そろって楽しんだ工作教室でしたね。

真剣に量りとっていますね

楽しみながら親子で協力

やったぁ!!ふくらんだよ♪




【会ったことがありますか?】 平成29年3月14日

 皆さんはサイエンスステージって見たことがありますか?
 不思議な科学現象を実験しながら解説するもので,日曜祝日を中心に有名な科学者や発明家を紹介する人形劇を行っているんです。
 「それなら見たことあるよ」っていう人も,下の写真に写っている大きなタリップくんに会ったことはありますか??
 この大きなタリップくんは,月に1度くらいしか登場しないので,まだ会っていない人も多いのではないでしょうか。

 今月サイエンスステージに登場するのは,3/20(月・祝)の12:50からの回です。
 このチャンスに一緒に記念写真を撮ってみてはいかがですか?

実験のお手伝いもします




【車好きにはたまらないイベント!!】 平成29年3月12日

 昨日から始まった「スプリングin科学館」も今日が二日目!
 本日のイベントは『クラシックカー・スポーツカーin科学館』!国内外の名車が大集合してくれました。
 今年が6回目ということで,この日を楽しみにしていた車好きな方々が大勢来てくれました。
 愛車について熱く語るオーナーさん,懐かしの車と一緒に写真を撮るお客様,カッコいい車に目を輝かせる子どもたちなど,楽しげな姿がいたるところで見られ,我々も嬉しくなりました。

 本日の写真は,スプリングin科学館を盛り上げるために来てくれた「チーバくん」と共に紹介します。
 チーバくんも,本当にお疲れ様!

 最後に,本日のイベントに参加してくださったオーナーの皆様に,この場をお借りして御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

素敵な車がたくさん来ました

愛車と一緒に記念撮影

カッコいい車に驚くチーバくん

両方とも可愛いですね

チーバくんも興味津々です

今にも探検に出かけそうだね

後ろにグッズがたくさん!

当館のT型フォードとも1枚

皆さんありがとうございました




【夢の共演です】 平成29年3月11日

 今日のイベントは『電気自動車 タリップ号乗車会』。
 サイエンス広場を走る電気自動車に乗れる,特に小さい子に人気のイベントです。

 年間に何度かやっているのですが,今日は千葉県環境生活部循環型社会推進課の方々と一緒に,燃料電池自動車「MIRAI」がやってきました。
 千葉の海を思い起こさせる素敵な青い車体に,赤いチーバくんが素敵にデザインされていますね。
 ところで,皆さんは燃料電池自動車ってどんな車かわかりますか?
 燃料電池自動車とは,水素と酸素の化学反応によって発生した電気を使って走る自動車です。
 走るときに,排気ガスを出さないので,とっても環境に優しい車なんですよ。
 模型を使ってその仕組みを知る体験コーナーでは,手回し発電機で電気を作ったり,水素ができる様子を見たりと,特に子どもに大人気でした。
 実際に模型の車が走ると,子どもたちは笑顔になっていましたよ。
 体験してくれた子には,環境に優しい活動を応援するシールやエコバッグなどのプレゼントがありました。

 メインのタリップ号乗車会も,暖かな日差しの中,大勢の方々に乗っていただくことができましたよ。

これがMIRAIです

チーバくん…さすがに無理では?

皆さん興味津々です

模型を使ってお勉強しました

こんなプレゼントがもらえたよ

絶好の乗車会日和でした♪



 また,午後からは『たんけん!!科学館』も行われました。
 これは,クイズに答えながら館内を巡るというもので,年齢によって2つのコースから選択してチャレンジすることができます。
 缶バッジのプレゼントもあります。まだ3/12(日),18(土),19(日),20(月祝)にも行われますので,ぜひ挑戦してみてくださいね。
 午後のタリップ号は,チーバくんに見守られながら,サイエンス広場を走っていましたよ。

説明を聞いてから出発!

展示を見ながらクイズに答えよう

チーバくんは大人気でした




【興味の幅が広がります】 平成29年3月10日

 今日は『科学情報コーナー』についてご紹介しようと思います。
 「それってどこにあるの?」という人は,サイエンスステージ左側にあるガラス張りの部屋に入ってみてください。
 ここは,科学技術・産業・そのほか科学館についてもっと知りたい人のためのコーナーです。

 「宇宙コーナー」ではロケットや人工衛星について,映像やパネルなどで紹介しています。
 宇宙が大好きな人は,ここで更に好きになってくださいね。
 また「伝えたい千葉の産業技術100選」のパネルも科学情報コーナーに登場しました。
 これについては,再掲した次の記事をご覧ください。
 宇宙に産業にと,あなたの興味の幅が広がること間違いなしです。

 さらに,子どもたちに大人気なのが「アルゴブロック」!
 これは,ロボットを動かす命令が入ったブロックをつないで,画面に出てくるロボットを操縦するものです。
 組み立てたブロックがコンピュータのプログラムの形になるので,遊んでいるうちにプログラミングへの興味も高まるかもしれません。

 次に来館したときには,科学情報コーナーで楽しんでみてはいかがですか。

宇宙について詳しくなれるよ

100選のパネルが登場しました

子どもに人気のアルゴブロック




★平成29年度博物館実習生募集について★ 平成29年3月10日

 平成29年度博物館実習生を下記お知らせの通り募集します。この件に関するお問い合わせは,学芸課047-379-2007までお願いします。

 
「平成29年度博物館実習生募集要項」(PDF形式)
 「平成29年度申込書(様式1)・身上書(様式2)」(PDF形式)

※現在,募集は終了しています。


【小さな化石ハンターたちが大活躍!】 平成29年3月5日

 今日は先週末に引き続き『葉っぱの化石をみつけよう』が行われました。
 前回同様に説明を聞いてから作業スタート!
 先週のように昆虫の化石を見つけられたラッキーな子もいましたよ。写真のように1円玉と比べると,大きさがよくわかりますよね。

 地層や化石については,小学校6年の理科で学習します。ほとんどの子はまだ習っていない年齢でしたが,今日のイベントに参加して化石が大好きになったかもしれませんね。

さぁ,化石を見つけるぞ~!

何が出たか顕微鏡で確認中

昆虫の化石を発見!!




【3施設それぞれの魅力を感じてください】 平成29年3月4日

 今日明日の2日間,『おにたかふぁん ぐるっとスタンプラリー』が行われています。
 これは,ニッケコルトンプラザ・市川市生涯学習センター・そして千葉県立現代産業科学館という,鬼高の地に集いし3施設が力を合わせてやっているイベントです。

 スタート地点は,ニッケコルトンプラザのセンターモール2階西入口近くです。
 そこから,市川市生涯学習センターで2つ,当館で1つスタンプを押してクイズに答えたらゴールのニッケコルトンプラザに戻りましょう。
 全部で4つのスタンプとクイズに答えると,ゴール地点で賞品(ひとり1つ,各日100個限定)がもらえますよ。
 みんなも,ぜひ参加してみてくださいね。

  ●日時:3/4(土),3/5(日) 10:00~16:00(受付は15:45まで)
  ●対象:5歳~小学6年生(小学3年生以下は保護者同伴)
  ※3施設を回る際に,2か所横断歩道を渡ります。交通事故には気を付けてください。

スタート・ゴール地点です

親子で協力してスタンプラリー




【炭といえば…】 平成29年3月1日

 現在,サイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)にて『炭と暮らす』という展示を行っています。
 これは,「房総のむら」の企画展で展示されたものを,この市川でも皆さんにご覧いただこうというものです。

 さて,皆さんは「炭」といったら何を思い浮かべますか?私だったら「焼肉」「焼き鳥」「秋刀魚」ぐらいで,あまり身近な感じはしません。
 現在ではガスや電気が一般家庭に普及していますが,昭和30年代半ば頃まで炭は家庭燃料の主力であり,生活必需品の一つでした。

 そんな炭を日常的に使用していた頃から,炭の特性を活かした用途が注目されている現代までご紹介します。
 皆さんも展示をご覧になって,炭の魅力を再認識してみてはいかがですか。
 ※現在,展示は終了しています。

ドームギャラリーの様子

久留里炭(左)と佐倉炭(右)




【葉っぱだけでなく,虫を発見!!】 平成29年2月26日

 今日は『葉っぱの化石をみつけよう』が行われました。
 今回の原石は,栃木県那須塩原市で採れたものです。
 最初に化石はどうやってできたのかという話を聞いてから,安全のため「保護メガネ」をかけて作業スタート!

 マイナスドライバーとハンマーを使って石を叩くとひびが入り,上手くいくときれいに割れるんです。
 約1年前にも同じイベントを行ったのですが,今日の方がたくさん葉っぱの化石が見つかりました。
 なんと,蚊のような昆虫や,写真のようにクモの化石を発見できたラッキーな人もいましたよ。

 このイベントは,1週間後の3/5(日)にも行われます。化石が好きな人はチャレンジしてみてくださいね。

丁寧な発掘作業ですね

親子で協力していました

クモの化石を発見!!!




【人工衛星ハカセが大勢誕生しました】 平成29年2月25日

 今日のイベントは事前申込み制の『みちびきキッズ~ペーパークラフト教室~in千葉』です。
 これは,現在宇宙にあるみちびき1号機と,来年度に打上げ予定のみちびき2~4号機について詳しくなってもらおうというイベントでした。

 まず最初に「宇宙兄さんズ」による楽しい人工衛星のお話を聞きました。
 宇宙兄さんズとは,高い所が好きな「こささん」と石を愛する「こじさん」のお二人のことで,この2人にかかるとロケットや人工衛星のことがすご~~くよくわかりました。
 次に,参加者の中から人工衛星みちびき役になってくれる子を選んで,カーナビやスマホで位置を知るしくみをお勉強。
 位置を知るしくみがわかったところで,いよいよペーパークラフト作りがスタート!!
 みんな真剣に,そして上手にみちびきを作っていましたよ。

 最後に,家で作れる「みちびき8の字4機体制スペシャルジオラマセット」,そしてみちびき博士になった「認定証」をもらいました。
 参加したみんなは,人工衛星についてとても詳しくなっていましたよ。

模型を使ったわかりやすい説明

位置を当てるゲームもしました

ペーパークラフト作り開始!

「こささん」からのアドバイス

やった!完成したよ!!

これがジオラマセットの完成形!




【プレゼンを聞いて,更に楽しみが増えました】 平成29年2月25日

 下の記事にもあるとおり,本日の午後,サイエンスドームで市川工業高等学校インテリア科の『課題研究発表 公開プレゼンテーション』が行われました。
 3コース5班の3年生が,それぞれの取り組みをアイデアいっぱいにプレゼンしました。

 発表の中で生徒さんたちの苦労話などを聞くと,企画展示室で開催している『市川工業高校インテリア科卒展』を見てみたくなりました。
 今日のプレゼンを聞いていない人も,卒展会場にいる高校生から話を聞いてみるといいかもしれませんね。
 展示は明日26日(日)までなので,ぜひご覧ください。

3年生の皆さんです

熱のこもったプレゼン

大勢の方が来てくれました




【素晴らしい作品がいっぱい】 平成29年2月25日

 今日と明日,企画展示室(無料ゾーン)にて,市川工業高校インテリア科卒展が行われています。
 高校生の瑞々しい感性から生まれた素敵な作品がたくさん展示されています。

 ぜひ,来館して高校生のパワーを感じとってください。
 なお,本日25日(土)13~15時に,サイエンスドームにて公開プレゼンテーションが行われます。
※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

エントランスホールにも作品が

素敵なデザインです

このおもちゃお気に入りです♪

温もりのあるおままごとセット

美味しそうな屋台ですね




★平成29年度ボランティア募集について★ 平成29年2月24日

 当館のイベント等のお手伝いをしていただく平成29年度ボランティアを下記お知らせの通り募集します。
 この件に関するお問い合わせは,普及課047-379-2005までお願いします。

  「平成29年度ボランティア募集のお知らせ」(PDF形式)
  「平成29年度ボランティア応募用FAX用紙」(PDF形式)
※現在,募集は終了しています。


【あの実験に「ジーメンスの電車」が登場です】 平成29年2月23日

 2/19(日)に皆さんに紹介した『実験カウンター』ですが,その中に「レーザー加工実験」というものがあります。
 これは黒いプレートの表面をレーザーで削って絵を描くというものです。
 この実験をご覧になった方に,実際にレーザーで削ったプレートをプレゼントしているのですが,その絵柄が当館の2階に展示されている「ジーメンスの電車」に変更になりました。

 実はこのプレート,ある程度の期間で絵柄を替えているんです。
 その時々でしか手に入らない限定のプレートをゲットしてみませんか?

これが新デザインです




【子どもはもちろん,大人も楽しめる科学館です】 平成29年2月19日

 今日行われたイベントは『土器ッと古代宅配便 ~勾玉をつくろう~』です。
 これは,子どもだけでなく大人も参加することができる人気のイベント。
 今日も大勢の方々に参加していただきました。

 「土器ッと」というタイトルのとおり,最初に縄文土器を見せてもらいながら昔の人のくらしに思いを馳せました。
 そして,勾玉についての説明を聞いて,作り方を確認したら,いよいよ作業開始!
 大人も子どもも夢中になって,手触りの良い勾玉にするべく奮闘していました。

大人も大勢参加してくれました

真剣に形を整えています

素敵な勾玉が完成したね



 今日はそれだけでなく,大人の方でも楽しめる演示実験についてもご紹介します。

 皆さんは『サイエンスステージ』を見たことがありますか?
 普段も,不思議な科学現象を実験しながら解説してくれる楽しいところなのですが,日曜祝日を中心に,有名な科学者や発明家を紹介する人形劇が行われます。
 今日のお昼前に行われたのは「キュリー夫人と放射線」。
 人形劇になっていることで,小さな子を含め,ご家族で楽しんでいただけます。
 終わったあとには可愛い人形と握手をできることもあるんですよ。

 また,一番右の写真は『実験カウンター』での様子です。
 こちらの特色は,本当に目の前で実験をしてくれるということ。
 約20種類の実験を交替で行っているので,コンプを目指してみてはいかがですか?

 なお館内演示実験の詳細についてはこちらをご覧ください。

楽しくてわかりやすい人形劇

タリップくんやガリニャーと握手も

身を乗り出して実験を見ています




【ジーメンスタイムって??】 平成29年2月18日

 今日は『ジーメンスタイム』についてご紹介します。
 皆さんは当館2階の「現代産業の歴史」にある「ジーメンスの電車」をご存じですか?
 1879年にドイツで行われたベルリン博覧会で世界で最初に走った電気機関車(ミュンヘンに現存)をもとに製作されたものです。

 普段は乗ることはおろか触ることもできませんが,この『ジーメンスタイム』のときには,客車に乗ることができるんです!
 希望者には記念撮影もしています。
 これは乗ってみるしかないですね。

最初に説明を聞いて

家族で仲良く座っています

記念撮影も行いました




【よ~~~く目を凝らして見ると……あった!!】 平成29年2月12日

 本日行われたのは『コパルを磨き 生物を発見しよう』というイベントです。
 コパルって何?という人もいるかもしれません。コパルとは樹脂が半化石状態になったものです。

 まず最初に,コパルについての説明を聞いたり,コパルの性質を確かめる実験を見たりしました。
 その後,虫が入っていそうなコパルを手に取り,耐水ペーパーできれいに磨きました。
 頑張って頑張って磨いて,コパルの中に虫を発見できた子は,とても満足そうな笑顔を見せていましたよ。

コパルの性質を確かめています

頑張って磨こうね

果たして虫はいるかな?



 また,館内ではパイロット体験も行われました。
 今日も小さなパイロットたちが,気持ちよさそうに大空を飛び回りました。
 今後のパイロット体験の実施日は,トップページの新着情報をチェックしてくださいね。

憧れのパイロットに挑戦!




【小さいけれど力持ち】 平成29年2月11日

 今日行われたイベントは『蒸気機関車模型 ブリタニア号乗車会』です。
 小さい子だけでなく,大人にも大人気のこのイベント。
 今日は2月にしてはとても暖かく,絶好の乗車会日和でした。

 このブリタニア号,見ているときよりも,実際に乗ってみた方が何十倍も楽しいんですよ。
 乗ると地面に近いのでよりスピード感があり,振動や音を楽しんでいる人も大勢いました。
 今年度のブリタニア号乗車会は今日で最後です。
 乗ってみたくなった人は,来年度の乗車会を楽しみにしていてくださいね。

運行前に入念なチェック

乗っているとみんな笑顔

今日は良い天気でしたね




【スーパーカミオカンデって??】 平成29年2月11日

公開講座 第2回『光電子増倍管とイベントディスプレイ ~スーパーカミオカンデとニュートリノ~』を開催しました。
この講座は,単位認定支援事業(※)の一部を,一般の方にも参加していただける企画としたもので,1/28に次いでの実施です。

ニュートリノ・カミオカンデとスーパーカミオカンデ・光電子増倍管などについての講義と霧箱を使った放射線の軌跡の観察。見えた人も,見えなかった人も,なぜ霧箱で放射線を観察できるのか,という説明には納得でした。
講義の後は,展示解説員によるクイズを交えた解説ツアーで講座を終了しました。

 (※)単位認定支援事業とは,高校生が土日や夏休みなどに当館で学び,学校外の学修として単位を取得するというものです。現在は,市川工業高校と協定を結び,実施しています。

講義の様子

霧箱を使って放射線を観察

クイズを交えた楽しい解説ツアー




【みてみて!おもしろいよ?!】 平成29年2月9日

 一昨日の記事で,「特設コーナー(館内有料ゾーン)で,展示の準備が始めている」とお伝えしました。
 どんな展示かというと『みてみて!おもしろいよ?!』。これは錯視図形,ホログラム,鏡の中の迷路,についての展示です。
 見たり,指でなぞったりと,実際に体験できる展示ですので,ぜひ見に来てくださいね。

特設コーナー入口はこんな感じ

どんなふうに見えるかな?

実際に確かめることもできるよ




【幻のあん馬がなくなった後に】 平成29年2月7日

 あん馬に跳馬,吊り輪など,体操ニッポンを縁の下で支えている体操器具の展示が2/5(日)で終わりました。
 その後,どうなるかなと思っていたら,あん馬があったエントランスホールには,てんとう虫の愛称で親しまれた『スバル360』が展示されました。
 しばらくの間,赤くて可愛らしいてんとう虫が,皆さんのご来館をお出迎えします。

 また,体操に関する展示があった特設コーナーでも,何やら次の展示の準備が始まりました。
 展示が始まったら,ここでお伝えしたいと思います。お楽しみに♪

ドアを開けてお出迎えしてます

一体,何の準備をしているのか…




【今日は乗り物三昧!】 平成29年2月5日

 昨晩,星を見ていた時よりも,今日の昼間の方が寒かった気がします。
 でも,そんな中,サイエンス広場で行われたのは『T型フォード乗車会』。
 約100年前の自動車に乗れる人気のイベントです。

 曇り空で薄暗かったため,今日はライトを点けて運転しました。
 とても快調に,サイエンス広場を走っていましたよ。

 12時からは『スバル360撮影会』が行われました。
 往年の名車を見に,老若男女大勢の方々が集まってくれました。
 運転席に座って写真撮影をしたり,エンジンルームを熱心に覗き込んだり,スバル360の魅力を感じていただきました。

 午後になり,T型フォード乗車会の準備をしようとしたところ,雨が降ってきてしまいました。
 残念ながら,午後の乗車会は中止になってしまいましたが,その代わりに『パイロット体験』を実施しました。
 抽選に当たった子は,パイロットになった気分で,飛行機を操縦していましたよ。

今日はライト点灯!

後ろ姿もカッコいい!

快調に走っています

大勢見に来てくれました

エンジンルームに興味津々

気持ちよく大空を飛べたね




【暗くなってきたら,また上を見る親子が出没!】 平成29年2月4日

 暗くなってきたサイエンス広場に大勢の方が集まり,何やら空を見上げています。
 そう,今夜行われたイベントは『天体望遠鏡で月や金星を見よう』です。

 今夜は,それほど寒くなく,きれいに晴れていて,絶好の観測びよりでした。
 1/7同様に,閉館後のサイエンス広場に天体望遠鏡5台が出され,最初は月と金星にセットされました。
 見るときに注意することを聞いてから,それぞれ望遠鏡をのぞきこみました。
 前回同様に,月のクレーターや,金星が欠けている様子もよく見えました。
 こうやって,親子で星を見るのも良いものですね。

大勢の方々が来てくれました

開始前最後の調整と説明です

どんなふうに見えるのか楽しみ




【上を見る親子,その視線の先には…】 平成29年2月4日

 今日は立春!気持ち良い青空で,日差しを浴びると暖かかったですよね。
 本日,館内エントランスホールで,何やら上を見て喜ぶ親子の姿がありました。
 そう,今日は『親子で協力して熱気球をつくろう』というイベントがあったのです。

 参加者は最初に,空気は温められると軽くなるということを勉強しました。
 その後,広い企画展示室で工作開始!
 ビニール袋の縦の部分を片側だけ切り,それを4枚つなぎ合わせて1つの大きな袋にします。
 下の部分に空気の取り入れ口を作ったら,みんな大好きお絵かきタ~~~イム!!!
 上がった時に目立つように,太いマジックで塗りつぶすのがコツなんだよね。

 完成した家族から,エントランスホールに出て,熱気球を上げました。
 温かい空気を入れると,熱気球がどんどん膨らんできて,その様子に子どもたちのテンションも上がります。
 「5・4・3・2・1・0」の元気なカウントダウンで手を放すと,約10mある天井までグングン上がっていったのでした。

 このイベントは親子の協力する姿が見られて,こちらも嬉しくなるんですよね。

まずは縦の部分を切って

4枚の袋をつなぎ合わせて

上手な絵を大きく描けたね

筒の下から温かい空気を入れて

上げる前に記念撮影♪

やったね!大成功!!




【行列の先に待っていたものは】 平成29年1月29日

 今日の午前中に創造の広場に行ってみると,何やら行列ができていました。
 「あれ?今日はパイロット体験はお休みのはずなのに…」と思って行列の先頭の方に行ってみると…
 そう,今日あったイベントは12/18に実施したときも大好評だった『逆上がり練習器を体験してみよう!』だったのです。

 このイベントは,現在展示中の「オリンピック・パラリンピックで活躍する千葉の匠」でもご協力いただいているセノー株式会社さんの「逆上がり練習器」を使って逆上がりにチャレンジするというものでした。

 前回同様に,とても多くの子が逆上がりにチャレンジしていました。
 練習器で感覚をつかんでから,器具を外して挑戦し,見事初めての逆上がりに成功した子も何人もいました。
 「逆上がりが出来たよ~~っ!」と言いながら,親御さんのもとに走っていく姿がとてもほほえましかったです。
 あ,館内は走ってはいけないんだった…

 1964年東京オリンピックでも使われた『幻のあん馬』が展示されているのもいよいよ2/5(日)まで。
 とても貴重なものですので,まだご覧になっていない人は是非ご来館ください。

行列の先に何があるのか…

逆上がり練習器だ!!

みんな頑張って練習したよね




【高校生以上の皆さんで】 平成29年1月28日

 本日『第1回公開講座 電気の歴史』が行われました。この講座は,単位認定支援事業(※)として計画したものを,一般の方々にも参加していただける企画としたものです。

 まず最初に,科学全般および電気の歴史について講義を受けました。
 そして,当館『創造の広場』でも大人気の「ポップリング」についての説明と実験がありました。
 磁石につかないはずであるアルミのリングがどうしてはね上がるのか??その秘密がわかりましたよ!
 最後に,本日の公開講座で触れた内容を中心に,館内の見学を行いました。

 この講座は,2/11(土)に第2回が行われます。電話申込み受付中ですので,興味のある方はお申込みください。
 詳しくはトップページのポスターをご覧ください。

 (※)単位認定支援事業とは,高校生が土日や夏休みなどに当館で学び,学校外の学修として単位を取得するというものです。現在は,市川工業高校と協定を結び,実施しています。

実験を見ると理解しやすい!

エレキテルと格闘中!?

ポップリングを実際に見学




【佐原といえば…】 平成29年1月28日

 皆さんは「佐原」に行ったことはありますか?
 昨年,日本遺産にも認定された佐原と言われて思い浮かべるものは,「山車行事」「伊能忠敬」「小野川沿いの街並み」などなど,沢山あると思います。
 そんな魅力あふれる佐原に,千葉県指定伝統的工芸品があるのをご存知ですか?

 今回は,そのひとつである『佐原張子』をサイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)にて展示しています。
 佐原張子の特徴は何と言っても素朴なぬくもりです。
 職人の鎌田芳朗さんは伝統を受け継いで「お面」「十二支」「だるま」などを作るだけでなく,新たにゴム動力で動くものも考え,現在60種類ほどの張子を制作しているそうです。
 平成11年用の年賀切手のデザインに,山形張子とともに,佐原張子の「餅つきうさぎ」が採用されたこともあるんですよ。

 皆さんも,この機会に佐原張子の魅力に触れ,ほっこりしてみてはいかがですか。
 なお,展示期間は2/12(日)までとなっております。
※現在,展示は終了しています。

縁起物のだるまがお出迎え

温かみのある張子がいっぱい

手彫りのだるまの木型です




【とっても不思議な物を作ったよ】 平成29年1月22日

 今日行われた工作教室は『不思議マジック登り虫をつくろう』です。
 普通,物は上から下に落ちるのに,この『登り虫』は,下から上に上がるんです!

 最初に,全員でその仕組みを予想して,その後,先生から仕組みを教わって,工作開始!
 とても細かい作業もあったけど,難しいところは親子で協力して仕上げることができました。
 最後に,実際に登るかどうかチェック!
 てんとう虫が下から上にスルスルと登っていくと,みんな笑顔になっていましたよ。

慎重にカッターを使って

塩ビ管に水を入れて

やった♪ 登ったよ




【力強い走り!】 平成29年1月21日

 最近は,息を吐くと真っ白になるくらい寒い朝が続いていますね。

 今朝も,そして日中も風があって寒かったのですが,そんな寒さに負けずサイエンス広場で『蒸気機関車模型 ブリタニア号乗車会』が行われました。
 サイエンス広場は,水はけをよくするために若干傾斜がついているのですが,写真のように大人が3人乗り,更に子どもが乗っても頑張って上れるんですよ。
 汽笛を鳴らしながら走るブリタニア号に子どもたちは大興奮!
 乗っている子どもはもちろん,一緒に乗った大人も,外から撮影していたご家族の方も,みんな笑顔になっていました。

出番を待つブリタニア号

頑張って上るぞ~~!

青空の下,楽しそう♪




【中学生の素敵な作品が勢ぞろい】 平成29年1月18日

 本日より1/22(日)まで『第28回 五市中学校合同 技術・家庭科作品展』が行われています。
 「船橋」「市川」「習志野」「八千代」「浦安」にある全72の中学校から選ばれた技術・家庭科の作品たち576点が,当館の企画展示室に飾られています。

 技術・家庭科ということで,仕上げの美しさにこだわった作品,使う人に喜んでもらえる工夫をした作品,アイデア満載でデザインも追及した作品などなど,中学生が作ったが展示されています。
 皆さんも素敵な作品たちを見に来てはいかがですか。

 なお,この作品展の見学は無料(館内常設展は有料)で,見学可能な時間は9:00~16:00(館内常設展は16:30まで)となっています。
※現在,展示は終了しています。

特に良い賞の作品たち

丁寧に作られています

アイデア満載の可愛い作品も




【身の回りにあるもので,親子で夢中に】 平成29年1月15日

 今日は,すご~~~く寒かったですね。
 この寒い季節になると,ドアなどを開けるときに「パチッ」とくる,いや~~~な静電気。
 今日はその静電気を利用して,楽しく遊んじゃいました。

 イベントの名前は『静電気をためて電気クラゲをつくろう』です。
 最初に,先生がみんなの前で,静電気に関する様々な実験を見せてくれました。
 静電気と聞いて少し怖がっていた子も,写真のような楽しい実験を見ていたらすぐ笑顔になりました。
 その後,作り方を聞いてから,スズランテープと長い風船を使った簡単な工作がスタート!
 作り終わった人たちから,次々と電気クラゲを浮かべていました。
 親子で協力してみたり,交代でやってみたりと,子どもも大人も楽しめた工作教室でしたね。

 今年の冬は,静電気に対して楽しいイメージもできたかな?

先生の頭が大変なことに!

おっきいクラゲが浮いてるね

静電気でくっついちゃった




【飛べ!模型飛行機!】 平成29年1月14日

   今日は,日本航空協会の方に来ていただき,『こども模型飛行機教室』を行いました。
 はじめに,飛行機の歴史や,飛行機はどうやって飛ぶのかなど,ビデオや演示実験をみて学びました。
 そして,飛行機に興味を持ったところで工作開始!
 説明をよく聞いて,プロペラや翼を組み立てて完成させました。
 みんな真剣に作っていましたね!
 最後はサイエンス広場で,実際に飛ばしました。
 最初はうまく飛ばなかった人もだんだん遠くまで飛ばせるようになってきて,とても楽しそうでした。

飛行機の翼は平らじゃないんだ~

丁寧に翼を着けて

プロペラを回してみよう


 

バランスはどうかな

真っ直ぐ飛ぶかな

遠くまで飛んで行け~




【浮いたり沈んだり】 平成29年1月9日

 皆さん,水の温度が変わると重さも変わることを知っていますか?
 そして,水とお湯では,どちらの方が重いかわかりますか?
 最近のお風呂は性能が良いのでそんなことはありませんが,私が子どものころはお風呂に入ってみたら,上は温かいのに底の方は水のように冷たかったことが何度もありました。
 そんな体験をしたことのある大人の方は多いのではないでしょうか。

 さて,今日の工作教室はそんな原理を利用した『ガリレオ温度計をつくろう』でした。
 まず,ガラスの小びんに色砂を入れます。それを温水の中に入れると沈み,冷水の中に入れると浮くように調整していきます。
 最終的に水を入れたペットボトルの中に小瓶を入れて,ペットボトルを温めると小瓶が沈み,冷やすと浮かべば完成です。

 なかなか調整が難しく,何度もチャレンジをしている子がいました。
 でも,苦労すればするほど,できたときの喜びも大きいんですよね。

 また,本日は3名の「ちびっこ博士」が誕生しました。
 これからも工作教室に参加して,理科をどんどん好きになってね。

慎重に色砂を小びんに入れて

調整に調整を重ね,やっと完成!

今日もちびっこ博士が誕生しました




【寒さに負けずに】 平成29年1月8日

 今日は風が冷たいですね。
 そんな中行われたのは屋外でのイベント『T型フォード乗車会』です。
 今回は,T型フォードが走っているときにも,サイエンス広場の中央にスバル360が登場しました。
 やはり,赤いスバル360があると目立ちますね。

 乗車会では,今回も大勢の方々に約100年前の自動車の乗り心地を楽しんでいただきました。
 1月の開催ということで寒かったのですが,乗っている皆さんは自然と笑顔になっていましたよ。
 但し,我々スタッフはずっと外にいるので,体の芯まで冷えてしまいましたが……

 今日の午後1時10分からも乗車会が行われる予定です。
 雨が降ってこないとよいのですが…

T型フォードとスバル360で一緒に

走る前に記念撮影 はいチーズ

風を切って走る爽快感


 また,T型フォードがお昼休みをとっている時間に『スバル360走行会&写真撮影会』が行われました。
 こちらのイベントは,走っているスバル360に乗ることはできませんが,運転席に座って写真を撮ったり,エンジンルームを覗いてみたりと,皆さん満足してくれていましたよ。

運転席に座ってみたよ

お父さんと一緒に興味津々

今日も元気に走りました




【夜空を見上げてみませんか?】 平成29年1月8日

 昨日はとても空気が澄んでいた気がしませんか?
 そんな日に行われたイベントは『天体望遠鏡で月や金星を見よう』です。

 閉館後のサイエンス広場に天体望遠鏡5台が出され,最初は月と金星にセットされました。
 まずは見方の説明を受けてから,いよいよ観望スタート!
 月のクレーターや,金星が欠けている様子もよく見えました。
 時間のある方は,火星やスバル,ヒヤデス星団なども見ていましたよ。

 同様のイベントは2/4(土)にもあります。
 晴れることを願っていてくださいね。
 皆さんのご参加をお待ちしております。

スタッフが準備をしています

見るときのポイントを説明

とてもよく見えましたね




【平成29年も元気にスタートです!】 平成29年1月5日

 皆さん,明けましておめでとうございます。

 さて,皆さんは初夢を見ましたか?
 私は,オバマ大統領率いるアメリカチームとサッカーをするという不思議な初夢を見ました。
 夢診断をしてもらったら,どんなことを言われるのでしょうか???

 本日1/5(木)より平成29年のスタートです。
 お正月らしく華やかにということで,昨年に引き続き佐原在住の佐久間様からお借りした『つるし雛』で皆さんをお迎えしております。

 今年は更に,タペストリーでお正月らしい雰囲気を出しています。
 これは,クリスマス装飾も行ってくれた「市川工業高校インテリアデザイン部」によるものです。
 両方とも1/22(日)までの予定ですので,ご覧ください。

 それでは,本年もよろしくお願いいたします。
※現在,展示は終了しています。

つるし雛で華やかに

それぞれをじっくり見ても素敵です

ありがとう!市川工業高校ID部




【メリークリスマス!】 平成28年12月25日

 12月24日(土)は『スノードームをつくろう』,『オリジナルキャンドルをつくろう』,25日(日)は,『マクラメでビーズアクセサリーをつくろう』の工作教室が行われました。

 なんと,24日は2種類の工作教室を同時開催!“スノードーム”と“オリジナルキャンドル”の2つに参加した方もいて,喜んでいただきました。

 本日25日(日)の“マクラメのビーズアクセサリー”は,子どもたちだけではなく大人の方も参加し,楽しんでいただきました。
 サイエンスステージにはサンタがやってきて,実験をやってくれました。着ぐるみタリップくんも登場したよ!

 今年の工作教室は今日で最後となります。今年もたくさんの人たちに参加していただきありがとうございました。
 来年の工作教室は1月9日(月・祝)の『ガリレオ温度計をつくろう』から始まります。多くの方々のご来館をお待ちしております。

人工イクラを作ったよ

スノードーム完成!

親子でキャンドルを作りました

次は右側の紐を下から通して…

ここでビーズを入れよう

実験にサンタがやってきた




【目指せノーベル賞!&マンドリンの素敵な音色】 平成28年12月23日

 今日は,下の記事でも紹介した『市工ID部 校外展』の他に『クリスマス実験講座』と『クリスマスコンサート』が行われました。

 まずご紹介するのは『クリスマス実験講座』です。
 なぜこの時期に実験講座を行うのかというと,イギリスの科学者ファラデーが子どもに科学の楽しさを知ってもらいたいとクリスマスレクチャーを始めたことにちなんで,当館でも行われているものです。
 ちなみにノーベル医学生理学賞を受賞なさった大隅教授が,小学生の頃に夢中になって読んだ本がファラデーの著書「ロウソクの科学」です。
 皆さんも読んでみてはいかがでしょうか。

 さて,講座のタイトルは「色でみるかがくの世界」。
 市川工業高校の生徒さんが間近で行う実験を見たり,実際に参加者全員で実験を行ったりと,貴重な体験ができました。

 次に『クリスマスコンサート』です。
 これは明治高校マンドリン部OBの方々によるもので,エントランスホールにマンドリン,マンドラ,マンドチェロの素敵な音色が響きました。
 曲も,この季節に定番のクリスマスソングや,子どもが大好きなジブリアニメの曲,ビートルズナンバーなど,様々な世代が楽しめるものでした。

 チーバくんも登場して盛り上がった館内。
 明日は『スノードーム』と『キャンドル』という,この季節にピッタリの工作教室を行います。
 是非ご参加ください。

クリスマスムードで実験♪

高校生も手伝ってくれました

全員参加で実験もしたね

明治高校マンドリン部OBの方々

素敵な音色が響きました

チーバくんも登場したよ




【今日から3連休♪】 平成28年12月23日

 子どもは今日から,楽しい楽しい冬休み♪大人の方も3連休という方が多いのではないでしょうか。
 当館はもちろん3日間とも開館し,素敵なイベントをご用意しています。

 今日から25(日)までの3日間,企画展示室(無料コーナー)で実施されているのは『市川工業高校インテリアデザイン部(以下 市工ID部) 校外展』です。
 13日にもお伝えしたクリスマス装飾で館内を華やかにしてくれている市工ID部の皆さんの作品が展示されています。
 高校生が彫った「消しゴムはんこ」を押してクリスマスカードを作るコーナーもあります。
 ぜひ,高校生の瑞々しい感性をご覧ください。

 なお,本日午後には『クリスマス実験講座』と『クリスマスコンサート』も行われます。
 そちらもお楽しみに♪
※現在,展示は終了しています。

入口を入ってみると

素敵なドレスがお出迎え

黒板アート!すごく上手!!

この巨大迷路の歌詞は…

本物そっくり!フェイクスイーツ

クリスマスカードが作れます




【理科と図工,体育,そして喜びの拍手が!】 平成28年12月18日

 今日は『冬休みに遊べる「和凧」をつくろう』というイベントが行われました。
 「凧は買って遊ぶもの」と思っているそこのキミ。凧は作ることもできるんだよ。

 工作では,長さを測ったり,線に沿って折ったり,のり付けをしたりと,苦戦していた人もいました。
 でも,完成すると,苦労が大きかった分,笑顔も満点でした。
 早速サイエンス広場であげている子もいましたよ。

丁寧に長さを測っています

凧はバランスが命なので慎重に

冬休みにも元気に遊んでね


 ここまでは理科と図工の話です。でも,体育って?
 実は今日,『逆上がり練習器を体験してみよう!』というイベントも行われたんです。
 これは現在展示中の「オリンピック・パラリンピックで活躍する千葉の匠」でもご協力いただいているセノー株式会社さんの「逆上がり練習器」を使って逆上がりにチャレンジするという内容です。

 新型の練習器を使い,セノーさんの方々がマンツーマンで指導してくれたので,「回る感覚」を体がつかめたようです。
 そして,練習器を外して挑戦すると,「ヤッター!!」見事に成功した子が何人も出ました。
 これには,親御さんだけでなく,見ていた人たちからも大きな拍手が!
 これで体育の鉄棒なんてへっちゃらだね。

 このイベントは来年1/29(日)にも行われます。
 興味のある人は来館して,逆上がりをマスターしよう!

大勢の人が挑戦してくれました

とっても丁寧に教えてくれました

チーバくんも応援に来たよ




【気持ちいいドライブ&あの名車と記念撮影】 平成28年12月17日

 今日はいいお天気でしたね!
 当館では,約100年前の車“T型フォード”の乗車会を行いました。
 皆さん笑顔でサイエンス広場をドライブしました。

 また,あの名車“スバル360”に乗り,記念撮影を行いました。
 実際に乗車して,走りはしませんでしたが,「貴重な体験をしました!」「楽しかった!」と見に来てくれた人たちは,とても喜んでいました。

オープンカーで気持ちいいね~!

スバル360と一緒に「はいポーズ!」




【とってもキラキラで素敵な雰囲気】 平成28年12月13日

 館内の様子が鉄道から体操に変わったと10日にお伝えしましたが,そこに11日からクリスマスカラーが加わりました。
 毎年恒例となったクリスマス装飾ですが,これは県立市川工業高校のインテリアデザイン部の皆さんが作製し,忙しい中飾り付けてくれたものです。

 タペストリー,リース,モビール,ツリーなど,毎年何かしら新たな装飾が増えていき,現在の形となりました。
 でも今年の新作は,実はまだ飾られていないのです。
 その理由は,クリスマスの後が寂しくなってしまうため,お正月用のタペストリーを作ってくれたからなのです。
 というわけで,新作のお披露目はもう少し後です。ご期待ください。

 そんなインテリアデザイン部の生徒さんたちが作製してきた作品たちを,12/23(金・祝)~25(日)まで,当館企画展示室で展示します。
 作品展の見学は無料(常設展は有料)ですので,多くの方々にご覧いただければと思っています。
※現在,展示は終了しています。

クリスマスムード満点です

館内が華やかになりました

高校生の皆さんありがとう




【とっても大事なたんぱく質!】 平成28年12月11日

 今日は,展示・運営協力会会員である【千葉大学教育学部サイエンススタジオCHIBA】の大学生8名が,『たんぱく質を解析しよう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,たんぱく質について勉強した後,たんぱく質はどんな食べ物や飲み物にたくさん入っているか予想し,グループごとに実験したよ。
 たんぱく質とくっつくと色が変わる「ブラッドフォード液」を使って牛乳,麦茶,もやしなど6つの食品に含まれるたんぱく質の量を色の変化で確認しました。
 初めて経験することが多かったけど,みんな楽しく実験ができました。
 たんぱく質は私たちの体にとって,とても大切なものだということが分かったね。

マイクロピペットを使って

撹拌機を使ってまぜまぜ

真剣に色を見比べたね




【クリスマスに向けて&イブの日に素敵な工作のプレゼント♪】 平成28年12月11日

 師走も1/3が過ぎましたね。皆さん,寒さに負けていませんか?
 昨日はクリスマスムード満点の『オリジナルキャンドルをつくろう』が行われました。

 今年のキャンドルは,ジェルキャンドルの中にサンタクロースや雪だるまのガラス細工が入っているオシャレなもの。
 作り方はガラスの器に色砂を入れ,芯を立てた状態でジェルを流し込み,冷めるまでじっと待つというものです。
 参加してくれた皆さんは,色砂のバランスを工夫したり,こぼさないようにジェルを入れたりと,頑張っていました。
 その甲斐あって,素敵なジェルキャンドルができたときには,とても嬉しそうでしたよ。

 今回参加できなかった皆さんに嬉しいお知らせ!
 なんと12/24(土)のクリスマスイブに,皆さんに大人気の工作教室『オリジナルキャンドル』と『オリジナルスノードーム』を開催することが決定しました。
 受付時間など,詳しいことは,また後日ホームページに載せます。
 1人でも多くの子に体験してもらえるよう,我々も頑張って計画しますのでお楽しみに♪

慎重に色砂を入れて

熱いからやけどに気を付けて

素敵なキャンドルだね




【選手だけじゃない!】 平成28年12月10日

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックについて,競技会場などのニュースがテレビなどから流れてきています。
 そんな中,選手たちは一生懸命トレーニングに励んでいることでしょう。
 しかし,頑張っているのは選手だけではありません。器具や用具のメーカーもしのぎを削っているのです。

 今日は,本日より行われている新展示『オリンピック・パラリンピックで活躍する千葉の匠』をご紹介。
 今回は「体操ニッポン」を一世紀にわたり支えてきたセノー株式会社(本社:松戸市)の体操器具を展示しています。

 入館すると,タ-ビンローター近くにある物に目がいきます。
 一昨日の記事で「謎の物体」として紹介したのは……,そう体操で使われる「跳馬」だったのです。
 間近でみるとその大きさにビックリ!
 また,チケットカウンター前には,1964年の東京オリンピックで実際に使用されていた「あん馬」の実物も展示!
 これは,とても貴重な物ですよ。
 特設コーナーには,「ゆか」「段違い平行棒」などの器具の一部も展示されており,実際に触ってしなり具合などを確かめることもできます。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて,競技を裏で支える技をご覧ください。

間近で見ると大きさにビックリ!

歴史を感じさせる「あん馬」

特設コーナーには触れる展示も




【さよならデキ3,そしてエントランスホールには新たな謎の物体が!!】 平成28年12月8日

 一昨日,ブルーシートに包まれた謎の物体が出現した!という記事を書きました。
 中身が何か気になっていましたが,昨日,その正体がわかりました!
 ブルーシートの下から現れたのは,今回の特別展を盛り上げてくれた『デキ3』です。
 大型クレーンで慎重に吊られて,大型トレーラーの上に固定されました。
 銚子までは距離がありますので,気を付けて帰ってほしいですよね。

 という感じにサイエンス広場から謎の物体が無くなったと思ったら,今度はエントランスホールに新たな謎の物体が出現!!
 一番右の写真の正体は一体何でしょうか?
 気になる方は,12/10(土)になったら,現代産業科学館まで足をお運びください。
 間近で見たときに,私はとても驚きましたよ。

約2か月間ありがとう

無事に銚子まで戻ってね

新たな謎の物体の正体は!?




【特別展が終わって…】 平成28年12月6日

 一昨日の12/4(日)に特別展『出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』が終わりました。
 今日から,久しぶりに一般入場料金300円に戻りました。
 エントランスホールからは,「人車」「車輪」「タブレット」「鉄道用運転シミュレータ」などなど,多くの展示品がなくなっています。
 サイエンス広場にあった「デキ3」と囲いもなくなり,その替わりにブルーシートに包まれた謎の物体が出現しました。

 でも,小さい子に大人気だった電車おもちゃのタワーは,ぺたぞう電車王国の方が撤収に来られるまでは残っています。
 (とはいえ,走っている車両は少なくなってしまいましたが…)
 通常料金で見られますので,今は結構お得な気がしますよ。
※現在,展示は終了しています。

謎の物体が出現!

人気の電車タワーはあります




【クラシックカーの祭典,再び…】 平成28年10月25日(平成28年12月6日再掲)

 今年度も「クラシックカー・スポーツカーin科学館」を,平成29年3月12日(日)に開催します。
 展示する車両を募集することとなりましたので,ご希望の方は下記の募集要項等をご覧ください。

 ※募集は終了いたしました。
 ★募集要項・参加申込書 > (PDF形式)

↑ クリックで拡大

昨年度の様子です

今年度はどんな車が集まるのか




【大人気のスノードームづくり,そして……】 平成28年12月4日

 本日のイベントは,昨年度も大好評だった『オリジナルスノードームをつくろう』でした。
 やはり今年度も,大勢の子が希望してくれました。
 抽選で当たらなかった人,ごめんなさい。

 この時期にスノードームということで,サンタクロースや雪だるまも用意されていました。
 参加者は,人工イクラを作ったり,気に入ったキラキラを入れたりして,自分だけのスノードームを完成させていましたよ。
 これで,クリスマスの雰囲気が盛り上がること間違いなしですね。

 さて,このトピックスでも数多く話題にしてきましたが,本日12/4(日)をもちまして特別展が終了となります。
 本当に大勢の方々にお越しいただき,感謝でいっぱいです。
 中でも,電車が好きな子どもたちのキラキラした表情が忘れられません。

 来週からはエントランスホールが寂しくなってしまいますが,それも少しの間だけ!
 今月中旬には,市川工業高校インテリアデザイン部の皆さんによるクリスマス装飾が予定されていますので楽しみにしていてください。

 12/6(火)より,一般300円,高・大学生150円と通常料金に戻る現代産業科学館に,またご来館ください。
 楽しい工作教室やクリスマスコンサートなどを企画して,皆さんのことをお待ちしていますね。

人工イクラをつくって…

キラキラする飾りを入れて…

ギリギリまで水を入れようね




【ドキドキ土器土器】 平成28年12月3日

 本日のイベントは『土器ッと古代宅配便』。滑石という石を磨いて勾玉を作る人気のイベントです。

 イベント名にもあるとおり,最初に,縄文土器について簡単に説明してもらいました。
 その後,勾玉について簡単に学習した後に,作り方を教わり,いよいよ勾玉作り開始!
 3色の中から自分で選んだ滑石を根気よく磨き続け,世界にひとつだけの勾玉を作り上げていました。
 終了後は,参加者の胸元に素敵な勾玉が揺れていましたよ。

 今回の勾玉作りは,電車おもちゃのタワーや踏切警報器などの近くで行いました。
 ガラスから外を眺めるとデキ3も見え,こんな中で勾玉作りをするのも良いものだと感じました。

 さあ,いよいよ明日は『特別展最終日』&昨年度の工作教室で一番人気の『スノードームをつくろう』ですよ。
 大勢のお客さんに来ていただけることを願っています。
 それでは,また明日!

これが縄文土器です

勾玉&鉄道!!

素敵な勾玉が完成したよ




【足もとだけしゃない】 平成28年12月2日

 10/11の記事でご紹介したとおり,この特別展に合わせてエントランスホールの床には松戸市在住の松田光仍氏が作成した千葉県の鉄道マップが貼られています。

 その松田さんが手がけたイラストマップが,エントランスホール(無料ゾーン)にありますのでご紹介しますね。
 千葉県全体だけでなく,「流鉄流山線」「銚子電鉄」「JR成田線」「JR久留里線」「いすみ鉄道」「新京成線」「東葉高速鉄道」「小湊鐵道」が今だけ展示されています。

 いよいよ特別展『出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』もあと2日!
 右下の写真のように,「電車おもちゃタワー」「鉄道展バナー」「人車」が一度に見られるのも今週末までですよ!!
 職員一同,皆さんのご来館をお待ちしております。
※現在,展示は終了しています。

イラストマップ大集合

どこへ行ってみようかな

今週末までの眺めですよ




【今日から…】 平成28年12月1日

 今日から12月。いよいよ師走突入ですね。
 クリスマスも近づき,街が華やかになってくるこの季節は例年だと大好きなのですが,今年は少し違います。
 というのも,現在大好評開催中の特別展『出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』が12/4(日)で終わってしまうからです。

 サイエンス広場に鎮座する「デキ3」も,県内に現存する唯一の「人車」も,新京成電鉄の運転士になった気分が味わえる「鉄道用運転シミュレータ」も,来館した子どもたちの興味を一身に引き付けていた「電車おもちゃのタワー」も,あと3日で会えなくなってしまうんです。
 でも,悲しんでいても仕方ないので,館の紹介をしたいと思います。

 師走を目前に控えた昨日,エスカレータ横にパネルが出現しました。
 その正体は,千葉県の鉄道路線を中心とした歴史年表です。
 路線別はもちろん,鉄道連隊や国内外の鉄道技術・制度などなど,多くの事象が網羅されています。
 隅から隅まで見るのは大変だと思いますので,興味のある路線などを中心にご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

エスカレータ横にパネルが出現

鉄道の歴史年表でした




【日本の鉄道は世界一正確である!】 平成28年11月26日

 今日は,千葉工業大学 情報科学部情報工学科 富井規雄教授による講演会「列車ダイヤのつくりかた」が当館サイエンスドームで行われ,たくさんの方が参加してくださいました。

 「通勤時に,なぜ電車が遅れるのか?」「どのようにすれば利用者に便利なダイヤができるのか?」など,写真やダイヤ図を使ってわかりやすく説明してくださいました。

 電車の遅れの理由として,‘駆け込み乗車’や‘歩きスマホ’など,私たちのマナー違反も原因の1つだそうです。「利用者の協力なくして定時運転はできない」のです。
利用する側も,つねに時間と心の余裕を持って電車を利用したいものですね。

ダイヤをつくる人を“スジや”といいます

電車が遅れないようにするためには…




【もうチャレンジしましたか?】 平成28年11月25日

 今日ご紹介するのは,特設コーナーで実施している『鉄道用運転シミュレータ』です。
 これは,日本大学生産工学部 機械工学科 綱島・栁澤研究室の協力により行われているものです。

 このシミュレータでは,新京成電鉄の運転士さんになった気分が味わえます。
 ひとりにつき2区間という制限はありますが,とても楽しい体験ができますので,まだやったことのない方は,是非お越しください。

  ・午前の部 10:30~11:35  ・午後の部 13:50~14:55
   [平日] 時間内に随時実施(中断時間11:00~11:15,14:20~14:35)
   [休日] 午前の部 10:10受付開始 10:20抽選 グループA体験時間10:30~11:00 グループB体験時間11:05~11:35
       午後の部 13:30受付開始 13:40抽選 グループA体験時間13:50~14:20 グループB体験時間14:25~14:55

 やはり休日はお客さんが多く,抽選になることもあるので,平日が狙い目ですよ。
※現在,展示は終了しています。

小さな運転士さんの誕生です

電車とすれ違うよ




【まだ11月なのに…】 平成28年11月24日

 昨日から天気予報で,関東平野部でも雪と言っていましたね。
 その予報が見事に当たり,今日は真冬と思える天候でした。
 皆さんは無事に通勤・通学できましたか?

 普段は銚子にいるので,滅多に『雪とデキ3のコラボ』は見られないと思います。
 なので,今日来館して「デキ3」ならぬ「ユキ3」を見られた方は超ラッキーでしたね。

 そんなデキ3があるのも12/4(日)まで!
 今日を除くと,開館日もあと9日です!!
 まだ来館していない方は,是非ご来館ください。もちろん,2度目3度目のご来館もお待ちしています。
※現在,展示は終了しています。

そんなに積もらなかったですね

デキ3も少し寒そうです




【今日も大勢の駅長さんが誕生!?】 平成28年11月23日

 10/16に行われて大好評だった,JR東日本本八幡駅の方々による『駅の安全を守る駅員さんのお仕事』というイベントが,本日サイエンスステージで行われました。

 はじめに,線路にかさなどを落としてしまったときにどうすればいいか,劇を交えて説明してくれました。
 絶対に線路に下りてはいけないんだよね。
 本物の駅員さんも線路には下りずに,マジックハンドで拾い上げることがよくわかりました。

 それから,子ども向けに体験&撮影会の時間。
 安全帽や安全チョッキを身に着けてマジックハンドで落ちた物を拾ったり,駅長さんの制服を着て写真を撮ったりと,とても貴重な体験ができました。
 前回同様に,JR本八幡駅の駅長さんも来てくれて,一緒に記念撮影ができたので,電車好きの子どもたちは大満足でしたよ。
 参加してくれた子どもには,JRさんから「とれたんずのJR東日本新幹線ガイドブック」と「新幹線の定規」のプレゼントもありました。

最初に駅員さんたちを紹介

おっ!上手につかめたね

本物の駅長さんと記念撮影




【前回よりもリアルさを追求しました!】 平成28年11月20日

 今日のイベントは「ぺたぞう電車王国」の皆さんが協力してくれた『電車おもちゃでちばを作ろう』。
 10/30(日)に行ったときよりも,今日はとても暖かく,サイエンス広場で作業するにはもってこいでした。

 前回同様に,東京都東部の主要鉄道や河川,千葉県内の主要駅を配置した状態からイベントが始まりました。
 参加者はやる気に満ちあふれ,今回もどんどん千葉の路線が完成していきます。
 レールや橋脚などの部材をこの前以上に揃えてくださり,前回よりもリアルさを追求して千葉県の路線を組んでいきました。

 完成すると,家では作ることができないその巨大さに,子どもも大人も大満足!
 小春日和の気候も手伝って,大勢の子どもが夢中になって電車おもちゃで遊び,親御さんは我が子が遊ぶ姿をほほえましく見つめていました。

まずは都心から伸びる路線を

みんな一生懸命ですね

これは…ユーカリが丘線だ!

千葉県の路線ができたよ♪

参加してくれた皆さんです

立体交差の具合がいいですね

モノレールも登場しました

可愛いくまの電車だね

成田空港とスカイライナー




【絵本の世界に引き込まれました】 平成28年11月20日

 昨日,千葉県立中央図書館の方々の協力による『鉄道のおはなし読み聞かせ』が行われました。
 当館の図書室も,読み聞かせに向けて鉄道のペーパークラフトや折り紙で飾り付けられていました。
 はじめに手あそびをして,子どもも大人もリラックス。
 その後,みんなが楽しみにしていた絵本の読み聞かせが始まりました。
 特別展の関連イベントということで,3冊とも鉄道に関する絵本!
 旅をしている気分を味わったり,次のページを予想しながら聞いていたりと,鉄道の絵本の世界に引き込まれていましたよ。

手遊びでリラックス

すごく大きな絵本だったね




【秋晴れの空の下,若者たちの力で…】 平成28年11月13日

 今日は,千葉大学鉄道研究会の皆さんにご協力いただき,サイエンス広場で『人車鉄道に乗ろう』というイベントが行われました。
 秋晴れの心地良い天気の中,駅員さんに扮した学生さんから切符に鋏を入れてもらい,人車に乗車。
 学生さんに押してもらうと,思っていたよりスムースに走り出しました。
 乗っている人は快適でしたが,押している学生さんたちは大変だったと思います。
 本当にありがとうございました。

 乗車イベントは今日で終わりですが,12/4(日)の特別展最終日までチケットカウンター前に県内で唯一現存する本物の人車が展示してあります。
 まだご覧になっていない方は,是非ご来館ください。

千葉大鉄道研究会の皆さん

人車の乗り心地はどうだった?

ワシも押して欲しいのぉ…(デキ3)




【小さな子たちが夢中に!】 平成28年11月12日

 今日行われたのは『段ボール列車でgo!』というイベント。
 これは,市川工業高校の協力で実施されました。

 段ボール列車は市川工業高校インテリアデザイン部の生徒さんが作ってくれたもので,カッコいい車両がなんと10両以上もありました。
 参加者は切符を受け取り,好きな車両を選んだら,いざ出発進行!
 踏切やトンネルもあって,子どもたちは夢中で進んでいましたよ。
 終着駅に到着した子には,ペーパークラフトのプレゼントがありました。

結構リアルな踏切も登場

トンネルもくぐりました

ポップリングを通る線路も




【何の力で動いていたんだろう?】 平成28年11月11日

 本日紹介するのは,チケットカウンターの目の前に展示されている『人車』です。
 明治の終わり頃に,人が押して走らせた鉄道が人車で,日本各地で運行されていました。
 千葉県にも4路線があり,展示されている車両は県内で唯一現存する貴重なものです。
 人力だったため,傾斜があると,行きと帰りではかかる時間が違ったそうです。

 そんな人車のレプリカに乗れるチャンスが,明後日11/13(日)に行われる『人車鉄道に乗ろう』です♪
 こちらは「千葉大学鉄道研究会」の協力で行われるイベントです。
 興味のある方は,トップページのポスターで時間等をご確認の上,ご来館ください。
※現在,展示は終了しています。

歴史を感じる車両です




【敷地内の樹木にも変化が…】 平成28年11月10日

 今日は,今の季節ならではの話題をお届けします。
 写真を見ていただければわかるとおり,当館の敷地内の樹木がいい具合に色づいてきています。
 すぐお隣の「市川メディアパーク」や,道路を挟んだ「ニッケ鎮守の杜」でも紅葉しています。

 秋風というより一足早く冬が来たような天気が続き,外出したくないという人もいると思いますが,サイエンス広場にデキ3があるのは今年だけ!
 デキ3と紅葉した木々を一緒に眺めにいらっしゃいませんか?

赤や黄色に色づいています

奥のメディアパークでも

せっかくなのでデキ3も一緒に




【特別展も後半戦に突入!】 平成28年11月9日

 昨日の展示替えも終わり,この前までNゲージがあった体験コーナーに,何やら機械が入りました。
 その正体は……日本大学生産工学部機械工学科綱島・栁澤研究室の協力による『鉄道用運転シミュレータ』です!
 今日から特別展最終日である12/4(日)まで,体験できます。
 体験の様子は,また今度お伝えしますね。
※現在,展示は終了しています。

是非チャレンジしてください




【鉄道好きにはたまらない講演会】 平成28年11月6日

 11月に入って初めての日曜日。
 今日の特別展関連イベントは『千葉県の鉄道の特徴と鉄道遺産』というタイトルの講演会でした。
 講師は,あの人気番組「ブラタモリ」にも出演した小野田 滋 氏。

 路線図や高架橋の写真など,たくさんの資料をスクリーンに映して,とてもわかりやすく千葉県の鉄道の特徴についてお話をしてくださいました。
 千葉県の鉄道は総武鉄道が最初に開業され私設鉄道でスタートしたこと,コンクリート技術の歩みとともにトンネルや橋が発達し,鉄道も発展してきたことなど,とても興味深いお話でした。

 明後日11/8(火)は,展示替えのため休館です。お気を付けください。

 講演会に興味がある方は,11/26日(土)富井 規雄 氏による『列車ダイヤのつくりかた』にご参加ください。
 電話予約もまだ受付中ですよ。

講師の小野田さんです

千葉県の鉄道に詳しくなりました




【電車のしくみを学んでから…】 平成28年11月5日

 今日のイベントは『電車のしくみを学んで,モーターを作ろう』でした。
 鉄道&モーターということで,今日は男子の参加率が高かったですね。

 まずは,クイズや実験を交えて,鉄道や電車のことをお勉強。
 その後,工作が始まりました。
 ホルマル線でコイルを作って,線の一部を削り取ります。
 そして,乾電池に置いた磁石の上に持ってくると……なんと!クルクル回り始めました!!
 最後にコイルに電車の絵が描いてある紙を貼って完成。
 上手に回ると,電車がパラパラまんがのように見えたのでした。

わかりやすい実験をしました

慎重に削ってね

上手に回ったね♪




【カイコってすごい虫!】 平成28年11月5日

 本日,当館休憩コーナーで,バイオリンの素敵な音色が聞こえました。
 その正体は『バイオカフェ 蚕の"新しい"生きる道 ~衣料だけでなく医療にも~』でした。
 これは,「くらしとバイオプラザ21」の方々によるもので,今回は笹川先生が講師をしてくれました。
 まずは,お茶やお菓子を食べながら,ヴァイオリンの生演奏を聴いて,頭も心もリラックス。

 そしていよいよ本題に。
 カイコがこれまで活躍していた衣料の分野でも,遺伝子組換えカイコを用いて蛍光絹糸を作り,光るドレスを制作するというお話がありました。
 また医療の分野では,医療用ガーゼや人工血管の開発が行われているそうです。
 他にも,化粧品素材の開発も進められ,実用化されているそうです。
 カイコって,あんな小さな体に,すごい可能性を秘めているんですね。見直しちゃいました。

バイオリンの素敵な音色

講師の笹川先生です

お土産もいただきました




【今日は文化の日なので!】 平成28年11月3日

 トップページのポスターでもお知らせしてきましたが,本日「文化の日」はどなたも入場料無料!
 ということもあり,とても多くの方々にご来館いただき,10/25に再掲した記事でもご紹介した『Nゲージ運転体験』も大人気でした。

 そんな文化の日に行われた工作教室は『ぼよよん不思議なバネ電話をつくろう』です。
 皆さんもきっと作って遊んだことがある「糸電話」。
 その糸をバネに換えてみると……とっても不思議なことが起こるんです。
 参加してくれた人は,糸とバネの違いを比べたり,2つのバネ電話を交差させて4人で聞けるかなどを試したりと,楽しそうに活動していました。

カッターは慎重に

聞こえ方を試しています

4人だと,どうなるかな?




【未来の鉄道ってこんな感じかな】 平成28年11月2日

 今日はエントランスホールの無料ゾーンで行われている絵画展について紹介します。
 これは『乗ってみたいな,未来の鉄道』というもので,千葉県内少年少女発明クラブによる絵画展です。

 子どもらしい自由な発想とあざやかな色づかいで,思い思いに未来の鉄道を描いています。
 特別展期間と同様に12/4(日)まで展示していますので,是非ご覧になってください。
※現在,展示は終了しています。

子どもらしいアイデアです

こんな鉄道ができるといいね




【今日はちょっとしたこだわりを紹介】 平成28年11月1日

 今日は,本当にささいなことをお伝えします。
 当館サイエンス広場に展示中のデキ3ですが,1週間ほど前から微妙な変化がありました。
 皆さんお気づきだったでしょうか?

 それは,上部に取り付けられている集電装置「トロリーポール」に関してです。
 展示当初は,水平に近かったトロリーポールを,少しだけ上げて,実際の運用時に近い状態にしました。
 ちなみにこのトロリーポールですが,進行方向とは逆向きに上げて架線から電気を取ります。
 写真だと右側に進んで行くということですね。
※現在,展示は終了しています。

before:トロリーポールが

after:上がりました!




【サイエンス広場にアレを使って千葉県が出現!!】 平成28年10月30日

 本日行われたのは事前申込み制のイベント『電車おもちゃでちばを作ろう』です。
 これは,「ぺたぞう電車王国」の協力によるイベントで,プラスチック製のレールをつなげて千葉県の鉄道網を作ってしまおう!という壮大な内容です。

 当館サイエンス広場に,東京都東部の主要鉄道と,千葉県内の主要駅を配置した状態からイベントはスタート!
 参加者が協力してレールをつないでいくと,見る見るうちに路線が出来あがっていきます。
 「千葉の鉄道網を完成させるぞ!」という参加者の強い思いもあって,1時間半もせずに完成!
 サイエンス広場に出現した県内鉄道網を見て,子どもはもちろん大人も大興奮&大満足。
 作り終えた後は,寒さも忘れて楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿で溢れていました。

 次回11/20(日)にも同じイベントが行われますが,現在はキャンセル待ちの状態となっています。
 (ただし,作り終えた後の遊ぶ体験は人数に余裕があれば参加していただけます)
 完成した姿を見るだけでも十分に価値があると思いますので,興味のある人は11/20に来館してみてくださいね。

ぺたぞう電車王国の皆さん

協力してレールをつなごう!

千葉都市モノレールを作製中

千葉県が出来た!見えるかな?

参加してくれた皆さんです

作った後は遊びました♪




【千葉学講座って??】 平成28年10月29日

 本日,当館サイエンスドームにて『千葉学講座』が行われました。
 これは,千葉の県立博物館5館8施設の学芸職員による文化セミナーで,今回は当館鈴木学芸課長による「魅力あるちばの鉄道路線と走るしくみ」と,県立美術館中松主任上席研究員による「議事堂の扉-津田信夫の業績-」という2つの講演を行いました。

 最初の「魅力あるちばの鉄道路線と走るしくみ」では,千葉県の鉄道の歴史や走るしくみ,デキ3を当館まで運搬してくる際の苦労話などが話されました。
 「議事堂の扉-津田信夫の業績-」では,佐倉市出身で東京美術学校で最後のマイスターと呼ばれた津田信夫氏とその作品についての話がありました。
 二人とも,写真や動画を用いて,わかりやすく解説してくれました。

 今日の講演を聞きのがした!という方は,当館特別展や県立美術館企画展に足を運んでいただければ,講演の内容がわかるのではないかと思います。

サイエンスドームで行われました




【ローカル線好きにはたまらない絵画展】 平成28年10月27日

 特別展『出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』が始まって2週間が経ちました。
 今日は企画展示室を出て,左に進み,電車おもちゃをくぐった突き当たりで展示されている絵画展『小湊鐵道の木造駅舎を描く』について紹介します。

 内房線の五井駅から上総中野駅まで走る小湊鐵道は,昭和の鉄道の雰囲気を残している味わいのある路線で,観光客も大勢訪れています。
 そんな小湊鐵道で今なお大切に使われている木造駅舎を詩情豊かに描いた,成田市生まれの洋画家「篠﨑輝夫」の作品13点を展示しています。

 休日には小湊鐵道に乗りに行きたくなるような素敵な絵画たちがお待ちしております。
 企画展示室からは少し離れていますが,特別展にいらした際には忘れずにご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

駅舎を描いた素敵な絵画たち




【Nゲージを運転してみたよ】 平成28年10月22日(平成28年10月25日再掲)

 本日は航空科学博物館ボランティアスタッフの方に来ていただき,『Nゲージ運転体験』が行われました。
 参加者はJRか京成かを選び,成田空港のジオラマでNゲージを走らせました。

 運転の仕方の説明を受けてから,いざ運転開始!
 最初は恐る恐る運転していた子も,慣れてくると楽しそうに走らせ,上手にホームに停められるようになっていました。

 航空科学博物館ボランティアスタッフの方が来てくれる『Nゲージ運転体験』は,明日10/23(日)にも行われます。
 なお,明後日以降は航空科学博物館のボランティアスタッフの方は来ませんが,以下のとおりで運転体験ができます。

 ※10/26(水)より,受付・抽選・体験の時間が,下記のとおり変更となります。

  11/6(日)までの開館日
   午前の部 10:30~11:15 午後の部 13:40~14:25
   午前の部 10:15~11:00 午後の部 13:30~14:15
     ※途中,車両の休憩時間15分を含みます
   <平日> 上記時間内に随時実施(希望者は係の者に申し出てください)
   <休日> 以下の時間に受付および抽選を実施
          午前(10名) 受付 10:10~10:20 抽選 10:20
          午前(10名) 受付 9:55~10:05 抽選10:05
          午後(10名) 受付 13:20~13:30 抽選 13:30
          午後(10名) 受付 13:10~13:20 抽選13:20
    ※小学3年生以下は保護者同伴となります

※現在,展示は終了しています。

説明を聞いてから,出発進行!

上手にホームで停まれたね

滑走路の横を電車が走っています




【新たにスカイライナーの展示が!】 平成28年10月25日

 京成電鉄さんのコーナーで,スカイライナーの製作前検討模型が新たに展示されています。

 AE100形模型は,平成2年の新製時に製作された最終検討用の模型で,完成車とまったく同様になっています。
 AE旧塗装模型は,昭和47年の新製時に製作された最終検討用の模型で,当初の車体は乗務員室ドアが無いなど,完成車とは細部に違いが見られます。

 スカイライナーを新製する際に,これを見ながら検討していたかと思うと,歴史を感じる展示です。
 是非ともご覧になって,京成の歴史を感じてください。
※現在,展示は終了しています。

AE100形模型(製作前検討模型)

AE旧塗装模型(製作前検討模型)




【今日は鉄道ではなく】 平成28年10月23日

 この鬼高の地に集う「千葉県立現代産業科学館」「メディアパーク市川」「ニッケコルトンプラザ」の“さんしゃ”が心を込めて贈る年に一度の感謝祭『鬼高さんしゃ祭』が,本日行われました。
 今回で22回目を迎えたこのイベントを紹介するので,鉄道展の紹介は今日はお休みです。

 まずは当館の様子から。
 サイエンス広場で行われた「パフォーマンスライブ」は,歌・ダンス・手品など様々な内容で,とても盛り上がっていました。
 チーバくんのダンスもなかなか見事だったんですよ。
 他にも館内で「おもしろ撮影スタジオ」「ロボット操縦体験」「ガラスペンダント作り」が行われました。
 鉄道展も含めて,大にぎわいでした。

 お隣の「メディアパーク市川」でも,さかなつりや変身コーナーなど子どもが楽しめるものや,図書館のバックヤードツアーといった普段体験できないようなことも行われました。
 道路を挟んだ「ニッケコルトンプラザ」では,移動動物園が来ました。ウサギやヒヨコ,ヒツジにミニブタなどなど,とても多くの動物がいました。中でもアルパカが最高に可愛かったです。

 これからも我々“さんしゃ”が力を合わせて,この地域を盛り上げていければと思っています。
 皆さんも応援よろしくお願いいたします。

素敵な歌声にノリノリチーバくん

ロボット操縦体験もできたよ

綺麗なガラスペンダント作り

美味しい物も売っていました

さかなつり!楽しそう♪

すご~~い!亀に乗ってる!!




【またまた変化がありました!】 平成28年10月20日

 昨日の閉館後,ぺたぞう電車王国の方々の手によって,エントランスホールにある「プラスチックのレールを走る電車おもちゃ」が改良されました。
 これまで,多くの大人の方は,身をかがめないと橋の下を通過できませんでしたが,この改良により多くの方がそのまま通過できる高さとなりました。

 他にも,現在走行中の車両がわかるパネルも用意されました。

 高くなって迫力も増した展示となっております。
 皆さんも見に来てくださいね~♪
※現在,展示は終了しています。

以前より高くなって通りやすい

今,走っている車両がわかります

やっぱり貨物はいいですねぇ




【デキ3 引退後初めての小旅行】 平成28年10月19日

 山口県沖ノ山炭鉱の専用線で働き,1941年から銚子で醤油の原材料や製品を運んでいたデキ3。
 現役を引退後は,銚子電鉄のイベント等で走ることはあっても,銚子の地を離れることはありませんでした。

 そんなデキ3が,当館の特別展のために,引退後に初めて銚子を離れ,市川まで来てくれました。
 今日は,そんなデキ3の小旅行をご紹介したいと思います。

 まずは,銚子電鉄さんからご提供いただいたデキ3の写真。
 残念ながら撮影年月日などは不明ですが,現役時代のデキ3の素敵な姿も見ることができます。


 次はいよいよ,お出かけ当日。
 大切なデキ3が壊れないように,ジャッキアップをする際にも,細心の注意を払って作業を進めていきます。
 そろそろと車両が持ち上がり,無事にトレーラーに積み込み完了!
 杉良太郎さんのヘッドマークを付けた車両にも見送ってもらいました。

ガラスにも養生完了

慎重にトレーラーに

左に写っている車両は!


 そして翌日,爽やかな秋空の下,デキ3が現代産業科学館に到着し,設置作業が行われました。
 こちらも積み込みと同様,慎重に作業を進めました。

準備万端です

サイエンス広場にデキ3が到着

無事に吊り上げて

微調整をして位置決め

見てください!この堂々とした姿

開催日までもう少しヒ・ミ・ツ


 皆さんもご存じのとおり,デキ3は無事に到着して,現在サイエンス広場で展示中です。
 可愛らしいフォルムでありながら,94歳の現在も自走可能な状態(営業運転ではなくイベント等での運転)であるデキ3を,現代産業科学館でご覧になりませんか?
※現在,展示は終了しています。



【特別展にちょっとした変化が!】 平成28年10月19日

 館内特設コーナーに,成田空港をイメージしたNゲージが登場しました。
 これは,今週末に行われる『Nゲージ運転体験』に向けたもので,航空科学博物館ボランティアスタッフによるイベントということもあり,航空科学博物館も再現されています。
 ちなみに,ここ特設コーナーにあった顔出しパネルは,館内各所に点在しています。探してみてください。

 他には,企画展示室の中に『モノレール運転卓』が登場!
 座ってみると,気分は運転士ですよ。

 12/4(日)まで行う特別展では,このように展示替えが行われます。
 新たな展示の情報はここでもご紹介しますので,まだ来ていない方はお早めに,もう来たという方も替わった展示を見にもう一度,当館まで足をお運びください。
※現在,展示は終了しています。

電車と飛行機のコラボ♪

モノレール運転卓の登場

運転士気分が味わえます




【駅長さんや駅員さんになってみたよ♪】 平成28年10月16日

 特別展が始まって,初めての日曜日。今日はJR東日本本八幡駅の方々による『駅の安全を守る駅員さんのお仕事』というイベントがサイエンスステージで行われました。

 はじめに,線路上に物を落とした時にどうすればいいかという劇を交えた説明が行われました。
 参加してくれた人は,どうすればいいのかよくわかったよね。

 それから,子ども向けに体験の時間。安全帽や安全チョッキを身に着けてマジックハンドで落ちた物を拾ったり,駅長さんの制服を着て写真を撮ったりと,とても貴重な体験ができました。
 参加してくれた子どもには,JRさんから「とれたんずのJR東日本新幹線ガイドブック」と「新幹線の定規」のプレゼントもありました。

 このイベントは11/23(水・祝)にも行われます。
 興味のある人は,是非ご来館ください。

マジックハンドの体験です

カッコいい駅長さんの誕生

JR本八幡駅の皆さんありがとう




【鉄道展が(昨日から)始まりました!】 平成28年10月15日

 特別展『出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』が,10/14(金)の鉄道の日より開催されています。
 初めての週末を迎えた今日は,『蒸気機関車模型 ブリタニア号乗車会』がサイエンス広場で行われました。

 このイベントは,蒸気機関車の模型に乗れるという家族連れに大人気のものです。
 今日は,実物の電気機関車「デキ3」に見守られながらの乗車会で,普段よりもお客さんのテンションが上がっていた気がします。
 写真でもわかるように,多くの方々に楽しんでもらえました。

 子ども向けだけでなく,大人向けのイベントもありますので,是非多くの方々に特別展を楽しんでいただければと思います。

今日の調子はどうかな

快調に走っていますね

記念撮影をする方も




【いよいよカウントダウンですね】 平成28年10月11日

 昨日の10日は月曜日でしたが祝日で開館していたため,今日は休館日。
 でも,何やら館内各所で人々が動きまわっていました。
 そう,10/14(金)から始まる特別展『出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』に向けて,準備が進められていたのでした。

 サイエンス広場にあった謎の物体からブルーシートがとられると,現れたのは日本最古級の電気機関車『デキ3』です。
 とても可愛らしい姿で,子どもたちにも人気が出そうです。

 そして館内に入ると,エントランスホールの床に千葉県の鉄道マップが貼られています。
 これは,以前にもご紹介した,松戸市在住の松田光仍氏が作成したものです。本当に楽しそうで,旅に出たくなります。
 他にも,人車が展示されたりと,あと3日後に迫った開催初日に向けて,日を追うごとに鉄道色が濃くなってきています。

 さあ,今年の秋は『鉄道の秋』ですよ。
 展示会を見て,房総の秋を探す小旅行に出かけてみてはいかがですか?
※現在,展示は終了しています。

サイエンス広場に謎の塀が…

デキ3でした! ようこそ!!

床には千葉県の鉄道マップが

鉄道展に向けて出発進行!

とっても貴重な人車です




【自分で作ったカメラで写るの??】 平成28年10月10日

 今日は3連休の最終日でしたね。過ごしやすい天候の中,たくさんの方々に来館していただきました。

 本日のイベントは『手作りカメラをつくろう』という工作教室です。
 最初に牛乳パックと厚紙をカッターやハサミで切り取ったり,折って貼りつけたりして部品を作りました。
 次に,ホットボンドを使ってレンズを取り付け,作った部品をテープやボンドで組み立てました。小さい子は家の人と力を合わせて作業できましたね。
 最後に,レンズを覗いてピントを合わせます。うまく合わせることができたかな?

 手作りでカメラを作るという貴重な体験をし,時間のある人は実際に撮影もしました。
 自分で作ったカメラで見事に景色を写せた子は,親子で盛り上がっていましたよ。
 それだけでなく,写真ができるまで20~30分もかかったことから,今のカメラのすばらしさを口にしていた人もいました。

カッターは慎重に

こんな感じかな?

わー,よく見える!




【親子で協力できたかな】 平成28年10月8日

 本日,当館展示・運営協力会会員である【日本大学生産工学部】の方々が,『親子で実験しよう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初は「人工イクラ」づくり。見た目や手触りだけでなく,味やにおいも本物そっくりなイクラをたくさん作って楽しみました。
 「スライム」づくりは,好きな色の水をとじこめたスライムを袋に入れて持ち帰りました。初めて作った人もいたようです。
 最後に,化学反応による「光」をつくりました。テーマパークや夜店で売っている光るリングと同じ現象です。薬品を混ぜた瞬間,液体が光り,「うわぁ~」「すごい!」と参加者は驚いていました。3つの実験を通して,科学の不思議さを体験しました。

 11/27(日)には,東邦大学による実験・工作教室が行われます。お楽しみに!

本物のイクラみたいです!

不思議な感触…

キレイに光っています!




【更に鉄道モードです】 平成28年10月7日

 特別展『出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』の開催まで,あと1週間となりました。
 10/2にご紹介したときよりも,更に鉄道色が濃くなってきましたよ。

 特別展に向けて,着々と準備が進んでいます。皆さん,楽しみにしていてください。
※現在,展示は終了しています。

主電動機のカットモデルと車輪

踏切警報機まで出現しました




【館内が鉄道色に染まってきました】 平成28年10月2日

 10/14(金)から何が行われるのか,もう皆さんはご存知ですよね。
 そうです。特別展『出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』が行われるのです。

 開催まで,あと2週間弱となった今日,エントランスホールで大掛かりな作業が行われました。
 何だろう?と思って見ていると,スタッフの方々の手がテキパキと動き,レールのようなものがどんどんと積み上がっていきます。
 そう,行われていたのは,特別展に向けた電車おもちゃの展示。「ぺたぞう電車王国」の方々に手によって,素晴らしい展示が出来上がりました。

 電車好きな方はもちろん,あまり興味がないという方も,これを見たら驚くと思います。
 写真より,実際に見た方が迫力があって楽しめますので,是非来館してご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

何の準備をしているんだろう?

これってまさか!?

エントランスに電車おもちゃが登場


 また,本日は『電車おもちゃで遊ぼう』というイベントも行われました。
 参加した人は,限られた時間とスペースでしたが,思い思いのレイアウトを作ってから電車おもちゃを走らせて楽しんでいましたよ。

夢中でレイアウトしています

家族で協力して作業中




【美味しい実験をしたよ】 平成28年10月2日

 今日は「くらしとバイオプラザ21」の方々に来ていただき,『キッチンサイエンス ~カラーマジックケーキをつくろう~』を行いました。

 まずはケーキ作りから。ホットケーキミックスで作った生地に,ブルーベリージャムを入れるとみんなビックリ!見た目はあまり美味しそうな色ではなかったですよね。
 驚くことに,そのあまり美味しくなさそうな生地にレモンのしぼり汁を入れると,今度はとても素敵な色に変わりました!
 手品のように色が変わったケーキを焼いている間に,実験もやりました。少々難しかったかもしれませんが,みんなしっかりと取り組むことができました。

 そのうちケーキの焼ける良い香りが廊下にまでただよってきました。
 色の変化を観察しながら作った3色のカラーマジックケーキはとても美味しかったです。
 是非,家でもチャレンジしてみてくださいね。

美味しいケーキを作るぞ~

焼いている間に実験したね

3色のケーキができたよ♪




【点いたら咲いた】 平成28年10月1日

 皆さんは身の回りでLEDって見たことがありますか?
 最近では家の中でも,街中でも,よく見かけるようになってきましたね。

 今日は,そのLEDを使ったミニライト作りを行いました。
 予定より大勢の方に体験していただけるよう,会場をエントランスホールに変更しての実施です。
 最初にLEDと電球の違いについて説明を受けたり,手回し発電機を使って手応えの違いを確かめたりしてから工作スタート!
 みんな集中してミニライトを作っていましたよ。
 明かりが点いたときには,笑顔の花も咲いていましたよ。

今日はエントランスでやりました

手回し発電機の体験もしました

光るかどうか ドキドキの瞬間




【『子どものまち』が登場】 平成28年9月28日

 9/24(土)と25(日)に,当館に子どものまちが出現しました。
 これはNPO法人市川子ども文化ステーションが主催のイベントで『子どもがつくるまち ミニ☆いちかわ』というものです。
 子どもが自分たちの力でまちを運営し,市民となって好きな仕事を選んで働き,地域通貨[メティ]をもらって自由に使えるというものです。
 2日間とも,大勢の子どもたちが参加して,楽しんでいましたよ。

美味しくできるかな?

バッチリ似合っているよ

本物の警察官とパトロール

まちは自分たちできれいに

輪投げを楽しんだり

かき氷を食べたりしたよ

 また,館内では来館してくれた皆さんのために,お楽しみワークショップ『折り紙3Dボックス』を行いました。
 箱を組み立てて,のぞき穴から見てみると,そこには不思議な光景が!
 どんな物か知りたいという人は,お楽しみワークショップが開かれるのを待っていてくださいね。

のぞいてビックリ3Dボックス




【オータムフェアの最終日は】 平成28年9月22日

 今日は9/11(日)から行われていたオータムフェアの最終日。
 今年のオータムフェアは,前日にあたる9/10(土)の夜に,「出没!アド街ック天国」で当館が10位にランクインした影響もあり,非常に多くのお客様に来館していただきました。

 最終日の本日は『打ち上げグライダーをつくろう』を行ったわけですが,天候が悪い中,来館してくださった方々に大勢体験していただこうと,万全の態勢で皆さんをお待ちしていました。
 予定では午後に2回実施でしたが,午前にも1回行い,更に午後の工作教室は2会場同時展開で定員を増やしました。
 準備の甲斐あって,今日は希望した全てのお客様に『打ち上げグライダー作り』を楽しんでもらうことができました。

 打ち上げグライダーとは,半分に折りたたんだグライダーを上空に打ち上げると,上で開いて滑空して降りてくるというものです。
 本来なら,完成したあとにサイエンス広場で飛ばす予定でしたが,今日は雨が降っていたので飛ばせませんでした。
 次に晴れた日に広い場所で飛ばしてみてくださいね。

翼に線を引いて

頑張って作ってね

もう少しで完成だよ

チーバくんと記念撮影

チーバくん,ポップリングをくぐる

大人気だったチーバくん






【植物ってすごいね】 平成28年9月19日

 今日は「敬老の日」。でも,現代産業科学館は,今日に限らず65才以上の方は無料です。
 ちなみに,中学3年生以下も無料なんですよ♪

 さて,そんな祝日に行われたのは,『飛ぶたねをつくろう』『たんけん!!科学館』『パイロット体験』という3つのイベントです。
 たんけん!!科学館とパイロット体験については,昨日の記事でもご紹介したので,今日は飛ぶたねをつくろうを紹介しますね。

 この『飛ぶたねをつくろう』は,折り紙で楽しく遊べるだけでなく,植物のすごさも感じられる,一粒で二度おいしいイベントです。
 今日も大勢の方々に楽しんでいただきました。

 そして,夕方には,あのチーバくんも登場!
 すぐに小さい子どもたちに囲まれて,一緒に写真に納まっていました。

 オータムフェアも9/22(木・祝)まで!
 運が良ければ,またチーバくんに会えるかもしれませんよ。

大勢の方が体験してくれました

折り方の説明をよく聞いて

上手に完成したかな?




【今日のイベントは??】 平成28年9月18日

 今日は天候が不安定でしたが,皆さんはいかがお過ごしでしたか?
 オータムフェア真っ最中の今日も,大勢のお客様に来館していただきました。
 今日行われたイベントは,『チーバくんの折り紙』『たんけん!!科学館』『パイロット体験』『自作プラネタリウムコンテスト』です。

 まずは,チーバくんの折り紙からご紹介。
 これは,赤い折り紙2枚を折って,千葉県だけでなく全国区になってきた可愛い「チーバくん」を作るというもの。
 今日も大勢のご家族連れに楽しんでいってもらいました。

エントランスホールでやりました

協力して折っていましたね

ぬいぐるみと折り紙で記念撮影


 次に,たんけん!!科学館です。
 こちらは,クイズに答えながら館内を巡るというもので,これもご家族で協力している場面が多く見られました。
 ゴールして,記念の缶バッジをもらい,嬉しそうな子がたくさんいましたよ。

これはどんな乗り物なんだろう?

チャレンジコースに挑戦中!

やったぁ!ゴールしたよ


 そして,1週間前のアド街でも紹介されて大人気だったのがパイロット体験!
 抽選に外れてしまった人,ごめんなさい。
 見事当たった人は,1人5分程度の空の旅を楽しんでいました。

上手に離陸したね

みんなで見守っています


 最後にご紹介するのは自作プラネタリウムコンテスト。
 一昨日の記事でもご紹介しましたが,本日は小・中学生の部の最終審査,高校生の部のプレゼンおよび最終審査が行われました。
 審査委員長は当館館長,そして審査委員のお一人として当館のプラネタリウム上映でもお馴染みの大平貴之さんが来てくださいました。
 とても時間をかけて,一つひとつの作品を審査する姿が印象的でした。

 来年の夏休みは,キミもプラネタリウム作りにチャレンジしてみよう!!

小学生の作品を審査中の大平さん

高校生によるプレゼンです

実際に上映もしました

受賞した小学生の皆さん

県立柏高校天文部の皆さん

市立稲毛高校天文部の皆さん

 


【市川市の魅力を再発見!『いちかわ産フェスタ』】 平成28年9月18日

 昨日9/17(土)に『第12回 いちかわ産フェスタ』が行われました。
 これは,市川商工会議所が中心となって行われるイベントで,今年は「集結!いちかわ産業“発見”伝 ~次世代へ繋げる5つの懸け橋~」というサブテーマで行いました。
 このイベントは,市内工業の技術・製品について学べたり,市川伝統工芸の作製体験ができたり,市川の農作物や海産物を使った食べ物が食べられたりと,とにかく盛り沢山!
 昨年の産フェスタでデビューした市川ご当地アイドルの「市川乙女」も応援に駆け付けてくれました。
 他にも,千葉県ご当地アイドルなどによるステージや,防災落語で笑いながら「備え」を学ぶなど,一日中楽しめました。

 「楽しかった!」という人はまた来年も,そして今年来られなかった人は是非来年の産フェスタにおいでください。

アーチも登場しました

里美姫と市川乙女

スタンプラリーも行われました

そなえ寄せ「防災落語」

つまみかんざし作りに挑戦!

市川の特産品販売も




【第2第3の大平さんがいるかも?】 平成28年9月16日

 現在,館内特設コーナー(有料ゾーン)にて『自作プラネタリウムコンテスト 小・中学生の部』の作品展示を行っています。
 キットを改良した作品や,七色イルミネーションのプラネタリウムなど,どれもアイデアや努力が詰まったものです。
 もしかしたら,今回出品してくれた子の中から第2第3の大平さんが出るかもしれませんね。

 最終審査は9/18(日)となっています。
 その結果は,またこちらでお知らせしたいと思います。お楽しみに。

特設コーナー入口の様子

頑張って作った作品たち①

頑張って作った作品たち②




【アド街でも紹介されたイベント】 平成28年9月11日

 昨日のアド街で紹介された『光るスライムをつくろう』というイベントが本日行われました。
 テレビの効果とはすごいもので,非常に大勢の方々に来館していただきました。
 4月から広報を行っていたとおりに抽選を行ったのですが,外れてしまう方がとても多かったため,3回実施する予定だった講座を全6回に増やして対応しました。
 それでも,多くの方に並んでいただき,体験できなかった方も多かったのが現実です。
 今回のことを,今後の工作教室の運営に活かしていきたいと思います。

 さて,本日のイベントは「蓄光顔料」を混ぜて,暗闇で光るスライムを作りました。
 作業工程は「ふうせんスライム」とほぼ同じなので,膨らませることもできました。
 もちろん,部屋を暗くしたら,緑色に光っていてとてもステキでしたよ。

 ちなみに今日はオータムフェアの初日でした。
 今後も様々なイベントを行いますので,これからも現代産業科学館をよろしくお願いいたします。

PVAのりをしっかり量って

光るスライムが完成!

光るだけでなく膨らんだよ




【ベスト10に入りました!!】 平成28年9月11日

 皆さん,昨日夜の『出没!アド街ック天国』はご覧いただけましたか?
 当館は,見事10位にランクイン!
 思ったより長時間放送していただけました。
 これを機に,当館のことを知っていただければと思っています。
 さてさて,今日の『光るスライム』は人気が出ますかね?

 また,これまで知らなかったお店なども数多く紹介され,本八幡の魅力が再発見できたので,個人的には帰り道がとても楽しくなりそうです。


【土曜の夜といえば】 平成28年8月14日(平成28年9月11日再掲)

 7月某日,当館にカメラやライトを持った方々が出没しました。
 謎の一団の正体は……そう,テレビ東京で土曜日の夜9時からやっている『出没!アド街ック天国』の撮影に来たクルーの方々でした。

 聞いたところによると,9/10(土)は「市川 本八幡」を特集するとのこと。
 当館も紹介してもらえるかな?と館の職員一同期待しています。

 この近くの施設やお店なども紹介されますので,地域の魅力を再発見するきっかけになりそうですね。

何を撮っているんだろう?

アド街の取材でした

どんなふうに紹介されるんだろう




【鉄が燃えた!?】 平成28年9月10日

 本日,当館展示・運営協力会会員である【千葉工業大学】の方が,『鉄が燃えるってほんと?』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 会場のサイエンスステージはほぼ満員!たくさんの人が参加してくれました。
 「鉄はどうしたら燃えるかな?」ということを,いろいろな実験で見せてくれました。
 他にも,物質によって炎の色が違う「炎色反応」の実験や,参加してくれた子どもたち自身でスチールウールに火をつけて燃やしてみるなど,もりだくさんの内容でした。

 10/8(土)には,日本大学生産工学部による実験・工作教室が行われます。お楽しみに!

鉄を燃やすには?

熱そうです…

鉄を燃やしてみよう!




【市川の子どもたちの力作が勢ぞろい】 平成28年9月10日

 本日と明日,当館企画展示室(無料ゾーン)にて『市川市児童生徒科学展』が行われています。
 これは,市川市の小・中学生が夏休みに取り組んだ「科学論文」「科学工夫作品」「標本」に関して,各学校の代表作品が一堂に会するというものです。
 子どもたちのアイデアや努力がいっぱい詰まった作品を,是非見に来てください。
 少し気が早いですが,来年の自由研究に向けて刺激を受けても良いのではないでしょうか。

 なお,この科学展は,両日とも午後4時までの開催となっています。ご注意ください。

※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

アイデア満載の作品たち

市代表で県に行くものも




【実習の成果をお見せします】 平成28年9月10日

 当館で博物館実習を行った9名の学生による「平成28年度 博物館実習生 課題展示『20年前の便利,今は?』」を,サイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)で行っています。
 今はスマートフォン1台で文章などの保存,映像の録画・撮影,写真の撮影ができますが,20年前はそれぞれ別の機器を使っていました。
 大人世代にとっては懐かしい機器ですが,子ども世代にとっては初めて見るものもあると思うので,是非ご家族でご覧ください。
 なお,展示期間は9月19日(月・祝)までの予定です。 ※現在,展示は終了しています。

展示会場の入口の様子です

見応えのある展示ですよ




   

【不思議な鏡!?】 平成28年9月4日

 8月いっぱいでプラネタリウムも終わり,当館にも静けさが…
 なんてことはありません。今日のイベント『不思議な魔鏡をつくってみよう』を目当てに,とても多くの方々にご来館いただきました。

 最初に「魔鏡とは何か?」を簡単に説明してから,今日の工作がスタート!
 まず,プラスチックミラーの裏側に,ボールペンで力強く絵を描きます。
 次に,せっかく描いた絵の上からガムテープを貼ってしまいます。
 そして,四辺をミラーテープで囲むと,見た目は何の変哲もない鏡が出来上がります。

 でも,その鏡で光を反射させると,なぜか絵が映るのです!
 不思議な不思議な鏡をつくって,みんな喜んでいましたよ。

鏡の裏に絵を描いて…

完成までもう少し!

絵が映るなんて不思議だなぁ




   

【モーターってすごい!】 平成28年8月30日

 本日,当館展示・運営協力会会員である【マブチモーター株式会社】の方々が,『モーターで動く木の横二輪車を作って走らせよう!』というタイトルで,実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,モーターについて簡単に説明をしていただきました。
 そして,マブチモーターさんオリジナルのキットを使って工作開始!
 説明書を見ながら,親子で協力して工作を進めました。どの参加者も真剣な表情で作っていましたよ。

 作り上げた人から,別室に移動して走らせる体験をしましたが,自分が作った車が走るとみんな笑顔になっていました。
 電池の替わりに手回し発電機を使って,まるで犬の散歩のように走らせる体験もしましたよ。
 物を作る楽しさと,モーターの力強さを感じた夏休み終盤の一日でした。

 次回は9/10(土)に,千葉工業大学によるサイエンスショーが行われます。お楽しみに!

マブチモーターの方々です

真剣な表情で組み立てています

わぁ!走ったよ!!




 

【今年度最後の上映解説会でした】 平成28年8月21日

 18日間の会期で行われている今年度のプラネタリウム上映会。
 今日を含めて残り9日ということで,いよいよ後半戦突入です。

 本日は,プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんによる上映解説会が行われました。
 14日にも上映解説会が行われましたが,今日はそれ以上に多くのお客様にご来館し,大平さんの生解説を楽しんでいました。

 解説会の内容は,14日に行われたものとほぼ同じですので割愛させていただきますが,前回同様ところどころに挟まれる大平節に,お客様からは笑い声も聞こえていました。
 また,人類の未来に思いをはせる,大平さんの真剣な語り口に,会場一同引き込まれていました。

 解説会終了後,サイン会も行われました。
 憧れの大平さんからサインをもらえて,とても嬉しそうな表情をしている方が大勢いましたよ。

 大平さんによる今年度の上映解説会は終了となりましたが,大平さんの素晴らしいプラネタリウムは8/31(水)まで上映しています。
 まだ,ご覧になっていない方は,是非ともご覧ください。
  ※8/22(月)・8/29(月)は休館日です。

入場待ちの列です

空席を探すのが難しい状態

大平さんのサインを頂きました




【皆さんお待ちかねのアノ方が登場しました】 平成28年8月14日(平成28年8月21日再掲)

 プラネタリウムも今日で3日目。本日は、プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんによる上映解説会が行われました。
 あの美しいプラネタリウムをつくった大平さんを一目見たい!という方々が大勢来館しました。

 解説会では、この季節に見えるさそり座と冬のオリオン座との関係、そして夏の大三角などについて、大平節を交えつつ話していただきました。
 また、MEGASTAR-FUSIONとはどのようなものかということを、わかりやすく解説してくださいました。
 その後、今年の新作である『星のある風景~宇宙(そら)~』の中からいくつかのシーンを説明。その中で、大平さんがMEGASTARシリーズをつくるキッカケとなったエピソードも教えてくれました。
 最後に、宇宙・環境・文明・未来といったキーワードで大平さんの考えを話していただき、上映解説会は終了しました。

 今日、残念ながらご来館いただけなかった方、ご安心ください。来週8/21(日)にも大平さんの上映解説会をやりますよ。お楽しみに♪

皆さん待っています

大平さんの登場です

お茶目な姿も見せてくれました




【「これでわかった!未来の技術2016」展示会開催中!】 平成28年8月13日

 本日より8/28(日)まで,当館企画展示室(無料ゾーン)にて,当館の展示・運営協力会主催の展示会『これでわかった!未来の技術2016』が行われています。
 展示・運営協力会とは,当館の開館前から協力していただいている企業・研究所・大学や各分野の専門家から成る団体であり,実験・工作教室やサイエンスショーなどに参加して,色々なことを教えてもらったという人も多いのではないでしょうか。
 この展示会は今回で14回目を迎えました。それぞれの活動,研究内容および最先端の技術を,この機会にご覧ください。

 なお,8/22(月)は休館日です。

※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

千葉大学工学部

サイエンススタジオCHIBA
(千葉大学教育学部)

出光興産株式会社

公益財団法人 かずさDNA研究所

千葉県産業支援技術研究所

一般財団法人 電力中央研究所

日本電気株式会社

双葉電子工業株式会社

DIC株式会社

株式会社フジクラ

マブチモーター株式会社




【いよいよ上映が始まりました】 平成28年8月12日

 現代産業科学館にとって,夏の到来を告げる一大イベント『プラネタリウム上映会』が本日より始まりました。
 今年上映するのは,新作である「星のある風景~宇宙(そら)~」と,過去にも当館で上映して好評を博したものを新たにリメイクした「七夕ランデブー~FUSIONバージョン~」の2作品。
 両方ともとても素晴らしい作品ですので,皆さん是非ご覧ください。

 なお,
プラネタリウムの詳細についてはこちらをご覧ください。

開館前から熱心な方々が

上映開始まで待ちきれない!




             

【とっても良い体験ができました♪】 平成28年8月12日

 8/9(火)に、当館展示・運営協力会会員である【京葉ガス株式会社】の方々が、『ものの燃え方と炎のチカラ』というタイトルで、実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に、ガスメーターの仕組みと地震後の復旧作業を教わりました。
 次に昔の人々が火をおこすのにどんな苦労をしたのかを知るために、火おこし機や火打石を使って火をおこす実演やガスバーナーの使い方を教わりました。
 火を扱うことが不安そうだった子も、ガスバーナーに火をつけたり、マッチでろうそくに火をつけたりといった体験をしながら、手順を守って使えば安全だということを知ることができました。
 最後に、カセットコンロでおせんべいを焼いて食べると、自然に笑顔がこぼれていました。

 次回は8/30(火)に,マブチモーター株式会社による実験・工作教室が行われます。こちらは事前申込制で,すでに定員に達しております。
 その次は,9/10(土)に千葉工業大学によるサイエンスショーが行われます。お楽しみに!

京葉ガスの方々です

ガスバーナーに火をつけよう

美味しく焼けるかな?




【もうすぐ,その日がやってきます】 平成28年8月10日

 皆さん,明後日8/12(金)は何の日かご存知ですか?
 このサイトをご覧になっている皆さんなら,当然ご存じですよね。
 そうです,今年度のプラネタリウムが始まる日です!

 すでに館内各所には,ポスター等の掲示が行われていますが,本日は様々な関係者を招いての内覧会が行われました。
 私も2作品とも見ました。
 え?どんな内容だったのかですって?
 それは見るまでのお楽しみ♪

 明日「山の日」は,機材の最終調整を行い,明後日からの上映会に備えます。
 皆さん,12日(金)から始まるプラネタリウム上映会に,ご家族・ご友人と一緒にお越しいただき,美しい星空に癒されてください。

 なお,プラネタリウムの詳細についてはこちらをご覧ください。

出窓の準備もバッチリ!

大平さんからの挨拶です

まもなく上映です




【ロボットを自分の手で動かせたよ!】 平成28年8月10日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【千葉工業大学】の方々が,『二足歩行ロボットを操縦してみよう!』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 大学生のお兄さん方の説明を聞いてから,いよいよ操縦開始!
 お兄さんたちが優しく教えてくれたので,みんな上手にロボットを動かして,的であるペットボトルを次々と倒していましたよ。

 次回は8/30(火)に,マブチモーター株式会社による実験・工作教室が行われます。こちらは事前申込制で,すでに定員に達しております。
 その次は,9/10(土)に千葉工業大学によるサイエンスショーが行われます。お楽しみに!

千葉工業大学の方々です

優しく教えてくれました

ナイスパンチ!




【秋の鉄道展に向けて】 平成28年8月10日

 今秋,現代産業科学館では『出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』という特別展を行います。
 それに向けた先行展示として,現在,当館エントランスホール(有料ゾーン)にて,松戸市在住の松田光仍氏が作成した『ちばの鉄道イラストマップ』を展示しています。

 本当に楽しげなイラストマップなので,見ていると電車で小旅行に行きたくなってきます。皆さんも是非ご覧ください。

楽しいイラストマップを展示中




鬼高さんしゃ祭パフォーマー募集中】 平成28年8月10日

 今年も秋のお祭りが行われます。その名も『鬼高さんしゃ祭』!
 このお祭りは今年度で22回目を迎えるものであり,当館・市川メディアパーク・ニッケコルトンプラザの3施設が協力し合って,地域に楽しい出会いとにぎわいを届けたいとの思いのもとに開催しています。
 そのお祭りを盛り上げてくれるパフォーマーを9/4(日)まで大募集中!

 詳しくは,下の募集要項にてご確認ください。

    ★応募用紙 >  (PDF形式)

※現在,募集は終了しています。

↑ クリックで拡大

昨年度の様子です




【DNAって???】 平成28年8月7日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【公益財団法人 かずさDNA研究所】の方々が,『DNAってなに?』というタイトルでサイエンスショーを,そして『DNAってなんだろう?』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 まずはサイエンスショーからご紹介。
 最初に,パソコンでDNAの説明がありました。クイズを交えて楽しかっただけでなく,大人でも「へぇ~っ!」となる知識もありました。
 そしてブロッコリーからDNAを取り出す実験が行われ,ステージの前に出てきて手伝ったり,目の前でDNAを見せてもらったりと盛り沢山のサイエンスショーでした。

かずさDNA研究所の方々です

ブロッコリーの花芽を切って

DNAが見えた!!



 次に実験・工作教室をご紹介します。
 サイエンスショーと同様にパソコンで説明していただいた後,マイクロチューブやスポイト,マイクロチューブ用遠心機といった本格的な実験器具を用いて,「野菜ジュース」「乳酸菌飲料」「米のとぎ汁」「魚の白子」といった身近な食品からDNAを取り出してみました。
 実際に自分の手でDNAが取り出せると,みんな笑顔になっていました。

 木更津にあるかずさDNA研究所では,事前予約をすれば見学をすることも可能だそうです。
 詳しくはHP等でお問い合わせください。

 次回は8/9(火)に,京葉ガス株式会社による実験・工作教室が行われます。是非ご来館ください。

手前にある分厚い本は…

本格的な実験にワクワク

さあDNAが見えるかな?




【学校の先生が科学館でお勉強】 平成28年8月5日

 本日『教員のための博物館の日』というイベントがありました。
 これは,国立科学博物館の呼びかけで各地の博物館が行っているものであり,当館は3年目の実施となりました。

 まず,貸出学習キット・工作教室・出張講座など,先生方が館を利用する際に有効な情報をお伝えしました。
 次に,普段は子どもたちがやっている工作を体験。「LEDミニライト」「きらきらミラーキューブ」「化石のレプリカ」を作ってみました。
 時間のある先生は,「葉っぱの化石」の発掘体験もしましたよ。
 午後になったら,授業で利用できそうな展示物を中心に館内を見学しました。
 この機会に,先生方に現代産業科学館のことを知ってもらえてとても嬉しかったです。

 明日8/6と明後日8/7は,学校の先生方に自由に館内を見学していただける日となっています。
 博学連携に興味のある先生方は是非ご来館ください。

館についての説明です

どんな物が出来上がるかな

館内の見学もしましたよ




【普通の紙が大変身!】 平成28年8月5日

 8/3(水)のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【東京電機大学】の方々が,『頭の回転がよくなる立体モデルづくり!』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,正多面体について説明してもらってから作業開始!
 紙に印刷されている展開図の外枠を丁寧に切り,折り曲げていくと…
 とっても不思議で素敵な立体モデルが出来上がりました。
 展開図を見て,どんな立体ができるのか想像できるようになれたらすごいですよね。

 次回は8/7(日)に,公益財団法人 かずさDNA研究所による実験・工作教室とサイエンスショーが行われます。是非ご来館ください。

東京電機大学の方です

丁寧に切ってから貼ってね

こんなに不思議で素敵なものが




【上手く調整できたかな?】 平成28年8月5日

 8/2(火)のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【一般財団法人 電力中央研究所】の方々が,『電気ブランコを作ってみよう!』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,電池・磁石・コイルといったものについて,わかりやすく説明してくださいました。
 そしてお楽しみの工作開始!
 コイルを丁寧に巻いたり,大きく揺れるように調整したりと,みんな一生懸命に取り組んでいましたよ。

電力中央研究所の方です

一生懸命に作るぞー!

バッチリ揺れたかな?




【今年もロボットがやってきた!】 平成28年7月30日

 本日,木更津工業高等専門学校(高専)の方々がロボットの操縦体験や展示をしてくれました。
 ロボットの構造を間近で見て説明を聞いたり,実際に操縦したりと貴重な体験ができました。
 どの赤外線センサーが感知するのかによって,歩いたりジャンプしたりする「カブ跳ムシ」というロボットも展示されました。
※現在,展示は終了しています。

カブ跳ムシの内部は…

操縦体験ができたね

職員の方から説明もありました




【匠のタマゴたちの作品です】 平成28年7月30日

 今日7/30(土)と明日31(日)の2日間,当館企画展示室(無料ゾーン)にて,全イ研(全国高等学校インテリア科教育研究会)による『第10回高校生ものデザインコンテスト』の展示会を行っています。
 全国25のインテリア系学科をもつ高校から多くの作品が集まり,「クラフト部門(テーマ:自由)」「インテリアデザイン部門(テーマ:高校生の住まいを考える)」の2部門で審査されました。
 匠のタマゴたちが考え,創り出した作品を,是非ご覧ください。

 全イ研(全国高等学校インテリア科教育研究会)についてはこちら

※現在,展示は終了しています。

オシャレな椅子もあります

素敵な部屋のアイデアが沢山

綺麗な照明がお出迎え




【音の世界に引き込まれました】 平成28年7月29日

 昨日に引き続き,当館展示・運営協力会会員である【岸井さんと岸本さん】のお二人が,『ふーせん電話作りと電話遊び いろいろ体験』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,音はどのように伝わるのかを,簡単でわかりやすい実験で確認しました。
 そして,糸電話を作りました。ふつうに1対1で話すだけでなく,様々な方法で一度に大勢の人にも聞こえるか試したりもしました。
 次に,糸をゴム風船に換えた“ふーせん電話”というものでも会話をしてみましたよ。
 最後に,夏休みの工作や自由研究へのヒントももらって,工作教室が終了しました。

 次回は8/2(火)に,一般財団法人 電力中央研究所による実験・工作教室が行われます。是非ご来館ください。

今日は大きめの写真でご紹介

糸電話で楽しい実験

糸を風船にしてみると…




【電気と磁石の不思議な関係】 平成28年7月28日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【岸井さんと岸本さん】のお二人が,『箱形クリップモーターを作ろう』というタイトルで実験・工作教室を行ってくれました。

 最初に,地球も大きい磁石なんだという説明をしたあとに,磁界の中に電流を流すと物を動かす力が発生するという実験を見ました。
 電流の向きを変えてみると物が動く向きも変わるのが,とても驚きでした。
 そして,コイルや箱形台座を作り,くるくるとよく回る箱形クリップモーターが完成しました。

 次回は明日7/29(金)に,実験・工作教室が行われます。是非ご来館ください。

講師のお二方です

わかりやすい実験を見ました

頑張って作ってみたよ




【牛乳の中をのぞいてみると】 平成28年7月27日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【株式会社マイクロテック・ニチオン】の方々が,『液体の中をのぞいてみよう!』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 私たちの身の回りにある「コーヒー」や「牛乳」ですが,実は目に見えない粒子(小さいつぶ)が入っているという説明がありました。
 透明に見える地下水にも,ごく小さい粒子があることにビックリ!
 その後,にごった水をきれいにする実験や,粒子があると光の道が見える「チンダル現象」などを見ることができました。
 牛乳の中の様子を見たり,水と油を混ぜる体験にもチャレンジしたりと,盛りだくさんの内容でした。

 次回は明日7/28(木)に,実験・工作教室が行われます。是非ご来館ください。

マイクロテック・ニチオンの皆さん

チンダル現象を見ました

牛乳の中はこんな感じ




【電気について詳しくなれたかな?】 平成28年7月24日

 昨日と今日,県が主催した『サイエンススクール』という事前申込のイベントが行われました。
 1日目は『ペットボトルエコライトをつくろう』というものを小5小6そして中学生を対象に行いました。
 まずLEDがエコだということを学習した後,展示室で電気に関連する展示を見学しました。
 そして,いよいよエコライト作り開始!
 ペットボトルを切るのに苦労している子もいましたが,みんな一生懸命につくっていましたよ。
 ソーラー充電しておいて暗くなると自動で明かりが点くエコライト,好きな絵を描いたりして大切にしてね。

聞く態度も素晴らしかったです

風力発電の展示を見学中

一生懸命に作りましたね



 2日目の今日は,小学1~4年生を対象にして『発光ダイオードでミニライトをつくろう』を行いました。
 こちらも最初に電球とLEDの長所や短所を勉強して,手回し発電機で体験をしてから工作に入りました。
 参加してくれた子たちは,きちんと回路ができるように頑張って作業をしていましたよ。

電球とLEDの信号の違いは

手回し発電機で実験中

丁寧に組み立てました




自作プラネタリウムコンテストに挑戦しませんか】 平成28年7月24日

 昨年度に引き続き,今年度も『プラネタリウムコンテスト』が行われます。
 大きな違いは,「小・中学生の部」ができたこと。それと,当館のプラネタリウムでもお馴染みの「大平貴之氏」を審査委員にお迎えすることです。

 せっかくの機会ですので,今年の夏休みはアイデアいっぱいのプラネタリウムを作ってみてはいかがですか?
 詳しくは,下の募集要項にてご確認ください。

    ★募集要項および応募用紙(高校生用)   >  高校生用(PDF形式)
    ★募集要項および応募用紙(小・中学生用) >  小・中学生用(PDF形式)


※現在,募集は終了しています。

↑ クリックで拡大

昨年度の様子です




【生活に役立つホタルの光】 平成28年7月22日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【キッコーマン株式会社】の方々が,『ホタルの光とバイオテクノロジー』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 最初,ホタルに関するクイズがあり,子どもたちも積極的に参加していました。
 次に,目の前で作り出された光に会場大興奮!それだけでなく,参加した子どもたち一人ひとりも,手元で光を作り出す体験ができました。
 最後に,ホタルの光を使って手の汚れ具合を測定し,ホタルの光が生活に役立っていることを実感できた一日でした。

 次回は7/27(水)に,株式会社マイクロテック・ニチオンによるサイエンスショーが行われます。是非ご来館ください。

キッコーマンの皆さんです

ホタルの光に大興奮!

手の汚れ具合を検査中




【ヒカるイキモノたちについて詳しくなったよ】 平成28年7月21日

 本日のイベントは,当館展示・運営協力会会員である【出光興産株式会社 先進技術研究所】の方々が,『ヒカるイキモノたちが織りなす不思議な世界』というタイトルでサイエンスショーを行ってくれました。

 自分たちで発光する「ホタル」「ヒカリゴケ」「ウミホタル」といった生き物について,発光する様子を紹介してくれました。
 大勢の参加者も説明を聞くだけでなく,前に出てきて実際に参加することができました。
 特にウミホタルが光る様子にくぎ付けになっている子がいましたよ。

 明日もキッコーマン株式会社によるサイエンスショーが行われます。是非ご来館ください。

出光興産の皆さんです

クラゲが光っている様子

みんな大興奮!




【大平氏の軌跡を展示中】 平成28年7月21日

 本日より,当館サイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)にて『MEGASTARへの道』を展示中です。
 当館が夏季に上映しているプラネタリウムも手掛けているプラネタリウムクリエーター大平貴之氏が,小学生時代に考えたプラネタリウムの設計図や,高校・大学時代に作製したプラネタリウムなどが展示されています。
 また,星空を映し出す元となる恒星原版も展示されています。

 この展示は,プラネタリウム上映最終日である8/31(水)まで行っていますが,プラネタリウム上映が始まると混雑が予想されますので,早めにご来館してゆったりとご見学ください。

 なお,プラネタリウムの詳細についてはこちらをご覧ください。

※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

プラネタリウムも展示中

これが恒星原版です




【LIFE×TECHNOLOGY×ART】 平成28年7月21日

 現在,館内特設コーナーにて『日本大学生産工学部創生デザイン学科』の展示を行っています。
 同学部は当館の展示・運営協力会の会員であり,「これでわかった!未来の技術2016 最先端テクノロジーにふれてみよう」の一環として行われている展示です。
 テクノロジーとアートの融合を,是非その目で確かめてください。

※現在,展示は終了しています。

↑ クリックで拡大

デザインについての展示

前を横切ると何が起きるかな?




【今日は海の日!】 平成28年7月18日

 3連休最後の海の日。しかも今日は良いお天気!
 もしかしたら,みんな海に出かけてしまい,当館はガラガラになるのでは…という不安で始まった一日でした。

 いざふたを開けてみると……。大勢の方々が来館してくれました。
 この写真では伝えきれないほど,活気にあふれた一日でした。

 そうそう,スバル360の展示場所も決まり,皆さんにじっくりご覧いただけるようになりましたよ。

※現在,展示は終了しています。

活気がある海の日でした

ここに展示されています




【親子で一緒に】 平成28年7月17日

 今日行われたイベントは『親子バイオ入門実験教室』です。
 「NPO法人 くらしとバイオプラザ21」の方々を講師に迎えた実験教室に,事前予約をした親子15組が参加してくれました。

 最初に,動物・植物の細胞についてや,顕微鏡の使い方について簡単に勉強しました。
 その後,実験がスタート!
 玉ねぎの薄皮を剥がし,酢酸カーミンで染めて顕微鏡で観察したり,ブロッコリーやトウモロコシをすり潰してDNAを取り出してみたりと,普段なかなかできない実験を親子で楽しむ様子が見られました。

細胞について簡単にお勉強

玉ねぎの薄皮を剥ぎます

DNAを取り出す下準備




【多くの方々にお祝いしていただきました】 平成28年7月17日

 今朝もお伝えした『スバル360引き渡し式』が無事に終了いたしました。
 まずは式典で多くの方々に温かいお言葉をいただき,皆さんに見守られる中,引き渡し式が終了。

 続いてデモ走行が行われました。式典が行われたタービンローター脇からサイエンス広場までは,館内をゴロゴロと手で押して移動です。
 エンジンがかかりスバル360が走り出すと,見守っていた方々から大きな拍手が!
 その拍手に後押しされるかのように,軽快な走りを見せてくれました。

 その後,近くでご覧いただいたり,記念撮影をしていただいたりと,色々な形で元気になって戻ってきたスバル360を祝っていただきました。

 今後は,館内エントランスホールにて8/7(日)まで展示する予定です。

鍵を受け取りました

多くの方が来てくださいました

館内は人力で押して

いい走りっぷりです

皆さん興味津々

記念撮影 はいチーズ☆




【スバル360の晴れ姿をご覧ください】 平成28年7月17日

 本日14:30から,当館エントランスホールにて『スバル360引き渡し式』が行われます。
 「てんとう虫」も紅白幕の前で誇らしげに鎮座しています。
 写真でもお判りいただけるように,両ドアを広げて皆さんをお待ちしていますよ。
 雨天だと中止になってしまうデモ走行や記念撮影会も,なんとか実施できそうな天気でほっとしています。

両手を広げてお待ちしています




【キレイになったてんとう虫と一緒にいる人は?】 平成28年7月7日(平成28年7月17日再掲)

 昨日,スバル360の納車に向けた最終確認が行われました。
 千葉県自動車大学校の皆さんのおかげで,とてもキレイになりました。
 そのスバル360の横に立っているのは,そう当館の館長です。
 長身の館長が横に立つと,更にスバル360が小さく,可愛らしく見えませんか?

記念のツーショット




【いよいよ「てんとう虫」が帰ってきます】 平成28年7月2日(平成28年7月17日再掲)

 こちらでもお伝えしていた『スバル360修復プロジェクト』ですが,千葉県自動車大学校の全面的なご協力を受け,修復が完了いたしました。

 つきましては,7/17(日)14:30から,現代産業科学館において『スバル360引き渡し式』を行います。
 当日は,デモ走行や記念撮影会(両方とも雨天中止)が行われます。
 ピカピカになった「てんとう虫」の晴れ姿を,是非ご覧ください。

 スバル360修復プロジェクト』 千葉県自動車大学校HPへのリンク(6/28更新)

【いってらっしゃい!「てんとう虫」】 平成28年2月5日(平成28年7月17日再掲)

 本日,専門学校 千葉県自動車大学校にて,『スバル360修復プロジェクト開始セレモニー』が行われました。
 スバル360といえば「てんとう虫」の愛称で親しまれた車です。
 当館でも2台所有し,エントランスホールに展示されていたこともありましたが,自走できる状態ではありませんでした。
 そこで今回,千葉県自動車大学校のご協力を得て,赤いスバル360を修復して走らせよう!というプロジェクトが発足しました。
 これから,修理の様子などもお伝えしていきたいと思っていますので,どうぞお楽しみに!

よろしくお願いします

元気になって戻ってきてね




【鏡がつくりだす摩訶不思議な世界】 平成28年7月16日

 皆さん,万華鏡って覗いたことがありますか? 筒の中に素敵な世界が広がりますよね。
 今日の科学館わくわく教室は『きらきらミラーキューブをつくろう』。万華鏡の仲間で「ふしぎ箱」とも呼ばれている物をつくりました。

 鏡を1枚,2枚,3枚としていくと,物がどのように見えるのかということを確かめてから工作教室がスタート。
 正方形のプラスチックミラーに穴をあけ,セロハンテープでふさぎ,その上からマジックで色を塗ります。
 それをサイコロ状に組み立てて,のぞき窓から中を見ると……!!
 それこそ十人十色の素敵なミラーキューブが出来上がりましたよ。

サイコロになるように並べて

セロハンテープの上から着色

どんな素敵な世界が見える?




【一生懸命に磨きました】 平成28年7月10日

 今日行われたイベントは『土器ッと古代宅配便』。滑石という石を磨いて勾玉を作る人気のイベントです。
 大勢の参加希望者が来てくれて,我々もとてもうれしかったです。

 最初に,勾玉について簡単に学習した後に,作り方を教わり,いよいよ勾玉作り開始!
 みんな集中して,世界にひとつだけの素敵な勾玉を作り上げていましたよ。
 年末に,また実施しますので,勾玉作りにチャレンジしてみたい人は参加してくださいね。

集中して磨いているね

アドバイスを受けて…

素敵な勾玉だね




【無事に入室しました!】 平成28年7月9日

 本日,ソユーズがISSに無事ドッキングしました。
 その後のハッチオープンおよびISS入室のパブリックビューイングを行いました。
 今日は土曜日ということもあり,多くの方々にご覧いただきました。
 大西さんが無事に入室を果たした際には拍手もおこりました。

 これから先の大西さんのご活躍に,皆さんも期待しましょうね。

ご覧いただいた様子です




【いよいよISSに…】 平成28年7月9日

 皆さん,七夕の夜空はご覧になりましたか?我が家で空を見上げましたが,残念ながら曇り空で星は見えませんでした。

 さて,同日に大西宇宙飛行士がISS(国際宇宙ステーション)に向けて無事に旅立ちました。
 いよいよ本日の15時頃から,ハッチオープン,入室のパブリックビューイング(約90分)を行います。
 なお,14時ぐらいまでは,7日の打ち上げの様子を再放送しております。

準備万端です

15時頃の予定です




【今宵の天気はいかがでしょうか】 平成28年7月7日

 本日,大西宇宙飛行士がソユーズに乗って宇宙へと旅立ちました。
 当館でも,パブリックビューイングを行い,無事に打ち上げが成功するか,固唾をのんで見守りました。
 皆さん,ご存じのとおり,打上げが成功して良かったですね。

 さて,星空に関連することといえば,今夜は七夕ですね。皆さん,短冊に願い事を書きましたか?
 写真の左側にあるとおり,当館でも笹を用意して,来館した人に願い事を書いてもらいました。
 今夜は『織姫(こと座のベガ)』と『彦星(わし座のアルタイル)』が見えるといいですね。

会場はこんな様子でした




【ゆらゆらゆれる】 平成28年7月3日

 本日は7月最初の日曜日。千葉も暑くなりましたね。
 今日あったイベントは『工夫工作に使える!?電気ブランコをつくろう』です。
 最初に,皆さんの身の回りにある「掃除機」や「洗濯機」といった電化製品に入っているモーターの説明から始まりました。
 低学年の子には少々難しかったかもしれませんが,その後工作がスタート!
 なるべく丁寧にコイルを作ったり,ブランコのように振れるように調整したりと,苦戦しながらも全員無事に工作終了!
 この経験を活かして,夏休みの工作や自由研究を頑張ってくださいね。

只今コイルを作っています

慎重に導線を削って…

完璧な仕上がりに記念写真




【とっても大切です パート2】 平成28年7月2日

 下の記事でも紹介したとおり,7/10(日)まで千葉県水道局の展示をしています。
 今日は「土曜日」ということで,水道局の方々がサイエンスステージで『浄水処理実験』を行ってくれました。

 普段,何気なく蛇口をひねると出てくる水道水。説明を交えた実験を見ることで,どこの水を,どのような工程できれいにしていくのかがわかります。
 目の前で水がみるみるきれいになっていく様子を,是非ご覧ください。

  ◆日時:7/2(土),3(日),9(土),10(日)の4日間 ①11:05~11:25 ②14:20~14:40
   場所:サイエンスステージ(一般,高・大学生は入場料が必要)

水道局の方が実験してくれます

特別に染料で水を青く染めます

粒状活性炭によるろ過実験




【とっても大切です】 平成28年7月2日

 梅雨とはいえ,水がめである関東北部で雨が少なく,ダムの貯水量を心配するニュースが連日のように流れていますね。私たちの生活と水道水は,もはや切っても切れない関係にあります。

 そんな中,昨日1日より7月10日(日)まで,本館特設コーナーにて『千葉県水道局給水80年歴史資料展』が開催されています。
 千葉県内で給水を始めてからの歴史がわかる展示や,現代の水道に関する設備などが展示されています。

 この展示を見て,わかりやすい資料をもらえば,キミも水道博士になれるかも。
 簡易キットによる水質検査体験もできるよ。

 ※現在,展示は終了しています。

左が川の水,全然違うね

耐震管の仕組みがよくわかる

簡易キットによる水質検査体験




『教員のための博物館の日』参加者募集中!】 平成28年6月30日

 昨年に引き続き,今年も8月5日(金)~7日(日)に『教員のための博物館の日』を開催します。
 日々の授業に役立つプログラムが盛り沢山!博学連携で授業を魅力的にしませんか。
 8/5(金)には,要予約のプログラムがありますのでご注意ください。詳しくはチラシにてご確認ください。

 ※平成28年度の「教員のための博物館の日」は終了いたしました。


【まるでホタルのように…】 平成28年6月26日

 今日のイベントは『発光ダイオードでミニライトをつくろう』でした。
 「発光ダイオード??」という人も「LED」なら聞いたことがあるのではないですか。
 今や,私たちの生活になくてはならない物となりましたね。

 工作の前に,電球とLEDの違いをお勉強。座って話を聞くだけでなく,実際に手回し発電機を回してみたりもしました。
 その後,工作開始!みんな集中してミニライトを作り,バッチリ光らせることができました。

豆電球のときとの違いは…

真剣につくっていますね

出来た!ミニライト~♪




【小学生の知恵と工夫がここに!】 平成28年6月21日

 6/11の記事で『第74回全日本学生児童 発明くふう展』の先行展示についてお知らせしました。
 今回は6/18(土)から行われている本展示についてのご紹介です。
 先行展示でご紹介した千葉県内の優秀作品5点に,全国からの優秀作品29点を加えた,合計34点がエントランスホール無料ゾーンで展示されています。
 さすが全国レベルの作品だけあって,どれもアイデアが素晴らしいんです!
 あと1か月ほどで夏休みとなりますが,今年はこの展示から刺激を受けて,身の回りで役立つ作品を作ってみてはいかがでしょうか。

 この展示は7/31(日)まで(一部作品は7/24(日)まで)展示されています。
 是非,親子一緒にご見学ください。

※現在,展示は終了しています。

すべて力作ぞろいです

夏休みの参考になるよ

ディスプレイでは映像も公開中




【今日は幕張メッセでもイベントが!】 平成28年6月19日

 下の記事にもあるとおり,今日は,科学館で「こども模型飛行機教室」が行われました。
 ですが,幕張メッセで行われた『県民の日2016 ちばワクワクフェスタ』にも,現代産業科学館は参加してきました。
 皆さんにはおなじみの「化石のレプリカをつくろう」を行い,とても多くの方々に楽しんでもらえました。
 途中,千葉県御宿町のゆるキャラ「エビアミーゴ」も応援に来てくれました!

 「佐原の山車曳き廻し」は大迫力!その手前で踊るチーバくんも会場を盛り上げていましたよ。
 イベントに来てもらった方には,当館も含めた千葉県の魅力を再発見していただいた一日でした。

大勢のお客さんが来てくれました

エビアミーゴも応援に♪

佐原の山車とチーバくん




【遠くまで飛んで行け~~~】 平成28年6月19日

 本日,「日本航空協会」の方が『こども模型飛行機教室』を実施してくれました。
 みんな真剣に模型飛行機を作ってから,いざ,サイエンス広場へ!
 真っ直ぐ遠くまで飛ばせる子もいれば,少々苦戦していた子もいましたが,自分の作った模型飛行機を飛ばして,みんな笑顔になっていましたよ。

飛ばし方のコツを聞いて

真剣な様子が伝わってきます

真っ直ぐ飛んだかな?




【今日は誰の誕生日??】 2016/6/15

 今日は『千葉県民の日』。というわけで,当館の入場料・駐車場使用料が無料でした。
 そのこともあり,大勢の方々にご来館いただきました。
 イベントとしては,「化石のレプリカをつくろう」が10回行われ,多くの子どもたちに本物そっくりのレプリカを作ってもらいました。
 またサイエンス広場では「蒸気機関車模型 ブリタニア号乗車会」がありました。午前の部は天候不良のためできませんでしたが,午後には雨も上がり乗車会を行えました。力強く走るブリタニア号に乗れて大満足という笑顔が見られました。

 そうそう,今日は誰の誕生日かって?
 それは『現代産業科学館』なんです!平成6年の県民の日に開館したので,今日で22才となったんですよ。
 そんな現代産業科学館のことを,これからもよろしくお願いします。

大勢にご来館いただきました

素敵なレプリカができたね

午後は乗車会ができました




【素敵なアクセサリー】 2016/6/12

 今日は朝から良い天気。梅雨の晴れ間のお出かけ日和。
 本日開催した「土器ッと古代宅配便 勾玉や鹿角ペンダントをつくろう」には,午前午後と多くの方が参加してくれました。おかげさまで午前も午後も満員御礼!
 石や鹿の角をただただ削る作業…にもかかわらず,参加してくれた皆さんは集中して作業していました。
 自分で作った勾玉に満足して首から下げて帰られる方,「まだまだ磨きが足りない」と家に持ち帰って納得いくまで磨きこむことを決意して帰られた方,様々ですが,皆さん楽しんでいただけたようです。
 

 次回「土器ッと古代宅配便 勾玉や鹿角ペンダントをつくろう」は7/10(日)に開催します。

こうやって削ります

丸くするのは難しいかな?

素敵なペンダントができました




【夏休み後半にあわてないためにも】 2016/6/11

 本日より,エントランスホールの無料ゾーンにて『第74回全日本学生児童 発明くふう展』の先行展示を行っています。
 6/18(土)から7/31(日)まで行われる本展示では,全国から選ばれた優秀作品34点が当館に展示されます。今回の先行展示は一足お先に,千葉県内の優秀作品5点をご紹介しています。
 夏休み後半になってあわてないためにも,素晴らしい作品から刺激を受けて,アイデアをふくらませてはいかがでしょうか。

※現在,展示は終了しています。

無料ゾーンにて展示中

見事,発明協会会長賞に!




【夢は宇宙まで】 2016/6/5

 とうとう梅雨入りしましたね。でも雨にも負けず,現代産業科学館は元気に開館していますよ。
 本日行われたのは『アルコールロケットをとばそう』。これはJAXAと連携したコズミックカレッジというイベントです。

 まずはロケットについて勉強しました。プロペラ機とロケットはどのような違いがあるのかという説明を聞いたり,1.5Lのペットボトルを使ったペットボトルロケットの実験を見たりしました。
 その後,場所を移動して注射器を使ったアルコールロケットの発射実験をしました。意外と遠くまでとんで,皆さん満足そうでしたよ。
 帰りにJAXAからのお土産もあって,とってもお得なイベントでした。

プロペラ機とロケットの違いは…

ロケット発射の瞬間

全員のロケットがとびました




【爽やかな風の中を】 2016/5/29

 今日は5月最後の日曜日。青空と強い日射し,そして爽やかな風が吹き,絶好の乗車会日和となりました。
 そう,本日行われたイベントは『T型フォード乗車会』。およそ100年前の貴重な自動車に乗ることができる人気のイベントです。
 乗車会についてはこれまでも何度か紹介したので,今回は車についているプレートに注目!
 右はじの写真の赤いプレートに「HORSELESS CARRIAGE」と書いてあるのが見えますか?これは直訳すると「馬のいらない馬車」ということになります。T型フォードが登場した当時は自動車が珍しく,馬車の方が身近だったということがわかりますね。

 T型フォードは暑さに弱いため,次回の乗車会は12月に予定されています。近づいたらホームページなどでお知らせしたいと思います。

『好奇心の門』とT型フォード

手前にあるのは『不思議のたね』

時代を感じさせるプレート




【趣味の王様,再び】 2016/5/25

 当館サイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)にて『アマチュア無線機-送信機と受信機-』という展示が始まりました。
 日本では,大正末期頃から活動が始まったアマチュア無線。第二次世界大戦中は様々な統制を受けましたが,1950年代には活動が再開されました。その頃の無線機の多くは,送信機と受信機が分かれていました。
 今回の展示では,送信機と受信機が独立しているセパレートタイプの無線機に注目して紹介しています。

 7/3(日)まで展示していますので,是非ご覧いただき,無線機やアマチュア無線そのものにも詳しくなってみませんか?
 ※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

数多くの無線機を展示

最高品質を誇った無線機




【未来の匠がここに】 2016/5/21

 『市川工業高校建築科 卒業デザイン展』が5月21日(土),22日(日),28日(土),29日(日)の4日間,企画展示室で行われています。
 市川工業高校には「機械科」「電気科」「建築科」「インテリア科」の4科がありますが,今回はその中のひとつ「建築科」の生徒さんやOB・OGたちの作品が展示されています。
 中には,卒業設計千葉県1位を決める大会で銀賞を受賞した作品もあります。

 なお,生徒さんが実習で作製した椅子を先着順でプレゼントしています。なくなり次第終了となりますので,お早めにご来館ください。
 ※ご好評につき,椅子のプレゼントは終了いたしました。
 ※現在,展示は終了しています。

入口の様子はこんな感じ

千葉県で銀賞に輝いた作品

この椅子をプレゼント




【空を自由に飛びたいな~♪】 2016/5/21

 本日もパイロット体験が行われました。午前中は希望者が少なかったので,私も初めてパイロット体験に挑戦してみました。
 率直に言って「面白い!」の一言です。こんなにお手軽に東京や千葉などの上空を遊覧飛行できるだなんて最高でした。
 まだ体験していない人は,是非チャレンジしてみてくださいね。

<体験のご案内>
 フライトシミュレーターを使って,プロペラ機やジェット機を操縦すれば,もう気分はパイロット♪
 初めての方から経験者まで,レベルに合わせた体験をご用意しています。
 更に,見極め(検定)に合格すれば『パイロット認定証』と『認定章缶バッジ』がもらえます。
 さあ,君もパイロットに挑戦だ!
 午前10:10~,午後13:20~受付開始
 ※平成28年度より受付開始時刻が変更となりました。ご注意ください。
 ※希望者多数の場合は受付開始10分後に抽選,1人5分程度の体験ができます。
 詳細は,学芸課(047-379-2007)までお電話ください。

とても上手に操縦できたね

見極めに合格してゲットしよう!




【スルリとすりぬける!!】 2016/5/15

 本日のイベントは『スルリとすりぬけるまぼろしの壁(スルリン)をつくろう』でした。
 偏光板(へんこうばん)というものを使った工作で,確かに壁があるように見えるのに,物がすりぬけてしまうというものです。

 カッターを使う工作でしたが,ケガをすることなく,全員がスルリンを完成させることができましたよ。
 「カッターで切る」「両面テープを貼る」「しっかりと紙を折る」といった作業がありましたが,経験を重ねるうちにみんな上手になっていました。
 やはり道具の扱い方などに“慣れる”ということは大事ですよね。

カッターでケガをしないように

両面テープをしっかりと貼って

壁があるのに,不思議だなぁ




【ゴールデンウィーク最終日!】 2016/5/8

 長いと思っていたゴールデンウィークも今日が最終日。本日は『T型フォード乗車会』が行われました。
 残念ながらツツジの見頃は過ぎてしまっていましたが,爽やかな春風が吹く中を,T型フォードは快調に走ってくれましたよ。

 皆さんにとって,今年のゴールデンウィークはいかがでしたか?
 我々科学館スタッフにとっては,大勢のお客様にご来館いただき,産業や科学に親しんでいただけて,とても幸せでした。チーバくんにも来てもらって,皆さんに喜んでもらえたのもよかったです。
 ゴールデンウィーク科学館フェアは本日で終わりますが,これからも現代産業科学館に足を運んでくださいね。楽しいイベントを企画して,皆さんのご来館をお待ちしています。

今日も晴天に恵まれました

絶好の乗車会日和です




【今日はこどもの日】 2016/5/5

 5月5日は『こどもの日』。ということで,今日も大勢の子どもたちに来館してもらいました。
 今日のイベントは『タリップ号乗車会』です。前回(4月17日)の乗車会は雨天のため出来ませんでしたが,今日は最高に良い天気でした。
 親子連れを中心に,多くの方々に乗車していただき,タリップ号も喜んでいましたよ。

 さあ,ゴールデンウィークも残りわずか。7日(土),8日(日)には『たんけん!!科学館』が,8日(日)には約100年前の車に乗れる『T型フォード乗車会』が行われます。今年のGWの締めくくりに,現代産業科学館はいかがですか?

ツツジが咲く中での乗車会

ほら,こんなに良い天気




【3連休の2日目,晴れました!】 2016/5/4

 朝の雨や,飛ばされてしまいそうな強風はどこへやら。
開館時間の頃には雨も止み,雲ひとつない良い天気となりました。

 『チーバくんの折り紙』にも多くの人が参加してくれました。
大人も子どもも,みんな真剣。チーバくんが折りあがると,みなさんとてもうれしそうでした。

 明日もお天気は良さそうです。
『タリップ号(電気自動車)乗車会』できれいなツツジに囲まれて春の風を感じてみませんか?

チーバくんを折ってみよう

もうすぐ完成です

チーバくんも見守ってます




【3連休の初日ですね】 2016/5/3

 今日もとっても良いお天気。1日に引き続き,館内では『化石のレプリカをつくろう』が行われました。
 レプリカを作るだけでなく,化石のこともお勉強しましたよ。

 明日はお天気がくずれそうですね。当館では『チーバくんの折り紙』を行う予定です。可愛いチーバくんの折り方をおぼえませんか?

少し熱くてもガマンして

きれいな色になったね

化石について勉強しました




【今日も良い天気】 2016/5/1

 ゴールデンウィークも3日目を迎えました。今日はこれまでの2日間と比べて,風も穏やかで良い天気でしたね。

 本日のイベントは『化石のレプリカをつくろう』でした。
 参加者はアンモナイトか三葉虫どちらかのレプリカを作りました。
 世界にひとつだけのレプリカ,大切にしてくださいね。

 明後日5/3(火・祝)にも,化石のレプリカ作りを行います。皆さん是非ご参加ください。

さあ,お湯で温めよう

グイグイ押し込んで

やったぁ,完成!




【ゴールデンウィーク2日目】 2016/4/30

 昨日に引き続き,GW2日目の今日も良いお天気でしたね。
 皆さんはどこに出かけましたか?
 科学館では,今日も楽しいイベント&チーバくんが来館者の皆さんをお迎えしましたよ。

 今日のイベントは『飛ぶたねをつくろう』です。
 今年に入っても何回か行っているイベントですが,参加してくれた方々の反応が良いイベントなんです。
 子どもでも簡単に作れて,大人でも植物の素晴らしさを考えさせられるんです。
 まだやったことのない人は,次のチャンスにはぜひ参加してくださいね。

 GW3日目の明日は『化石のレプリカをつくろう』を行います。皆さんのご来館をお待ちしております。

大勢の人が参加してくれました

後ろ姿も可愛らしいチーバくん




【今日からゴールデンウィークです!】 2016/4/29

 館に植えられているツツジも,いい感じに咲いてきました。
 ツツジが咲く時期はこのイベント!そう本日より『ゴールデンウィーク科学館フェア』が始まりました。

ツツジは今が見頃ですよ

出窓でも宣伝中です


 初日のイベントは『ふうせんスライムをつくろう』です。
 あの「ぷよぷよ ぷにぷに」のスライムを,人の頭よりも大きく膨らませることができるんです。
 今日は,とても大勢の皆さんに楽しんでいただくことができました。

 また,館内にチーバくんも登場! さすがの人気で大勢の人々に囲まれていました。
 ゴールデンウィーク中に,また遊びに来てくれると言っていたので,ラッキーな人は会えるかもしれませんよ。

そうそう,その調子だよ

もう少しで頭より大きくなるよ

チーバくん モテモテ




【昨日今日のイベントは…】 2016/4/24

 ゴールデンウィーク前,最後の土日に当館で行われたイベントを紹介します。

 まず,昨日は『ふうせんスライムをつくろう』です。このトピックスでも何回か紹介させていただいた工作で,作り終わってから膨らませるのが楽しいんです!
 29日(金・祝)にも実施しますので,まだ作ったことのない人は,是非参加してくださいね。

みんな笑顔になりました


 次に,本日行われたのは『T型フォード乗車会』です。午前中は実施できるのか危ぶまれましたが,午後には日差しも出てきて絶好の乗車会日和となりました。
 1919年製のT型フォードに乗車できるだけでなく,次回乗車会の5/8(日)には,ツツジも更に見頃になると思われます。

フォードも軽快に走りました

次回乗車会は満開になるかな


 いよいよ,来週末から『ゴールデンウィーク科学館フェア』が始まります。科学に親しみながら,ツツジも愛でちゃいましょう。


【今日は不思議な天気でしたね】 2016/4/17

 本日予定していたイベントは『電気自動車タリップ号乗車会』でしたが,予定時刻が近づくにつれ風雨ともに強まってきました。というわけで,乗車会を楽しみにしていたお客様もいましたが,今日の乗車会は中止となりました。

 でも,せっかく楽しみにしてくれていた方もいたので,『お楽しみワークショップ~飛ぶたねをつくろう~』を開催。
 4月3日にも『アルソミトラの模型をつくろう』を行いましたが,今回使用した材料は前回と違って簡単に手に入る折り紙!しかもアルソミトラだけでなく,カエデ,ラワン,ニワウルシと全4種類!!
 子どもだけでなく,大人の方にも植物の知恵を学んでいただけた一日でした。

頑張って折ってね

さあ,飛んで行け~~




【土日にご来館の際には】 2016/4/9

 これまで,いつ営業しているのかわかりにくかった当館の『ミュージアムショップ』。
 今年の4月より,土日祝の午後1時から閉館まで営業することになりました。
 (事情により,土日祝でも営業できない場合もあります。ご了承ください)

 科学館らしいものも売っていますので,ご来館の際にはぜひチェックしてみてください。
 フラスコを買って一輪挿しにしてもオシャレですね。

休憩コーナーにあります

宇宙食も売っています




【まさに縁の下の力持ち】 2016/4/9

 当館の工作教室やパイロット体験,プラネタリウムなどが運営され,皆さんに楽しんでいただけるのは,我々職員の力だけではありません。
 これまでに参加してくださった方ならわかると思いますが,当館ではボランティアスタッフの方々が大活躍しています。
 準備や片づけ,工作の補助,受付,図書室の整理などなど,実に様々な形で協力していただいております。

 今日は,ボランティア総会があり,新規に登録した方と継続の方が集まりました。
 今年度も,ボランティアの皆さんと力を合わせ,魅力ある科学館にしていきたいと思います。

大勢集まってくださいました




【今日明日といったところでしょうか】 2016/4/9

 お花見も今週末までといった雰囲気ですね。周囲よりも遅く咲き始めた当館のサクラですが,見頃は今日明日までといったところです。
 さあ,サクラを見るなら今!
 次はゴールデンウィークあたりのツツジでしょうか。

きれいに咲きました

花びらのじゅうたんです




【七分咲きぐらいでしょうか】 2016/4/3(2016/4/9再掲)

 皇居乾通りのサクラは満開を迎えたとニュースでやっていました。
 道路を挟んで北側にある「織姫神社」もいい感じに咲いていますが,本館のサクラはまだ七分咲きといったところです。
 それでもサクラが咲いているのを見ると,心がウキウキしますよね。
 皆さんも「サクラ」と「科学」のコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サクラ越しに見る科学館

全体はこんな感じです




【当館のサクラが開花しました】 2016/3/29(2016/4/9再掲)

 昨日の月曜は休館日。私は皇居乾通りのサクラを見に行き,有意義な休日を過ごしてきました。

 さて,当館のサクラですが…今朝9時の時点で6輪ほど開花を確認いたしました。
 というわけで,なんとか開花宣言です!
 今日の暖かさで,もう少し咲くのではと思っています。


【発見!!】 2016/3/25(2016/4/9再掲)

 3月も終わりを迎え,サクラの開花のニュースを見ることが多くなりました。
 さて,皆さんは,当館敷地内にサクラがあることをご存じですか?実は,市川市文学ミュージアム側に3本だけ植えられているのです。
 全国各地に負けず,科学館でも開花宣言!と意気込んで様子を見に行くと,今朝は一輪も咲いていませんでした。
 今日は日差しが暖かかったので,お昼過ぎに行ってみると……一輪だけ咲いていました!
 標本木が5~6輪咲いたら開花宣言ということなので,あともう一息です。(当館の標本木は,暫定的に3本ある中で一番手前にある木とします)
 開花したり,満開になったりしたら,またこちらでお伝えします。

サクラは奥の目立たない所に

一輪だけ咲いていました!




【アルソミトラって??】 2016/4/3

 今日は特に工作教室も予定されていない日曜日。というわけで,『お楽しみワークショップ ~アルソミトラの模型をつくろう~』が行われました。
(お楽しみワークショップがどのようなものかは,このページの一番最後の記事をご覧ください)

 アルソミトラとは風に乗って種をとばす植物です。本物の種がふわりととぶ様子を見てから模型作りをしました。
 本物と同じようによくとぶものを作れた人も大勢いましたよ。
 それにしても,植物の生きる知恵って素晴らしいですよね。

やわらかいので慎重に作って

上手にできました!

飛んでいけ~~~~~




【秋に向かって『出発進行』】 2016/4/3

 秋に行われる特別展のタイトルが『出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』に決まりました。
 10月に向けて,館内も徐々に盛り上がりつつあります。
 現在はエントランスホールに,デキ3型電気機関車のOゲージ模型が展示されています。
 デキ3とは,昭和16年に銚子を走っていた小型電気機関車で,醤油やその原料を積んだ貨車を引っ張っていました。

秋に向けて館内でもお知らせ

可愛らしい模型ですね




【今年度最後のイベントは…】 2016/3/27

 今日は3月最後の日曜日。春休みということで,親子で楽しめる『チーバくんの折り紙』を実施しました。
 慣れると,結構簡単に可愛いチーバくんが出来上がるんです。ボランティアさんに折り方を教わりながら,みんな上手にチーバくんを折っていましたよ。

 また,時間のある方は,ペン立てを作ったりもしました。

しっかりと教わって…

学校でも教えてあげてね

カラフルなペン立てづくり




【化石のことがわかったよ】 2016/3/21

 本日はスプリングin科学館の最終日。今日やったのは『化石のレプリカをつくろう』です。
 まずは,化石がどうやってできるかや,どんな化石があるのかを勉強しました。
 そして,「アンモナイト」か「三葉虫」のどちらを作るか決めてから工作がスタート!

 まず,プラスチック粘土をわりばしにセットして,お湯の中でやわらかくします。取り出したら,熱いうちに型に押し込んで冷まします。そして慎重に取り出すと…化石のレプリカの完成!
 2色のプラスチック粘土を組み合わせた場合,どんな向きに入れるかによって,出来上がりが大きく変わってきます。大勢の子どもたちが世界に一つだけのレプリカを作って満足顔でした。

わりばしにセットして…

プラスチック粘土に変化が!

レプリカが完成したよ




【春風の中を】 2016/3/20

 本日は『T型フォード乗車会』が行われました。1/31に行われた乗車会に比べると,春らしく暖かな気候で,絶好の乗車会日和でした。
 約100年前に造られた自動車に乗れる貴重な体験。まだ乗っていない方は,来年度の乗車会で是非乗ってみてくださいね。

昨日と違って良い天気

T型フォードの調子もバッチリ




【どこまで大きくなるかな?】 2016/3/19

 スプリングin科学館も21日(月・振)まで!今日から後半戦突入です。
 今日行ったのは『ふうせんスライムをつくろう』。学校のバザーなどで「スライム」を作ったことがある人は結構いるのですが,「ふうせんスライム」は初めて!という人も大勢いました。
 ぷにょぷにょのスライムが膨らむの?と思うかもしれませんが,これが意外と膨らむんです。
 中には,自分の頭よりも大きく膨らませることに成功した子も!スライムも参加者の笑顔も大きく膨らんだ一日でした。

 明日3/20(日)は『T型フォード乗車会』,明後日3/21(月・振)は『化石のレプリカをつくろう』を行います。
 また『たんけん!!科学館』も3/20(日),21(月・振)と実施します。
 皆様のご来館をお待ちしております。

そうそう,横から目盛りを見て

よ~~く伸びるスライムの完成

すごく大きく膨らんだよ!




【素晴らしい車が大集合しました!】 2016/3/13

 今日は,スプリングin科学館二日目!
 朝から,素敵な車が続々と科学館に集まってきました。そう,本日のイベントは『クラシックカー・スポーツカーin科学館』!今年が5回目の本イベントに,国内外の名車が大集合してくれました。
 愛車について熱く語るオーナーさんの姿や,懐かしの車と一緒に写真を撮るお客様,カッコいい車に目を輝かせる子どもたちなど,老若男女問わず満足してくれたようです。
 昨日同様に寒い一日でしたが,来館してくださった方々の笑顔が嬉しかったです。

 このイベントに参加してくださったオーナーの皆様に,この場を借りて御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

館もいつもと違う雰囲気です

上から見るとこんな感じ

チーバくんも大満足!

チーバくん,色がかぶってるよ

オーナーさんによる生解説

皆さんありがとうございました




【春よ来い!】 2016/3/12

 本日から『スプリングin科学館』が行われています。が,スプリングはどこへ行った!?今日は北風がとても寒い一日でした。
 初日の今日は,その寒さに負けずに「電気自動車 タリップ号乗車会」が行われました。乗る前は寒そうにしていた人たちも,乗ってしまえば笑顔に!こんなにオープンな車なのに,楽しいと平気なんですね。

寒いけど乗れば楽しいタリップ号

チーバくんも登場


 一方暖かい館内では「たんけん!!科学館」というクイズラリーが行われました。親子で,きょうだいで,友だち同士で,楽しみながら館内を巡っていました。このクイズラリーは3/13(日),19(土),20(日),21(月・振)にも行われます。
 去年の春や秋に参加した人も,問題が新しくなっているので,挑戦してみてはいかがでしょうか。

ふむふむ,このクイズは…

どの香りが一番好き??


 スプリングin科学館は3/21(月・振)までです。皆さんもいらしてください。
 なお,明日3/13(日)には,国内外の珍しい車が40台以上科学館に集まる「クラシックカー・スポーツカーin科学館」が行われます。車好きの人,集まれ~!


【今日も化石を探しました】 2016/3/6

 先週に引き続き,今日も『葉っぱの化石をみつけよう』を行いました。
 今日は東邦大学からボランティアの学生さんも手伝いに来てくれました。
 2/28のときと同様に,葉っぱが見つかる人,残念ながら見つけられなかった人といましたが,みんな太古のロマンに目を輝かせていました。

親子で協力して作業

学生さんが化石のでき方を説明

葉っぱが丸ごと出てきました!




【ご希望に応えて,臨時開催しました!】 2016/3/5

 2/7の記事でご紹介しましたが,前回大好評だった『オリジナルスノードームをつくろう』を,本日臨時開催いたしました。
 このスノードームは非常に人気が高く,本日も抽選となってしまいました。皆さまご来館ありがとうございました。

 作り方は,2/7の記事にあるとおりで,今回もバッチリ完成させることができました。
 本当に人気のある講座なので,科学館わくわく教室(工作教室)という形以外でも皆さんに楽しんでもらえないか,現在検討中です。
 お知らせできるようになったら,この場でもお伝えしますね。

グルーガンを上手に使っています

ラメをこぼさないように

ネコ!写真だと太って見える?




【素敵なアクセサリーが出来ました】 2016/3/1

 今日は『マクラメでビーズアクセサリーを作ろう』が行われました。
 マクラメとは,複数の紐を装飾的に編む技術のことで,古くから世界中に広まっています。
 平日の昼間に,一般の方を対象とする工作教室は初めての試みでしたが,興味のある方々にご参加いただきました。

 最初は恐る恐る編んでいた方も,だんだんとリズムを覚えて,早くきれいに編めるようになっていました。
 そして,世界にひとつだけのアクセサリーが見事完成!「思ったより上手に出来た」,「今度はもっと難しい編み方にもチャレンジしてみたい」といった声も聞こえてきました。
 まさに「大人の笑顔も花咲く科学館」といった一日でした。

 このイベントは,明日3月2日(水)にも行われます。詳しくはトップページポスターをご覧ください。

道具の使い方を聞いて

紐を編んでいきます

完成までもう少し!




【やった!見つけた!!】 2016/2/28

 今日は『葉っぱの化石をみつけよう』が行われました。
 今回の原石は,栃木県那須塩原市で採れたものです。最初に化石はどうやってできたのかという話を聞いてから,安全のため「保護メガネ」をかけて作業スタート!
 マイナスドライバーとハンマーを使って優しく叩くと原石にひびが入り,そしてパカッと気持ちよく割れます。そして,そこには……。
 自然のものなので,運良く葉っぱを見つけられた人も,残念ながら見つけられなかった人もいましたが,みんな満足そうに帰っていきました。

 このイベントは,1週間後の3月6日(日)にも行われます。我こそは!というチャレンジャーは是非参加してみてください。

慎重に石を割ります

チーバくんも応援に来たよ

葉っぱの化石を見つけたよ!




【飛雀印の…】 2016/2/28

 現在,サイエンスドームギャラリーで『房州鎌(飛雀印鎌)』の展示を行っています。これは,「房総のむら」の企画展で展示されたものを,この市川でもご覧いただこうというものです。
 切れ味がよく,農家の皆さんに愛されていた『房州鎌』。その魅力をご覧ください。
 個人的には,入ってすぐ右にあるディスプレイで流れている「野鍛冶」という昭和55年放送のテレビ番組(約20分)がオススメです。鎌の製作工程もよくわかります。
※現在,展示は終了しています。

入口もいい雰囲気

看板も素敵です

鍛冶屋が使う道具も展示中




★平成28年度博物館実習生募集について★2016/2/24

 平成28年度博物館実習生を下記お知らせの通り募集します。この件に関するお問い合わせは,学芸課047-379-2007までお願いします。
※現在,募集は終了しています。


【ドキッ!】 2016/2/21

 本日,『土器ッと古代宅配便 ~勾玉や鹿角ペンダントをつくろう~』が行われました。
 この工作教室の対象は「どなたでも」ですので,子どもから大人まで幅広い方々に楽しんでいただきました。
 勾玉に比べて鹿角は加工が大変ですが,写真のように,素敵なペンダントを完成させた方もいらっしゃいました。

きれいな勾玉にしようね

鹿の角を削って…

ペンダント完成




【高校三年間の集大成!】 2016/2/20

 今日は市川工業高校インテリア科の卒展が行われました。卒展ということは,3年生たちがインテリア科で三年間学んできた成果を展示する場です。
 現在,企画展示室の中は,高校生たちのアイデアや技術が所狭しと並べられています。それだけでなく,実際に制作した高校生たちの生解説付き!苦労話を聞いたり,お菓子の家に潜入したりと,楽しい時間を過ごせますよ。

色彩豊かな展示ですね

実際に触れる作品もあります

お菓子の家発見!


 午後には,サイエンスドームで「課題研究発表会」が行われました。ファニチャーコースの3つの班,CAD・情報コース,デザインコースと,全5班による公開プレゼンテーションです。
 近隣の保育園との交流について発表したり,市川工業高校について知ってもらうためのPR活動についての発表だったりと,高校生とは思えない充実した活動と,その発表内容でした。
 中にはプレゼンテーションについてのプレゼンテーションをする班もあり,さすがにとても堂々としていました。

発表前で少々緊張気味?

作った楽器を演奏♪

一日目終了!みんな笑顔です


 そんな楽しいインテリア科卒展も,開催は明日2/21(日)まで!
 入場無料(常設展に入る場合は有料)ですので,ぜひ足をお運びください。
※現在,展示は終了しています。


【持ち運びに便利なアレを作りました!】 2016/2/20

 今日は「展示・運営協力会」の実験・工作教室『ミニ天体望遠鏡をつくろう』が行われました。
 最初にレンズについて勉強してから工作スタートです。
 今日の工作は,筒の太さをセロハンテープで微妙に調節するのが難しかったのですが,みんな頑張って完成させることができました。
 今夜は天気が悪いけど,月が見える夜にはぜひ観測してほしいと思います。

レンズって不思議だね

微妙な調整が必要なのです

やったー!完成したよ!




【あっ!!虫がいた!!!】 2016/2/14

 本日『コパルを磨き 生物を発見しよう』が実施されました。
 読んでくださっている皆様の中には「コパル??」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。コパルとは植物の樹脂が半化石状態になったものです。(ちなみに化石状態になったものは「琥珀」ですので,コパルは琥珀の若いものともいえます)

 まず最初に,上記のような説明を聞いたり,コパルの性質を確かめる実験を見たりしました。
 その後,虫が入っていそうなコパルを手に取り,耐水ペーパーできれいに磨きました。虫を発見して大喜びする様子が見られた本日の工作教室でした。

コパルの性質を確かめる実験

頑張って磨いてね

コパルの中に虫はいるかな?




【好評につき期間延長です】 2016/2/14

 今日はバレンタインデー。恋人・ご家族・友だちなど,大勢の方々にエレクトリカル占いを楽しんでいただきました。
 本来なら本日までの展示でしたが,まだ占っていないアナタのために,3/13(日)まで展示期間を延長することとなりました。
 このチャンスにお試しください。
※現在,展示は終了しています。


【バレンタインデーも近いことですし】 2016/2/7(2/14再掲)

 バレンタインデーに向けて,当館からも2つのお知らせがあります。
 1つ目は,大好評のエレクトリカル占いです。最終日である2/14(日)にエレクトリカル占いを体験してくれた方には,記念カードをプレゼントします。
 <記念カードのプレゼントは終了しました>

 そして,2つ目。当館のミュージアムショップで「宇宙食チョコレートケーキ」を販売します。こちらは2/11(木)~14(日)まで毎日販売しています。詳しくは,下のポスターをご覧ください。

↑ クリックで拡大


<こちらも販売延長します>
 ※バレンタインデー以降はミュージアムショップの営業日に限り「宇宙食チョコレートケーキ」の販売を行います。
 ※ミュージアムショップの営業予定日は下記のとおりです。なお,諸般の事情により営業日が変更となることがあります。ご了承ください。
   2/20(土),21(日),27(土),28(日),3/5(土),6(日),12(土)
    <営業時間> 13:00~16:30


【恋人たちの聖地が現代産業科学館に新登場】 2015/12/15(2/14再掲)

 本日より,千葉県内の工業高校の先生方に協力していただいた新展示『エレクトリカル占い』が,現代産業科学館2階に登場しました。
 専用のコインを入れて,手をつなぎ,空いている手でポールを握って待ちます。7個のハートが3回点滅すると測定が始まります。
 ドキドキしながら待つと,2人の今日の相性がハートの数で示されます。さあ,あなたたちの結果は???

  ※希望の方は,1階チケットカウンターで専用コインを受け取ってください。
  ※微弱な電気を使用するため,ペースメーカー等をご使用の方はご遠慮ください。
※現在,展示は終了しています。

↑ クリックで拡大

↑ クリックで拡大

ハートは何個点くかな?


<製作協力>
 ・千葉県立千葉工業高等学校 教諭 栗原 利治
 ・千葉県立京葉工業高等学校 教諭 村上 英輝
 ・千葉県立市川工業高等学校 教諭 服部 貴之



【ポップリングの仕組みがわかった!】 2016/2/13

 本日『特別講義 電気の歴史』が行われました。この講義は,市川工業高校の単位認定支援事業(※)として計画したものを,一般の方々にも参加していただける企画としたものです。
 最初に科学全般および電気の歴史について講義を受けました。
 そして,当館『創造の広場』でも大人気の「ポップリング」についての説明と実験がありました。磁石につかないアルミのリングがどうしてはね上がるのか??その秘密がわかりましたよ!
 最後に,本日の特別講義で触れた内容を中心に,館内の見学を行いました。
 何歳になっても「学ぶ」っていいものですね。

 (※)単位認定支援事業とは,高校生が土日や夏休みなどに当館で学び,学校外の学修として単位を取得するというものです。現在,市川工業高校との間で行っております。

まずは講義です

この実験で仕組みがわかる!

実際に見学して再確認




【身近な物で楽しく工作】 2016/2/11

 今日は,調子の悪いブリタニア号乗車会に代わり『かさ袋ロケットをつくろう』が行われました。
 この工作は,かさ袋・画用紙・セロハンテープという皆さんの身近にある物を使って,ロケットを作り,それを的に向けて飛ばすという内容です。
 おもりの位置,尾翼の形や数などを変え,より真っ直ぐ,より遠くまで飛ばそうと工夫する子どもたちの姿を見て,なんだか嬉しい気持ちになりました。

かさ袋をふくらませます

尾翼のバランスは慎重に

狙いを定めてGo!




【大人気!スノードームづくり】 2016/2/7

 今日は,『オリジナルスノードームをつくろう』が行われました。可愛いスノードームをつくるために,とても大勢の方が来館してくださいました。ありがとうございました。

 今回は,動物の消しゴムを中に入れ,さらに人工イクラやラメなども入ったスノードームをつくりました。
 みんな一生懸命に作業して,素敵なスノードームを完成させていましたよ。

 本日は2回実施の予定でしたが,希望者多数のため急遽3回実施いたしました。それでも会場の都合上,大勢の方が外れてしまいました。
 この工作教室は大人気だったので,また実施できればと考えております。

やけどに注意して接着!

人工イクラもつくりました

今年の干支のスノードーム完成!




【工業系高校生たちの力量はスゴイ!】 2015/2/5

 昨日,『工業系高校人材育成コンソーシアム千葉 生徒研究発表会』が行われました。
 これは,県内の工業高校や工業系の学科や部活などが,製作・研究した成果を発表するというものです。今回は8校から計25団体が参加しました。
 まず最初に,企画展時室でポスターセッションが行われ,各団体の高校生が自分たちの言葉で発表を行いました。製作工程や成果などを熱心に語る姿が見られたり,実際に体験できたりといった工夫もあり,どのブースも見応え十分でした。
 その後,サイエンスドームで表彰式が行われ,優秀賞に輝いた以下の3団体は表彰の後に大勢を前に発表を行いました。

   <優秀賞>茂原樟陽高等学校 電子機械部 『サブソイラーの製作』
   <優秀賞>市川工業高等学校 インテリア科 『学校に残るものを作ろう!「演台と演壇の制作」』
   <優秀賞>市川工業高等学校 電気科 『WRO 2015 JAPAN 優勝』
※現在,展示は終了しています。

ポスターセッションの様子

こんな楽しそうなブースも

優秀賞は
ドームで発表




【あの3人が現代産業科学館に来ました!】 2016/1/31

 皆さん「チュ~バ♪チュ~バッパ♪チュバチュバ~♪♪」とつい口ずさんでしまうことはありませんか?
 昨年末の私がそうでした。その理由は,当館に「キャプテン★C」「ダスターD」「えみおねえさん」の3人がやって来て,チュバチュバワンダーランドの収録が行われたからです。
 3人は見学をしたり,実験を見たり,工作をしたりと,科学館でとても楽しんでくれました。
 その様子を,是非皆さんもテレビでご覧ください。

 放送日 <前編> 2/1(月) 6:30~6:45,18:15~18:30 再放送2/15(月)
       <後編> 2/8(月) 6:30~6:45,18:15~18:30 再放送2/22(月)

 番組HPへのリンク http://www.chiba-tv.com/info/detail/1024

実験後も興味津々です

ダスターDはシャボン玉が得意!

また3人で遊びに来てね




【約100年前の…】 2016/1/31

 本日のイベントは『T型フォード乗車会』。天気もよく,絶好の乗車会日和でした。
 この車はなんと1919年製!ということは97歳です!!
 でも,今日も元気に走ってくれました。

 そんなT型フォードを,当館では2台所有しています。今日走ってくれたものと,もう1台は2階「現代産業の歴史」に展示してあるものです。見た目も違うので,下の写真を目に焼き付けて,館内に展示してあるフォードと比べてみてください。
 ちなみにT型フォードの一般向け乗車会を実施している博物館を当館職員が調べたところ,なんと国内で2か所だけだったそうです!
 3/20(日)に行う予定の次回乗車会は見逃せませんね。

約100年前につくられた車です

青空の下,快適なドライブ





【プラネタづくりの若い力が集結!】 2016/1/30

 本日,審査委員長に白井市文化センターの長谷川様を迎え,日本初の『第一回自作プラネタリウム投影機コンテスト』が行われました。
 これは,当館で行っている大平貴之氏のプラネタリウムが,今年度10周年を迎えた記念して開催したものです。
 自分たちで一から作った物や,卒業した先輩から受け継いだ物など,知恵と工夫が詰まった投影機が集まりました。
 来年度は更に参加団体が増え,プラネタリウムづくりの輪が広がることを願っています。

   <最優秀賞> 千葉県立柏高等学校 天文部
   <優秀賞>   千葉市立稲毛高等学校 天文部
   <映像賞>   千葉県立市川工業高等学校 単位認定講座チーム 

エアドームが出現!!

プレゼンテーション中です

最優秀賞おめでとうございます!




【タネも仕掛けも…】 2016/1/24

 本日,科学館わくわく教室『不思議マジック「登り虫」をつくろう』が行われました。
 管を逆さまにすると,虫(の絵が描いてある紙)が下から上に登っていくという不思議なものです。
 カッターを使うところで苦労した人もいましたが,みんな一生懸命に作って完成させていました。

この虫がなぜか登るんです

慎重に切っています

管の中に何か入れていますよ




【見よ!この雄姿】 2016/1/23

 本日,『蒸気機関車模型 ブリタニア号乗車会』があり,午前の部が行われました。
 雪が降ってきそうな寒さで,今ひとつスッキリしない空模様でしたが,いざブリタニア号に乗れば晴れやかな気分に!
 本日の午後にも乗車会がありますので,一度乗ってみてはいかがですか。
 (13:10受付,定員を超えた場合13:20抽選です)
 ただし,天候不良や機器トラブル等で運行が中止になる場合もあります。ご了承ください。

これがブリタニア号

力強い走りです


 なお,次回のブリタニア号乗車会は2/11(木・祝)に行います。
 <2/11に予定していた乗車会は機器トラブルにより中止となりました>


【表彰式がありました!】 2016/1/22

 昨日の記事でもご案内した『第27回 五市中学校合同 技術・家庭科作品展』の表彰式が,本日サイエンスドームで行われました。
 各賞を受賞した16名の生徒さんたちが,一人ひとり賞状と楯を受け取りました。皆さんとても晴れやかな顔をしていましたよ。

祝!千葉日報社賞

皆さんおめでとうございます




【趣味の王様の展示です】 2016/1/21

 当館サイエンスドームギャラリー(無料ゾーン)にて『アマチュア無線機-真空管からトランジスタへ-』という展示が始まりました。
 日本では,大正末期頃から活動が始まったアマチュア無線。真空管を使ったものからオールトランジスタのものへと無線機が変わって行く様子がわかります。
 展示品の中には,あのペリー提督からの献上品である「エンボッシング・モールス電信機(国重要文化財:郵政博物館収蔵)」の複製もあります。

 2/14(日)まで展示していますので,是非ご覧いただき,無線機やアマチュア無線そのものにも詳しくなってみませんか?
※現在,展示は終了しています。

入口の様子です

色々な無線機があります

電信機の複製




【中学生の力作を見に来てください!】 2016/1/21

 昨日1/20(水)から『第27回 五市中学校合同 技術・家庭科作品展』が行われています。
 これは,五市(船橋・市川・習志野・八千代・浦安)の中学校・特別支援学校から,技術・家庭科の代表作品が集まる,という作品展です。
 各校の代表というだけでもレベルが高いのに,千葉日報社賞をはじめとする各賞に選ばれた作品は素晴らしい仕上がりになっています。
 個人的には,幼児のおもちゃとして作られたフェルト絵本が生徒さんたちの工夫が見られ,可愛くて好きです。
 この作品展は見学無料(常設展は別途入場料が必要)です。1/24(日)までの展示していますので,是非ご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

展示室の様子

中でも優秀な作品です

私のお気に入りのフェルト絵本




【家族の絆で熱気球づくり】 2016/1/17

 本日,『JAXAコズミックカレッジ「家族で協力して熱気球をとばそう」』を実施しました。
 最初に熱気球がなぜ空に浮かぶのかという説明がありました。

 その後,いよいよ熱気球づくりの開始です。大きなビニール袋4枚を切って貼り合わせ,下に空気の取り込み口を作ります。
 本体が完成したら,各々好きな絵を描きます。

 出来上ったら,エントランスホールへ。取り込み口から温かい空気を入れると,徐々に熱気球が膨らみます。そして全員でカウントダウン!「3・2・1・発射!」の掛け声とともに,熱気球は勢いよく上がりました。
 見事に上がるとみんな笑顔に。家族の絆も深まった工作教室でした。

ビニール袋を切っています

好きな絵を描いたら

見事!天井まで上がりました




【今日も晴れました!】 2016/1/16

 今夜『天体望遠鏡で月や星を見よう』の第2回を行いました。
 最初に,エントランスホールで今夜見える星や星座について説明を受け,色でわかる星の一生について話がありました。

 外に出て,前回同様に倍率の違う望遠鏡で月を観察しました。
 今回のテーマは星の一生でしたので,色に注目して,オリオン座やぎょしゃ座などの星々を見比べました。
 12月に続いて雲一つない星空!晴れ男は誰なのでしょうか??
 本イベントは事前申込制となっており,お陰様で2月のイベントも満員となっております。

今夜のテーマは星の一生




【よ~~~く飛ぶ!!飛行機づくり】 2016/1/16

 本日,「日本航空協会」の方が『こども模型飛行機教室』を実施してくれました。
 まずはDVDで空の歴史や航空スポーツについて学び,その後,模型を使って揚力を生み出すための翼の形状について説明がありました。

 それから模型飛行機作り開始!参加者はしっかりと説明を聞いて,丁寧に作ることができました。
 完成したらいよいよ外へ。頑張って作った飛行機を,みんな何度も何度も飛ばしていました。

模型を使い揚力の説明

丁寧に作っています

遠くまで飛んだね


 そして,飛行機といえば,当館で大人気の『パイロット体験』!
 東京上空を遊覧飛行して,東京ドームやスカイツリーなどが見えると,本物のパイロットになった気分が味わえます。
 実施予定はトップページの新着情報をご覧ください。

素敵な空の旅が楽しめます




【忍耐力も鍛えられる!?温度計づくり】 2016/1/11

 本日,「ガリレオ温度計をつくろう」が行われました。
 これは,水を温めると中のものは沈みやすく,冷やすと浮かびやすくなるという性質を使った工作です。

 まず,小瓶の中に色石を入れます。それを温水の中に入れると沈み,冷水の中に入れると浮くように石の数を調整していきます。最終的に水を入れたペットボトルの中に小瓶を入れて,ペットボトルを温めると小瓶が沈み,冷やすと浮かべば完成です。
 最後の微調整が非常に難しく,苦労していた子も多かったのですが,その分出来上ったときの喜びはひとしおだったようです。

好きな色石を小瓶に入れて

浮くかな?沈むかな?

調整終了! 頑張ったね


 また,当館の行事は,ボランティアの皆さんのお力を借りて運営されています。
 今日の工作教室でも,開始2時間ほど前に来て,試作・準備・工作補助・後片付けとお手伝いいただきました。工作教室で子どもたちが笑顔になれるのは,こうした方々のおかげでもあるんですね。

本番に向けて頑張っています




【2016年のスタートです!】 2016/1/5

 穏やかな陽気で始まった2016年,皆様いかがお過ごしですか。
 現代産業科学館は本日より開館です。エントランスホールでは,当館解説員が描いた絵やつるし雛が皆様をお出迎えしています。
 つるし雛は,香取市佐原の佐久間様よりお借りした物で,1/17(日)まで飾られています。お正月らしい科学館にも是非お越しください
※現在,展示は終了しています。

素敵な絵が
お出迎え

お正月らしい雰囲気です

つるし雛は華やかですね





【千葉の匠の技がここに!②】 2016/1/5

 先日ご紹介したエントランスホールでの展示に加え,特設コーナーでも「オリンピック・パラリンピックで活躍する千葉の匠」の展示を行っています。
 やりやハードルの展示の他に,ハンマーの製作過程も展示してあって見応えがありますよ。
※現在,展示は終了しています。

コーナー入口の様子

長さや高さもよくわかります

ハンマーの製作過程





【あの勾玉がオシャレに大変身!】 2015/12/27

 26日に『勾玉アクセサリーをつくろう』が行われました。
 当館では,これまでも「土器ッと古代宅配便」として勾玉づくりを行ってきましたが,今回はその勾玉を可愛く変身させようという企画です。
 まずはいつものように耐水ペーパーで石を削り,勾玉の形に整えていきます。
 勾玉と一緒に好きな色のビーズをひもに通すと,オシャレなブレスレットやネックレスが完成!
 初詣のお供にしたりお守りにしたりと用途は様々です。これで来年は運気がアップするかも!?

母娘で頑張って削っています

ビーズで可愛く

大勢の方が参加してくれました





【クリスマス実験&マンドリンコンサート】 2015/12/24

 昨日,クリスマス実験講座『科学の芽を育てる』が行われました。
 この講座は,イギリスの科学者ファラデーが子どもに科学の楽しさを知ってもらいたいとクリスマスレクチャーを始めたことにちなんで,当館でも行われているものです。
 当館職員が演示したあとに,市川工業高校の生徒さんたちがお客さんの目の前で実験を見せてくれました。
 今回の実験講座では,よ~く観察することの大切さがわかってもらえたと思います。

目の前でガラス管を伸ばします

色水が下から上に!

ふうせんはどうなるのかな?


 その後,エントランスホールで明治高校マンドリン部OBによるクリスマスコンサートが行われました。
 マンドリンの音色がよく合うロシア民謡の「トロイカ」や「カチューシャ」,この季節にピッタリのクリスマスソング,そして子どもに大人気の「アンパンマンのマーチ」や「ようかい体操第一」など,幅広いお客様に楽しんでいただける曲を全11曲聴くことができました。
 マンドリン・マンドラ・ギターの音が響き,普段の科学館よりも更に素敵な雰囲気でしたよ。

素敵な三重奏でした

間近で聴けて大満足




【千葉の匠の技がここに!】 2015/12/24

 新国立競技場のデザインが決まり,オリンピック・パラリンピックに向けて気分が高まってきましたね。
 「オリンピック・パラリンピックで活躍する千葉の匠」と題して,船橋に工場がある株式会社ニシ・スポーツの投てき用具を当館エントランスホールにて展示しています。
 オリンピックでは,1988年のソウル大会から7大会連続で採用されています。また,2008年の北京大会では,ハンマー投げ・砲丸投げの男女金メダリストがニシ・スポーツ製を使用したとのことです。
 そんな匠の技を,是非ご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

後ろのレリーフもなかなかですね

砲丸はすごく重そうです




【本格的な和凧作りに挑戦しました】 2015/12/20

 本日『冬休みに遊べる和凧をつくろう』が行われ,参加者の皆さんは和紙と竹ひごで本格的な和凧を作りました。
 和紙を折ってのり付けしたり,竹ひごを組み合わせて骨組みを作ったりと,苦労しながらも素敵な和凧を完成させることができました。
 今日は,絵を描く時間はありませんでしたが,家に帰ってどんなデザインにするのか楽しみです。
 凧あげをするときは,電線などの近くでやらないように気を付けてくださいね。

協力してのり付けです

左右のバランスが命です

見て見て,あがっているよ


 それと,本日チーバくんが遊びに来てくれました。可愛い姿に,子どもたちだけでなく大人も大興奮!
 クリスマスイブあたりまで出没するかもしれませんので,ラッキーな人は会えるかもしれませんよ。

子どもたちに大人気!




【星空にワクワク】 2015/12/19

 今夜『天体望遠鏡で月や星を見よう』を行いました。
 最初に,エントランスホールで今夜見える星や星座について説明を受けました。
 そして,いよいよ寒風吹きすさぶサイエンス広場へ。まずは倍率の違う望遠鏡で月を観察。クレーターの様子に驚きの声があがりました。
 その後,こと座のベガ,わし座のアルタイル,はくちょう座のアルビレオ,ぎょしゃ座のカペラ,おうし座のプレアデス星団などを見ました。特に二重星であるアルビレオを見たときには「二つの星が見えた!」と喜ぶ子どもが大勢いました。寒さを忘れ,家族できれいな星に魅入ったひとときでした。

 本イベントは事前申込制となっており,お陰様で1月2月のイベントも満員となっております。

天体望遠鏡スタンバイ

今夜見える星座の説明です




【高校生の素晴らしい感性にふれてください】 2015/12/19

 本日から『市川工業高校インテリアデザイン部 校外展』が当館企画展示室で行われています。
 当館エントランスホールを彩っているクリスマス装飾を制作する様子や,様々な作品の展示があります。
 数ある見どころの中から,私のオススメを3点紹介します。

 まずは,このタイミングで嬉しいクリスマスカード作りです。好きな色のカードに自由にスタンプ(部員の皆さんの手作り)を押し,メッセージを書きます。素敵なカードを作ってくださいね。
 次に,ファッション甲子園で「キラリ賞」を受賞した『恋』。実物だけでなく,制作工程やファッション甲子園の映像なども見ることができます。
 最後に,今年の市川工業高校文化祭で展示された3D顔出しパネル!子どもから大人まで,いやいや男性までも素敵なプリンセスに大変身できます。

 12/20(日),23(水・祝),24(木)の3日間ご覧いただけますので,是非お越しください。
※現在,展示は終了しています。

ここが噂の作品展入口です

クリスマスカードが作れます

美味しそうなスイーツだけど…

こんな子ども部屋がいいなぁ

キラリ賞に輝いた『恋』

素敵なプリンセスに大変身




【いよいよクリスマスツリーが登場です!】 2015/12/17

 16日の閉館後,市川工業高校インテリアデザイン部の皆さんが,クリスマスツリーの設置をしてくれました。
 このツリーは,今年のクリスマスに向けて,生徒さんたちがデザインし,手作りした大作です。
 実は当館のクリスマス装飾は,4年前に市川工業高校インテリアデザイン同好会(当時)にお願いしたのが始まりで,タペストリー・リース・モビール,そして今年はクリスマスツリーと年々華やかになってきています。

 そんな高校生たちが頑張っている成果を発表する『市川工業高校インテリアデザイン部作品展』が,12/19(土)20(日)23(水・祝)24(木)に当館企画展示室で行われます。
 見学無料(但し常設展を見る場合は入場料が必要)ですので,是非ご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

みんなで飾り付け

ツリーの完成!

他の装飾にもマッチしています




【新展示!バイオミメティクス】 2015/12/15

 当館1階の「先端技術への招待」に新しい展示が登場しました。その名も『バイオミメティクス』
 生物のデザインに学んだものづくりを紹介しています。
 例えば「簡単に貼ったりはがしたりできるテープ」や「痛みをやわらげた注射針」などは,どのような生物に着目したからなのでしょうか。
 皆さんも,身の回りの生物をじっくり観察すると,思わぬ大発明につながるかもしれませんよ。

暮らしに生かされる生物のしくみ

この便利なテープができたのは?




【いや~な静電気で楽しい工作】 2015/12/15

 13日に『ミニミニかみなりと電気クラゲをつくろう』が行われました。
 最初に,静電気についての説明を聞いたり,実験を見たりしました。中には参加者に体験してもらう実験もあって楽しそうでした。
 そして工作がスタート!まずは「ミニミニかみなり」ということで「ライデンびん」を作り,一生懸命に静電気を溜めて実験を行いました。
 最後に「電気クラゲ」です。静電気の力でふわふわとただようクラゲに参加者は夢中になり,親子で笑顔が弾けていました。
 これからの季節に「パチッ」とくる静電気について,楽しく学べてよかったですね。

髪の毛が逆立ってきた!

静電気を溜めています

電気クラゲで楽しく遊びました




【解説会が行われました】 2015/12/15

 当館の職員によるイベントディスプレイの解説会が,13日に行われました。
 最初にニュートリノとはどのようなものか,スーパーカミオカンデとはどのような施設なのかという話がありました。
 そして,ニュートリノの観測状況をリアルタイムで確認できるイベントディスプレイを見て,ニュートリノと宇宙線の見分け方について説明を受けました。
 解説会が終わったあとに残って質問をする方もいて,皆さんの関心の高さが伝わってくるイベントでした。

 ・スーパーカミオカンデ公式ホームページ
 ・イベントディスプレイについて

真剣に聞いています

皆さん興味津々です




【ノーベル賞に関する展示が常設展示に!】 2015/12/11

 ノーベル賞の授賞式が,ストックホルムで10日午後(現地時間)に行われました。
 物理学賞を受賞なさった梶田隆章先生の受賞理由は,「ニュートリノの質量の存在を示すニュートリノ振動の発見」です。
 当館に,スーパーカミオカンデで使われていた「光電子増倍管」が展示されていることは先般お知らせしましたが,この度,スーパーカミオカンデで検出しているデータをリアルタイムで視覚的に捉えられる『イベントディスプレイ』を常設展示することとなりました。

 難しくてよくわからないという方のために,学芸員による解説会を行います。ご興味のある方は是非ご参加ください。
   12/13(日) 午前11時~,午後2時30分~

リアルタイムで見られます




祝!ノーベル物理学賞!!】 2015/10/7(12/13再掲)

 2日連続の日本人ノーベル賞受賞に,日本中が沸いています。物理学賞の梶田隆章氏は,1998年にニュートリノが質量をもつことを示す「ニュートリノ振動」を発見しました。

 それに関連した展示が当館にもあります!名前は『光電子増倍管』。
 どのような物かというと,ごく弱い光を捉えて電気信号に変える光センサーです。展示されている物は,実際にスーパーカミオカンデに取り付けられていたということにも驚かされます。
 ノーベル賞ブームの今,当館展示を是非ご覧ください。

 ★光電子増倍管について > (PDF形式)

これが光電子増倍管!!




【すっかり冬ですね】 2015/12/8

 12/6(日)までで企画展も終了し,通常料金に戻りました。
 世間ではすっかりクリスマスムード一色ですね。ということで,当館も市川工業高校インテリアデザイン部によるクリスマス装飾で皆様をお出迎えしています。チーバくんもすっかりご機嫌ですね♪
 現状の装飾に加え,今年は新たにツリーを制作中で,16日頃にお目見えする予定です。お楽しみに。
※現在,展示は終了しています。

市工生による素敵な装飾

チーバくんも大喜びです




【クリスマスに向けて…】 2015/12/6

 昨日の記事に書き忘れましたが,昨日から『クリスマスin科学館』ということで,週末には色々なイベントを行っています。(詳しくはトップページのポスターをご覧ください)

 さて,第二弾の今日は,クリスマス気分も高まるキャンドル作り♪
 最初に,ろうそくの火はどうやって燃えているのか,という説明を聞いてから,いよいよお待ちかねの工作がスタート!色のバランスを考えたりしながら,楽しそうに2種類のキャンドルを作っていました。

 参加してくれた皆さんの家ではクリスマスイブの晩に,このキャンドルがムードを盛り上げてくれるのではないかと思います。

溶かしたロウを注いでいます

バランスよくジェルを詰めて

レイヤー(左)とジェル(右)の完成




【つるつるになったかな???】 2015/12/5

 本日,『土器ッと古代宅配便~勾玉や鹿角ペンダントをつくろう~』が行われました。
 最初,勾玉についての説明を聞いてから,いよいよ勾玉や鹿角を削る作業に入りました。
 勾玉の形をきれいに整えたり,とても固い鹿の角を一生懸命に削ったりと,各々世界に一つだけの作品を作り上げていました。

親子で勾玉作りです

見よ!この真剣な表情を



 12/26(土)には,『勾玉アクセサリーをつくろう』というイベントを行います。古来より縁起が良いと言われる勾玉で,初詣にも似合うアクセサリーを作ってみませんか。

↑ クリックで拡大

勾玉が素敵に大変身!




【楽しい実験の宝石箱やぁ】 2015/11/29

 本日「展示・運営協力会」の実験・工作教室として,東邦大学の方が『科学を楽しく体験しよう!』を実施してくれました。「あったか~いカイロを作ろう!!」「一瞬で凍る 魔法の水」「カラフルアロマバスボム!」「葉脈のしおりをつくろう♪」「宝石!?琥珀を作ってみよう!」「止まらない大噴火!」と,名前を聞いただけでわくわくする6つの体験がありました。

 参加者は,6つのブースを順に巡っていき,各テーブルで楽しい体験をします。それぞれのブースでは,大学生のお兄さん・お姉さんがわかりやすく丁寧に手順を説明してくれました。
 子どもたちは普段できない体験ができたばかりか,自分で作ったカイロ・バスボム・しおり・琥珀というお土産までもらって,笑顔で会場をあとにしていました。

真剣に様子を観察しています

きれいな琥珀ができたかな

すごい!いきなり大噴火!




【うわっ!明るい!!】 2015/11/28

 本日「展示・運営協力会」の実験・工作教室として,日本大学生産工学部の方が『親子で実験しよう~人工イクラ,スライム,光を作ろう~』を実施してくれました。

 まず,安全に気を付けてフェイスガードを装着!気分はすっかり実験モードに。
 人工イクラ,スライムの順に,先生の指示を聞きながら作って,いよいよ最後の「光を作ろう」になりました。薬品を混ぜ,電気を消してみると…本当に素敵な光ができて,一同ビックリ!!
 不思議を体感し,親子の絆も深まった一日でした。

人工イクラはできるかな?

スライムもよく伸びています

こんな素敵な光ができた!




【海の底にこんなものが!】 2015/11/23

 今日,国際ケーブル・シップ㈱の方に来ていただき,企画展講演会『そうだったのか 最新海底ケーブル技術!』が行われました。
 我々の生活を支えている『情報』ですが,現代社会では『光海底ケーブル』抜きに語ることはできません。今や大陸間通信のほとんどが光海底ケーブルによるものだそうです。
 ケーブルを這わせていく深海ではものすごい水圧がかかることを,子どもにもわかるようにカップ麺の容器で説明してくれました。
 他にも,海底ケーブルにサメがかみつく動画など,普段お目にかかれないものが見られました。

 海底ケーブルについては,当館企画展(~12月6日)でご覧いただけますので,是非ご来館ください。

わかりやすく説明してくれました

水圧で容器がこんなに小さく!




【伝える・伝わるって,おもしろい!】 2015/11/21

 今日の展示・運営協力会の講演会がありました。東京電機大学の土肥紳一先生に来ていただき,『わくわく どきどき おもしろ情報たいけん』を実施しました。
 希望者にはステージに上がって体験に参加してもらいました。中でも,言葉を逆再生する体験では「あき」という言葉が「●●」と聞こえてビックリ!逆再生の秘密がわかりました。
 他にも,2進数やFAXの仕組みなどを,ゲーム感覚でわかりやすく紹介していただきました。
 子どもにわかりやすいだけでなく,大人にも聴き応えのある講演会に大満足の一日でした。

伝言ゲームに参加してくれた皆さん

絵を伝える仕組みがよくわかったね




【きれいな音色が響きました】 2015/11/8

 本日「企画展」の関連行事として,日本アマチュア無線千葉県支部の方が『楽しい電子工作』を実施してくれました。
 事前予約をしてくれた皆さんと一緒に,電子オルゴールの製作を行いました。
 初めてはんだ付けをした子がほとんどで,みんな苦労しながらも集中して作業に取り組み,素敵な音色を出すことができました。
 クリスマスソングを聞くと,なんだかとってもウキウキしますね。

集中してはんだ付け

いらない部分をカット

バッチリ音が出ました




【紅葉狩りもいいですが…】 2015/11/3

 本日は,最高の行楽日和ですね。紅葉狩りに絶好の陽気ですが,本日は『文化の日』なので,ご家族で科学館という選択肢もアリだと思います。
 今日はなんといっても入場料無料(駐車場は通常通り有料)ですので,普段よりもご家族で来館される方が多い気がします。

 そんな中,工作教室「ぼよよん不思議なバネ電話をつくろう」の1回目が実施され,子どもも大人もバネ電話の不思議な音に夢中になっていました。
 本日の午後にも2回実施します。簡単に楽しめる工作ですので,是非ご参加ください。
    <2回目> 12:55受付開始 定員25名 参加費150円
    <3回目> 14:25受付開始 定員25名 参加費150円

慎重に切り込みを入れます

バネを差し込んで…

どんなふうに聞こえるの?




【髪はなが~い友だちですもんね】 2015/11/1

 今日の午後,当館休憩コーナーに大勢の方が集まっていました。
 その正体は!?

 実は,本日『サイエンスカフェ ヘアケアって何? ~毛髪の科学から白髪染めまで~』が休憩コーナーで行われたのです。10/4のキッチンサイエンスに引き続き「くらしとバイオプラザ21」の方々に来ていただきました。
 まずは,お茶やお菓子を食べながら,ヴァイオリンの生演奏を聴いてリラックス。ちなみに,休憩コーナーからは木々が色づいている様子も見えるので,癒し効果倍増でした。

 そしていよいよ本題へ。
 花王㈱ヘアケア研究所の方にお越しいただき,日本人の髪の特徴や髪のダメージについてなど,専門家ならではの話をわかりやすくしていただきました。
 最後に,参加者の皆さんからの質問タイムもありました。参加した方々からは,ヘアカラーとヘアマニキュアの違いや,プールの水でダメージを受けた髪のケアについてなどなど,数多くの質問が寄せられました。

外から見た様子はこんな感じ

間近での生演奏にうっとり

髪について専門家のお話




【テレビ番組収録のため,一時展示を中止します】 2015/10/27

 現在,企画展『最先端ネットワークのかたち』で展示中の,「世界初 硬膜下留置型・埋込型皮質脳波BMIシステム(WHERBS)」ですが,テレビ番組収録のため,11月1日(日)~11月3日(火・祝)は展示しておりません。
 ご了承ください。
※現在,展示は終了しています。

世界初のシステムです




【あったらいいな…】 2015/10/18

 現在,当館エントランスホールにて,千葉県少年少女発明クラブの子どもたちが描いた『あったらいいな,こんなスマートフォン』を展示しています。
 12月6日(日)までの展示となります。子どもらしいアイデアの作品をご覧ください。
※現在,展示は終了しています。

子どもたちの作品を展示中です




【手作りのカメラで写真は撮れるの??】 2015/10/12

 今日は,『反射式手作りカメラをつくろう』が行われました。
 カメラの構造について簡単に勉強したあと,早速カメラ作り開始!牛乳パックを切ったり,黒い色紙でボディを作ったりと難しい作業もありましたが,みんな一生懸命に作業していました。
 カメラが完成したら,虫めがねを前後に動かしてピントを合わせ,感光紙をセットし,そのまま10分程度待ちます。最後にアイロンをあてると……景色が写っていました!!
 うまく写らなかった人もいましたが,それだけ今のカメラの素晴らしさを感じることができたようです。

牛乳パックでボディを作って

レンズは虫めがねで

ピントは合ってる?




【不思議?な色のケーキ】 2015/10/4

 今日は「くらしとバイオプラザ21」の方々に来ていただき,『キッチンサイエンス ~カラーマジックケーキをつくろう~』を実施しました。

 最初はケーキ作り。ホットケーキミックスで作った生地に,ブルーベリージャムを入れると驚きの色に!そこにレモンのしぼり汁を入れると,またまたビックリの変化が!!
 ケーキを焼いている間に,「紫芋液に身の回りの液体を入れるとどうなるのか」という実験をしました。入れたものは,重曹を水で溶かしたもの・レモン汁・保湿ローション・粉せっけんを水で溶かしたものの4種類。小学校低学年の子も,一生懸命に実験していました。
 そうこうしているうちに,良い香りが部屋にただよってきました。頑張って作った3色のカラーマジックケーキはとても美味しかったらしく,みんなの素敵な笑顔が見られました。

カラーマジックケーキ作り

レモン汁を入れると…

美味しくできました




【エコな照明】 2015/10/3

 今日は,『発光ダイオードを使ってミニライトをつくろう』が行われました。
 手回し発電機を使って,豆電球と発光ダイオード(LED)に明かりを点けてみて,手応えの違いを確かめてから工作教室がスタート!
 みんな一生懸命にミニライトを作りました。
 本日も「ちびっこ博士」が誕生しました。「ちびっこ博士」とは何なのか?その答えは,このページを一番最後に書いてありますよ。

手応えの違いは?

ミニライト作成中

館長から認定証をもらいました




【色と光のファンタジー】 2015/9/27

 今日は,「展示・運営協力会」のサイエンスショーとして,出光興産㈱の方が『光のマジックショー ~色と光の不思議(ファンタジー)~』を実施してくれました。
 光の3原色や偏光板について,実際に色を重ね合わせて見せてくれたり,マンボウくんを使ってわかりやすく説明してくれました。
 最後に,とてもきれいな水族館をみんなで作って,光の不思議さを感じることができた一日でした。

立ち見が出るほど大勢の方々

光の3原色

楽しい説明でした




【タリップGo!】 2015/9/22

 シルバーウィーク4日目の今日,タリップ号(電気自動車)乗車会が行われました。
 とても良い天気で,タリップ号も快調に走っていました。

 シルバーウィーク最終日の明日は「不思議な魔鏡をつくろう」を行います。
 魔鏡とは一体何なのか? それは……明日をお楽しみに!

爽やかな風を受けて走りました




【実感!植物の知恵の素晴らしさ!!】 2015/9/21

 シルバーウィークも折り返しの3日目の今日は,館内で2つのイベントがありました。
 一昨日,昨日と行った「たんけん科学館」は,本日最終日でした。
 もうひとつは「飛ぶたねをつくろう」です。
 動物のように動きまわれない植物は,動物にくっついたり,動物に食べてもらったり,そして風に運んでもらったりといった様々な方法でたねを遠くへ運んでもらいます。
 今日の工作では,「カエデ型」「ラワン型」「ニワウルシ型」「アルソミトラ型」という4タイプのたねの模型を,折り紙で作ってみました。
 簡単にできるもの,少々難しいものとありましたが,大人も子どもも楽しみながら一緒に取り組みました。

本物のたねで説明を受けて

折り紙で模型づくり

ほら!きれいに回っているよ




【シルバーウィーク2日目です】 2015/9/20

 本日は,館内で3つのイベントを行いました。
 1つめは昨日に引き続き「たんけん科学館」,2つめは8/13にもご紹介した「パイロット体験」。
 そして3つめは,あの『チーバくん』が家にやってくる!「チーバくんの折り紙」です。
 チーバくんの可愛い姿に子どもが夢中!いざ折りだすと大人も夢中!!親子で和気あいあいと折る姿に,私たちスタッフも心癒された一日でした。

しっかりと折って…

目や口もかわいくね

素敵なチーバくんの完成!




【シルバーウィークが始まりましたね♪】 2015/9/19

 今日から5連休という方も多いのではないでしょうか。その初日,皆さんはどのように過ごしましたか?
 『科学の秋』ということで,本日は2つのイベントが行われ,大勢の方に参加していただきました。

 1つめは「ゆがむ自動車と浮かぶサイコロをつくろう」です。
 錯視について学んだ後に,自動車とサイコロの2つの錯視工作を行いました。

丁寧に切っています

片目で見ると,あら不思議!


 2つめは「たんけん科学館」というクイズラリーです。
 小学校低学年向けの「わかばコース」,高学年向けの「チャレンジコース」があり,今回のために用意した問題がキミを待っています!

説明を聞いてから出発!!

よ~~く考えて


 明日からの予定は以下のとおりです。
< 9/20(日) > チーバくんの折り紙 ,たんけん科学館
<9/21(月・祝)> 飛ぶたねをつくろう ,たんけん科学館
<9/22(火・休)> タリップ号(電気自動車)乗車会
<9/23(水・祝)> 不思議な魔鏡をつくろう

 ※各イベントの詳細については,『 トップページ → 館内のご案内 → イベント 』からご確認ください。



【みてみて!おもしろいよ!?】 2015/9/18

 当館の特設コーナーで,不思議な体験をしてみませんか?
 渦を巻いているように見えるけど実は円の集まりだったり,線が曲がって見えたりと,錯視体験ができます。
 他にホログラムの展示もあります。
 いつもと違った世界に入り込んでみませんか?
※現在,展示は終了しています。

入口の様子

どうしても渦巻きに見える…




【おめでとう!AIBO】 2015/9/18

 現在,「先端技術への招待」に,未来技術遺産に登録された『AIBO』が展示されています。
 シルバーウィークまでの展示予定ですので,懐かしい姿をひと目見に来てください。
※現在,展示は終了しています。

可愛く凛々しいAIBO




【実習の成果がここに】 2015/9/12

 当館で博物館実習を行った9名の学生による展示『昔の形はなんだろう?』を,サイエンスドームギャラリーで行っています。
 かつて広く使われていた「5インチフロッピーディスク」「35mmネガフィルム」「VHSビデオテープ」の3つがどのような物だったのかを調べるだけでなく,展示物の配置や照明の当て方も自分たちで工夫しながら展示していました。
 親世代は思わず懐かしくなり,お子さんとの話が弾むのではないかと思うので,親子で見るのがオススメです。
 10月4日(日)までの展示ですので,是非いらしてください。
※現在,展示は終了しています。

昔はどんな形だったのだろう

配置や照明も工夫しました




【「教員のための博物館の日」が行われました】 2015/9/2

 
 8月26日(水)27日(木)の2日間,教員のための博物館の日が開催されました。
 これは,国立科学博物館の呼びかけで各地の博物館が行っているものであり,当館としては2年目の開催です。
 両日とも午前中には,貸出学習キット・工作教室・出張講座など,教員の方々が当館を利用する際に有効な情報をお伝えしたあと,子どもたちにも人気の「ふうせんスライム」「スルリン」「化石のレプリカ」の3つを体験していただきました。
 午後一番からは館内を見学し,授業で使えそうなポイントの説明を行いました。

まずは説明を受けて

工作(スルリン)を体験

館内ツアー


 26日(水)の午後には,千葉県立東葛飾高校の葛谷信治先生にお越しいただきました。
 ヘロンの噴水を紹介していただいたり,ドライアイスを利用してのアイスクリーム作りやガラス管をバーナーで熱して浮沈子作りを行ったりなど,多くの体験も交えながら様々な実験を紹介していただきました。

葛谷先生

アイスクリーム作り

浮沈子作り


 27日(木)の午後には,千葉県立長生高校の大山光晴校長先生にお越しいただきました。
 参加者は子どもになったつもりで,良い評価を得られるように自由研究に取り組みました。「よく飛ぶ・よく当たる吹き矢」「膨らませたゴム風船の持つエネルギー(ゴム風船はどこまで飛ぶことができるのか)」「扇いで一番涼しい団扇の形や大きさ」の3つのテーマからひとつを選んで,思い思いの方法で実験を行い,スケッチブックにまとめて発表しました。

大山先生

様々な吹き矢を作り

結果をまとめました


 参加者からは,「楽しく学べた」「来年も参加したい」などといった感想が寄せられました。来年度も多くの方々に参加していただければと思います。



【「これでわかった!未来の技術2015」展示会開催中!】 2015/8/11

 只今,当館企画展示室(無料ゾーン)にて,展示・運営協力会主催の展示会が行われています。
 展示・運営協力会とは,当館の開館前から協力していただいている企業・研究所・大学や各分野の専門家から成る団体であり,この展示会は今回で13回目を迎えました。
 それぞれの活動,研究内容および最先端の技術を,この機会にご覧ください。
※現在,展示は終了しています。


 なお,今回の展示会にご協力いただいた企業・研究所・大学は,下記のとおりです。

 ・出光興産株式会社  ・千葉大学 工学部  ・サイエンススタジオCHIBA(千葉大学教育学部)
 ・公益財団法人 かずさDNA研究所  ・千葉県産業支援技術研究所
 ・一般財団法人 電力中央研究所  ・日本電気株式会社  ・双葉電子工業株式会社
 ・DIC株式会社  ・株式会社フジクラ  ・マブチモーター株式会社

入口の様子です

全部で11ブースあります

笑顔を測定してみてね




【プラネタリウムクリエイター大平氏の生解説会がありました】 2015/8/9

 8月9日(日)の第②回と第④回は,「大平貴之氏による上映解説会」が行われました。
 これまでのプラネタリウムと「MEGASTAR-FUSION」の違いや,市川市で今夜観られる星空の中から星座を紹介するなど,時にユーモアを交えて話していただきました。
 現在上映している番組のダイジェストを解説付きで観たり,大平氏がプラネタリウムを作る理由などを聞いたりと,盛り沢山の30分間でした。
 次の上映解説会は今年度最終となり,8月16日(日)の第②回と第④回に行われます。

 なお今年は,鑑賞券をお求めいただく際,開館後は館内にお並びいただけるようにいたしました。

開始を待ちわびる方々

最初に大平氏からご挨拶

チケットカウンターに並ぶ様子




【磁石って不思議だな】 2015/8/4

 7月30日(木)に「展示・運営協力会」の実験・工作教室として,個人会員の方が『磁石の性質の実験と磁石おもちゃ作り』を実施してくれました。
 まずは磁石の性質について,様々な道具で説明してもらいました。
 そして,おもちゃを作り,完成させた後に,遊びながら磁石の性質を知ることができました。
 みんな集中して取り組んでいたので,あっという間の90分でした。

磁石の性質を学んだよ

集中して工作しています

磁石について詳しくなれたよ




【ロボットを動かしたよ②】 2015/8/3

 8月1日(土)に「展示・運営協力会」の実験・工作教室として,千葉工業大学の方が『二足歩行ロボットを操縦してみよう!』を実施してくれました。
 大学生にロボットの操縦を教わりました。パンチやキックでペットボトルを倒せると大喜び!
 普段なかなかできない体験ができて,みんな嬉しそうでした。

ロボットを操縦したよ

狙いをさだめて…

ナイスキック!!




【ロボットを動かしたよ①】 2015/8/3

 8月1日(土)に木更津高専の方が,ロボットの操縦体験や展示をしてくれました。
 テレビでしか見たことがないようなロボットを,実際に操縦できて大興奮!
 障害物との距離を感知し,自動でタイヤを出し入れして乗り越える,かわいい「伊勢ゑ便」なども展示されました。
※現在,展示は終了しています。

会場入口の様子

ピンポン玉が見事命中!

これが伊勢ゑ便




【自然の力は偉大です】 2015/8/3

 8月1日(土)に,『ソーラークッカーで蒸しパンをつくろう』を行いました。
 思い思いの味付けやトッピングをして,蒸しあげること3~40分。
 鍋の蓋をあけると,美味しそうな香りが広がりました。

安全のためにサングラス着用

良い香りにうっとり




【素敵なメモスタンドができた!】 2015/7/29

 「展示・運営協力会」の工作教室として,工学院大学の方が『光るオリジナルメモスタンド』の作り方を指導してくれました。
 初めて使う「はんだごて」に最初のうちはドキドキしていたものの,みんな一生懸命に素敵なデザインを考えて作っていました。
 更に発光ダイオードをつけて,思い思いの場所を光らせることができました。

真剣にはんだづけをしています

かわいいカタツムリが完成!

幸せの四葉のクローバー




【サイエンススクールでエコライトを作ったよ】 2015/7/25

 「千葉県夢チャレンジ体験スクール」のひとつとして,当館でペットボトルを利用したエコライトを作りました。
 太陽光で充電して,暗くなったら光るという優れものです。
 参加したみんなは,一生懸命に作っていました。

エコな発電について学びました

ペットボトルを切って

完成まであと少し




【高校生の力作がここに!】 2015/7/25

 7/25(土)26(日)の2日間,当館企画展示室(無料ゾーン)にて『第9回高校生ものデザインコンテスト』の展示会を行いました。
 全国のインテリア系の学科をもつ高校から多くの作品が集まりました。
※現在,展示は終了しています。

会場入口の様子

素敵な作品がたくさん

こちらが最優秀賞!おいしそう…




【アート × テクノロジー × デザイン = ∞】 2015/7/20

 現在,館内特設コーナーにて「日本大学生産工学部創生デザイン学科」の展示を行っています。
 テクノロジーとアートの融合を,是非その目で確かめてください。(これでわかった!未来の技術2015)
※現在,展示は終了しています。

↑ クリックで拡大

特設コーナーはこんな感じです

針と糸で電子回路を作れる「Lilypad」




【鉄道好きな方も,そうでない方も】 2015/7/20

 現在,当館エントランスホールにて,松戸市在住の松田光仍氏が作成した『ちばの鉄道イラストマップ』を展示しています。
 20点ほどある作品の中から,千葉県内を走る「流鉄流山線」「小湊鉄道」「いすみ鉄道」「久留里線」「銚子電鉄」の5枚をご覧いただけます。
※現在,展示は終了しています。

県内5路線の楽しいイラストマップ




【家に星空がやってくる】 2015/7/19

 本日,『お部屋で楽しめるプラネタリウムを作ろう』が行われ,参加者はみんな一生懸命に取り組んでいました。

頑張って組み立てて

慎重に張り合わせて

星の位置に穴を開けます




【勾玉を作ったよ♪】 2015/7/12

 本日,『土器ッと古代宅配便』が行われ,『勾玉』や『鹿角ペンダント』を作りました。

まずは説明を聞いて…

砥石で丁寧にけずっています

もうすぐ完成!




【『発明くふう展』好評開催中!】 2015/7/11

 現在,当館エントランスホールにて『第73回全日本学生児童 発明くふう展』の入賞作品展示を行っています。
 全国で8,811点の応募があった中から選ばれし作品を間近で見られるチャンス!夏休みの工作に向けても,きっと良い刺激になるはずです。
 7月31日(金)まで展示中ですが,一部の作品は26日(日)までとなっております。ご注意ください。
※現在,展示は終了しています。

千葉県からも多数の作品が入賞!

モニターで作品の解説も上映中です




【チーバくんT型フォードに乗る!】 2015/2/3

 2月1日(日),チーバくんが科学館に遊びにきてくれました。
当日は100年前の車「T型フォード」の乗車会が開催されていました。
チーバくんもT型フォードに乗ることができ,大満足だったみたいです。
イベント後も館内でシャボン玉や折り紙と,科学館を満喫してくれたようです。

安全運転でお願いしますね!

T型フォードで風を切る!

折り紙も折ってます!

楽しんでくれたみたいです。




【「工作教室わくわくカード」とは?】 2013/4/29

 工作教室参加者のポイントカードをこのゴールデンウイークから発行することにしました。
 当館で開催される工作教室の参加1回ごとにスタンプを押します。
 スタンプが5個たまったら,「ちびっこ博士認定証」と“ちょっぴりプレゼント”をさしあげます!




【“お楽しみワークショップ”とは?】 2013/4/20

 当館では,「科学館子ども教室」といった年間予定された工作教室や各種イベントを土日祝日を中心に開催しています。
 しかし,特にイベントが予定されていない土日もあります。
 そこで,そんな土日の“隙間を埋めるべく”工作教室を不定期で開催し,来館されたお客様に楽しんでいただきたいという発想から生まれたのが「お楽しみワークショップ」です。
 開催が決まり次第,HPでもお知らせしますが,当日突然開催!という場合も多いかと思います。
 特に日曜日は,できるだけ開催できるようにしたいと考えています。ご期待ください!